ネイルテープを使って簡単セルフネイル!おすすめ商品4選

ネイルテープはセルフネイルにも欠かせません。サッと付けるだけで高い技術がなければできないようなデザインもあっという間に完成です。シャープなラインがいろいろなデザインを広げてきます。さまざまなネイルテープを上手に使ったテクニックのご紹介です。

ラインテープを使ったネイルの魅力

手軽に理想のデザインを作れる

細いラインを描くことは相当高い技術が必要です。ましてセルフネイルでは絶対に無理。しかしラインテープを使用すれば貼るだけで、キレイなラインができてしまいます。上手にデザインに取り入れれば、全体の仕上がりがとてもキレイになります。例えば色を2色使ったとします。グラデーションなら自然にぼかしていけますが、まったく違った色を使う場合、どうしても境目がキレイにはいきません。そんなときにラインテープを境目に乗せれば、スッキリとした仕上がりに一変します。

また無地のネイルにラインテープをいろいろ乗せるだけでもオシャレなデザインがどんどん広がります。最近はラインもいろいろな色や太さがあるので、上手に組みあわせるとラインだけでも楽しいデザインができるかも。理想のデザインに近づけるためにもネイルラインの使用は是非おすすめです。

デザイン変更もとっても簡単

一応完成したけど、なんか気に入らない、思ったようなイメージじゃないというときもあります。そんなときにはラインテープを貼ってみましょう。まず1本入れるだけでもガラッとイメージが変わります。何本の貼ってみるとまた違うデザインに早変わり。このようにテープラインは、気に入らないデザインや飽きてしまったデザインをまったく違ったものに生まれ変わらす新鮮なパワーがあります。

テープの合わせ技でオリジナルデザイン完成

テープは2色の境に使用することが多いようですが、ネイルテープの合わせ技で自分だけのネイルデザインを作ってみましょう。ネイルテープを何本も利用してみます。例えば縦に均一に並べて貼るだけで、縦縞ができます。斜めに数本テープを入れていくだけで、斜めライン柄になり、シャープなイメージができます。縦横網目にすれば、それも独特なネット柄が出来上がります。1点から放射線状に数本流してみると、和柄になったりすることも。

ネイル時短テクニックに最適

ネイルを時短でオシャレに作り上げるには、ネイルテープを上手に利用しましょう。細いラインを一本入れるだけでも、技術と時間が必要です。失敗すれば始めからやり直し。でもテープを利用すればただ貼るだけです。しっかり下地のネイルが乾いてから貼れば、失敗しても剥がせます。例えば網目だって手書きで書けば、とても時間がかかります。でもテープを利用すればさっさと数分で仕上がるはず。時間のないときには無地のネイルの素塗りをして、あとはラインをどこにでもサッと1本入れるだけで、手の込んだデザインに早変わりです。

ラインテープネイルを綺麗にするコツ

ネイルがきちんと乾いてから使う事

ラインテープを上手に失敗無く使うコツとして、まずネイルがしっかり乾いてから使用することが大前提です。乾いていないとネイルが崩れる原因にもなり、テープも汚れてしまうことにもなります。またテープはサッと付けても、ちょっと曲がったりすることもあり、ちょっと付け直しもしたいところです。乾いていれば何度でも置き換えられます。

テープは少し長めにカット

テープは必要な長さを測ってカットするのではなく、適当に長めに切っておいてそれを爪につけてから余分な部分をカットします。最初にわざわざ測るなど面倒なことをする必要は一切ありません。

テープの上からツイザーで優しく擦る

ツイザーはネイルなど手芸に使うピンセットのようなもの。もちろんピンセットでもOKです。小さなものや薄い物をつまむときに使用します。テープを乗せて、この位置で決まりとなったら、ツイザーやピンセットの先で軽く押しつけると安定します。これをしないと上からトップコートを塗ったときにずれてしまうので注意しましょう。

トップコートを塗って保護

ネイルテープを貼ったら、必ずその上からトップコートを塗るようにしましょう。テープの保護と全体の一体感とツヤのためにも絶対に欠かせません。

ラインテープネイルを使ったおすすめネイルデザイン

縦にラインを使ったネイル


ラインテープを縦に使用してみましょう。例えば爪の真ん中にスーッと金のラインを入れます。下の部分にストーンなどを付けるとまたイメージが変わってきます。また黒のネイルの上に縦に均一に数本白のラインテープを乗せてみましょう。まるでゼブラ柄のシャープなイメージに。ラインの間隔をだんだん大きくしていくともうそれだけで、オシャレな柄が完成します。他にも爪の付け根の中央から2本のラインを斜め上に乗せていけば、V字ラインの完成です。

また今はラインテープのカラーも増えているので、縦にいろいろなカラーを並べるだけでも可愛い柄ができます。爪の付け根の端の方から数本縦に放射線状に流してみてもとてもオシャレです。まるでススキのようなイメージで和柄にもなります。

シンプルなゴールドテープを使ったネイル


ネイルテープの人気カラーはゴールド、シルバー、白の3色と言われています。その中でもゴールドはとてもゴージャスにすることもできます。またシンプルなすきっとしたデザインにもおすすめです。例えば深いネイビーにゴールドテープを乗せることで、とてもゴージャスになります。ゴールドストーンなどをプラスすればもっと華やかになります。またビビットなオレンジ色のネイルにゴールドラインを入れると、日焼けした小麦色の肌にもピッタリ。南国のイメージを醸し出すことができます。グリーン系のストーンをプラスするとよりオシャレ。

他にも爪の下半分をブルーのグラデーション、上半分をオレンジのグラデーション。その境目にゴールドのラインを横に入れると、まるで海と夕陽を思わせるエキゾチックな柄になります。オレンジの部分に金ラメを少し振るとより華やかに。またヌーディネイルに一本ゴールドラインを入れるだけでも品の良い、オシャレなネイルが完成します。他にも真っ白なネイルにゴールドラインを入れると、涼しげな華やかさを醸し出すこともできます。

テープの種類をたくさん使った派手ネイル


ネイルテープはカラーだけでなく、柄ラインなどさまざまなものが売られています。そのことで、いろいろなネイルテープを組みあわせて、派手な雰囲気のネイルを仕上げることも簡単にできます。派手なネイルは技術も必要になりますが、テープを使用すればネイルの素塗りができれば、それだけで派手派手ネイルも簡単に出来てしまいます。例えばヌーディカラーのネイルを素塗りしておき、そこにゴールドや黒の柄テープやラインテープをどんどん横に乗せていきます。

ヌーディなベージュ系ネイルと、テープの黒とゴールドだけで、もう驚くほどゴージャスになります。そこに柄テープがプラスされれば、ストーンなどなくても相当派手な感じに。その上、5本の指の1本の爪は無地のシルバー、もう一本はブラックにすると指全体的で、とても派手なネイルデザインとなります。また黒ネイルの素塗りをしたところにゴールドの柄テープやラインテープを乗せていきます。縦より横のラインの方が重厚感が出るのでゴージャスにするなら横に置いて行く方がおすすめです。

シンプルだけど豪華なテープネイル


とてもシンプルで、とても簡単。でもとても豪華なイメージの爪をつくることができるのがテープネイルです。特にテープネイルで豪華なイメージを作るなら、基本のネイルはヌーディカラーや黒や白が一番簡単かも知れません。テープはゴールドやシルバーを使用すると豪華なイメージになります。例えば爪半分から下をゴールドテープでしましまを作ってみましょう。それだけでも相当豪華になります。この場合素塗りネイルを黒にするとゴージャスになり、白にすると涼しげだけどオシャレ感が出ます。

ヌーディカラーにすると品の良い豪華さを作ることができます。またヌーディカラーに、シルバーテープを短く切って、ちりばめてみましょう。品の良い控えめだけど豪華名雰囲気を醸し出すこともできます。

大人シンプルな切替ネイル

2色のネイルカラーを使って、境目にラインを一本入れるだけで、シャープ感のあるネイルができます。例えば爪の下半分をヌーディに、上半分をチャコールグレーにして、ゴールドラインを境目に入れてみましょう。落ち着いた豪華なイメージになります。また縦に半分を白、半分をブルーにし、境目にシルバーラインをいれると、夏にピッタリの涼しげなネイルに仕上がります。

まとめ

ネイルテープの使い方はいたって自由。いくらでもアイデアが浮かんでくるのではないでしょうか。まず素塗りした好きな色のネイルの上にラインを乗せてみましょう。もうそれだけでまったく違ったイメージになることを実感すると、きっと次々と素敵なデザインが浮かんでくるのではないでしょうか。