ハーフアップをストレートヘアで魅せるおすすめアレンジ9選&やり方

ハーフアップは簡単に作れて上品、尚且つアレンジしやすいヘアスタイルです。年齢に関係なくアレンジできるスタイルで、シーンに合わせて作れるので様々なところで活躍。

基本的なハーフアップは両サイドの髪の毛を後ろにもっていき、耳のライン辺りで一つに結び、そのほかの髪の毛はダウンさせるスタイルです。

  • スッキリハーフアップのやり方
  • ゆるっとフィッシュボーンのハーフアップアレンジのやり方
  • ハーフアップアレンジ9選

について見ていきましょう。

ハーフアップスタイルをロングストレートですっきりアレンジするやり方

ストレートヘアでハーフアップをするとボリューム的に物足りないと感じる事がありますが、くるりんぱをしたり軽くねじったり、またロープ編みなどを利用したアレンジスタイルなら、ボリュームがありいろいろなシーンに利用できます。

具体的な手順を見ていきましょう。

1.トップの部分を両サイドくるりんぱで留める

トップに近い両サイドの髪の毛を耳の少し下くらいに1つにまとめてくるりんぱします。ギュッと最初から強く結ばずたるみを持って結べば、くるりんぱが楽です。くるりんぱをしてからゴムの部分に向けてギュッと髪の毛を詰めておきます。

2.更にサイドの部分をロープ編みして横顔すっきり

サイドの髪の毛を片方ずつロープ編みします。ロープ編みは1本を二つに分けてねじりながら2本をまとめていくだけなので、それほど難しくないアレンジです。実際にやってみても意外と簡単なので作れるようになるとアレンジに便利でしょう。

3.両サイドのロープ編みを中心でくるりんぱしてボリュームアップ

両サイドともロープ編みができたら後ろに持っていってクリップしておき、最初にくるりんぱした部分の下で1本に結んでそこもくるりんぱします。ここも少しゆるみを持たせて最初にくるりんぱした部分の下に来るようにまとめると上手くできるでしょう。

4.ダウンの部分をひとまとめにして襟足をすっきり

下に残っているダウンしている髪の毛と最初のくるりんぱ部分、ロープ編みした部分をまとめて1本に結びます。こうするとバックにボリュームが出るので、普通に結ぶよりもずっとおしゃれですっきりするのです。

5.こなれ感を出しながら崩して完成


最後にトップ、くるりんぱした部分、ロープ編みの部分から少しずつ髪の毛を引き出して完成となります。引き出すときには引っ張る場所の根元を抑えて少しずつ引き出すのがコツ。バランスを見てトップも引き出し、最後に垂らしてある髪の毛にコテでウェーブをつけると華やかになります。

ゆるっとフィッシュボーンのハーフアップアレンジの作り方

ミディアムヘアでもできる、フィッシュボーンを利用したハーフアップアレンジの紹介です。ミディアムくらいの長さがあれば普通にハーフアップできますが、トップの髪の毛を利用し、緩めのフィッシュボーンを作り華やかに仕上げています。実際の作り方を見ていきましょう。

1.トップの部分をフィッシュボーン

最初にトップをアレンジしやすくするためにヘアアイロンなどを利用してミックス巻きにします。ワックスを少量つけておくとミディアムでもアレンジしやすくなるでしょう。トップ部分の髪の毛を取りハーフアップするように後ろに持っていき、フィッシュボーンを作ります。

2.編み込んだ部分を引き出して幅を出す

ハーフアップフィッシュボーンを作るだけでも可愛いのですが、トレンド感を出すためにフィッシュボーンで編み込んでいる部分から少しずつ髪の毛を引き出します。するとフィッシュボーンに幅が出てより印象的なアレンジになるでしょう。

3.トップの部分も引き出しボリュームアップ

トップ部分の髪の毛も少しずつバランスを見て引き出しますが、あまり引き出しすぎるとトップ部分のバランスが悪くなります。少しずつ毛束を手にとって引き出し、遠目の鏡で見て調整すると上手くできるでしょう。

4.髪の裾は軽く見せるために外ハネに

髪の毛の裾が外にハネるようにコテやヘアアイロンを利用してカールを付けます。こうするとアクティブな印象になり、今トレンドのレトロ感も出せるでしょう。フィッシュボーンを結んだゴムの上に飾りを付けたり、リボンで結ぶなどしてキュートに仕上げて完成です。

ストレートでふわっと仕上げるハーフアップバリエーション

ハーフアップは上品に見えるうえ、清楚なイメージにできるのでオフィスなどでも人気のアレンジです。さらにアレンジに変化を加えるとパーティーシーンでも活躍するスタイルに。ストレートでもふわっと仕上げられるハーフアップのアレンジを覚えていると、アレンジの幅がぐっと広がります。様々なハースアップスタイルを見ていきましょう。

サイドをロープ編みだけでハーフアップ

ハーフアップする髪の毛を両サイドでロープ編みして後ろにまとめるだけで、ハーフアップの印象もがらりと変わります。

ロープ編みした部分の髪の毛をちょっとずつ引き出してこなれ感を出し、トップも引き出すとボリュームがアップするでしょう。髪の毛を引き出さず清楚なスタイルにするのもありです。

長さを生かしたしっかり三つ編みのハーフアップ

きれいなストレートロングはそのままでも美しいのですが、長さと美しさを活かしたアンバランスな三つ編みと五つ編みが楽しいアレンジです。

前髪から後ろ方向に髪の毛を編み込んで三つ編みしながら持っていき、もう片方は五つ編みで太さの違う編み込みをするとオシャレでしょう。

ハーフアップの部分でお団子を作ってアクセントに

ハーフアップした部分を無造作にお団子にしたキュートなスタイルは、オフの時間を楽しむときに利用したいおしゃれ度の高いアレンジです。

 

耳よりも少し高めの位置にハーフアップを作り、結ぶときに最後まで引き出さず丸めてお団子風に仕上げるだけ。

抜き切らずに残った毛先はゴムの中にうまく隠しましょう。

 

小さいバレッタをいくつもつけるとアクセントになってキュートです。

黒髪に合うハーフアップ

清楚なイメージのある黒髪にはハーフアップした髪の毛を後ろで大きく編み込んだヘアアレンジが華やかでおすすめ

上の方から多めに毛束を取って後ろに持っていき、大きな編み込みを作るだけ。大胆なスタイルのため、髪の毛を引き出したり崩したりしすぎない方が綺麗にまとまります。黒髪だと色が暗く重たい印象になりがちなので、明るい色のヘアアクセなどを付けてアクセントにすると良いでしょう。

ボブに合うハーフアップ

ドーリーな雰囲気が魅力的なボブスタイルに、編み込みアレンジとリボンをプラスするだけでグッとガーリーさが増します。リボンを一緒に編み込んでいき、トップや編み込んだ部分の髪の毛を引き出してふわっと仕上げるのがポイント。裾の髪の毛を外ハネにするとさらに可愛いスタイルが完成します。

ショートに合うハーフアップ

シンプルなショートヘアには二段階くるりんぱで華やかさを演出するのがおすすめ。大き目のバッレタを付けてよりゴージャスに仕上げましょう。結婚式やパーティーなどの席でもぴったりのヘアスタイルです。

ミディアムに合うハーフアップ

ミディアムヘアーの方におすすめ、無造作ハーフアップのご紹介。

 

トップの髪を後ろに持っていき、結んでくるりんぱします。

両サイドもお好みで後れ毛を残して後ろに持っていき、くるりんぱしましょう。

くるしんぱした髪を崩してそれぞれの結び目も一つにまとめます。

トップとサイドの髪の毛を少しずつ掴んで無造作感を出したらアレンジハーフアップの完成です。

 

ロングに合うハーフアップ

 

耳の辺りで分け取って後ろに持っていき、毛先を通しきらずにお団子にしましょう。

毛束を細くつまんで全体を引き出します。お団子の毛先を巻きつけたらピンで固定しましょう。

バレッタでアクセントを付けて完成です。

 

とても簡単なので忙しい朝や面倒くさがりの方にもおすすめ。

結婚式&パーティーでもOKなハーフアップ

 

トップをシリコンゴムでまとめます。

結び目の手前で2箇所穴を開けてそれぞれに向かってくるりんぱしましょう。

ねじれた部分やトップをふんわりほぐします。ハーフアップの下の髪の毛を巻きましょう。

ゴムのすぐ上にマジェステをつけたら完成です。

 

しっかりと巻いて華やかさを演出すれば、結婚式や二次会にもおすすめのヘアアレンジです。

ハーフアップストレートヘアをガードするおすすめアイテム3選

ストレートでハーフアップアレンジを作る時、サラサラすぎてまとまりにくいという悩みも出てきます。そこで、ワックスなどのスタイリング剤を極力使用したくないという人に利用してほしいグッズをご紹介。ストレートでもサクッとかわいいアレンジができるので持っていると非常に便利です。

見えずにがっちり髪を支えるヘアアクセスティック

リトルムーン インナーヘアアクセ Eスティック(スーパーマット) ブラック
ストレートをハーフアップアレンジする時、まとまりにくくてピンだらけになる事があります。しかしこのEステックがあるときれいに隠しながらまとめる事ができるでしょう。ハーフアップお団子を作る時も楽にできるうえ、夜会巻きを楽々作ることもできるので持っていると非常に便利なアイテムです。

見えてもカッコよく決まるヘアアクセコーム

iprlm003mbmbk ヘアアクセサリー 髪飾り (リトルムーン) インナー ヘアアクセ Wスティック -Pro- マットブラック 時短 簡単 まとめ髪 盛り髪 夜会巻き
Eスティックは見えないように利用するタイプですが、Wスティックは見えてもスタイリッシュに決まる優れものです。ひっかかる部分が立ち上がっているので、よりまとまりやすくなり、圧迫されることもないのでまとめ髪にしたときにおこる圧迫による頭痛なども無くなります。髪の毛をおさえてくれる効果もあるので、様々なアレンジに利用できるのでしょう。

髪の毛の量が多い人は、Eスティックだとうまく止まらず2本利用したくなるという事もあります。しかし髪の毛の量が多くてもWスティックならしっかり止まるのでおすすめ。

お団子を作る時にも髪の毛の量が多いとまとめにくくなりますが、Wスティックを利用すると無造作お団子、メッシーバンなどをうまく作ることができるでしょう。

しっかり止まるヘアアクセコーム

リトルムーン インナーヘアアクセ コーム6本櫛(スーパーマット) ブラック
ハーフアップした髪の毛をくるっと巻いて止めたいう時にピンじゃ味気ないしカッコ悪い、そんな時利用したいのがインナーヘアアクセのコーム。これなら見えることもなくがっしりまとめてくれます

髪の毛の量が多い人は、ハーフアップしてお団子を作る時にも止めると際に苦労します。しかしこのヘアアクセコームなら1つでしっかりと止めてくれるで非常に便利。

ヘアアクセを見せることなくきれいにまとめたいという時、例えば葬儀などの厳かな場面でも、見えずにしっかり留めてくれるので活躍するグッズとなるでしょう。1つ持っていればいろいろなシーンで活躍してくれること間違いなしです。

まとめ

ハーフアップも様々にアレンジできるので、おしゃれな女性はただハーフアップするだけじゃなく、自分流に一味変えたアレンジをしています。くるりんぱや編み込み、ロープ編みなど、やってみると結構簡単にできるものです。

ハーフアップとこうしたアレンジをいくつか組み合わせると、結婚式のお呼ばれでも利用できるアレンジが自分でできるようになるでしょう。