乳首の黒ずみ原因は?今日から出来る対処方法

乳首の黒ずみは、女性にとってとても気になることです。彼ができたそういった関係になったとき、乳首が黒い等と指摘されるとそれは大きなコンプレックスになることもあるのです。乳首の黒ずみについて、どうして黒くなるのか、また改善方法があるのか?など理解し、やれることを前向きにやってみます。それによって解決となることもあるのです。

乳首の黒ずみ、生活習慣による原因は?


乳首の黒ずみはもともとのもので、先天的な要素があると思っている方も多いといわれています。もちろん遺伝的な要素がある方もいますが、そのほかに、生活の中で乳首の黒ずみを作る要因があるのです。それを理解しておけば、乳首が黒ずむことがないようにケアすることもできます。

サイズの合っていない下着でこすれている

自分の胸のサイズを専門店などで計測したことがあるという方は案外少ないようです。実は下着のサイズがあっていないことで、胸が下着で擦れて、それにより一番摩擦が多くなる乳首、乳輪の色が変わるということもあります。下着のサイズが小さくても、大きくても起こることです。

下着のサイズが小さい場合、圧迫されている上に普段の動きの中で胸がすれて乳輪の色が変わることもあります。また乳輪の大きさも刺激によって広がることがあるようです。下着が大きいと胸がより下着の中で暴れるので、結局摩擦が起きて乳輪の色に影響します。しっかりとサイズの合った下着をつけることは乳輪の色やサイズに影響するばかりではなく、姿勢などにも影響するのです。

下着のサイズが小さいと肩が凝って、腕などにも影響しますし姿勢が悪くなります。一度、下着の専門店で、アンダーバスト、トップなど細かく計測し、自分に合った下着を選んで着用してみるとこんなに楽だったのか?とびっくりすることもあるのです。

喫煙習慣


喫煙習慣がある人はそれによって乳輪の黒ずみがひどくなることがあります。喫煙すると血液に大きく影響するのです。煙を吸い込むことで血管が大きく収縮し、人よりも血管に負担をかけます。それによって血液の流れが悪くなり、乳輪の色にも影響を及ぼすのです。

ストレスや疲労の蓄積

女性ホルモンのバランスが乱れてしまうことで、代謝が悪くなり、血液の流れなどが抑制されることが乳輪の色に影響することもあります。ストレスを受けると自律神経に影響し自律神経が乱れてしまうのです。自律神経が乱れるとホルモンバランスが乱れ、体にいろいろな支障をきたします。

ストレスを継続的に長く受けていることで、髪の毛が抜けたり、女性の場合、生理が定期的に起こらなくなったり、ストップするということもあるのです。これは自律神経が乱れたことでホルモンバランスが乱れて起こることといわれています。この影響を乳輪なども受けてしまい結果、色、形に影響することもあるのです。

食生活の偏り


乳輪がいつの間にか黒ずんでしまったと感じるとき、食生活が影響していることもあります。栄養バランスのいい食事を行う事で、代謝が促進され、体全体にしっかり栄養素が回ることで乳輪の色もよくなるようです。食事をしっかりとれていない、寮が少ない等もかなり影響します。

食事の内容が悪かったり、極度なダイエットなどを行っている場合、冷え性になることもあり、冷え性になると血行障害となることも多いです。血行障害になると便秘になることも多く、腸内環境が乱れることで皮膚のターンオーバーに必要な栄養素が吸収しにくくなることもあります。バランスのいい食事をしっかり行うこと、これも美しい乳輪を作る要素となるのです。

睡眠不足

睡眠不足

睡眠時間が少ないと皮膚の代謝が弱くなります。皮膚の代謝が正常に行われないことで、皮膚の一部である乳輪や乳首にも影響が出てくるのです。しっかりと睡眠をとり、その上、バランスのいい食事をされている方は、お肌も美しい状態になります。

しかしお付き合いだからと夜遅くまで飲んだり食べたりを繰り返し、睡眠時間も少なくなると体の調子も崩れますし、ホルモンバランスが大きく乱れ、皮膚の成長にも支障が出てくるのです。しっかりとした睡眠をとり食生活についても考えることで乳輪の色、形を美しく変えていくことも考えるべきです。

できれば夜10時過ぎ位にはベッドに入るようにします。夜10時過ぎ位からよく2時くらいまで、この時間帯は成長ホルモンが活発に分泌されるのです。成長ホルモンはただ子供成長期にかかわるだけではなく、皮膚、髪の毛の成長にも大きく関係しています。夜10時過ぎ位から夜中の2時くらいまでたっぷり睡眠をとることで、必要な成長ホルモンが分泌され、お肌のターンオーバーが正常化、これによって乳輪の色なども改善に導いてくれます。

妊娠や授乳中


妊娠すると女性の体は大きく変化します。まず妊娠するとつわりが起こる人が多いのですが、これは妊娠することによって特殊な女性ホルモンが分泌されることで起こることです。また妊娠すると胎盤という臓器が勝手に作られ、それによっておなかの中にいる赤ちゃんが母親の母体から酸素を取り込み、栄養素を吸収し大きくなっていきます。こうした大きな変化によって、体の見た目にも変化が生じるのです。

乳房が大きくなっていくのは赤ちゃんが生まれてからしばらくの間、栄養を補給するために利用する乳腺が発達するためですし、乳輪や乳首も次第に大きくなります。赤ちゃんがしっかりおっぱいを加えて吸うことができるように、すいやすい形になっていくことも母体の大きな変化の一つです。

この変化の中で黒く変色したり、乳輪が大きくなるなどが起こります。この場合、授乳が終わってしばらくしてから元に戻る人もいますし、まったくもとに戻らないという方もいるようです。ただあまりにも乳輪の色が悪く気になるという方は、美容整形外科でシミを除去してくれるレーザー治療を受けることで、色を薄くすることを選択されることもあります。近頃はこのような治療を行ってくれるクリニックなどが多くなっているのでどんどん活用すべきです。

遺伝


母親の乳輪や乳首が黒いと、その娘さんにも遺伝することがあります。ただ全員が遺伝するという事ではなく、遺伝しない人もいて、乳房の形、乳輪の色、形などが全く母親に似ていないという事もあるのです。遺伝的要素が強い人がさらに乳首や乳輪が黒ずむ原因とされている摩擦を受けたり、食生活のバランスが悪い状態となると、より黒ずみがひどくなることもあります。

食事は人が生きていく中でどうしても避けることのできないことです。栄養バランスのいい食事を心がけることは、今日本で問題となっている生活習慣病予防にもつながります。もともと遺伝によって乳首の色が子供のころから黒く、大人になって黒ずみが激しくなった人は、生活習慣食事の習慣にも気を配るべきです。

今それほど気にならない色で、お母さんの乳輪の色より薄くても、妊娠、また生活の中で黒ずみがひどくなることもあります。そうならないように早くからケアすることを考えたり、予防として生活習慣を考え直すことも必要です。遺伝的な要素が強い人は早くからケアを考えていくと乳輪を黒ずみにくくすることもできると思います。

乳首の黒ずみ対処方法

乳首が人よりも黒ずんでいると感じるとき、もうこれは体質だから仕方がないとあきらめるのは早いです。乳首の黒ずみについて対応できることもあるので、できることをしてみます。それほど難しいことではありませんし、最終的にどうしても黒ずみが取れないという場合、専門クリームなどを利用して色を薄くするという方法も利用できるのです。

サイズの合っている下着を着け、摩擦を抑える

まずは自分の胸に合ったサイズの下着をつける事、これが最も重要なことになります。自分でしっかり計ってみてもいいのですが、うまく計測できないという人もいますので、下着の専門店のスタッフの方に計測してもらうのが一番です。

より専門性の高い高級下着のお店などではトップ以外、計測する場所が多く、その人の胸の大きさ、また状態をよく確認し、一番合っている下着を選択してくれます。こうした下着をつけてみると肩や首などへの負担もかなり少なくなり、生活している中で楽になるようです。摩擦が極力少ない自分に合った下着をつける事で、乳首の黒ずみを改善できた人は多いといわれています。

乳首ケアクリームなどを使ってターンオーバー促進

最近は色々なケアクリームが登場し、乳首、乳輪の色や大きさをケアする乳首ケアクリームなどが販売されているのです。こうした専門クリームを活用してみる事も、入党の黒ずみを改善する効果を期待できます。

ハイドロキノンやコウジ酸、リノール酸やトラネキサム酸、さらにマグノリグナンなどの成分が配合されている乳首、乳輪専用ケアクリームです。美白化粧品と呼ばれるものにはこうしたいずれかの成分が配合されています。乳輪など以外に、黒住が気になるビキニラインやひじ、かかとなどにもケア効果が期待できるので一つ持っているとケアに役立つと思います。

バストトップクリームならコレ!feely編集部イチオシ「ibizaクリーム」

気になるバストトップの黒ずみ。悩んでいても人にはなかなか相談しづらく、またどのように対策すればよいかもわからない方も多いかもしれません。

そんな時にオススメ!feely編集部イチオシの美白クリームがこの「ibiza(イビサ)クリーム」です!

ブラジリアンワックス脱毛専門店の「ibiza wax」がのべ1,000人以上のお客様の声を元に作り上げた、バストトップの黒ずみ対策専用のクリームです。「見えないところこそしっかりとケアしたい」という女性の気持ちに応えてくれる、脱毛専門店のノウハウが詰まったクリームです。

タレントの紅蘭さんをはじめ、たくさんの芸能人やモデル、インスタグラマーがプライベートで愛用しています!

「美的」などの美容誌や「女性自身」などの週刊誌など数多くの雑誌にとりあげられており、人気沸騰中です!

「ibizaクリーム」の特徴としては

  • 美白に効果のあるトラネキサム酸と肌を整えるグリチルリチン酸配合により、ケアしながら美肌に導いてくれる
  • 8種の潤い成分で保湿もバッチリ!
  • 安心安全の日本製、厳重な品質管理のもと生産
  • 合成香料・鉱物油・アルコール・パラベンなどを不使用
  • 2016年1月に行った「デリケートゾーン 美白ケア商品」によるインターネット調査では人気No.1!

気になるクチコミはこちらでチェック!→https://ibizabeauty.net/

あとは気になるのはお値段。高いと続けることが難しく、効果も感じにくくなってしまいますよね。

コースは自分のペースで選べますが、イチオシは「毎月2本集中ケアコース」!1本7,000円のクリームが2本で通常14,000円ですが、なんと今ですと37%OFFの8,800円でお試しいただけます!

また「毎月2本集中ケアコース」をご注文いただくと全国どこでも送料が無料、3回目以降はずっと定価から35%OFFなど7つの特典がついてくるのでとてもお得!

他の特典が気になる!?公式サイトはこちら→https://ibizabeauty.net/

規則正しい生活を送り、ターンオーバーを促進する

食生活、睡眠など生活習慣に大きく影響を受けるという事がわかっていますので、バランスのいい食事と規則正しい生活を送ることで、乳輪の色を改善することもできるようです。食事は特に血液の流れがよくなるように、食物繊維の多い食事、またタンパク質、炭水化物、ビタミン、ミネラルなどをバランスよく含むことが必要となります。

睡眠時間に関しては、夜皮膚のターンオーバーのためのホルモン分泌が行われるので、とても重要な要素です。会社のお付き合いやお友達との遊びの時間などもあるかと思いますが、週に1回程度に抑え、睡眠時間を適切にとることを心がけます。こうすることでストレスを改善することにもなりますし、また睡眠時間をしっかりとり、肌のターンオーバーが通常通り行われる生活を送ることができるようになるはずです。

乳首ケア色つきクリームで、その場だけピンクに

乳首ケア、乳輪のケアを行うことができるクリームは今いろいろなメーカーさんから販売されています。こうしたクリームには、乳首ケアにも利用されているハイドロキノンやトラネキサム酸、リノール酸やマグノリグナン、コウジ菌などが含まれているのです。

お肌を美しくしてくれる効果があり、高い美白効果があるので乳首の黒ずみにも効果が期待できます。安いものから高いものまでたくさんの乳首、乳輪のためのクリームが販売されていますが、ハイドロキノンなどの有用な成分が配合されているものは、それほど安くないはずです。金額が低いものは魅力的ですが、それが効果を発揮するかどうかはわからないので、成分がどの程度の量、配合されているのかを確認することも必要になります。

まとめ


きれいなピンク色の乳首、乳輪は女性にとってあこがれです。大きさも程よく、また色も薄くてきれいな色だと、彼とのお付き合いの中でも自信を持っていられると思います。乳房や乳輪、乳首に関してはコンプレックスを持っている女性も多いのですが、改善する方法、黒ずみや大きさを予防する方法があると理解しておけば、その方法を選択し積極的に活用することもできるのです。