人気のワンカラーネイルとおすすめの塗り方

ヌーディネイルの魅力を徹底紹介!おすすめデザイン8選

今ヌーディネイルがとても人気があります。なぜそんなに人気があるのか、そこにはいろいろな理由があるようです。いろいろな面からヌーディネイルを考えてみましょう。

ヌーディネイルの魅力

大人のセクシーさが漂うカラー

ヌーディネイルは肌の色に近いネイルカラーのことをいいます。肌の色を強調したことで、色っぽさが感じられる大人の女性にピッタリのカラーです。けばけばしさはなく、品の良さとセクシーさが女性にも男性にも人気が高いと言われています。

どんな人の指にも合いやすい

また肌と爪の境がはっきりしないので、指が長く見えるという効果もあります。そして爪の形に自信が無い人でも、自信のある人でも爪の形を選ばないカラーと言えるでしょう。
例えば幅の広い爪の人でも幅を広く感じさせません。そのため、少し内側にラインやストーンを付けると幅の広さが感じられなくなります。

派手すぎるデザインが苦手な方におすすめ

ネイルはきちんとしていたいけど、派手な色や派手なネイルはあまり好きじゃない人もいます。また仕事などの手前、派手なネイルはできないという場合もあります。そんな人たちが派手ではないけど、スタイリッシュにオシャレに品の良いネイルがしたいと思ったら、ヌーディネイルがおすすめです。派手な服装にも、制服にも、どんな服装にも似合うはずです。

セルフネイルもやりやすい

ヌーディネイルは無地やあまり技術的に凝ったものでなくてもオシャレになるので、セルフネイルがしやすいと言われています。肌に近い一色でも、それが逆にヌーディネイルの魅力だったりします。そこにストーンをポイントに1つだけ付けてみるとまたちょっと雰囲気が違ってきます。5本指の1本だけラメを振ってみてもいいのではないでしょうか。このようにヌーディカラーは本当に技術がなくても、スタイリッシュなネイルを楽しめるのです。

シンプルナチュラルが魅力のヌーディネイルデザイン

フレンチと合わせて上品な仕上りに


ヌーディネイルとフレンチの組みあわせはとてもナチュラルなイメージがあります。フレンチの場合、爪の先の方を別色にしますが、特にヌーディネイルの場合はもともとナチュラルな色なので、リアルな爪のように先の部分の色を白にするケースがとても多くなります。まるで爪が伸びているようなイメージです。とてもナチュラル感溢れるオシャレですが、仕事場などでは逆に爪が伸びっぱなしに間違えられるため、爪の先のほんの少しの面積にラメを入れるなどしたフレンチの方が良い場合もあります。

フレンチはあくまでも爪の先の部分を別色にしたもので、その面積は自由です。そのためリアルに伸ばした爪のようにしてもいいし、先の1㎜程度を別色にしてもいいわけです。ヌーディの場合は先の部分を白、ラメ金、ラメ銀にすることがほとんど。他にもヌーディカラーの濃淡を利用する場合もあります。特に細めに入れたラメ銀やラメ金はとても品よくゴージャスなイメージを作り出します。

レッドの極細フレンチ


ここでちょっとレベルの高いヌーディネイルとレッドのフレンチのご紹介をしましょう。ヌーディネイルにレッド? と思う人も多いと思います。この場合フレンチといっても一般のフレンチのように2~3㎜先の部分をレッドにするのではありません。それではまるで生肉でも触って血のついた爪のようになってしまい、ハロウィン向きネイルになってしまいます。レッドを使う場合は、極細の0.5㎜程度爪の先から、できればつめの回りにもすーっと入れます。

これはとても高い技術が必要となるので、なかなか難しいデザインなのでセルフネイルでは難しいでしょう。しかし繊細なこのデザインは、驚くほどオシャレ感の高いヌーディネイルになります。この極細部分は黒や焦げ茶、白な、ラメ銀、ラメ金などでもオシャレに仕上がります。

乳白色が綺麗なヌーディネイル


ヌーディネイルの中でも、リアルな肌色や、ベージュ系、ピンク系などいろいろありますが、乳白色タイプはとても柔らかく、暖かみのあるヌーディネイルになり、とても人気のあるカラーなのです。乳白色カラーは陶器のようなイメージがあり、ごてごてにストーンを付けても違和感がありません。もちろんワンポイントにストーンを1つ付けてみたり、いろいろなものをプラスしてみましょう。透明感のない乳白色だからこその面白みがあります。

天然石ネイルと合わせてデートにも


ヌーディネイルはナチュラルな色なので、一見ゴージャスさがないように思われますが、実はちょっと手を加えると、最高にゴージャスなカラーとも言えるのです。例えば洋服で例えるなら、どんなに華やかなドレスを着るより、黒の超ビキニは華やかさがありませんか。それと同じようにヌーディネイルはとても目立つ華のあるカラーなのです。そのため天然石をプラスすることで、とてもゴージャスになります。ヌーディネイルだからこそ、いろいろなイメージを楽しむことができるのです。

例えばダイヤ系、オパール系、トパーズ系、ルビー系、サファイア系、翡翠系、エメラルド系などによって全く別のイメージを醸し出すことができ、またこれらを集めて盛りつけてもまたゴージャス感のあるイメージを作ることができるのです。

オフィスにもぴったりの可愛いヌーディネイル

ピンクのラメを合わせてキュートなネイルに


ピンク系のヌーディカラーを主体にして、爪の先の方をグラデーションのように、少し濃い目の透明感のあるラメ入りピンクにしてみませんか。デザインとしてはフレンチタイプですが、はっきりした境目を作らず、かわいい透明感のある桜貝のようなグラデーション。とても品がよく、可愛さがあり、清潔感もあり、職場にもぴったりです。また着物にもおすすめのネイルと言えそうです。シールやストーンなども一切付けずに、ナチュラルにまとめます。男性ごのみのヌーディネイルの1つです。

ポイントが可愛いニュアンスネイル


ニュアンスネイルはヌーディネイルととてもイメージが似ていて、曖昧な色合いを楽しめるネイルです。そのため今流行の乳白色を使用するとピッタリです。ビビットなカラーのように強い主張がないから、逆にとても品が良くまとまります。そしてプラスするものによってゴージャスにも変身できるタイプのネイルで、あまり高い技術がなくてもオシャレ感の高いネイルができます。例えばシールやストーン、コイル、ラメなどをプラスするだけでもまったくイメージの違ったネイルになります。

ストーン一個乗せのクリアネイル


ヌーディカラーは、何かをちょっとプラスしただけでも、華やかになる不思議なカラーです。そこでストーンの一個乗せをしてみませんか。例えば中指の爪だけにパールを乗せてみるとか、ダイヤストーンをワンポイントで乗せてみるのも可愛いですね。またパールをただ乗せるだけでなく、銀ラメを円形に敷き詰め、その上にポンとパールを置くだけで、とても華やかになります。また小さなダイヤタイプのストーンを爪の先の方にポンと1つ置くと、まるで水滴が一粒乗っているようなイメージにもなります。

さりげないモチーフと合わせて


ヌーディネイルなら、さりげないモチーフをポンと一カ所プラスするだけでも変化を楽しむことができます。例えばストーンなどの主張の強いものでなくても、金や銀の折り紙を細かく切ったものなども利用できます。いろいろな色の折り紙を1㎜程度の正方形に切って、それをちりばめれば、まるで和柄模様のできあがり。上からトップコートでしっかり塗り固めれば折り紙だってOKです。

まとめ

ヌーディネイル中心にご紹介しましたが、ヌーディネイルほど変化を楽しめるカラーはあるでしょうか。また品の良さや女性らしさ、華やかさ、なまめかしさなどを兼ね備えたヌーディネイルを是非挑戦してみましょう。