人気のある鉄分サプリ10選!鉄分の効果も詳しく学ぼう

一般的に、鉄分は体内に3g程度存在しており、血液と深く関わりのあるミネラル成分です。鉄分は、血液の中にある赤血球を作るヘモグロビンの材料として知られており、鉄分不足=貧血のイメージが一般的です。特に女性は月経などにより鉄分が不足しがちですが、実は、鉄分には美容や疲労回復にも役立つ効能がありますので、積極的に取り入れたい成分になります。健康維持や美肌作りのために、鉄分の効果について知っておきましょう。

鉄分の効果

鉄分は貧血に悩む人に効果があるといわれていますが、美容や健康にも大きく関わる成分です。体内にある鉄分の約75%がヘモグロビン内に存在し、残りの約25%は筋肉、肝臓、脾臓、骨髄などに分散しています。

ヘモグロビンは酸素と結びつき、体のすみずみまで酸素を供給する重要な役割を担っています。実際に体に与える影響について、どのような効果があるのか紹介します。

肌のアンチエイジング

美肌に欠かせない美肌成分を摂ることでスキンケアを行いますが、その美肌成分を体のすみずみまで届けてくれるのはすべて血液の役割です。美容成分を摂取しても、血液の循環が機能しなければ、せっかく体内に取り入れた美容成分も効果を発揮できません。つまり、血液が必要とする「鉄分」がなければすべてが機能しないことになります。

血液は、酸素を全身の組織細胞に供給する役割がありますが、血液を作る鉄分が不足すると、細胞に十分に酸素が行き渡らず、酸欠状態になり、内臓機能が衰えてしまいます。その結果、体の代謝機能が低下して美容に良くない影響を及ぼします。また、鉄分にはタンパク質の代謝を促す作用がありますので、タンパク質が大量に代謝されると肌が活性化し、アンチエイジングにも高い効果を発揮します。

疲労回復効果


鉄分はヘモグロビンを生成し、血液量を増やす役割があります。血液量が増えることで、全身くまなく酸素が行き渡ることになりますので、運動した後の疲労回復も早くなります。スポーツの後はもちろん、仕事や家事で疲れたときにも鉄分を補給すると疲労を早く和らげてくれます。

ヘモグロビン内の鉄分は、酸素を運ぶ役割の他にも、酸素を使ったエネルギー代謝にも関わりがあります。筋肉が増えると、その筋肉を動かすためのエネルギーが必要になります。激しく運動した後や、筋肉量の増加にともない、必要となる血液と赤血球の量も増えます。そのために、筋肉が発達する成長期にとても重要な働きをする栄養素となります。

骨が強くなる

鉄分は、体内で固い物質を補強する働きも担っています。歯や骨を構成している成分である鉄分をたくさん摂ることで、強い骨が作られ、骨折を防いだり、骨の損傷を防ぐことにつながります。骨が強くなれば、体幹も歪みにくくなりますので、筋肉痛や腰痛予防にもなり、体の不調を改善する効果も期待できます。

貧血を改善

鉄分の最も知られた働きは、「血を作ること」です。ヘモグロビンの材料である鉄分は、血液量を増やす働きがあり、体のすべての組織に酸素を運んでくれますので、貧血を改善したり、むくみ予防に効果があります。貧血に悩んでいる方は、鉄分を意識的に摂る必要があります。

貧血とは、ヘモグロビンが減少し、体が必要とする酸素が十分に供給されないことが原因で引き起こります。酸素不足の状態をなんとかしようと心臓や肺の動きが活発になるのですが、その結果、動悸や息切れの症状が起こります。現代人は食生活の変化などの原因により、慢性的な貧血に悩む人が多くなっています。貧血状態が続くと、さらに体が疲れやすくなり、血色が悪くなったり、めまいやむくみなどの症状を引き起こします。

1日に必要な鉄分摂取量

現代の日本人が不足しやすい栄養素の1つと言われる鉄分ですが、推奨されている1日に必要な摂取量は男性と女性で異なります。年代別に、12~14歳の男性は11.0mg、女性は10~14.0mg、15~17歳の男性は9.5mg、女性は10.5mg、18~29歳の男性は7.0mg、女性は10.5mg、30~69歳の男性は7.5mg、女性は11.0mgとなっています。

1日の鉄分摂取量は、数字を見てもわかるように、男性より女性の方が多く摂るように推奨されています。それは、女性には毎月やってくる月経のために、血液が多く必要となることが理由です。また、妊娠中や授乳中には、特に鉄分不足で貧血にならないよう注意が必要です。血液を成分とする母乳で授乳する場合には、通常よりもたくさんの鉄分が失われます。赤ちゃんのためにもしっかりと鉄分補給を行うように心がけましょう。

なお、男性も女性も12~14歳の期間に推奨される摂取量が一番多くなっています。これは、筋肉や体がいちじるしく成長する成長期であり、より血液が必要となる時期となるためです。女性は生理が始まる時期となり、鉄分をはじめしっかりと栄養をとり生理不順にならないように気をつけなければいけません。特に女性にとって、鉄分は重要な役割を果たしていますので、積極的に摂るようにしましょう。

過剰摂取には注意

通常、食事から鉄分を摂る場合には過剰摂取になりませんが、気軽に摂取できるサプリメントの場合には注意が必要です。鉄分を長期に渡って過剰摂取してしまうと、鉄沈着症を発症する可能性があります。鉄沈着症により体内に鉄が過剰に溜まると、疲れやすくなったり、肝障害、関節の痛みなどの症状を引き起こすことがあります。また、非ヘム鉄の過剰摂取は、便秘や胃部不快感などの副作用を起こす可能性も指摘されています。

鉄分は摂れば摂るほど効果があるというわけではありませんので注意しましょう。サプリメントなどで過剰に摂取すると、吐き気や胃腸の機能を低下させたり、血管にもダメージを与える可能性があります。摂取量をきちんと理解して、必要な分だけバランスよく習慣に取り入れるようにしてください。

人気のある鉄分サプリ4選

忙しい毎日を過ごしている場合には、毎日の食生活に気を使うことは困難という方も多いでしょう。そんな方は、鉄分サプリを利用して、効率良く摂取することがおススメです。1日たった数粒で、推奨されている摂取量を簡単に摂ることができます。特に貧血気味だという方は、サプリメントを上手に活用するとよいでしょう。人気の鉄分サプリを紹介します。

ザ・鉄分

ザ・鉄分 240粒入 約120分「ザ・鉄分 240粒入 約120分」は、体にいちばん近い鉄分と言われるヘム鉄を使用、1日目安量2粒あたり、鉄を7.5mg配合したサプリメントです。そのままの形で腸で吸収されやすいヘム鉄を使用していますので、鉄分不足が心配な方にたいへんおススメです。内容量は約60g(240粒)入りで、約120日分となります。

ミネラメイト

ミネラメイト カラダにやさしいスポーツサプリ 栄養機能食品(鉄) (30 ml (約 15 日分))「ミネラメイト カラダにやさしい水溶性鉄イオン 栄養機能食品(鉄) (30 ml / 約 15 日分)」は、無添加・無着色の天然ミネラルで作られた液状タイプの鉄分サプリです。生物が誕生する以前の、古い地層から独自の技術で抽出された鉄イオンを使用しています。国の定めた基準を満たした栄養機能食品ですので、安心して長く続けることができます。

1日あたり2ml(約4~5滴)を食事や飲み物に加えて摂取してください。体にやさしく、吸収率の良いサプリメントとしておススメです。内容量は30ml(約15日分)入りです。

ディアナチュラスタイル

ディアナチュラスタイル 鉄×マルチビタミン60粒(60日)「ディアナチュラスタイル 鉄×マルチビタミン60粒(60日)」は、品質・安全性にこだわり、厳選した原材料を無香料・無着色・保存料無添加で、健康補助食品GMP国内工場にて一貫管理体制で製造されています。鉄分にビタミンA・ビタミンB1・B2・B6・B12・ビタミンCなど14種類のビタミンを配合、1日に必要な2.6倍量の鉄を摂ることができます。海藻類が苦手な方、野菜や果物、魚、乳製品不足が気になる方におススメです。

内容量は60粒入りです。サプリメントは毎日体に入れるものですので、産地や製造工程まで1つ1つ安全性を確認して、厳しい自社の規格や基準を満たすものだけを厳選して使用しています。必要な成分を、少ない量で飲みやすくできるように研究開発されています。

大塚製薬 ネイチャーメイド

大塚製薬 ネイチャーメイド 鉄(アイアン) 80粒「大塚製薬 ネイチャーメイド 鉄(アイアン) 80粒」は、サプリメント先進国アメリカにおいて、店頭販売5年連続シェアNo1の人気を誇るネイチャーメイドの鉄サプリです。日本において大塚製薬が導入し、製薬会社ならではの、高品質のサプリメントを実現しました。鉄は、赤血球を作るために不可欠な栄養素です。女性にとって不足しがちな成分ですので、毎日の生活に上手に摂り入れましょう。1日目安量は2粒で、内容量は80粒入りです。

ヘム鉄サプリ3選

鉄分サプリは、日常の食事で不足しがちな鉄分を簡単に補うことができ、健康維持に、また肌のターンオーバーを整えて美しい肌へと導き、アンチエイジングに大きな効果が期待できます。鉄分サプリは、効率良く吸収できるように加工がされていたり、吸収を良くしたり、効果を高めるためのビタミンなどの他の栄養素も配合されていますのでとても便利です。リーズナブルで手軽に長く続けることができる人気の鉄分サプリを紹介します。

DHC ヘム鉄

DHC ヘム鉄 徳用90日分

DHC ヘム鉄 徳用90日分「DHC ヘム鉄 徳用90日分」は、お茶やコーヒーのタンニンに邪魔されないヘム鉄に、ビタミンB12と葉酸を加えたDHCのハードカプセルタイプの鉄分サプリです。動物性食品に多く含まれるヘム鉄は、非ヘム鉄に比べて吸収率が高く、女性に不足しがちな鉄分を効率良く補ってくれるサプリメントです。成長期の方、鉄不足が気になる方、貧血が気になる方におススメです。1日目安量は2粒で、内容量はお徳な180粒(90日分)入りです。

ディアナチュラ ヘム鉄

ディアナチュラ ヘム鉄 With サポートビタミン2種 30粒「ディアナチュラ ヘム鉄 With サポートビタミン2種 30粒」は、安心の高品質を誇るアサヒの鉄の栄養機能食品です。赤血球を作るために必要な鉄分に、葉酸とビタミンB12を配合しています。早起きが苦手な方、疲れがなかなかとれない方、成長期のお子さんに、吸収されやすいヘム鉄配合のおススメサプリメントです。1日目安量は1粒で、内容量は30粒(30日分)入りです。

ナマサプリ ヘム鉄+ピロリン酸鉄

ナマサプリ ヘム鉄+ピロリン酸鉄 30日分 180粒「ナマサプリ ヘム鉄+ピロリン酸鉄 30日分 180粒」は、効率良く鉄分を補給できるように、ヘム鉄に、吸収性と鉄分含有量が高い「ピロリン酸第二鉄」を配合したサプリメントです。また、ビタミンCを配合、鉄分と一緒に摂ることでより吸収されやすい工夫をしています。妊娠中や授乳中は特に積極的に摂るようにしましょう。1日目安量は6粒で、内容量は180粒(30日分)入りです。

葉酸を含む鉄サプリ3選

鉄分はヘモグロビンを生成する大切な栄養素ですが、葉酸を一緒に摂ることでさらに効果がパワーアップします。葉酸とは、プテロイルモノグルタミン酸、その派生物の総称であり、水溶性ビタミンのビタミンB群の1つです。ビタミンB12とともに赤血球を作る役割がありますので、鉄分との相性がよく、一緒に摂ることが望ましい栄養素の1つです。葉酸を含むおススメの鉄サプリを紹介します。

オリヒロ かんでおいしいチュアブルサプリ

オリヒロ かんでおいしいチュアブルサプリ 鉄+葉酸 120粒「オリヒロ かんでおいしいチュアブルサプリ 鉄+葉酸 120粒」は、お菓子感覚で葉酸と鉄分を摂取できる食べやすいサプリメントです。果汁配合で、通常のサプリメントが苦手な方にも美味しく必要な鉄分を摂ることができます。ビタミンB6・B12・Cも配合されています。1日目安量は4粒で、内容量は120粒(30日分)入りです。

ディアナチュラ 鉄・葉酸

ディアナチュラ 鉄・葉酸 60粒「ディアナチュラ 鉄・葉酸 60粒」は、アサヒの国内工場で徹底した品質管理のもとで作られた安心・高品質の鉄サプリです。毎日続けるものだからこそ、リーズナブルな価格設定と飲みやすい粒の大きさに配慮されています。1日目安量は1粒で、内容量は60粒(60日分)入りです。

ビーンスタークマム

ビーンスタークマム 毎日葉酸+鉄これ1粒 60g(60粒)×3袋セット「ビーンスタークマム 毎日葉酸+鉄これ1粒 60g(60粒)」は、すっきりレモン味で毎日美味しく続けられる、チュアブルタイプのタブレット状の鉄サプリです。これ1粒で、葉酸400μg、鉄13mg、6種類のビタミンB群を摂取することができます。内容量は60g(60粒)入りで約2ヶ月分となります。

まとめ

鉄分は、貧血を改善するだけではなく、疲労回復や、強い骨を作ったり、肌のアンチエイジングの作用があったり、健康面だけではなく美容にも大きな効果を発揮します。特に女性は不足しがちなミネラルとなりますので、食事から摂取が難しい場合には、上手にサプリメントで補うようにしましょう。摂り過ぎはかえって良くない場合もありますので、摂取量を守って活用しましょう。