亜鉛サプリの髪への効果とサプリの選び方

最近では薄毛で悩む人が増えています。昔は遺伝でありシニアになってきたら仕方がないもの、家族に薄毛がいたら仕方がないもの、と諦めている人も多かったです。しかし、最近では遺伝以外の理由で薄毛になっている人も多いですし、10代から悩んでいる人や女性で悩んでいる人も増えています。そこで薄毛の悩みを解消してくれる効果のあるものとして亜鉛のサプリが注目を集めています。

亜鉛サプリが髪に効果のある理由

髪の毛が薄くなってきたら、どんどんと髪の毛のことが気になって仕方がなくなるものです。毎日の生活の中ですぐに効果が出て髪の毛が増えるものでもありません。そこで早いうちから予防も兼ねて対策をすることが望ましいです。そこで注目されているのが亜鉛サプリです。

亜鉛の欠乏症は脱毛の原因となる

私たちが薄毛になる原因として亜鉛が不足することが原因として研究が進んでいます。そのため最近では薄毛治療でも亜鉛の摂取が必要ということが言われるようになってきました。ただ、亜鉛を摂取することで誰もが薄毛を治せるわけではありません。亜鉛が欠乏している人の亜鉛を補うことが薄毛予防に効果があります。そのため、亜鉛を飲めば誰でも薄毛が治るという薄毛治療のための薬ではないことは理解をしておきましょう。

育毛剤だけでなく体の中から体質改善をすると相乗効果が得られる

薄毛の治療として育毛剤を塗布することは一般的です。外から育毛剤を塗布することによって頭皮の環境を改善すること、髪の毛が育ちやすい環境を作ること、不足しがちな栄養を補うことを目的としています。しかし、それだけでなく体の内側から亜鉛を補給して髪の毛が育ちやすい環境を作るようにすると相乗効果で薄毛の改善効果が高いです。そのため亜鉛の摂取を育毛剤の塗布と併用することが理想とされています。

亜鉛は髪の主成分となるもの


亜鉛は髪の毛を作る主成分となっているものです。そのため亜鉛が不足すると髪の毛が弱ってしまいますし抜けやすくなります。薄毛になっている人たちの髪の毛はどれも細くて弱い、ハリのないものです。これは亜鉛が不足することで髪の毛が元気がなくなっていることが理由としてあります。そこで亜鉛を補給することによって髪の毛を強くてコシのあるものにして抜けにくくすることが効果的なのです。

亜鉛欠乏症となる人の特徴

薄毛の対策として亜鉛を飲む際には自分が亜鉛欠乏症であるかどうかを確認することが必要です。普段の生活の中にこういった症状がある人は亜鉛が不足していることが考えられます。

無理なダイエットをしている人

食事の量が減ると自然と亜鉛を摂取する量も減ってしまうものです。特に無理なダイエットをしていると食事を食べないということもあり、そうすると亜鉛の摂取量は絶対的に不足してしまいます。

無理なダイエットをしていると体調を崩すことがあります。体調が崩れていくと肌や髪の毛もボロボロになっていくことが多いです。そうすると髪の毛のダメージがひどくなるだけでなく髪の毛がどんどんと抜けることもあります。そういったダイエットによる薄毛もありますから気をつけましょう。

糖尿病の人

糖尿病の人も亜鉛が排出されやすくなってしまうために欠乏症になりやすいです。また、糖尿病になっている人は日頃から脂っこいものを好んで食べることが多く食生活が乱れていることで亜鉛が不足していることも考えられます。

食生活が乱れている人

食生活が乱れてしまいインスタント商品を食べていたり栄養バランスの整った食事をとっていなかったりすると亜鉛は不足します。亜鉛は毎日の食事で意識をしないとすぐに不足してしまうので注意をしましょう。

サプリメントを飲むことによって不足しがちな栄養素は補うことが可能です。そのためサプリメントは手軽に栄養状態の改善や食生活の改善に効果を期待することができます。しかし、サプリだけでなく普段の食生活もきちんと改善しないとなかなか効果は期待できないですし症状を悪化させる危険もあります。サプリと併用して普段の食生活を改善するように心がけましょう。

亜鉛サプリの選び方

亜鉛をサプリで摂取する場合にはいくつかのポイントがあります。このポイントに注目して選ぶようにすると摂取をした際に効果を感じやすくなりおすすめです。

キレート加工がされているもの

亜鉛サプリの中にはキレート加工がされているものがあります。このキレート加工というのは亜鉛の吸収率を上げるための加工がされているものです。せっかくサプリを飲むならば少しでも体内に吸収されて効果が感じやすいものの方が良いですから、このキレート加工がされているものを選ぶようにしましょう。

小粒で小分けにして飲むタイプのもの

亜鉛は飲む際にできるだけ小粒のタイプであり、なおかつ飲む時間を分けて飲めるものが良いです。一度の摂取で吸収できる量が限られていますから、一度に20ミリグラム以上の摂取をしないようにしましょう。そこで1粒のサイズが20ミリグラムを超えるものは避けた方が良いです。

また、吸収しやすくするためにもサプリは小粒タイプが面積が広くなり吸収がされやすくなります。小粒タイプのものは粒が小さいことで飲みやすくサプリが苦手な人でも続けやすいという点でもメリットがあります。できるだけ飲む回数を分けた方が効果が期待できるので朝と夕に分けるようにしたり、出先でも飲めるように持ち歩いたりすることがおすすめです。

亜鉛以外のビタミン・ミネラルが含まれているもの

せっかく飲むならば一度にいろいろな栄養素が配合されているものを飲んだ方が髪の毛への効果も高まりおすすめです。そこで便利なのが亜鉛以外の成分でも特にミネラルやビタミン類が含まれているサプリメントです。最近では亜鉛単体のものよりもこういったものの方が多くなっているのでサプリ選びで困ることはありません。

亜鉛以外にミネラルやビタミンが配合されていると美髪効果も期待できますし体内の血液循環が良くなることで血行不良による薄毛の改善にも期待が持てます。商品によって有効成分が違いますから、亜鉛の量とそれ以外の栄養素の量を確認するとより効果が期待できておすすめです。

マルチサプリが便利

サプリの中にはマルチビタミンという一つでいろいろな栄養素が配合されているものがあります。これを飲むと一度に複数のものを購入して飲むことが必要ないので飲む手間も省けますしサプリの栄養素の相乗効果が期待できます。

人によってはメーカーによって効果が期待できるサプリが違うとか、有効成分の配合が違うとかということでこだわって複数のメーカーのサプリを選んで購入して飲んでいるという人もいます。たしかにそういった飲み方をする方が自分に合ったサプリを選んで飲むことができるので効果はとても期待できるものです。しかし、毎日飲み続けるとなるとかなり手間がかかりますしかかるコストも膨大です。

サプリを飲む際には価格と品質、手間が自分に合っているものを選ぶ方が効果が期待できますし、続けやすくなります。そこでマルチサプリのような一つで必要な栄養がきちんと配合されているものを飲むようにするのがおすすめです。ただし、念のためにマルチサプリを購入する際には亜鉛が配合されているか、一日に必要な量がきちんと補えているかを確認して購入するようにしましょう。

まとめ

髪の毛の問題は深刻です。やはり見た目の印象は人にとても大きな影響を与えますからできるだけ長い間自分の髪の毛を保ちたいと思うものです。そこで亜鉛を飲むことで亜鉛欠乏症による薄毛は解消することができます。毎日続けやすい価格であり、なおかつ成分が豊富に配合されているもの、栄養素がいろいろと配合されているものを選ぶと効果が期待できます。