低温デジタルパーマにするメリット&デメリットとは?おすすめのスタイリング剤!

毎日のスタイリングを自分の好みのものにできるとしてパーマはとても人気です。ただ、パーマをすることで多くの人は髪の毛が痛むことを心配しています。そこで最近評判となっているのが低温デジタルパーマです。今回は低音デジタルパーマのメリットやデメリット、おすすめのスタイリング剤を紹介していきます。

低温デジタルパーマの特徴・メリット

デジタルパーマは聞いたことがある人でも低温デジタルパーマは知らないという人が多いです。具体的にどういった特徴があるのか、どのようなメリットがあるのかを考えてみましょう。

通常のパーマより低い40~50度でかける

名前の通り低温でパーマをかけていくのが低温デジタルパーマの特徴です。高温でパーマをかけるとしっかりと跡がつくというのがメリットでしたが傷みやすいというのが問題でした。そこで低温でパーマをかけることで髪の毛へのダメージを最低限に抑えてくれるというのが低温デジタルパーマの特徴でありメリットといえます。

自然なゆるふわ感が出せる

従来のデジタルパーマはしっかりとパーマがかかりすぎてしまうという点で緩やかなパーマを希望する人には不向きでした。デジタルパーマのようにパーマを簡単に出すことができて、なおかつ髪の毛を巻いたときのような緩い自然な感じに仕上げたいという人にとって低温デジタルパーマは理想的な仕上がりにしてくれるのもうれしいところです。緩めのパーマをかけたい、地毛のような仕上がりにしたいという人に最適なパーマといえます。

通常のデジタルパーマよりも所要時間が短い

通常のデジタルパーマをかける際、問題となっていたのが施術時間の長さです。特に髪の毛が長かったりクセが付きにくかったりするとかなりの時間パーマをかける必要がありました。長時間美容院で過ごすことが難しい主婦や会社員の人はデジタルパーマが掛けられないという人もいました。

低温デジタルパーマの場合には施術時間もかなり短いです。もちろん髪の毛の質や仕上がりの希望などによってはかなり時間がかかることもあります。しかし、一般的な緩めのパーマに仕上げる場合には、多くの場合で普通のデジタルパーマよりも短い時間で仕上げることが可能です。

低温デジタルパーマをかけるデメリット

やはり、何においてもメリットがあればデメリットがあるものです。低温デジタルパーマについてもメリットだけではなくデメリットがあります。パーマをかける前にきちんとデメリットについても理解をしておきましょう。

パーマがかかりにくい髪の人もいる

低温デジタルパーマの最大のデメリットが髪の毛の質によってはなかなかパーマがかからない人がいることです。これは事前に美容師さんと相談をすることで、自分がかかりにくい髪質かどうかを知ることができます。髪の毛が固めでストレートな人はかかりにくく、早めにパーマが取れてしまったり、思っているよりもウェーブがつかなかったりすることを理解しておきましょう。

もちろん、緩めのパーマが掛けられるのが低温デジタルパーマの特徴なので、そういった仕上がりを期待している人も多いですから、かかりにくいくらいでちょうどいいと思っている人もいます。しかし、パーマが元に戻るのが早い人もおり、緩めのパーマだからこそかけたことが分かりにくい状態になってしまいやすいです。

かっちり固めたい人には不向き

パーマをかけることによってしっかりとウェーブを作りたいという人もいます。そういった人は低温デジタルパーマをかけると思ったようなウェーブを作ることができないです。あくまでもコテでまいたような自然な緩めのパーマが特徴であるため、しっかりとした強いパーマをかけたい場合には低温デジタルパーマではなく従来のデジタルパーマをかけた方が効果が期待できます。

自宅でのスタイリングが難しい

これも髪質や仕上がりによって違うのですが、低温デジタルパーマの場合には自宅でのスタイリングが難しいことがあります。パーマをかけているのにかけていないような自然なニュアンスになるためにどうしてもうまくウェーブを出すことができない人がいるのです。スタイリングについても美容師さんからアドバイスをもらうことができますし、最近では優秀なスタイリング剤もふえています。そこで、うまくスタイリングできるスタイルに仕上げてもらったり自分に合っているヘアスタイリング剤を購入したりして工夫をしましょう。

ゆるふわヘア向けのおすすめスタイリング剤

ゆるふわのヘアを作るためにはタオルドライだけでは難しくスタイリング剤を使用することが必要です。たくさんあるスタイリング剤の中でも特に初心者でもうまくゆるふわの髪型が作れるものを紹介していきます。

マシェリ ヘアジュレ (ゆるふわウエーブ) スタイリングジェル

マシェリ ヘアジュレ (ゆるふわウエーブ) スタイリングジェル 100g
ゆるめのパーマを仕上げるのにとても効果的なのがこの商品です。取れかけのパーマをゆるふわに仕上げたり、低温デジタルパーマをきれいに仕上げたりすることができます。使い方も難しくないですし、香りがとても良いので毎日のスタイリングが楽しくなります。

マシェリ パーフェクトシャワー (ウエーブ) スタイリング剤

マシェリ パーフェクトシャワー (ウエーブ) 詰め替え用 寝癖直し用 スタイリング剤 220ml
寝ぐせもなおしつつ、なおかつゆるふわな髪型に仕上げてくれるスタイリング剤です。香りも良くて使い勝手も良いですから毎日スタイリングの時間を楽しく過ごせます。詰め替えがあることでコストパフォーマンスが高いですし、エコの観点からも良い商品です。初めはうまく扱えず難しいと感じることもありますが、これはスタイリング剤の問題ではなくスキルの問題であり、毎日使っていくとコツがつかめて上手なニュアンスヘアが作れるようになります。

ウェーボ スプリングパフ

ウェーボ スプリングパフ 200g
低温デジタルパーマでのスタイリングとして、かっちりと決めすぎず緩さをのこした仕上がりというのが理想です。そのためヘアスタイリングをしているけれどもしていないようなルーズさを残すことが望ましいのですが、このスタイリング剤はそういったスタイルを作り出してくれます。ニュアンスヘアはとても難しいですが、これを使ってセットをすると自然なニュアンスができ、なおかつパサつかず自然な潤いもある理想的な仕上がりを作ってくれます。

モッズ・ヘア グラマラスメイク シャープ ウェーブフォーム

モッズ・ヘア グラマラスメイク シャープ ウェーブフォーム 130g
スタイリング剤に定評のあるモッズヘアですが、この商品はゆるふわなヘアスタイルを作ることができ、なおかつそれを1日キープできるというとても優秀な商品です。毎日のヘアケアをしているとどうしても同じスタイルが作れずにイライラしてしまうことも少なくありません。しかし、このスタイリング剤は簡単にきれいなウェーブを作り出すことができ、なおかつキープができるので常にきれいなゆるふわな仕上がりを実現することができるとても理想的なスタイリング剤です。

まとめ

低温デジタルパーマは髪へのダメージも少なく、なおかつ短時間で今まで作ることが難しかったコテでまいたようなゆるふわのヘアスタイルを作ってくれるとても理想的なパーマです。しかし、ひとによってはなかなかうまくパーマがかからないこともあるので美容師さんに相談してからかける方が安心できます。

また、パーマをきれいにゆるふわのニュアンスヘアに仕上げるためにはヘアスタイリング剤が大切になってきます。面倒ですが毎日きちんとスタイリング剤を使ってスタイルを決めていくと自然なニュアンスヘアが毎日簡単に作れるようになってきます。