ローヤルゼリーの効果と摂取方法

ローヤルゼリーは滋養強壮の効果を期待して飲むことが多いのではないでしょうか。しかし、ローヤルゼリーは滋養強壮以外にも飲むことによって様々なメリットがあります。男女共に様々な効果を発揮するので、疲れているときだけでなく、定期的にローヤルゼリーを摂取するのもいいのではないでしょうか。コンビニやスーパー・ドラッグストアに行けばローヤルゼリーを配合した飲料が多く販売されているので、自身の好みに合わせて商品を選んでいきましょう。今回はローヤルゼリーの効果と摂取方法をご紹介いたします。

ローヤルゼリーとは

乳白色の物質で栄養が豊富

ローヤルゼリーは少量摂取するだけでも、その中に栄養が豊富に含まれていることが特徴です。少量を摂取するだけでも十分、栄養が豊富に含まれているためエナジードリンクによくふくまれています。また、すこし体調がよくない時に、ローヤルゼリーを配合した飲料を飲むことによって、体調回復を促進させることも可能です。疲れた時にはローヤルゼリーを摂取するようにしてみてください。

また、体調不良になることを予防するために、定期的にローヤルゼリーを含んだものを摂取するのも一つです。体がしんどくなってしまったら心身ともに疲れてしまうものです。そうならないためにも、体調不良になってから飲むのではなく、体調が悪くなりそうになったらローヤルゼリーを摂取するのもいいでしょう。

女王バチと限られた働きバチの幼虫のみが食べられる

はちみつを原料として加工して作られるものの一つにローヤルゼリーが含まれます。ローヤルゼリーは働きバチが花粉を原材料として、体内で合成した後、分泌される成分です。はちみつ=ローヤルゼリーというわけではありません。ハチに関して、そのローヤルゼリーを食べることができるのは、女王バチと限られた働きバチの幼虫しか食べることができないのです。

働きバチの体内で合成されて分泌される物質

ローヤルゼリーははちみつの中に最初から含まれているわけではありません。ローヤルゼリーを生成するのは働きバチの体内だそうです。働きバチの体内で、花粉を原料に合成された後、対外に分泌される成分がローヤルゼリーです。ローヤルゼリーが働きバチの体内で合成されているなんて驚きですよね。

世界的に栄養豊富ということで研究がされ摂取されている

近年、世界的にハチミツやローヤルゼリーの成分が注目されています。栄養価の中には美容効果がたかいものも含まれているため、特に女性に人気がでています。それにともない、ローヤルゼリーに関しての研究も進んでいます。日本でもハチミツを原料とした商品を数多く研究、販売している会社が増え続けています。養蜂場を運営する業者も増え続けており、ハチミツ・ローヤルゼリーの商品の売れ行きは好調なようです。

美容アイテムにもハチミツ・ローヤルゼリーを配合した商品が数多く販売されています。これからもますます、ローヤルゼリーは注目されるものになるのではないでしょうか。

ローヤルゼリーの効果と効能

滋養強壮

ローヤルゼリーは昔から滋養強壮に効くことで人気があります。体が不調の時にはタウリンやローヤルゼリーを含んだ商品をとることで、疲れた体を早く回復させる効果が期待できます。疲労回復効果を高める要素としては、主にアミノ酸が豊富に含まれていることがあげられます。必須アミノ酸も多く含んでいるため、体内で生成されない必須アミノ酸を効果的に摂取することができるのは嬉しいポイントです。アミノ酸を積極的に取ることにより、免疫力や自然治癒力の強化を期待することができます。

その他の成分としてはビタミンB群が多く含まれている事でも有名です。ビタミンBは疲労回復が期待できる要素が多く含まれています。ビタミンB群以外では葉酸も多く含まれているため、貧血にも効果があると言われています。また、葉酸が含まれているため妊活中や妊婦の方にもいいのではないでしょうか。葉酸は食材だけではなかなか摂取することができないので、気軽に摂取できるローヤルゼリーは効率がいいと思われます。このように、ローヤルゼリーは滋養強壮や疲労回復にとても効果があると言われています。

女性のホルモンバランスを整える


ローヤルゼリーには女性ホルモンのバランスを整える効果が高いことでも人気があります。女性ホルモンが乱れてしまうと夜尿症、生理不順、生理痛、イライラ、憂鬱な気分、妊娠しにくい可能性、毛深くなる等、さまざまな影響を与えてしまいます。そこで、ローヤルゼリーを摂取することにより女性ホルモンバランスを整え、体調を回復させる効果が期待できます。

ホルモンバランスを整える栄養素として、パントテン酸・デセン酸が挙げられます。この二つの栄養素が主に女性ホルモンバランスを整える効果が高いことで人気があります。デセンさんはエストロゲンに似た作用があります。デセン酸は女性ホルモンのエストロゲンに似た作用が働きます。それにより、ホルモンバランスを改善する効果が期待できます。デセン酸は男性にも効果があり、男性のホルモンバランスを整えるを改善する効果も期待できます。

パントテン酸はローヤルゼリー以外では主に豚や鳥のレバーに多く含まれます。パントテン酸は副腎に効果的に作用し、ホルモンバランスを整える効果が期待できます。ホルモンバランスを改善することにより、ストレスに強い体を作ることができます。ストレスは万病のもとなので、できるだけストレスによる負荷を体にかけないよう心がけていきたいものですね。

また、ホルモンバランスが乱れるとニキビや肌荒れといった肌疾患を発症する可能性が高くなります。肌あれは女性の大敵です。最近は男性もスキンケアを気にする方が多くなってきましたので、男女共にホルモンバランスの調整は非常に重要となります。

男性の薄毛やED対策

ローヤルゼリーを摂取することにより、EDや薄毛といった男性特有の悩みにも効果が期待できます。ホルモンバランスが乱れることにより、薄毛やEDといった症状に悩む男性は多くいるようです。その際にローヤルゼリーを取ることで、ホルモンバランスを改善し、薄毛やEDで悩む男性にとっても嬉しい効果が期待できるかもしれません。

肝機能を高める

ローヤルゼリーには肝機能を補助する効果が期待できます。肝機能を補助することにより、暴飲暴食による肝機能へのダメージを、少しでも回復を促進する可能性が高くなります。肝臓は、肝機能が極度に低下するまで、あまり表に症状が現れにくいものです。肝機能を補助し、少しでも肝機能の回復を促進できるようお酒をよく飲む方はローヤルゼリーを定期的に摂取してみてはいかがでしょうか。

ローヤルゼリーの摂取方法

ローヤルゼリーを含む食品はなく加工された健康食品から摂取

ローヤルゼリーだけを摂取することができる食品は存在しません。加工食品であれば、ローヤルゼリーを含む食品が多く販売されているので、スーパーやドラッグストアでローヤルゼリーを配合した食品を探してみるのもいいのではないでしょうか。最近はローヤルゼリーを多く含む食品が多く販売されているので、ローヤルゼリー配合食品を探すことにはあまり困らないと思います。

摂取量は1日当たり30~2400ミリグラムとされている

ローヤルゼリーの摂取量にも限度があります。基本的に30~2400ミリグラムの範囲内で摂取することが一番いいとされています。範囲の幅がかなり広いのですが、それは摂取する人の体格差によるものです。身長・体重によって推奨摂取量が異なるので、自身の体格に合わせて摂取量を調整する必要があります。

しかし、摂取量を超えすぎてしまうとデメリットが発生します。主に下痢や気分不良・消化不良といった症状が発生する可能性があります。いくら体にいいからと言っても過剰摂取は禁物です。他にはアレルギー症状は発症する可能性です。ローヤルゼリーは天然の食品なので、他のアレルギーと同様に発症する可能性があります。

基本的には過剰摂取したとしても、余計な分は対外に排出されます。健康にいいからといって、基準値以上に摂取したからといって効果が高くなるわけではありません。

期待する効果によっては長期的な服用が必要

日々の体調をいい状態に保ち続けたい方は、定期的にローヤルゼリーを摂取し続ける必要があります。ローヤルゼリーを摂取しただけで、明確な効果が表れるほどの絶大な効果がでるわけではありません。あくまで体調管理・ホルモンバランスの調整を補助する働きがあるだけなので、ローヤルゼリーを摂取し続けて元気な状態が続けば、それで問題ありません。

アレルギーを起こすことがあるので摂取時には注意が必要


ローヤルゼリーは天然の食品なので、そばやたまごといったアレルギーと同様の症状が発生する可能性があります。アレルギー関係に対してあまり体が強くない方はローヤルゼリーを過剰摂取するのはオススメできません。

ローヤルゼリーを摂取する際の注意点

摂取するタイミングや回数に気を付ける

ローヤルゼリーを摂取するタイミングは、運動の前後に摂取すると効果が高くなります。疲労回復効果や筋肉を強化することが期待できるからです。また、一気に必要量を飲むのではなく、数回に分けて飲むほうが効果が高いと言われています。

摂取する量に気を付ける

ローヤルゼリーは一日に摂取する量が決まっています。いくら多く摂取したからといって、必要以上に摂取しても対外に排出されるだけなのです。自身の身長・体重によって必要量が増減するので、体格に合わせて摂取量を調整してください。

まとめ

スキンケア
いかがでしたか。ローヤルゼリーは様々な効果をもたらします。是非、定期的な摂取を心がけて、体調管理をしっかりできるようがんばってください。