前髪を巻く方法4選!アイロン・カールドライヤー・カーラーやあると便利なグッズも紹介

前髪のヘアアレンジを上手にするためには、専用のアイテムをあらかじめ用意しておき、正しい使い方で使用していくことが重要です。そうすれば案外簡単にヘアアレンジを作っていくことができ、違ったアレンジも覚えていくことができるでしょう。
  • 前髪を巻くための道具
  • 前髪の巻き方
  • 前髪アレンジにあると便利なグッズ

などを紹介していきます。

前髪を巻くための道具

画像引用元:latte

前髪にカールを作ることはセルフでも十分に可能です。そこで、いろんなヘアスタイリングが可能な、前髪を巻くためのアイテムついて説明していきたいと思います。

ヘアアイロン

ヘアアイロンは、熱を利用して髪にクセをつけていく、代表的なスタイリングアイテムです。単に髪をストレートにするだけではなく、ウェーブやカールを作ることもできます。

また、流したい方向にヘアアイロンを滑らせていけば、髪の方向もナチュラルに流していくことができます。ヘアアイロンは長く髪を挟んでいるとキューティクルを傷つけてしまうため、あまり長く挟み続けないようにしなければなりません。

カールドライヤー

これ1本で、ブラシとドライヤーの機能を併せ持っているスタイリングアイテム。ブラシで髪をカールさせながら、ドライヤーの熱で巻きグセがつけれるので、時短にもおすすめです。

カーラー

カーラーとは、髪に巻いてドライヤーで髪を温めて巻きクセをつけていく道具です。コテよりももっとナチュラルにカールをつけたい時に使用するのがカーラー。カーラーで作ったカールは、よりナチュラルでふんわりとした感じに仕上げることができます。

また、しっかりとクセをつけたいときには、長めにカーラーを使用すれば自在に思い通りのカールをつけることができて便利。カーラーは太さがそれぞれ異なっており、よりふんわりとしたカールを作りたい場合には、太めのロッドを使用します。

前髪の巻き方《短め》

ここからは、長さ別の前髪の巻き方をたくさん紹介します。まずは、短めの前髪の巻き方を、いくつか紹介していきます。

くるんとした前髪

前髪をくるんと巻く方法を説明していきます。

前髪を3パートに分ける

前髪を、縦3分割にして分けておきます

中央部分はまっすぐ下ろしながら巻く

中央の毛束をコテで挟み、まっすぐ下におろしながら、少し内側に巻いていきましょう

サイドは外側にむけて巻く

サイドの髪の毛束をコテで挟み、くるっと手首を外側に回し、巻いていきます。反対側のサイドの髪も、同じように巻いていきましょう。

完成!

前髪全体をしっかりと巻いて、きれいに整えたら完成です

斜め流し前髪

前髪をななめに流す方法を説明していきます。

前髪を8:2に分ける

まずは前髪全体を、8:2の割合で分けておきましょう。

1/3の前髪を掴み、縦にコテを入れて外側に巻く

中央の3分の1程度の毛束をつかみ、コテを縦に入れて髪をはさみ、外側に手首を回して巻いていきます

両端は強めに巻く

両サイドも同じように、毛束をつかんでコテを縦に入れて髪をはさみ、外側に手首を回して巻いていきます。強くクセがつくように、根元の方から角度をつけて巻くようにしましょう

完成!

前髪全体をしっかりと巻いて、きれいに整えたら完成です

前髪の巻き方《伸ばしかけ》

続いて、伸ばしかけの前髪の巻き方を紹介していきます。

センター分けバング

前髪を伸ばしかけの人におすすめする、センター分けバングの巻き方を説明していきます。

前髪をセンター分けにする

まずは、前髪をセンター分けにしておきます。

前髪を外ハネにする

コテで前髪の毛束を適量はさみ、毛先が外ハネになるように巻いていきましょう。

根元にアイロンをあててうねりを作る

根元をしかっりとコテで挟み、うねりを作るように根元だけ内側に巻きます。

 完成!

きれいに整えたら完成です。

前髪の巻き方《長め》

長めの前髪の巻き方を紹介していきます。

かきあげバング

長めの前髪の人におすすめする、かきあげバングの作り方を説明していきます。

ドライヤーをあて根元を立たせる

ドライヤーを髪の根元にあて、手ぐしでかきあげながらふんわりとさせておきます

前髪を8:2に分ける

前髪全体を、8:2の割合になるように分けておきましょう。

外ハネになるように巻く

適量の毛束をコテで挟み、外ハネになるように、手首を外側にくるっと回して巻いていきます。前髪だけでなく、サイドの髪も外側に巻いておくと、バランスよく仕上がるでしょう。

完成!

前髪全体とサイドの髪をしっかりと巻いたら、きれいに整えて完成です

あると便利なグッズ3選

セルフでヘアアレンジをするときに、あると便利なアイテムを紹介していきます。いつまでもきれいな髪をキープしながら、素敵なヘアアレンジをするために、ぜひ参考にしてみてください。

流さないスプレータイプのトリートメント

パンテーン 洗い流さないトリートメント シルキースムースエッセンス 本体 100mL
乾燥しがちな髪、パーマやヘアダイで傷んだ髪に、潤いをしっかり与えてくれるサラサラタイプのトリートメントです。斜め前髪のアレンジの際には、適量を髪の内側や左右からスプレーします。

手ぐしでなじませ、その後にドライヤーなどでスタイリングを行っていきましょう。髪をドライヤーの熱から保護し、しっかりとクセをつけることができます。毎日のスタイリングの際の活用もお勧めです。

ブロックキングをする時に便利なヘアクリップ

[キャラバン] Caravan ヘアアクセサリー ブレイズ & ループ ファンシー キングサイズ バンスクリップ べっ甲 フランス製 840
ヘアアレンジをする際に、髪のブロッキングが簡単にできるヘアクリップです。軽量タイプで重く感じず、しっかりと髪をキャッチしてくれます。

樹脂部分は、アセチルセルロース製になっており頭皮に優しく、髪を傷つけづらいです。

なりたいヘアスタイルの質感に合ったヘアワックス

スターゲイザー ヘアワックス ナチュラル 100g
ハードすぎず、ナチュラルでふんわりとしたニュアンスを出せるヘアワックスです。使用しても髪が固まったり、指が通りにくくなることがなく、髪への負担を軽減させながらスタイリングを行っていくことができます

柔らかい質感のヘアアレンジをしたい時にピッタリ。シルバーのケースがクールでおしゃれな点も魅力的です。

まとめ

斜め前髪や巻いた前髪は、可愛い表情を作る際にピッタリな前髪のアレンジです。より気軽にアレンジができる、ヘアアイロンなどのアイテムを持っておくと便利でしょう。

また、髪を保護しながらヘアアレンジができるトリートメントなども、使用すると髪へのダメージを最小限に抑えることができます。

*記事内で特定の成分等による毛髪の補修について紹介している場合、該当の記載は「髪を補復して髪の質感を整える」ことを意味します。