最新ネイルの人気デザイン

リボンネイルで可愛くデザイン!人気リボンネイル12選

リボンをうまく使った素敵なネイルのご紹介です。リボンと言ってもいろいろなタイプのものがあり、それぞれしっかりとしたイメージやメッセージ性があるとも言えそうです。

デートにぴったりなキュートリボンネイル

シースルーキラキラネイル


リボン柄のネイルはやっぱり「かわいい」のイメージが強く、同時にシースルーとキラキラをプラスしてキュートなリボンネイルを作ってみましょう。指ごとにシースルータイプ、ラメ入りカラー、ナチュラルカラー、リボン柄などいろいろなタイプを作ってみても面白くなります。まずシースルーを簡単に描くためには黒や紺など暗めのネイルを使いましょう。例えば透明感の強い黒を1度塗りします。そこに透明感の低い濃厚なタイプの黒ネイルでドット柄やハート柄を描いていきます。

あまり慣れていない人は楊枝の先を使った、簡単に描けるドット柄から練習してみるといいでしょう。また違う指先には、薄いピンクパール系の無地ネイルの上に可愛いリボンを書いてみましょう。リボンがうまく掛けないならシールを上手に使います。リボンの結び目のところにはスワロフスキーやパールを付けてワンポイントに。他にも濃い目のピンクの無地ネイルにシルバーラメをたっぷり振りかけてみましょう。また別の一本の指はヌーディなホワイトパールなども良いかもしれません。

ギンガムチェック×リボン


ラフのイメージのギンガムチェックと、かわいいリボンのコンビネーションもおすすめです。ギンガムチェックはブルー系なら大人っぽさでクールな感じ。ピンクや赤系なら可愛いイメージとなります。またギンガムチェックばかりではちょっとしつこいので、ヌーディカラーネイルと混ぜてみてもいいのでは? リボンはギンガムチェックに使われていない色で描くとしいでしょう。例えばブルー系のギンガムチェックにはゴールド系のリボンや赤いリボン。レッド系のギンガムチェックならシルバー系のリボンやネイビーのリボンなどが似合いそう。

リボンはシールでもOK。またゴールドやシルバーのメタルパーツを利用してもいいのではないでしょうか。メタルパーツは貴金属で作ったような繊細なリボンもいろいろ揃っています。やはりリボンは意外と難しいので、絵に自信の無い人はこのようなパーツを利用するのもおすすめです。

フレンチ+大きめリボンを合わせて


人気のフレンチネイルにリボンをプラスしてみませんか。フレンチネイルは意外と難しいのでつけ爪チップを使ってみるのも良いかもしれません。またもう一つおすすめはまずヌーディカラーで全体に素塗りをします。あとは爪の3分の1辺り先の方に、白いレース柄などの白いシールを斜め貼りしてみましょう。これなら一色の素塗りさえできればあとはシールでオシャレなフレンチネイルができ上がります。大きなシリコンパーツのリボンを使えばボリュームのあるリボンをポイントに付けることができます。

大きなリボンを付けるときには爪の真ん中に付けるといいでしょう。例えばシリコンパーツのリボンのようなタイプは立体的なので、落ち着きの良い中央がおすすめです。リボンの色は自分のイメージにあった物や、自分の好きな色を選びましょう。フレンチタイプで白い部分が多い場合は、ネイビー系、ピンク系、レッド系、イエロー系などのリボンもおすすめですが、爪の先部分と同じホワイトもまた大人っぽさのあるデザインとなります。

大人可愛い上品リボンネイル


同じリボンでも描いた感じのシール系、立体型のシリコン系、貴金属製のメタルパーツ系などがあります。そして他にもあまりリボンが強調せずに、女性らしさを感じるリボンとして爪に巻き付けた小さなリボンもおすすめです。横にネイルテープを貼り、その中央にリボンを付ければまるでプレゼントのような可愛いリボンが出来上がります。ネイルテープと同じ素材のリボンシールがあればベストです。

また大人の女性がリボンを付けるときには、ヌーディなカラーのネイルに小さなリボンを付けてみましょう。ベージュ系やピンク系などのヌーディカラーにホワイトの小さいリボンを付けると、とても上品で大人の女性にもピッタリです。また癖が強くないので、仕事場などでもリボンを楽しむことができるのではないでしょうか。

大人可愛い、シンプルなリボンネイル

ピンクベースのシンプルリボンネイル


大人の女性を意識したかわいいリボンネイルもおすすめです。まず全体に桜貝のような優しいピンク色のネイルを素塗りしましょう。5本指の1本に、ネイルテープのゴールド極細タイプを使用して、半分より下のところに横に貼り付けます。その中央に小さなメダルパーツ系のゴールドリボンや、ゴールドリボンシールを付けて、リボンの中央に小さなスワロフスキーやパールを付けてみましょう。ちっちゃなリボンと色っぽいピンクが大人の女性らしいイメージを醸しだします。

もうちょっと変化を付けたいときには、5本指の中の1本か2本はちょっと違ったタイプのネイルにしてみましょう。例えば他のピンクより白に近い乳白色系のピンクを塗って、そこにシールの小さな花をちりばめても優しい女性のイメージになるでしょう。この場合はドット柄やラインよりお花系の方がリボンとの相乗効果でより女性らしさを感じるのではないでしょうか。

リボンにレースでガーリーネイル


リボンとレースで女性らしいデザインを作ってみましょう。レーステープを使ってみるのもおすすめです。爪をナチュラル色とピンクなどに塗り分け、その境目にレーステープを貼れば境目もすっきり、まるでレースがついているようにロマンチックになります。2色に分けて塗る場合は斜めに分けたり、真横に塗り分けたり、縦に塗り分けたりと自由。塗り分けの境目もレースシールで隠れるからすっきりキレイに見えます。レースと言えばやっぱりリボン。

白いレースシールを使用したら、やっぱりリボンも白がおすすめです。リボンはホワイトネイルで描くのもいいですが、なかなか上手に描けないという場合は膨らみのあるシリコン系のリボンパーツや、立体的に見えるリボンシールなどを使ってもいいのではないでしょうか。リボンの中央にはパールやスワロフスキーなどちっちゃいものを1つポイントにつけてみましょう。ロマンチックで女性らしいガーリーネイルが簡単にできます。

クールに可愛いモダンなネイル


大人の女性にピッタリ、クールに可愛いモダンなデザインもおすすめ。リボンを付けるのではなく、チェーン系シールのリボンを使ってみてもいいのではないでしょうか。細いチェーンのようなシールがすっきりしたリボンの形をかたどっているものなど上手に利用しましょう。チェーン系なので空間にカラーを入れれば幾何学模様のようなリボンが完成します。クールな大人のクールなデザインです。黒白を上手に使うと、ゴールドのチェーンが映えます。

黒い無地ネイルの爪の先には金ラメを付けてみるのもおすすめ。ヌーディな部分も入れると空き感があって、よりクールになります。全体をヌーディカラーの濃淡で行っても大人の女性を演出できそうです。

ちゃっかり手書きのリボンネイル


5本指の中の1本には無地のネイルを素塗りした上から手書きでサラッと簡単なリボンを描いてみましょう。あまり難しく考えずにサッと書いたリボンは、シールやメタル、シリコンリボンを付けたものとはまた違った魅力があります。手書きの良さもあるので、ネイルになれてきたら手書きリボンも是非おすすめです。パステルカラーを主体とした手書きリボンネイルをご紹介しましょう。パステルカラーはどれも主張が強くなく優しい色合いが魅力です。

5本指のうちの3本はフレンチタイプにしてみましょう。爪の先をパステルカラーにし、下の部分を透明感のあるヌーディカラーにすると、透け感があって涼しげです。あとの2本はベタ塗りをして1つには手書きリボン、もう1本にはストーンを付けてもいいのでは? 全体をパステルカラーにするなら手書きのリボンはホワイトにすると爽やかになります。

パーティーにもぴったりの華やかリボンネイル

パステルネイルと合わせてポップに


柔らかポップなデザインにするなら、パステルネイルとリボンを組みあわせてみましょう。楽しいネイルにするなら5本ともピンク系、グリーン系、イエロー系、ブルー系、パープル系などのパステルカラーをそれぞれ素塗りします。あとはかわいい立体的なシリコンリボンなどの同色のものを選んでネイルに付けるだけ。他にも小さなスワロフスキーをちりばめても可愛いですね。

他にもすべての指のネイルは1色のヌーディカラーにして、そこでパステルカラーのリボンをプラスしても可愛くなります。また真っ白のネイルに可愛いパステルカラーの可愛いリボンを付けてもかわいいですね。パステルカラーなら丸みのあるシリコンリボンがおすすめです。

モチーフあわせのキラキラネイル


メタルパーツ系シールなどゴールドのモチーフをいろいろ付けてみませんか。基礎となるネイルは無地のラメ入りがおすすめ。細かいラメ入りのピンクやパープルはいかがでしょう。キラキラピンクやキラキラパープルとゴールドモチーフは、ちょっと癖のある小悪魔的なイメージになります。

ドットと合わせたピンクネイル


ドット柄とリボンはお決まりのピッタリチョイスです。指3本を無地ネイルに、2本は同系色の薄めのネイルを素塗りします。2本は白や黒でドット柄をつくり、残りの3本にはキラキラリボン型パーツや、スワロフスキーを付けてみましょう。逆に3本をドット柄にして2本をキラキラリボン型パーツなどを付けても可愛くなります。ピンクやイエローなど可愛いカラーがおすすめです。

ストーンで作る華やかリボンネイル


ストーンを思いっきり使って華やかなリボンネイルを作ってみましょう。例えば薄いピンクなどヌーディ系のネイルをすべての指に塗り、爪の先だけストーンを並べて付けたり、リボンの形にストーンを付けたりしてみましょう。5本指の中の1本には全体にストーンを盛ってみましょう。とてもゴージャスになります。

まとめ

リボンを上手に利用したデザインはいろいろあります。リボンは女性らしさ、可愛らしさを象徴した柄の1つです。年齢に関係なく、リボンはみんなに愛されるデザインと言えるでしょう。