簡単で華やか!お祭りでオススメの髪型9選

お祭りシーズン到来の季節が近くなりましたが、お祭りには半被を着て、男子に混ざって神輿を担ぐという江戸前の女子もいれば、今年こそ浴衣に似合う髪型に挑戦したいと思っている方のために自分でも簡単に仕上げることができて、しかも大人可愛い雰囲気がたっぷりな髪型を紹介したいと思います。不器用な人でも簡単にできてしまうのでお祭り本番前に何度も練習して、アレンジ方法を習得してください。

お祭りの髪型で意識するポイントは?

お祭りの時のヘアスタイルで意識するポイントは、やはりいつもとは違う浴衣に似合う華やかな髪型とか、キュートだけれども自分の意志がハッキリしている個性的な髪型だと言えるでしょう。そんな髪型にすれば誰よりも目立ちますし、男ウケも間違いありません。

うなじが見えるような髪型が素敵

お祭りには浴衣というほど人気が高い服装ですが、浴衣の襟は広がっていますから長い髪で隠してしまうのはもったいない話ですし、全然イケていません。うなじを見せることで色っぽさや艶が生まれますから、浴衣を着る覚悟があるなら、うなじもキレイに見せられる髪型にアレンジすることをおすすめします。

ストレートよりは巻き髪が良い

せっかくのうなじを見せるにしたって、ストレートヘアでは襟足が隠れてしまいますし、そのまま流しているのも何だかもったいないです。浴衣には巻き髪がお似合いです。ウェーブを作ってから色々な編み方をして夜会巻きやお団子ヘアでアレンジさせてあげましょう。

着物や浴衣に負けないように華やかなスタイリングを心がけて

浴衣の方が自分よりも目立っているかもっておもうようならば、華やかなスタイリングを心掛けてあげましょう。それこそ巻き髪で夜会巻きをゴージャスに仕上げたり、大きな飾りをつけてあげるとより一層、華やいで見えます。

ヘアアクセをタップリ使う

巻き巻きヘアにするにしてもヘアピンだけを差しているようでは、かなりの初心者です。浴衣の色や柄を邪魔しない程度のアクセサリーをたっぷりと施してあげるとより華やいだ雰囲気になって、粋な感じも生まれますのでぜひ色々とつけてみてください。

浴衣に似合うおすすめの髪型

お祭りは、現場を盛り上げる人もいれば、お友達や恋人同士で一緒に行く参加型の人もいます。お祭りにはどちらの要素も欠けてはいけませんので一緒に盛り上がりましょう。デートでも女同士でもいつもとは違う浴衣姿で大人可愛い雰囲気が作れたら最高です。浴衣に似合うおすすめの髪型をチェックしてみましょう。

浴衣にピッタリ、編み込みサイドアップアレンジ


とっても簡単にできちゃう編み込みサイドアップです。後頭部などはふんわりさせてあげて、全体にウェーブをかけてから編み込みをしてあげると毛先の流れがキレイに出ます。アップさせたら浴衣に似合う色合いの飾りをつけてあげるだけで完成します。襟足からの後れ毛とかがたまらなく素敵に見えるので浴衣にピッタリです。

浴衣なら、フィッシュボーンもおすすめ


全体的に背が高く見えるフィッシュボーンアレンジもおすすめです。やり方としては意外と簡単ですので紹介します。まずは、全体を同じ間隔で巻いていきます。3㎜くらいがちょうどいいかもしれません。そうしたらサイドの髪は残したまま後ろ側で結んでください。そこでくるりんぱさせて、結び目から髪をひっぱりほぐします。

それを下にある毛束と結んでしまいます。今度はサイドに残しておいた髪をねじねじさせます。その髪を反対側の耳の後ろで留めます。毛先は邪魔になるのでUピンで留めます。留めかたは表から指します。そして編み込んでフィッシュボーンにしてから全体の網目をほぐして完成です。

三つ編みをアレンジした浴衣に似合うスタイル


オイルを塗りこんでツヤ感を作ってあげるととってもオシャレに見える三つ編みアレンジです。お団子作って編み込みしてくるりんぱさせていきますが、途中で何か所かヘアピンで留めてあげると面倒くさいと思わずに出来上がります。日頃から編み込みとかお団子とかでこなれていないと難しいかもしれませんので誰かに手伝ってもらうといいです。

はっぴに似合うおすすめの髪型

お祭り大好き人間ならば、浴衣の上にはっぴを纏ったり、いつでもお神輿が担げるように、はっぴに足袋姿の女子も目立ちます。カッコよくみせたいけれども、どこか女性らしさも取り入れてみたいはっぴに良く似合い髪型を確認したいと思います。

はっぴなら元気満点な高めお団子がおすすめ


サイドと前髪はしっかりと固めてちょっとリーゼント風だけれども、後頭部の高い位置でお団子を作ってくるりんぱさせながら毛先などが邪魔にならないように根元に差し込んだヘアスタイルです。姐さん風にも見えていなせな感じが男性陣のハートを釘付けにする大人っぽいお団子ヘアです。

はっぴなら編み込みで個性的に演出


はっぴ姿でお祭りに参加するんだったら毛先が邪魔にならないようにしっかりと編み込みしたり個性的なヘアスタイルだって問題ありません。写真のようなモヒカンヘアはお祭りだけの個性派演出です。ここぞとばかり、普段はできない髪型にも挑戦できるのでお試しください。ショートボブなのにこまかく分け目をつけてから、ねじり上げる編み込み方ですので自分ひとりでは無理かもしれませんのでお友達に頼んでみてください。

ヘアアクセサリーを使って派手に可愛く


夜会巻きだって編み込み方をアレンジするだけでいつもとは違った印象が生まれます。とくにサイドに留めた日本風のヘアアクセサリーがはっぴ姿に良く映えて粋な女性を演出することができます。これだったら、元気だけが取り柄の女性でも、普段見せない女っぽさが男性の目を引くそんな髪型です。

自分で作れる簡単お祭り髪型

浴衣を着たあとに美容院でセットしてもらう人もいますが、浴衣に似合う髪型は自分でも簡単にアレンジできますので、日ごろからまとめ髪をするのが得意だったら挑戦してみてください。

お団子アップでお祭りスタイル完成!


浴衣姿にピッタリな大人の色気たっぷりのお団子ヘアは、高い位置でのお団子にくるくると巻き付けて盛り上げれば、横から見た際に高さが出ているのでスッキリとした印象に仕上がります。また、この写真のように襟足がアップされていて、サイドの垂れ流す髪の量を最小限にしてあげると単にお団子ヘアだけでなく可愛い雰囲気にもなるのでお祭りや花火大会に良く似合う髪型です。

夜会巻きも浴衣にピッタリ!


不器用な人にはちょっとだけ難しいかもしれませんが、夜会巻きに挑戦した大人っぽいお祭りヘアです。まとめる部分と後頭部の盛り上がっている箇所に気をつけてサイドからねじった髪を上手に襟足にアメピンなどで繋げれば浴衣に似合うヘアスタイルの出来上がりです。

ツインテールのお団子でかわいらしさアップ

浴衣に似合うツインテールのお団子ヘアです。やり方を説明します。2つに分けた髪をそれぞれブラッシングしてから束ねます。片方ずつ束ねた髪を半分にしてそれぞれねじり、交差させながら毛先まで編んでゴムでまとめてください。反対側も同じ手順で編み込みを留めてください。次にねじった髪の外側部分ですが間隔をあけて少量の髪の毛を引き出してあげてください。焦らず少しずつがポイントです。

反対も同様に髪を引き出します。毛先を内側に回転させてピンを表から裏側に向かって指してあげます。ピンで留めたらお団子部分をしっかりと意識させてしっかりと留めてあげます。

反対側も同じようにお団子を作ります。両サイドの髪をまとめたらお団子の部分を微調整して最後は髪飾りをつけます。最後にお団子ヘアの上髪を少し出してあげれば完成です。意外と簡単にできちゃうのにとっても可愛いお団子ヘアなら浴衣姿に良く似合います。

お祭りの髪型を作る時の注意点

お祭りの時には崩れないヘアスタイルがおすすめです。どうしても外にいる時間が長くなってしまうのとなかなかトイレにも行けないので髪がどうなっているか気になって仕方がないはずです。浴衣で足元が気になっているのに髪型まで気にしなければいけませんから一度作り上げたら簡単に乱れないアレンジ方法がポイントです。

解けないようにしっかりまとめる

襟足をアップにするにせよ、編み込みでいくスタイルだって、Uピンやアメピンなどでしっかりと細かく補強してあげてください。これが少ないと命取りです。

着物に合わせて髪型を変える

可愛らしく見える浴衣や、大人の色気が出るタイプなどどんな浴衣にだって似合う髪型にアレンジするか、それとも大人っぽい藍色に良く似合う夜会巻きにするか自分でもしっかりと決めておくといいです。浴衣を着てもいつも同じでは成長が感じられませんからアレンジ方法も学んでください。

ワックスなどを使い過ぎると浴衣に付く恐れも

オイルを塗りこんで作りこんだヘアスタイルは、崩れにくいのが特徴ですが、その反面、浴衣の生地についてしまうと落ちなくなってしまうので要注意です。浴衣と言っても部屋用ではありませんので全部の商品が洗えるとは限りません。生地によっては自宅洗いはNGでクリーニングに出さないといけないものもあります。

ウェッティよりもさらさら感を重視して

浴衣やはっぴに似合う髪型にアレンジした際に、どうしても髪をまとめる関係でヘアクリームやワックスなど付け過ぎてしまうことがあります。なるべく清楚な感じも残したいのでウェーブがかかっていても1本1本はさらさら感がある方が浴衣姿を損なわないで日本人女性らしさがプラスされます。

まとめ

お祭りの時に自分でも簡単にできるアレンジヘアを紹介しました。浴衣を着ているだけでいつもとは違った印象を与えることができますが、そこにプラスαでヘアスタイルを大人っぽくしたり、編み込んであげるだけで可愛らしくも見えますし、ぜったいにアレンジすることをおすすめします。