大人シンプルなバラネイルおすすめデザイン12選!

女性はみんなバラが大好き。バラのついているネイルは、やっぱりゴージャスだったり女性らしかったりします。いろいろなタイプのバラネイルのご紹介です。

シックでかっこいい、バラのネイルデザイン

くすみカラーと合わせたレトロネイル


いろいろなバラがありますが、一番簡単なのはシールのバラではないでしょうか。バラのシールでもいろいろあります。例えば爪の真ん中に小さなバラのシールを付けて、その回りを小さなパールで囲んでみてはいかがでしょう。シールのバラがグーンとゴージャスになります。シールのバラは平面的なところがちょっと残念ですが、パールで囲むことで、まるで額縁の中のバラの絵のようなイメージになります。しかしこの方法は結構重い感じなので、5本の指の1本だけにして、他の指はドット柄や無地のラメメールなどにするのもおすすめです。

シースルーなバラネイル


ワイヤーフラワーを作って爪に貼ってみましょう。ゴールドの極細針金で一筆書きみたいなワイヤーフラワーのように、金ラメで一筆書きの花を書きましょう。最初に透明感の高いネイルを塗っておきバラの大きさ程度少し色を入れておきます。乾いたらその色のところに金ネイルで針金フラワーのイメージの花を描きましょう。シースルー感のある軽いタッチのバラネイルができます。他の指には無地ネイルやドットネイルなどをプラスすると楽しいワイヤーフラワーネイルができます。

ミラーネイルと合わせた個性派デザイン


ミラーネイルとバラネイルを合わせて、おしゃれなネイルを作ってみましょう。ミラーネイルはまるで鏡のようなネイルが作れます。ミラーパウダーを塗りつけるだけで驚くような変化が起こるというもの。ヌーディカラーにミラーネイルを組み合わせると、とても品のいいネイルができます。暖かみのあるヌーディカラーとクールなミラーネイルの相性は抜群です。でも指の一本だけは小さなバラシールを付けた、暖かみのあるかわいいバラネイルにしてもいいのではないでしょうか。

クールなミラーネイルと温かいヌーディカラーと柔らかいバラネイルの3種類がバランスよく1つになったら素敵です。ヌーディカラーの他にも乳白色も可愛くなります。

ダークカラーと合わせてクールに


ダークカラーは大人の女性を代表するようなカラーです。特にヨーロピアン調の色合いが、バラととてもよく似合います。バラはワンポイントに1本の指だけにつけましょう。シールバラやメタルパーツタイプも似合います。他の指にはワインレッドやベージュ、ココアいろなど落ち着いた色を選んで、それぞれの爪を塗っていきましょう。マッド柄やパールをプラスしてちょっと楽しい柄にしていくと、落ち着きの中に活動的なイメージが感じられます。

大人キュートなバラの人気ネイルデザイン

ワイヤーネイルで大人可愛い


可愛いバラのアートをしてみるのもおすすめ。絵に自信がある人は是非1度挑戦してみませんか。シェル素材のホワイトを塗り込んだ不思議な輝きのネイルをぬったところに八重桜のような透明感のある、濃い目のピンクでバラを描きましょう。シェル素材が入れたホワイトとバラの色に使ったピンクを基調にした2色を基本カラーにします。ワイヤーで作ったハートなどワイヤーネイルも取り入れてみましょう。ワイヤーのゴールドが全体をきゅっと引きしめてくれます。極細のワイヤーだからイヤミな主張もなく品良く素敵です。

ガーリーなイラストネイル


真っ白なネイルを基本、真っ赤なバラシールを貼ってグッと印象的に。それとセットでバラと同じ真っ赤のネイルにはメタルパーツをプラス。真っ白、真っ赤、ゴールドのゴージャスな相性が赤い婆を引き立ててくれるでしょう。それだけだとちょっと個性が強すぎるのでヌーディカラーを入れたり、ドット柄やチェック柄などを入れることで、柔らかさが出て、個性が和らぎます。ガーリーなイメージのメイルなら白と赤のインパクトの強さを緩和する色や柄も入れましょう。

シアーホワイトと合わせてファンシーに


乳白色のシアーホワイトはとても品の良い、ちょっと抑えめの色合いが、今とても注目されています。シアーホワイトを上手に利用してファンシーに仕上げてみましょう。ファンシーにするにはピンクのバラをプラスしてみましょう。手書きなら白いラインで描いてみましょう。また絵に自信の無い日とはシンプルなバラのシールを使ってみてもいいですね。ピンクやブルー、パープルの小さいストーンをちりばめると、なおファンシーな感じがアップするのではないでしょうか。

素塗りにしている乳白色の部分もグラデーションにして先の方を濃い目にするとより立体感のある素敵なデザインに仕上がります。他にもパールなどをプラスしてもOKです。

カラフルポップな個性派ネイル


大人の女性にもぴったりのポップなネイルを仕上げてみましょう。やはり大人の女性はただビビッドなカラーを使うのではなく、品のいい色を上手にポップに仕上げるようにしましょう。まず5本指をすべて違った色のネイルにしてみましょう。そしてラメ入りのネイルを使用することで、大人ポップな感じになります。ピンクラメやブルーラメ、ゴールドラメやシルバーラメなども使用してみましょう。また爪の付け根近くにちょっと大きめのパールをプラスすると、ポップ感がアップします。

そして1本はバラを描きましょう。もちろんシールでも立体パーツでもOK。はちきれ過ぎないポップ感溢れるデザインです。またバラを描く爪だけは今流行のシアーホワイトや透明感のあるホワイトなどを使うと、逆に空き感があって重苦しくなくなるはずです。

シンプルに決まるバラのネイルデザイン

上品なフラワーネイル


品の良いバラネイルなら、やっぱり全体があまりしつこくないこと。優しいイメージのあるピンク系でまとめるといいのではないでしょうか。1色ではつまらないなと思ったら、濃い目のピンクと薄めのピンクの2種類を使いましょう。すべての爪をどちらかのピンクで行い、薄めのピンクのところに、バラをシンプルに描きましょう。もちろんシールでもOKです。さまざまなバラシールが売られているので、あまり大きすぎないバラを爪の上端の方に付けてみましょう。

メタルパーツなどを少しプラスしたり、パールをプラスしたり、それぞれの感性で作り上げてみましょう。ピンクだけでなくブルー系でも品良く仕上がります。

クリア感が可愛いバラネイル


クリア感をだすために一番簡単なのはシアー感のある薄いピンクや肌色を基本のカラーにします。すべての爪に素塗りをしますが、暖かみがありナチュラル感、クリア感があるので夏は特におすすめです。小さなバラシールを使いバラを散らばらせるのも涼しげです。またクール感を出すならミラーパウダーを使うなどもおすすめです。ミラーパウダーがない場合はシルバーラメを部分的に集中して付けるといいでしょう。クールに決めるならシルバー系、ゴージャスに決めるならゴールド系を使用しましょう。

カラーグラデのシンプルネイル


バラはやはりゴージャスで女性らしさを醸し出します。そこでバラを描く場合はピンクを使用すると無難です。かわいいピンクの素塗りをし、そこにホワイトのネイルでバラを描くだけで、相当ゴージャスになります。もちろん描くことが難しい場合は、手書き風のバラシールを選びましょう。ホワイトのバラとピンクは女性らしさ抜群です。またバラは5本のうちの1本にしておき、他の指はシルバーラメなどを上手に利用してもいいのではないでしょうか。

部分的にシルバーラメを振り付けることでより華やかになります。基本色のピンクも2種類ぐらい濃さの違ったものを使用してもいいのではないでしょうか。

指一本だけローズが可愛い


ナチュラルなカラーネイルで、1本だけローズをホワイトで華やかに描いてみましょう。もちろんシールもあるので上手に利用します。1本だけ大きなバラを描き、ラメやパール、ストーンなどを一切付けずにヌーディな指にバラが1本咲いたようなデザインもおすすめです。

まとめ

バラはとてもゴージャスなイメージや、優しさ、女性らしさなどのイメージがあります。バラを描くだけで女性らしいネイルが出来上がります。バラのシールやパーツを利用して素敵なネイルを作ってみましょう。