ハーフアップをストレートヘアで魅せるおすすめアレンジ

アシンメトリーの前髪のおすすめと自分でカットするときのコツ

ヘアスタイルは顔全体の印象作りに影響を大きく与えるものですので、バランスのいいスタイルにしなければなりません。特に前髪はアレンジやスタイルによって表情が大きく変わってくるために、自分に合った感じにしていく必要があります。重くなってしまいがちな前髪ですが、アシンメトリーな前髪にしてみると軽い感じになり、おしゃれ感も出すことができます。

そこでアシンメトリーな前髪の特徴や様々ある効果について説明をしていきたいと思います。また初心者の方を含め、どういった感じのヘアスタイルをしたらいいのか、例を見せながらご紹介して言いたいと思います。是非アシンメトリーな前髪を取り入れて、さらに違った自分の個性を引き出してみてください。

アシンメトリーの前髪って?

アシンメトリーという言葉は左右非対称という意味があります。対象になっていないため、おしゃれな感じを引き出すことができます。無難な前髪を脱したい方はアシンメトリーな前髪を試してみるといいでしょう。ただアシンメトリーになっているだけでちょっとおしゃれな感じになるのではなく、実はいろんないい効果もあるのです。

重い感じの前髪にならないだけではなく、見た目が大きく変わっていきますし、表情にも動きを出していくことができるものなのです。これまでアシンメトリーな前髪に興味があっても試したことがないという方は、まずアシンメトリーの様々なメリットについて知ってほしいと思います。ここでそのメリットや効果について説明していきたいと思います。

アシンメトリーな前髪とは左右で長さが違う前髪

前髪のアレンジとしては、長さが均一になっていたり、重いのでアップさせていたりといったものが一般的です。それに対してアシンメトリーな前髪では、前髪を下していながらも重さが感じられず、また左右の長さが違うので、それだけでおしゃれな印象に仕上げることができます。左右で長さが違うことでバランスが悪いと思う方もいるかもしれません。

左右で長さが違っていても全体のバランスに調和が取れていれば、むしろ軽さを出しながらより素敵なヘアスタイルに見せることが簡単にできるのです。新しいヘアスタイルを取り入れたい、気軽に印象を変える前髪にしたい方にはぴったりなのがアシンメトリーな前髪なのです。

個性を演出でき、小顔効果もある

前髪を下したヘアアレンジでは重く見えてしまいますし、表情も明るく見えない場合もあります。もっと軽さが出したい、あまりアレンジを加えずにおしゃれな感じを引き出したい場合にはアシンメトリーな前髪を取り入れてみると、簡単に自分の持つ個性をより引き出し、おしゃれな印象を持たせることができます。

アシンメトリーな前髪はおしゃれの面での効果だけではなく、小顔に見えるといううれしい効果も持っています。左右が非対称になっていることで、顔全体がほっそりと長く見えるため、全体的な丸さが強調されません。むしろスリムな印象を相手に与えることができます。そのため、丸顔や頬がふっくらした感じで悩んでいる方には積極的に取り入れてほしいヘアスタイルなのです。

芸能人やモデルの間でも注目されています!

アシンメトリーな前髪は芸能人やモデルでも採用している方が多くいます。前髪が重いと顔の表情が暗くなってしまいますし、全体的な印象もぼんやりとした感じになるので軽い感じにする必要があります。そんな時におしゃれ感も出せるアシンメトリーな前髪は顔の表情が重要な芸能人やモデルにとって便利なアレンジになります。

アシンメトリーな前髪にしてみたい方は、芸能人やモデルでこのアレンジを取り入れている人を参考にしてみるといいでしょう。そうすれば自分に合ったアレンジが見つけやすくなることでしょう。

髪の長さ別おすすめのアシメ前髪

軽くて明るい表情を自然に作れるアシメ前髪は誰でも似合う素敵なヘアスタイルです。キュートな感じにもなりますし、またフェミニンさも引き出すことができます。自分の個性に合ったスタイルにできるアシメ前髪ですが、自分の髪の長さに対してどんな感じにしたらいいのかわからないという方もいることでしょう。

髪の長さに合ったアシメ前髪の感じを知ることで、今の髪の長さに合わせてスタイルを作ることができます。自然な感じになるアシメ前髪の感じを、ここで髪の長さ別にご紹介していきたいと思います。これまで試したことがない方でも、きっとこれなら気軽に試すことができると思えることでしょう。

ショート×アシメ前髪


ショートヘアでもアシメ前髪との調和は上手に取れますし、キュートな感じにすることも、また女性らしい感じにもなります。ストレートヘアのショートにアシメ前髪の場合、オン眉にすれば知的な感じになります。またパーマを全体的にゆるくかければ軽い感じでふんわりと柔らかい印象を持たせることができます。

アシメ前髪というと何となくロングのイメージを持っている方もいますが、ショートヘアでもキュートでおしゃれな雰囲気にすることができます。さらにカラーを入れることでよりふんわりした感じが強調されて素敵です。

ボブ×アシメ前髪


年齢などに関係なくどんな方でも似合うヘアスタイルがボブですが、多少シンプルで落ち着きがあるため時にはちょっと違った雰囲気にしてみたいと思う方も多いのではないでしょうか。そんなシンプルなボブもアシメ前髪を取り入れることによって、カジュアルさや軽さを引き出すことができます。

ボブの髪も毛先をはねさせたり、軽くパーマをかけたりすることでナチュラルな印象を強調させることも気軽にできます。普段ストレートで単調さを感じているボブヘアの方は、アシメ前髪を取り入れてみてはいかがでしょうか。またパーマや外跳ねのアレンジを加えてみるとより個性的な見た目に仕上げられます。

ミディアム×アシメ前髪


ミディアムの髪はロングほど重さを感じませんが、ふんわりとした軽さを引き出したいという時にはアシメ前髪を取り入れてみると、簡単に軽い雰囲気を作りだしてくれます。ストレートな髪は重さを強調させてしまいますが、ゆるくパーマをかければ、動きが出て全体的におしゃれな感じを出すことができます。

ロング×アシメ前髪


ロングヘアは女性らしさを強調させることができますが、反面重さを感じさせてしまいます。いつものロングヘアに変化を加えてより軽さを出していきたいと思う方はアシメ前髪を加えてみるといいでしょう。ロングとアシメ前髪は調和が取りやすく、どんな方でもおしゃれな印象を作り出すことができます。

ロングヘアの場合にはカラーをプラスすることで全体の印象がカジュアルでふんわりした感じに見せることができます。またパーマやカールによって動きを出すこともできます。カジュアルなファッションにはロングとアシメ前髪を上手に調和させて素敵な印象を持たせることが可能です。

アシンメトリー前髪のカットのコツ


これまでアシンメトリー前髪にしたことがない方は、アシンメトリーってどんな風にカットしていくの?と思われるかもしれません。そのため仕上がりのイメージができなかったり、自分に合わないのでは、と思ったりしてしまうものです。

アシンメトリー前髪は顔の表情を明るくしたり、小顔効果も実感できるなど、メリットが多いため、是非取り入れてほしいものです。ここでアシンメトリー前髪にする方法について説明をしたいと思います。セルフカットで簡単にできるので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

用意するもの

アシンメトリー前髪を作る際に用意しておきたいものとしては、ケープとコーム、はさみが挙げられます。ケープは簡単なものでいいので、服に髪が付かないように必ず用意してください。コームとはさみについては、カットがしやすいもので構いません。はさみについては髪をカットする専用のものの方が髪へのダメージも少ないため、できる限り髪専用のものを用意してください。

髪の毛は乾いた状態でカットする

セルフカットでアシンメトリー前髪を作る時には髪をあらかじめ濡らしておく必要はありません。ドライカットで簡単に切ることができますし、濡れている状態でセルフカットをすると切って乾かした際に思った以上に切ってしまうことが多いものです。ただカットがしにくい場合は、ブローローションなどを軽く吹きかけてからカットするといいでしょう。

どんなスタイルにするか決める


アシンメトリー前髪にする際には、いきなりカットを始めるのではなく、全体的なイメージを決めてからカットをしていきます。全体的なバランスを考え、軽くてナチュラルな感じになることを念頭に置いてイメージを作っていきます。イメージを作ってからカットをしていけば思った感じの仕上がりにしていきやすいものです。

前髪は2つにブロッキングする

前髪のカットをしていく際には、まず前髪を2つにブロッキングをします。ブロッキングをしないでアシンメトリー前髪にカットすると作業が難しくなりますし、ナチュラルな仕上がりになりにくいものです。そのため、面倒でも必ず2つにブロッキングをしてからカットを始めるようにしてください。

少しずつ調整しながら切る

カットをする際には、いきなりざっくりとカットすることはくれぐれも避けるようにしてください。少しずつカットをしていけば失敗しにくいものですし、多少おかしくなってしまっても微調整がしやすくなります。特に初めてカットをする際には、少しずつ調整しながらカットをするようにしてください。

最後にすきばさみを入れる


カットをした際には何となくナチュラルさを感じないかもしれません。重さを感じる部分も出てくることでしょう。そのため、仕上がりの際にはすきばさみでカットをすると毛先が不揃いになって軽さを出すことができますし、仕上がりもナチュラルになります。ただあまり多くすきばさみを入れるとまとまりが出ないため、やりすぎには注意が必要です。

まとめ

いかがだったでしょうか。重くなってしまう前髪もアシンメトリー前髪にすることで簡単に軽くなりますし、表情が明るく素敵な感じになります。年齢に関係なくその人の個性を上手に引き出すことができるため、これまでアシンメトリー前髪をためらっていた方も是非一度試してみることをお勧めをします。