ハーフアップにバレッタをつけて大人かわいいアレンジにするコツ

ハーフアップにバレッタをつけて大人かわいいアレンジにするコツ

ハーフアップはみんなが行うアレンジ、自分は少し変化を付けたいな・・・と思う時、非常に便利に利用できるのがバレッタです。ハーフアップ以外にも、バレッタを利用することで、様々な表情を引き出すことができます。

簡単にできるバレッタを使ったくるりんぱのハーフアップ

ちょっと見た感じ、どうやって作っているんだろう?と思うアレンジですが、実はとても簡単で、誰にでもできるアレンジです。バレッタを印象的に利用しているスタイルですが、これでゴムを隠すこともでき、髪の毛を後から少しずつ引き出すことで、こなれ感がある大人のハーフアップスタイルが作れます。

ステップ1:上から下に向かってハーフアップに髪を取る

耳のラインくらいから髪の毛を取りますが、いったん上に引っ張るように手で持ち、それを下に向けるようにしてハーフアップすると耳の後ろのラインにカーブを持たせることができるのです。

ステップ2:毛先を3つに分け両脇をくるりんぱして留める

ハーフアップした髪の毛の毛先を三つに分けてから、両脇をくるりんぱしてとめます。きっちり作りすぎないほうが今風で自然なので、少々両脇の位置が並行じゃないなくらいで作ってもかわいいです。

ステップ3:バランスよくほぐしてバレッタを付けて完成

バレッタをつけてまとめて、くるりんぱした上部分の髪の毛を少しずつ引き出してほぐし、こなれ感を出したら完成となります。ダウンしている髪の毛の毛先をコテで巻いて動きを出すとキュートです。

ノットヘアハーフアップはシンプルで上品なオフィス仕様

シンプルだけれど普通っぽくないし、上品で美しいのっとハーフアップヘアは、オフィスでも人気の高いスタイルとなります。よく見ると通常のハーフアップではないという事がわかりますが、作りこみすぎていないところがあざとくなく、シンプルでかっこいいスタイルともいえるのです。

ステップ1:顔まわりの髪を下ろして両サイド後ろへ

髪の毛が完全にストレートという人は、少しコテなどを利用して巻いておくといいと思います。顔周りの髪の毛を残し、両サイドの髪の毛を後ろにもっていくアレンジです。ふんわりしたイメージになるので、ストレートでも雰囲気が出るスタイルです。

ステップ2:サイドの毛束を後ろで交差させて固結びに留める

後ろにもっていったサイドの髪の毛を交差させてから、固結びしバレッタでとめます。こうすることでくるりんぱではない緩さのあるボリュームができるのです。ギュッとゴムで結ばれていないので、ゴムで引っ張られて頭痛になるという人にも楽なスタイルになります。

ステップ3:毛束を引き出してバレッタを付けて完成

トップ、サイド、固結びしている部分を適度に引き出し、ふんわりしたイメージを作り完成です。バレッタでとめているのでとても楽なスタイルになります。休日、ちょっとお友達と一緒にカフェという時でも素敵です。

毛束を引き出すときにあまり多くの毛束を一変に引き出すと、せっかく作ったアレンジが崩れてしまいます。指で髪の毛を少しつまむようなイメージで、少しずつ感覚を置いて引き出すと崩れる事もなくきれいにこなれ感を出すことができるのです。

ハーフアップスタイルをより一層楽しめるバレッタの付け方

バレッタはショートでもロングでも使える便利なヘアグッズですが、ハーフアップに利用するとバレッタの種類によって大きく印象を変えてくれます。ハーフアップは時に、同じような印象になりますが、バレッタを変えることでいろいろなシーンに活躍してくれるのでいくつか持っていると便利です。

ゴム留めの髪ぐせが気になる人はバレッタがおすすめ

ゴム留めするとストレートでせっかくきれいな髪の毛にくせがついたり、アフターファイブはダウンスタイルで行きたいのに、くせがついてしまうのでゴムアレンジはしたくないという人も多いと思います。そんな時にバレッタがあればくせがつきにくく、さっとまとめる事もできるので、オフィスにも何かの作業の時でも持っていると便利です。

バレッタの中にはくせがつきにくいタイプがあり、まとめても取るとさっときれいなストレートを保てるバレッタもあります。あまりひっ詰めた状態でいたくないという時も、仕事の時には髪をまとめたくなるものです。まとめるときにも、外してからもバレッタは便利に利用できるグッズとなります。オフィスに一つ、置いておくと仕事の時にも便利です。

大きさ違いのバレッタを使って遊び心のあるアレンジ

髪の毛を編み込みやタマネギヘア、くるりんぱなどでアレンジしたとき、せっかくのアレンジがもっと華やかになるようにしたいと考えることもあります。ちょっとしたパーティに行くときにもヘアアクセなしではさみしく見えてしまうかもしれません。キラッと輝くゴールドのバレッタを利用して、アレンジに輝きを与えます。サイズ違いをランダムにつけるだけでこんなにも華やかになります。

バレッタも同じデザインや少し形の違うものがいくつか販売されていることもありますし、また、セットになって販売されているものがあります。イメージが同じようなタイプの大きさ違いをいくつか持っていると、髪の毛を留めるとき以外に、飾りとして利用できるのでとても便利です。バレッタはデザインによってもイメージが全く違うので、セットにできるものをいくつか持っているとお呼ばれの時にもさっと利用できます。ヘアアクセサリーの中でもアレンジに利用しやすいアクセです。

簡単なのにレベルが高く見えるバレッタアレンジ

髪の毛をただ後ろで一つ、まとめるのはつまらないですが、急ぎでサクッとアレンジしたいとき、片方のサイドの髪の毛を取っておき、残りを結び、ゴムをした部分だけずらしておきます。残したサイドの髪の毛をくるくるとゴムのところ院巻き付けて、最後に下にずらしてゴムに挟むアレンジです。バレッタをつけると一工夫したアレンジになります。

大人かわいいハーフアップスタイルにおすすめバレッタ

お子さんのヘアアクセサリーにはカラフルでポップなものを選んだり、校則が決まっている中学生、高校生にはシンプルで黒などのシックなバレッタを選ぶと思いますが、大人が楽しむバレッタは一工夫されているバレッタです。いろいろなシーンに利用したいから、少し趣向の違うものをいくつか持っていると便利に活用できます。

ハーフアップの髪の量にちょうどいい大きさ

(ヴィラジオ)Viragio バレッタ 髪留め 大 シンプル リボン 人気 べっ甲風 ヘアアクセサリー ヘア バレッタ ブランド vi-0358 (ディープブルー)
ハーフアップするのにぴったりなサイズのバレッタです。キラキラと輝くモチーフでデザインも素敵なので、オフィスでもプライベートシーンでも活躍してくれます。少し幅広のバレッタとなっているので、髪の毛の量が多いと人でもしっかりとめてくれる優れものです。基本はべっ甲で色は青系、赤系、黒系があり、ファッションに合わせて利用したいバレッタは人気商品となっています。

丸が重なっているバレッタはとてもシンプルな形の組み合わせですが、真ん中がキラキラとちょうどよく輝くようにデザインされているので、派手過ぎず、かといってシンプルすぎず、ちょうどいいイメージのバレッタです。

シンプスなデザインでドレッシーもカジュアルにも合う

ボナバンチュール(Bonaventure) 煌く ラメ バレッタ ナロータイプ レディース ヘアアクセサリー ヘアクリップ バンスクリップ 人気 ブランド 髪留め (グレー系)
シンプルでシック、色合いが大人っぽいのでカジュアルシーンからドレスアップシーンまで利用できる程よい大きさのバレッタです。ハーフアップした髪の毛を印象的に留めてくれます。細身のバレッタなので2個付けして楽しんでも素敵です。

洋とも和ともいえる柄なので、浴衣の装いの時にも利用でき、持っていればいろいろなシーンで利用できます。夜会巻きにした飾りとして利用しても素敵ですし、ハーフアップくるりんぱのアレンジで利用しても印象的です。

高級感を感じる素材で女子力up

shop 5ld カメリア バレッタ ピンク
高級感をぐっと感じるカメリアのバレッタは、これをつけるだけでとてもおしゃれに仕上がるので、シンプルなまとめ髪にもよく似合います。髪の毛の量を多めにとったハーフアップでも、美しく髪の毛を止めてくれるバレッタです。お着物にもカメリアの花が似合いますし、色合いが派手派手しくないので、印象的でも華美になりすぎず使いやすいバレッタだと思います。

まとめ

バレッタはいくつ持っていても、シーンに合わせて利用できる便利ものです。オフィス使いには大人締めの色のバレッタ、カジュアルシーンには大人可愛いバレッタ、若い人は飛び切り元気なイメージのバレッタなども使ってほしいと思います。さっと髪の毛を留めたいときにも利用できますし、飾りとして利用しても素敵です。感じの違うものをいくつか持っているといつでもおしゃれに利用できます。