乳首の黒ずみの原因別、黒ずみ解消方法を紹介

乳首が黒いというのは女性にとってコンプレックスになることが多いといわれています。彼ができれば肉体関係を持つこともありますが、その時に乳首が黒いといわれてひどく傷ついたという人も多いです。乳首はどうして人によってピンク色、茶色、黒に近いような色があるのか?この色が違う原因を理解しておきたいという方もいます。乳首の色に関して、黒ずみの色はどんなことが原因となるのか、少しここで紹介です。

乳首の黒ずみの色素による原因


乳首の色は人によって違いがあり、きれいなピンク色に近いという人もいますし、黒に近いという人もいます。この乳首の色については先天的な要素もありますし、後天的な要素もあるといわれているのです。先天的な要素、後天的な要素それぞれ、どのようなことが原因となって起こるのか知識を持っておくとケアなども考えることができます。

色素の違いで濃さが決まる

この色の違いですが、人によって肌の色に違いがありその原因にメラニン色素が関係していますが、乳首の色に関してもメラニン色素が大きく関係しているようです。乳首の色を黒ずませてしまうのは、メラニン色素が濃く出ているからといえます。

紫外線を浴びていないのにどうしてメラニン色素が多くなるのか、デリケートゾーンなどもそうですが、黒ずんでくる理由の一つが刺激なのです。摩擦などの刺激を常に受けていることで、メラニン色素が活発になり肌の奥に多くなります。それによって乳首の色も黒ずんでしまうのです。

遺伝的の場合もある

乳首の色や大きさについては遺伝的要素が色濃く出ている人もいます。自分の母親と胸の形、乳房の大きさなどがよく似ているという場合、乳輪や乳首の色も似たような色になることがあるのです。ただ、誰もが遺伝するという事ではなく、人によって・・という事で、まったく似ていない親子もいます。

色素は後天的に濃くなる場合も多い


遺伝的要素によってもともとメラニン色素が色濃く出ているという人もいますが、実は乳首の色が黒くなる理由には、後天的にメラニン色素が多くなることもあるのです。例えば運動選手などは、運動しない人よりも体を大きく動かすことになり、それによって胸も摩擦され刺激を受けます。すると後天的要素でン乳首の色が濃くなるということもあるのです。

乳首の黒ずみが生活習慣で起きている原因

乳首の色が昔よりも黒くなってきたと感じる人もいます。この場合、後天的要素によって乳首の色が変わってきていると考えられるのです。例えば食生活が乱れると血液の循環が悪くなり、それによって皮膚のターンオーバーに必要な栄養素が皮膚の各所に届きにくくなるという事もあります。すると、皮膚が正常に代謝しにくくなり、古い皮膚がその場に残ることが多くなるため、結果、乳首や乳輪の色が濃くなるという事も起こるのです。

下着のサイズが合っていないことでこすれてしまう

下着のサイズがあっていないと乳首や乳房が常に下着に圧迫されたり、逆に胸が下着の中で動きすぎて摩擦がひどくなるということもあります。下着のサイズがあっているものをつけている人は、摩擦を受ける事もなく体に大きな負担となっていないので、乳首の色などに影響しないことが多くなるのです。下着のサイズが自分に合ったものなら、乳首の色が摩擦によって濃くなるという事も少なくなります。

ゴシゴシと洗いすぎてしまっている


きれい好きな人は朝、夜、休みの時には昼にもお風呂に入ることがあるようです。ここでただシャワーを浴びるだけなら問題ありませんが、何度もお風呂に入り体をごしごしこすりすぎていると、乳首が刺激を受けすぎて黒くなるという事も起こります。乳首や乳輪は摩擦などの刺激によってメラニン色素が多くなるので、あまりこすりすぎないという事も配慮が必要なのです。

保湿ケアをきちんと行っていない

普段からボディにも保湿ケアをしっかり行っている人は、乳首が後天的に黒くなるという事が少ないといわれています。お肌が乾燥するとより摩擦を受けやすくなり、人によっては乳首が乾燥し下着のこすれだけで傷つき出血するということもあるのです。普段からお肌に行うようにおっぱいの手入れを行うことも、乳首の苦労済みを作らない用途となります。

肌のターンオーバーが乱れている

お肌の新陳代謝は、栄養不足、また生活習慣の乱れなどによってもうまくできなくなりますが、ストレスを継続的に受けていることでお肌のターンオーバーに影響するということもあるのです。ストレスを受けると自律神経が乱れて体が冷たくなったり、血液の流れが悪くなり血の気が引くような状態になることもあります。

ストレスを受けて自律神経が乱れると、ホルモンバランスも崩れるため、お肌の成長に必要な成長ホルモンにも影響し、ターンオーバーが正常にできないこともあるのです。そうなるとお肌はくすみがちになりますし、乳首も同じように影響を受け黒ずむという事が起こることもあります。

栄養不足


日頃から栄養状態が悪く栄養不足となっていることでお肌の新陳代謝が崩れてしまい、乳首の色に影響していることもあるようです。ダイエットしている人は、食品の摂取量そのものが少なくなるので、皮膚の代謝に必要な栄養素が届きにくくなります。水分、それに塩分、カルシウム、ミネラル、ビタミン、タンパク質、炭水化物、これらの栄養をバランスよく摂取することも、乳首の黒ずみを改善する要素となるのです。

睡眠不足や疲れが原因の場合がある

夜眠りが浅い、遅くまで起きているという人は、肌の成長に欠かせないホルモンの分泌が少なくなっていることが考えられます。夜10時くらいから翌日の2時くらいまで、この期間に深い睡眠をとっていることで成長ホルモンが正常に分泌されるのです。しかしこの時間に十分な睡眠がとれていないことで、成長ホルモンの分泌が少なくなり、肌の代謝が乱れてしまいます。

お肌のターンオーバーが乱れることで皮膚の健康な成長が阻害され、皮膚の一部でもある乳輪や乳首、乳房にも栄養をきたすのです。しっかりと睡眠をとること、これは精神的なバランスを取ることにつながりますし、お肌の健康な成長を促すことにもなります。

乳首の黒ずみの原因に合わせた対処方法


乳首が黒ずんだ状態になっているという人は、自分がどの原因で乳首を黒くしてしまっているのかを考え、それにあった対応を考えると乳首の黒ずみの改善に役立つこととなるのです。下着のサイズ、睡眠不足、栄養不足、またストレスを改善する手段などをしっかり考えると、乳首の黒ずみはそれほど気にならなくなると思います。

サイズが合っている下着を着けることが基本

下着のサイズがあっていないと乳首、乳輪に負担をかけること、摩擦をかけることが多くなるので、サイズがあっている下着に変更すること、これは重要なことです。下着を自分に合ったものに変えるだけで気がついたら色が薄くなっていたという方もいます。

丁寧に洗浄して、保湿ケアをしっかりと

乳首はデリケートな部分なので体を洗う時にこすりすぎないなども、乳首を黒くしない要因となりますが、丁寧に汚れを落とし清潔にしておくという事も重要です。またお風呂から上がったらボディ、お顔のケアを行うのと同じように、乳首、乳頭のケアも保湿クリームや乳首ケア専用クリームなどを利用して行うと効果的といわれています。

黒ずみ対策にも乾燥対策にもこれ1本!人気脱毛サロンが開発の「ibizaクリーム」

ブラジリアンワックス脱毛専門店の「ibiza wax」がのべ1,000人以上のお客様の声を元に作り上げた、バストトップの黒ずみ対策専用のクリーム「ibizaクリーム」。「見えないところこそしっかりとケアしたい」という女性の気持ちに応えてくれる、脱毛専門店のノウハウが詰まったクリームです。

タレントの紅蘭さんをはじめ、たくさんの芸能人やモデル、インスタグラマーがプライベートで愛用しています!

「美的」などの美容誌や「女性自身」などの週刊誌など数多くの雑誌にとりあげられており、人気沸騰中です!

「ibizaクリーム」の特徴としては

  • 美白に効果のあるトラネキサム酸と肌を整えるグリチルリチン酸配合により、ケアしながら美肌に導いてくれる
  • 8種の潤い成分で保湿もバッチリ!
  • 安心安全の日本製、厳重な品質管理のもと生産
  • 合成香料・鉱物油・アルコール・パラベンなどを不使用
  • 2016年1月に行った「デリケートゾーン 美白ケア商品」によるインターネット調査では人気No.1!

美白効果のある成分はもちろん、保湿成分もしっかり入っているのでホワイトニングも保湿もこれ1本でできちゃうのはとても便利!

気になるクチコミはこちらでチェック!→https://ibizabeauty.net/

あとは気になるのはお値段。高いと続けることが難しく、効果も感じにくくなってしまいますよね。

コースは自分のペースで選べますが、イチオシは「毎月2本集中ケアコース」!1本7,000円のクリームが2本で通常14,000円ですが、なんと今ですと37%OFFの8,800円でお試しいただけます!

また「毎月2本集中ケアコース」をご注文いただくと全国どこでも送料が無料、3回目以降はずっと定価から35%OFFなど7つの特典がついてくるのでとてもお得!

他の特典が気になる!?公式サイトはこちら→https://ibizabeauty.net/

規則正しい生活を送ること

生活習慣を見直し、バランスのいい食事、また睡眠時間をたっぷりとることも心がける必要があります。食事もカルシウム、食物繊維、またタンパク質などの栄養素をバランスよく摂取し、便秘などのトラブルも起こさないように、時折有酸素運動などを行うとより一層、お肌をよい状態に持っていく要因となるのです。面倒くさがることなく、丁寧な生活を心掛けます。

出来るだけ摩擦が起きる環境を避ける


摩擦イコール刺激と考えて、下着の改善、さらに負担を受けることが少なくなるように配慮すべきです。乳首が布に長く擦れていると、乳首に傷がついてそこから感染となることもあります。乳首の黒ずみがひどくならないように、できる限り摩擦を起こさない環境を作るという事も重要なことです。

まとめ

女性にとって胸というのは、色気を出す要素となりますし、将来、子供が欲しいと思っている人は、やはり子供のために胸をいい状態にしておきたいと考えると思います。乳首はとても大切な部分と考え、自分でケアすること、また炎症などを越した場合、医療機関を受診し、健康管理に基づき、常にきれいにケアしておくことが求められるのです。乳首の色や形についても、今は整形外科などで美しく変える事もできます。ケア、予防策、対応策など知識を持っておくことも必要になります。