ネイルカラーごとのおすすめネイルデザイン

トップコートの選び方のポイントは?おすすめトップコート10選

ネイルをきれいに仕上げるためには、トップコートは欠かせません。しかし、トップコートにもいろいろな種類があるので、そのときのシーンに合ったトップコートを選ぶことが大切です。

それぞれの用途や特徴をしっかりと把握して、そのときのシーンに合ったものを選ぶと、持ちが良くなったり、よりきれいに仕上がったります。

トップコートの選び方のポイント

トップコートといっても、いざ買おうと思った時種類がありすぎてどれを選んでいいかわからないですよね。ここではタイプ別でトップコートの特徴やポイントを紹介していきます。

クリアタイプと色つきタイプがある

まず、トップコートを選ぶときには、トップコートのカラーを選ぶことが大切です。トップコートは、クリアタイプしかないと思っている人がいますが、実はトップコートにもカラーバリエーションがあります。すべて基本的には透明感のあるものですが、色つきタイプを使うと、仕上がりの印象が大きく変わります。

デザインをきちんとカバーしていきたいときには、クリアタイプがおすすめです。クリアタイプは、表面に透明な膜を作るので、デザインはそのままで、表面のキズや日焼けを予防することが出来ます。ピンクなどの色つきのタイプは、爪自体の血色を良く見せることができたり、微妙なカラーの変化を起こしたりすることができます。健康的な爪に見せたいときには、ピンク系のカラーを選ぶと、自然な血色の良さを演出することができます。

仕上がりがジェルネイル風になるものとマットネイル風になるものがある

仕上がりのイメージによって、トップコートを変えるのもよいでしょう。最近では、マニキュアネイルでも、トップコートによってジェルネイル風の仕上がりになるものや、マニキュア独特の光沢を抑えて、マットネイル風に仕上げるタイプなどがあります。

一般的なトップコートでは、爪の表目に光沢を出してきれいに見せるだけですが、ジェルネイル風だと、ぷっくりとふくらみを出すことができたり、透明感が高く、ネイルデザインを引き立てたりすることができます。マットネイル風に仕上がるタイプは、塗ることで、わざとマニキュアの光沢を消すことができます。ネイル禁止の学校や職場のカモフラージュや、トレンドのマットネイルを簡単に作ることができます。

すぐに仕上げたいときには速乾性タイプが便利

時間がないときや、忙しくてネイルが乾くまで待っていられないという人は、トップコートで速乾性タイプを選択すると良いでしょう。速乾性タイプのトップコートのなかには、ベースのマニキュアが完全に乾いていなくても、表面が乾いているだけで塗ることができるタイプもあります。

スピーディーに仕上げたい人は、速乾性タイプのなかでも乾燥にかる時間短いものを選ぶと良いでしょう。速乾性タイプでも、それぞれのトップコートによって乾燥にかかる時間の長さが異なります。乾燥にかかる時間などをチェックしながら用途に合わせたものを選びましょう。

仕上がりの美しさにこだわりたいときはつや出しタイプがおすすめ

仕上がりの美しさにこだわりたいのであれば、光沢感のしっかり出る、つや出しタイプがおすすめです。つや感のあるネイルは、とてもきれいな仕上がりになります。また透明感の高いものであれば、ネイルのデザインもしっかりと出すことができます。きれいな光沢がでれば、デザインがシンプルでも、清潔感があり上品な印象のネイルになるでしょう。

速乾性の高いトップコート 4選

ネイリスト クイッククリスタルコート

ネイリスト クイッククリスタルコート

ネイルカラーの発色をアップさせて、塗りたての輝きをキープしてくれるトップコートです。爪の表面をコーティングして、ネイルカラーのキズやはがれ、変色を防いでくれます。硬質成分が配合されているので、爪表面の強度もアップします。

速乾タイプで、乾くまでの待ち時間も少なく、きれいな仕上がりにすることができます。

pa ネイルカラー 速乾強力トップコート

pa ネイルカラー 速乾強力トップコート A115

プチプラで人気のpaシリーズのトップコートです。paネイルカラー速乾強力トップコートは早く乾くので、トップコートを乾かす時間を短縮することができます。さらに爪を強化させる成分も配合しているので、強力に保護することができます。同じシリーズでは明るい原色系や柔らかいパステル系、ラメ系など幅広いジャンルのカラーがあります。

プチプラなので、いろいろなカラーに挑戦してみるのも良いでしょう。

デュカート クイックトップコートII

デュカート クイックトップコートII

デュカート クイックトップコートIIは、速乾性に優れてうるのが特徴です。塗ってすぐに乾くので、トップコートの仕上がりがとてもきれいになります。アボカドエキス、ホホバ種子油などの保湿成分も配合されています。

ネイルをしているときになる爪の乾燥対策にもなるので、しっかりと塗ってきれいな仕上がりだけでなく、保湿ケアも同時に行いましょう。

ラッキートレンディ 速乾性トップコート

ラッキートレンディ 速乾性トップコート

速乾性のあるトップコートで、ネイルカラーをきれいに仕上げるだけでなく、キズやはがれ、変色を予防することができます。ラッキートレンディ 速乾性トップコートは、塗りやすい硬さで、伸びも良く、しっかりネイルカラーをカバーすることができます。

ネイルブラシがボトルの下までしっかりと届くので、最後までストレスなく使い切ることができる設計も嬉しい点です。

ジェルのような仕上がりになるトップコート3選

キャンメイク ジェルボリュームトップコート

キャンメイク ジェルボリュームトップコート 【HTRC3】

ふつうのマニキュアの上から、キャンメイク ジェルボリュームトップコート 【HTRC3】を塗るだけで、ジェルネイルのようにぷっくりとした仕上がりになります。ジェルネイルはネイルサロンに行かなくてはいけなかったり、特殊なアイテムが必要だったりするので、ジェルネイルをしたいけれどできないという人もたくさんいます。

マニキュアに塗るだけでジェルネイルのような仕上がりを楽しめるのでおすすめです。

エテュセ ジェルトップコート

エテュセ ジェルトップコートN 9ml

いつものネイルカラーの上から塗るだけで、ジェルネイルのようなぷっくりとした厚みと、つや感がアップするトップコートです。ネイルカラーをした上に、エテュセ ジェルトップコートN 9mlをたっぷりと筆に含ませて、爪の根元から爪先に向かって塗っていきます。

ぷっくりとした厚みが出るだけでなく、ネイルカラーの表面のでこぼこをきれいにしてくれるので、表面がつるつるとしたなめらかな仕上がりになります。

ネイルネイル ボリュームジェルトップコート

ネイルネイル ボリュームジェルトップコート 10mLトップコートの要領でネイルネイル ボリュームジェルトップコート 10mLを塗るだけで、いつものネイルがジェルネイルのような仕上がりに変わります。

ガラスのようなつやと透明感と、ジェルネイルのようなぷっくりとした仕上がりになります。速乾性なので、ぷっくりとしていても短時間で完成するのが魅力的です。マニキュアなので、UVランプも不要で、オフする時には、通常のリムーバーで落とせます。

マットな質感になるトップコート3選

ネイルパーラー マットトップコート

ネイルパーラー マットトップコート フローズンシャーベット 5ml

おしゃれな人が注目しているマットネイルが簡単にできるトップコートです。通常のネイルカラーの上から、ネイルパーラー マットトップコート フローズンシャーベット 5mlを塗るだけで、マニキュアの光沢を消して、マットな仕上がりにすることができます。

アプリコットオイルが配合されていて、トルエンフリーで爪に優しい成分構成です。はがれ防止成分も配合されているので、きれいな仕上がりが長持ちします。

Art Collection(アートコレクション) AT トップコート マットフィニッシュ

Art Collection(アートコレクション) AT トップコート マットフィニッシュ

普通のトップコートよりも太めのブラシで、全体に塗りやすいデザインになっているトップコートです。Art Collection(アートコレクション) AT トップコート マットフィニッシュを塗るだけで、ネイルカラーの輝きを消して、マットな仕上がりになります。プチプラなので、初めてマットネイルに挑戦する人も試しやすいアイテムです。

OPI(オーピーアイ) T35 マットトップコート 〔15ml〕

OPI(オーピーアイ) オーピーアイ マット トップコート
ネイル用品のブランドとして人気のOPIのマットトップコートです。使いやすさや発色の良さには定評のあるOPIから、マットトップコートが登場しました。OPI(オーピーアイ) T35 マットトップコート 〔15ml〕は、通常のネイルカラーの上から塗るだけで、透かしガラスのようなニュアンスの仕上がりにできます。

マットネイルに初めて挑戦する人でも簡単に使うことができます。人気の商品なので、売り切れてしまっていることも珍しくありません。在庫がある時には、気になる人は早めに購入しておいたほうが良いでしょう。

まとめ

トップコートは、ネイルをきれいに見せたり、いつもと違ったテイストに仕上げたりすることができるアイテムです。爪へのダメージを軽減させたり、ネイルカラーを長持ちさせたりもできるので、ネイルの仕上げにはトップコートをしっかり塗っておきましょう。