今すぐ真似したい!人気の前髪の種類

前髪は見た目の印象をかなり変えるのでカットするときにも慎重になります。美容師さんまかせ・・とはいかないし、でもどのくらいかっとすればいいのか?それとも伸ばした方がいいのか?迷うものです。人気の前髪をチェックして自分に似合う前髪を見つけることができれば見た目をぐっと変えることができます。

自分に合った前髪の選び方

自分に合った前髪を選ぶときには自分の輪郭は普段のメイクを意識することが必要です。美容室に行くときにも、普段通りのファッションとメイクで行くのがポイントといわれています。前髪の長さ、幅などもしっかり考えて自分に合った前髪を見つけることがポイントです。

面長さんに人気の前髪・顔をカバーする長めバンク


顔が長く見える事と老けた印象になりやすいという点が面長さんの悩みといわれています。面長の方に似合うのは前髪の長さを少し長くして、顔の縦の面積を少なくすることです。長めの前髪をふんわりカールさせて柔らかいイメージを出すと面長さんによく似合うスタイルになります。

前髪の幅をあまり広げず前髪の左右を少し後ろに流すようにすると、顔の長さが気にならなくなるのです。長めの前髪もかなり長くしておいて横に流すようにするなど、アレンジを楽しんでも素敵だと思います。

丸顔さんに人気の前髪・縦のラインを意識した斜めバンク


丸顔の方は面長の方と逆で、前髪を短めにカットして縦のラインを強調させ、顔の丸みを意識させない前髪が似合うようです。ぱっつんにするときには、前髪の幅を広げると余計に顔が大きく見えてしまうので、幅にも注意してカットします。

丸顔さんは長めバンクでカールさせるなどすると、甘さが引き立ちすぎて幼い印象となるのです。そうならないように長めではなく程よい長さにすることも求められます。また前髪を作らずかきあげるスタイルがよく似合い大人の印象にでき、幼さをなくすことも可能です。

レングスに合った長さで前髪を選ぼう!

ロングでも前髪をぱっつんにしてキュートな印象を作ることができますが、レングスに合った長さにするということも重要なことになります。サイドの髪の毛とのバランス、また全体のレングスとのバランス、さらにボリュームなどもチェックが必要です。

前髪に重たさを持たせた重めバンクにしたとき、サイドにボリュームを出しすぎるとバランスが悪くなります。幅広いにカットする場合も、サイドの長さをどのくらいにするとバランスよくなるのか?などを考慮する必要があるのです。

真似したい人気の前髪の特集

美容院のホームページなどにかわいいなと思う前髪のお見本として、美容院を利用したお客様の写真が掲載されていることもあります。中には真似たいと思う前髪もあり、その美容院に行こうかな?と思うきっかけにもなるのです。今トレンドの真似したい前髪はどんなイメージなのかよく見ておきます。

今っぽさを演出シースルーバンク


今トレンドとなっているシースルーバンク、女性らしいイメージで透明感がありマネしたいという人がかなり多いようです。外国人のような柔らかいイメージのふわふわイメージに作ると前髪とバランスも良くより一層キュートなイメージになります。前髪のシースルーからおでこがうっすら見えるので、重さがなくさわやかさも演出できるスタイルです。

おでこを出したけど、おでこが広いので出すのはちょっと・・という人も、おでこがうっすら見えるシースルーバンクなら前髪が重い印象にならないので、ちょっとおでこを出している気分にもなります。またおでこが逆に狭い人も、シースルーにするとおでこの狭さを感じさせないので、おでこにコンプレックスを持っている人にこそ、試してほしい前髪です。シースルーバングはトレンドにもなっているのでおしゃれに決まります。

オシャレにアップデート!ベイビーバング

キュートさ全開!といったイメージのベイビーバングは個性的なヘアスタイルですが、どの年代でもマッチするスタイルといわれています。女の子らしい可愛さ上がり、幼くなりそうですが、トップの作りやサイドのボリュームなどをしっかり考えれば大人っぽく仕上げる事もできるスタイルです。大ぶりのイヤリング、またネックレスなどもよく似合います。

ベイビーバングは大人だとちょっと恥ずかしいというイメージを持っている人もいますが、大人こそ楽しめるヘアスタイルといえるのです。カラーを変えたり、パーマを加えるなどするとイメージはかなり変わります。ベイビーバンクといっても作り方によって大人っぽさもキュートさも出せるヘアスタイルなのです。自分を前向きに変えたいという時にも利用されるスタイルといわれています。

クールな印象に!アシンメトリーな前髪


前髪の長さがアシンメトリーとなっているスタイルは、甘く作ることもクールに作ることもできるスタイルです。おしゃれなイメージをつける事もできるので、個性あるファッションにもよく映えます。人とちょっと違う印象にしたい、今までと違う前髪アレンジにしたいという時、アシンメトリーはとても便利なスタイルです。

定番のぱっつん前髪


ぱっつんでもオン・ザ「眉」になっていない女の子らしいぱっつんは、男子から見てもかわいいと感じる前髪になります。ストレートで重さがあるスタイルでも、前髪の分量が重めでも、少しだけシースルーにしたぱっつんなので、おしゃれ感もありなおかつ、男性受けするキュートな前髪です。無造作なお団子にしてもかわいいですし、結んでゴムの辺りから髪wの引きだしこなれ感を出してもかわいい前髪となります。

ぱっつんにするときには前髪の幅、またまっすぐ直線的にぱっつんにする場合と曲線をつけたぱっつんなど、作り方によって印象がかなり変わるのです。女の子らしい甘さを出すときには柔らかい曲線とちょっとだけシースルーにするのが秘訣となります。

簡単人気の前髪アレンジ

今の前髪のまま、アレンジしてイメージを変えたいという時、前髪のアレンジをいくつか覚えておくと便利です。忙しい朝でもサクッとまとめることができるスタイルもあるので、前髪のアレンジも少しお勉強しておきます。どんな時でもおしゃれにかわいくいたい方に、おすすめの簡単人気前髪アレンジの紹介です。

春にしたゆるふわ前髪アレンジ


伸ばしかけの前髪はうっとうしくていつも途中でカットしてしまうという人も多いのですが、アレンジの方法を理解しておくと中途半端な状態でもかわいくアレンジできます。アイロンでランダムにカールをつけてくせ毛風にしてから前髪の左右を少し残す感じで無造作にかきあげたスタイルです。ワックスなどで少しツヤ感を出しておくと上げやすくなります。

落ちてきて煩わしいという人は、前髪の中央部分だけ少しとってポンパドール、それを飾りピンでとめるなどするとキュートです。これで前髪が目にかかってうっとうしい東医ことも無くなります。春にこうしたすっきりふわふわアレンジができると季節感のあるファッションもよく似あうのです。

おでこを出した爽やかな前髪アップスタイル


前髪が長い、また中途半端で伸ばしている状態という時、ワックスやヘアオイルを前髪の根本部分につけて後ろに流すようにもっていきます。サイドに近い方はサイドの方に自然に流すと大人っぽい前髪アレンジです。梅雨の時期など、髪の毛のアレンジがうまくいかない、広がるという人も多いのですが、ヘアオイルを全体に軽くつけておくと落ち着きます。

ハイライトカラーが入っているスタイルなら、後ろに前髪を持っていくことで、ランダムに色が散るように入ってイメージを変える事もできそうです。中途半端な長さで落ちてくるという人は、細めのカチューシャなどで止めてもかわいいと思います。

カジュアルな前髪編み込みアレンジ

前髪が短いとピンでとめる、後ろに流すくらいしかアレンジがない・・と思っている人に紹介したいのが、短い前髪でもできる編み込みアレンジです。前髪がかなり短いということならちょっとワックスやヘアオイルをつけて編み込みします。前髪の長さがうっとうしいと思う時にもできるアレンジです。

前髪と一緒に少し上の長さのある部分を取り込んで編み込んでいくので、前髪の長さが短くてもしっかり編み込み出来ます。前髪の長さが長いという人は、編み込みをしてから少しずつ慎重に髪の毛を引き出してふんわりさせるとこなれ感がでて今風です。

まとめ

前髪はイメージを変える、だからちょっとカットするだけでも、イメージチェンジできる手段となります。見た目のイメージがいつも一緒、でも全体の長さは変えたくないという場合でも、前髪をカットしたり、ポンパドール、オールバック風にしたり、編み込みやシースルーカットにするなど、いくらでも印象を変えることができるのです。アレンジをいくつか覚えておくとイメージを変えるのがうまい女子になれます。