アシメ前髪の似合う女性は?アシメ前髪の切り方も!

ヘアアレンジをするときに前髪の仕上がりが満足できないとヘアスタイル全体のバランスが悪くなってしまいますし、顔の表情にも影響を与えてしまいます。そのため、自分の魅力を最大限に引き出すために前髪をきれいにアレンジしていくことが大切です。いろんな前髪のアレンジがありますが、中でも人気が高く可愛い感じになるのがアシメ前髪です。

アシメ前髪をこれまでやったことがない方、また知らない方に向けて、アシメ前髪の特長やメリットなどをお伝えしていきたいと思います。またアシメ前髪の例についても説明をしています。自分なりのアシメ前髪のアレンジを取り入れて、これまで以上に魅力的な自分を演出してみてはいかがでしょうか。

アシメ前髪とは?どんな人に似合うのか

芸能人やモデルなどのヘアスタイルを見ると可愛いアレンジをしていて憧れる方も多いのではないでしょうか。彼女たちの中で人気がある前髪のアレンジがアシメです。アシメ前髪というものですが、一般的な前髪とは違っておしゃれ感を出しつつ、かわいさも引き出してくれる素敵なヘアアレンジです。

アシメ前髪は単にかわいい表情を作ることができるだけではなく、いろんな効果も持っています。自分の持っている悩みを隠してくれるメリットも持っています。ここでアシメ前髪の特長や効果について説明をしてみたいと思います。是非アシメ前髪の魅力を知ってほしいと思います。

アシメ前髪=左右非対称な前髪のこと

アシメ前髪のアシメはアシンメトリーの略語で、左右非対称という意味を持っています。左右が対称になっていないため、おしゃれ感を出すことができますし、見た目がシャープに見えるため丸顔などの欠点を上手に隠すことができます。さらに個性的な雰囲気も感じさせることができます。いろんな魅力を持っているヘアスタイルですが、年齢などに関係なくどんな方でも似合う点も魅力といえます。

顔を縦長に見せる効果があるので丸顔さんにオススメ

アシメ前髪にすると顔全体がシャープな感じに見えるため、縦長な感じになって見えるという効果があります。そのため丸顔や少しぽっちゃり顔の方にとって欠点を隠してくれる効果を期待することができます。またアシメ前髪の長さを調節すれば、顔の面積を小さくできるため、小顔効果も同時に得ることができます

丸顔の方などはアシメ前髪を取り入れたヘアスタイルにすることで、ナチュラルでおしゃれな雰囲気にしつつシャープな印象の表情ができるため、アシメ前髪が特におすすめです。どんな方でも合いやすく年齢も問わない点も魅力といえるでしょう。

ちょっぴり長めのアシメ前髪は面長さんにもgood!

アシメ前髪にしてみると丸顔をシャープで縦長に見せる効果があるため、面長の顔立ちの方には似合わないと思われがちです。しかし長さを調節して、長めの前髪にすれば面長の方でも似合うようになります。また面長の方で小顔な感じにしたい場合、アシメ前髪ながら全体的に小顔に見せることができるので、バランスのとれた顔の印象にできるアシメ前髪は特にお勧めしたいヘアスタイルです。

瞳を強調する効果もあります♪

ヘアスタイルによっては目や眉を強調させることができるものもあります。オン眉の前髪にすれば目や眉を強調させるため、目力をもたらせたり、目が小さいといった悩みも改善することができます。アシメ前髪は左右非対称になっており、特に目の印象を強調させる効果が期待できます。瞳を強調させるためには、長さを工夫していく必要があります。

前髪の長さがあまり長くなってしまうと、重さが出てしまい明るい表情が失われてしまうことがありあます。そのため、瞳の印象が強くなるような長さを決め、アシメ前髪を取り入れていくようにするといいでしょう。また瞳の色に合わせて髪のカラーを変化させればより目とのバランスが良くなり、おしゃれな印象を抱かせることが可能です。

芸能人に学ぶアシメ前髪

簡単におしゃれな感じにでき、小顔効果もあるなど、いろんなメリットがあるのがアシメ前髪です。アシメ前髪をしている方も多く人気ですが、これは芸能人でアシメ前髪をしている人が多いというのも理由となっています。芸能人がしているヘアスタイルはすぐに真似したくなるものですが、年齢や顔の形など関係なく誰でも似合う点でアシメ前髪は自分なりに試したくなるものでしょう。

アシメ前髪についてあまり知らない方、また自分に似合うのかと思っている方に向けて、芸能人のアシメ前髪についてご紹介したいと思います。いろんなアレンジを見て自分に合ったアシメ前髪をヘアスタイルに取り入れてみてはいかがでしょうか。

【水原希子さん】アシメ前髪でモードに

25ans mini (ヴァンサンカンミニ) 2016年 09月号
フェミニンでエレガントな雰囲気を感じさせながらも全体的にモード寄りのヘアスタイルになっているのが水原希子さんのアシメ前髪です。一般的なアシメ前髪とは違い、モード寄りになっていることで、女性的な雰囲気が強調されています。いつものファッションがモードだったり大人っぽい感じだという方には特にぴったりのヘアスタイルです。

アシメ前髪で額をあまり見せたくない方、また髪の美しさを強調させたい方も水原希子さんのヘアスタイルなら満足できる感じになることでしょう。年齢に関係なく落ち着いた上品さをキープしている点も魅力的です。

【柴咲コウさん】ナチュラルで可愛いらしく

柴咲コウ フォトブック 「0805」 (Angel works)
凛とした雰囲気が素敵な柴咲コウさんですが、柴咲コウの魅力であるきりっとした目を強調させているのがアシメ前髪です。大胆になりすぎず、上品でナチュラルなおしゃれ感を出している点が魅力といえます。ナチュラルで動きのある前髪になっているため、自然な感じのヘアスタイルにしたい方にはとても参考になるのではないでしょうか。

ファッションではカジュアルから大人っぽい感じまでどんなスタイルでも全体的な調和が取りやすく、初めてアシメ前髪にチャレンジしたい方にもお勧めです。髪のカラーもブラックはもちろん、ブラウンで軽さを引き出すのも魅力的です。

【佐々木希さん】オトナなのにピュアな雰囲気に

佐々木希 Aoko Style Book
オトナの魅力にピュアな可愛さを感じさせる佐々木希さんですが、佐々木希さんの前髪もアシメになっています。ナチュラルさがあり、動きがあるため重さを感じず、とても自然で可愛い表情になっています。ただ甘すぎるだけではなく、大人の可愛さも持っているため、どんな年齢層の方でも似合う点が素敵です。初めてアシメ前髪を試してみたい方でも取り入れやすいといえます。

自分でできるアシメ前髪のカット方法


左右非対称でおしゃれな人といった印象を与えるアシメ前髪ですが、セルフカットで気軽で簡単にアレンジをすることができます。いくつか必要なアイテムがありますが、それほど面倒なものではありません。また初めて試してみる方でも少しずつカットしていけば失敗することもありません。アシメ前髪に前から興味があったという方は、正しいカット方法を知って実践してみてはいかがでしょうか。ここで必要なアイテムやカットの流れについてご紹介したいと思います。

準備するもの

準備するものとしてケープが挙げられます。服にカットした髪が付着するのを防止するために欠かせないアイテムです。また髪を分けたりする際に使用するコームも必須です。さらにカットをする際に必要なのがはさみです。また最後の仕上げのためにすきばさみも用意しておいてください。すきばさみを使用すれば仕上がりがよりナチュラルになります。

切りたい前髪をとり、サイドは留める

カットをしていく際にはまだ切らない部分はブロッキングをしておく必要があります。カットの作業も簡単になるため、ブロッキングは欠かせない作業です。その際に髪を留めるためにクリップを用意しておいてください。ゴムを使用すると髪にクセがついてしまうため、クリップを使用したほうが無難です。また髪を少し濡らした方がカットがしやすい方は、ブローローションを用意しておくといいでしょう。

上下2つにブロッキングする

アシメ前髪にしていく際に、まず前髪の上下を分けるために上の部分をブロッキングします。上の部分は下の部分をカットした後に切っていくため、とりあえずクリップで留めておいてください。この時にあまり髪にクセが付くほど強く留めないようにしてください。下の部分のカットが終わったらクリップを取り外し、上の部分のカットを行っていきます。

下の部分の髪を切る

まず下の部分の髪を切っていきます。この時に少しずつカットしていくようにしてください。カット初心者の方は誤ってカットしすぎてしまうこともあるため、面倒でも少しずつカットしていく方が無難です。髪を斜めにカットしていく際には、はさみを滑らせるようにしながら少しずつカットしてきます。髪のカットの際には髪を持ち上げるのではなく、下に下したような状態でカットするようにしてください。

上の部分の髪を切る

下の部分のカットが終わったら上の部分をブロッキングしておいたクリップを取り外します。上の部分の髪をカットする際には下の髪の長さを考慮に入れて長さを決めていきます。上の部分と下の部分が同じ長さになると重さを出すことができます。軽さを出したい場合には上の部分の髪を短くしていきます。ただあまり上と下の長さが大きく違ってくると違和感が出てしまうため、差が出すぎないようにしてください。

毛先をすいて仕上げる

カットの仕上げとしてすきばさみで毛先をカットしていきます。すきばさみを使用しないと重さがでますが、大人っぽい感じになります。すきばさみを使用しないスタイルも十分素敵ですが、より軽さを出したい場合には仕上げですきばさみでカットをしていきます。この際には少しずつカットをしてください。やりすぎるとまとまりがなくなってしまうので要注意です。

まとめ

いかがだったでしょうか。単にかわいいだけではなく、小顔効果や顔の悩みを上手に隠してくれるのがアシメ前髪の魅力となっています。試したことがない方を含め、アレンジ次第でどんな方でも似合うようになります。またアシメ前髪はセルフカットで簡単に作ることができます。自分なりのアシメ前髪を追求してみたい方は是非セルフカットにもチャレンジしてみてください。