ハーフアップをストレートヘアで魅せるおすすめアレンジ

ハーフアップは簡単に作れてお上品で、アレンジしやすいヘアスタイルです。年齢に関係なくアレンジできるスタイルで、シーンに合わせて作れるので様々なところで活躍します。基本的なハーフアップは両サイドの髪の毛を後ろにもっていき、耳のラインくらいで一つに結び、そのほかの髪の毛はダウンさせるスタイルです。

ハーフアップスタイルをロングストレートですっきりアレンジ

ロングヘアでハーフアップすると、何となくボリューム的に物足りないのですが、くるりんぱを利用したりねじったり、またロープ編みなどを利用したアレンジスタイルなら、ボリュームがありいろいろなシーンに利用できます。順序よく作っていけば難しいスタイルではないのでチャレンジしてほしいスタイルです。

1.トップの部分を両サイドくるりんぱで留める

トップに近い両サイドの髪の毛を耳の少し下くらいに1つにまとめてくるりんぱします。ギュッと最初から強く結ばずたるみを持って結べば、くるりんぱが楽です。くるりんぱしてからギュッとゴムの部分に向けて髪の毛を詰めておきます。

2.更にサイドの部分をロープ編みして横顔すっきり

サイドの髪の毛を片方ずつロープ編みです。ロープ編みは1本を二つに分けてねじりながら2本をまとめていくだけなので、それほど難しくないアレンジになります。やってみると結構簡単なので作れるようになるとアレンジに便利です。

3.両サイドのロープ編みを中心でくるりんぱでボリュームアップ

両サイドともロープ編みができたら後ろにもっていってクリップしておき、最初にくるりんぱした部分の下で1本に結んでそこもくるりんぱします。ここも少しゆるみを持たせて最初にくるりんぱした部分の下に来るようにまとめるとうまくできるはずです。

4.ダウンの部分をひとまとめにして襟足をすっきり

下に残っているダウンしている髪の毛と最初のくるりんぱ部分と、ロープ編みした部分をまとめて1本に結びます。こうすると、バックにボリュームが出るので、普通に結ぶよりもずっとおしゃれですっきりするのです。

5.こなれ感を出しながら崩して完成


最後にトップ、またくるりんぱした部分、ロープ編みの部分から少しずつ髪の毛を引き出して完成となります。引き出すときには引っ張る場所の下をおさえて少しずつ引き出すのがコツです。バランスを見てトップも引き出して、最後に垂らしてある髪の毛にコテでウェーブをつけると華やかになります。

ゆるっとフィッシュボーンのハーフアップアレンジの作り方

ミディアムヘアでもできる、フィッシュボーンを利用したハーフアップアレンジの紹介です。ミディアムくらいの長さがあれば普通にハーフアップできますが、トップの髪の毛を利用し、緩めのフィッシュボーンを作り華やかに仕上げています。

1.トップの部分をフィッシュボーン

最初にトップをアレンジしやすくするためにヘアアイロンなど利用してミックス巻きです。それからワックスを少量つけておくとミディアムでもアレンジしやすくなります。トップ部分の髪の毛を取りハーフアップするように後ろにもっていき、フィッシュボーンを作るアレンジです。

2.編み込んだ部分を引き出して幅を出す

ハーフアップフィッシュボーンを作るだけでもかわいいのですが、トレンド感を出すためにフィッシュボーンで編み込んでいる部分から少しずつ髪の毛を引き出します。するとフィッシュボーンに幅がでてより印象的なアレンジにできるのです。

3.トップの部分も引き出しボリュームアップ

トップ部分の髪の毛も少しずつバランスを見て引き出しますが、あまり引き出しすぎるとトップ部分のバランスが悪くなります。少しずつ毛束を薄く目にとって引き出して遠目の鏡で見て調整するとうまくいくはずです。

4.髪の裾は軽く見せるために外ハネに

髪の毛の裾を外にはねるようにコテやヘアアイロンを利用してカールを付けます。こうするとアクティブな印象になりますし、今トレンドのレトロ感も出ます。フィッシュボーンを結んだゴムの上に飾りを付けたり、リボンで結ぶなどしてキュートに仕上げて完成です。

ストレートでふわっと仕上げるハーフアップバリエーション

ハーフアップはお上品に見えますし、清楚なイメージにできるのでオフィスなどでも人気のアレンジとなります。でもアレンジを変えるとパーティーシーンでも活躍するスタイルになるのです。ストレートでもふわっと仕上げられるハーフアップのアレンジを覚えていると、アレンジの幅がぐっと広がります。

サイドをロープ編みだけでハーフアップ

ハーフアップを髪の毛を両サイド、ロープ編みして後ろでまとめるだけで、ハーフアップの印象もがらりと変わるのです。ロープ編みした部分の髪の毛をちょっとずつ引き出してこなれ感を出し、トップも引き出すとボリュームが出ます。引き出さず清楚なスタイルにするのもあり!です。

長さを生かしたしっかり三つ編みのハーフアップ

きれいなストレートロングはそのままでも美しいのですが、長さと美しさを活かした、アンバランスな三つ編みと五つ編みが楽しいアレンジになっています。前髪から後ろ方向に髪の毛を編み込み、三つ編みしながらもっていき、もう片方は五つ編みで太さの違う編み込みが楽しいです。

ハーフアップの部分でお団子を作ってアクセントに

ハーフアップした部分を無造作にお団子したキュートなスタイルは、オフの時間を楽しむときに利用したい、おしゃれ度の高いアレンジになります。耳よりも少し高めの位置にハーフアップを作り、結ぶときに最後まで引き出さず丸めてお団子風に仕上げるのです。抜き切らずに残った毛先はゴムの中にうまく隠します。小さいバレッタをいくつもつけるとアクセントになってキュートです。

ハーフアップストレートヘアをガードするおすすめアイテム3選

ストレートでハーフアップアレンジを作る時、サラサラすぎてまとまりにくいという悩みも出てきます。ワックスなどのスタイリング剤を極力使用したくない・・という人もいますが、そんな時に利用してほしいグッズを紹介します。ストレートでもサクッとかわいいアレンジができるので持っていると非常に便利です。

見えずにがっちり髪を支えるヘアアクセスティック

リトルムーン インナーヘアアクセ Eスティック(スーパーマット) ブラック
ストレートをハーフアップアレンジするとき、まとまりにくくてピンだらけになる、という時もあります。でもこのEステックがあるときれいに隠しながらまとめる庫田ができるのです。ハーフアップお団子を作る時にも楽にできますし、夜会巻きを楽々作ることができるので、持っていると非常に便利だと思います。

見えてもカッコよく決まるヘアアクセコーム

iprlm003mbmbk ヘアアクセサリー 髪飾り (リトルムーン) インナー ヘアアクセ Wスティック -Pro- マットブラック 時短 簡単 まとめ髪 盛り髪 夜会巻き
Eスティックの場合、見えないように利用するタイプですが、Wスティックは見えてもスタイリッシュに決まる優れものです。ひかっかる部分が立ち上がっているので、よりまとまりやすくなり、圧迫されることもないので、まとめ髪にしたときにおこる圧迫による頭痛なども無くなります。髪の毛をおさえてくれる効果もあるので、様々なアレンジに利用できるのです。

髪の毛の量が多い人は、Eスティックだとうまく止まらず、2本利用したくなるという事も聞きます。髪の毛の量が多くてもWスティックだとしっかり止まるのです。お団子を作る時にも髪の毛の量が多いとまとめにくくなりますが、Wスティックを利用すると、無造作お団子、メッシーバンなどをうまく作ることができます。持っているとかなり便利なグッズです。

しっかり止まるヘアアクセコーム

リトルムーン インナーヘアアクセ コーム6本櫛(スーパーマット) ブラック
ハーフアップした髪の毛をくるっと巻いて止めたい・・という時にピンじゃ味気ないし、カッコ悪い、そんな時利用したいのが、インナーヘアアクセのコーム、これなら見えることもなくがっしりまとめてくれます。髪の毛の量が多い人などは、ハーフアップしてお団子を作る時にも、止めるときに苦労するのです。

でもこのヘアアクセコームなら1つでしっかりと止めてくれます。ヘアアクセを見せることなくきれいにまとめたいという時、例えば葬儀などの悲しみの場面でも、見えずにしっかりとめてくれるので活躍するグッズとなります。1つ持っていればいろいろなシーンで活躍してくれること間違いなしです。

まとめ

ハーフアップも様々にアレンジできるので、おしゃれな女性はただハーフアップするだけじゃなく、自分流に一味変えたアレンジをしています。くるりんぱや編み込み、ロープ編みなど、やってみると結構簡単にできるものです。ハーフアップとこうしたアレンジをいくつか組み合わせると、結婚式の御呼ばれでも利用できるアレンジが自分でできるようになります。