重い前髪を軽く見せたいならおすすめ!4つの方法

前髪が何だか重くなってしまい、全体が暗い印象になってしまっているという場合。重めの前髪をイメチェンする技を実践して見ると良いでしょう。重めの前髪を上手にケアするためには、このような方法がおすすめです。

重い前髪を軽く方法①前髪カットでアレンジ


重い前髪を手軽に軽くするには、前髪をカットしてアレンジする方法が良いでしょう。重く見える前髪も、カットしてしまえば簡単にちょうど良いバランスになります。重い前髪を軽くする、前髪カット術はこちらです。

シースルーバングで軽やかに

風通しが良いシースルーバンクは、抜け感のある前髪として知られています。おでこが透けて見えるその透け感が、重めの前髪を一気に軽くし、トレンドの前髪にしてくれるでしょう。シースルーバンクで抜け感のある前髪を作る事で、軽やかでふんわりとした前髪になります。

シースルーバンクを作る時には、全体のバランスを見て、不自然にならないように細かくチェックすることが大切です。何も考えずにバッサバッサと切ってしまったら、シースルーバンクの透け感と言うよりも、抜け毛感が出てしまいますので、十分気を付けましょう。シースルーバンクは自分でやるのが難しいと言う場合は、美容室でお願いする事もおすすめです。

ショートバングでぱっつん前髪!

思いっきり前髪の長さを短くした、ショートバングのぱっつん前髪は、代表的な軽めバングです。個性派にも人気のショートバングなら、多少重さがあっても簡単に抜け感を出せると共に、他の人とは違う、キュートな雰囲気を作れます。

ショートバンクの場合、おでこが綺麗な方などにもおすすめで、抜け感が出せると共に、ツルンとまるくて綺麗なおでこで、女性らしさを作れるでしょう。ハットやキャップとの相性もバツグンの個性派髪型ですので、アイテムを用意する事もおすすめです。

サイドに流して斜め前髪

重め前髪の長さそのものは変えたくないというようであれば、長さをそのまま、サイドに流して作る、斜め前髪がおすすめです。おでこが少し見えるだけでも重め前髪の印象は全く異なりますので、カットをそこまでせずにすぐにでも印象を変えたいという方も、斜め前髪を試してみましょう。

サイドに流す斜め前髪を作る時には、ストレートアイロンやコテなどを使って、上手に熱を加えるのがおすすめです。熱を加えてアレンジをすることで、キープ力続く前髪アレンジに出来るでしょう。黒髪などで重くなりがちな前髪の場合は特に、おでこを少し見せる、抜け感斜め前髪にチャレンジしてみると良いでしょう。

重い前髪を軽くする方法②パーマアレンジ

重い前髪を軽くする方法には他にも、パーマアレンジを加える方法があります。前髪の長さや量を変えずとも、ふんわりと軽やかなスタイルを作れますので、カットや毎日のセットをせずに、簡単にアレンジを加えられるでしょう。

パーマでふんわりした印象に

前髪がくるくると可愛いふんわりパーマアレンジ。髪全体を合わせてパーマすることで、重め前髪との相性も抜群になります。カラーを明るめにすると、より一層絶妙なバランスに!重め前髪はそのまま残したいという時にこそおすすめのアレンジです。

サイドに流れて軽く見える!

重めも前髪をそのままに、サイドに軽くくるんと巻いてパーマを掛ければ、軽く見えるアレンジの完成です。そこまでパーマが強く無い女性らしいアレンジですので、パーマ初心者にもおすすめ。清楚系の雰囲気に仕上がる、キュートなヘアスタイルになります。

重い前髪を軽くする方法③カラーリング

ハイトーンのカラーを選んでみて

ハイトーンのカラーと合わせれば、重め前髪も重くなりすぎず、むしろちょうど良いバランスのスタイルに仕上がります。重めが気になるのであれば、シースルーバンクと合わせて更にふんわりとした抜け感を出すのもおすすめです。思いきった明るめカラーでも、重め前髪と相性抜群と言えるでしょう。

特に、金髪などの明るめカラーであれば、重め前髪も重く見えず、バランス良く見えます。金髪意外にも、シルバーやグレージュなど、出来るだけ外国人のような髪色にすることで、重め前髪は可愛らしく決まるでしょう。

ブラウン系もおすすめ

金髪などのハイトーン過ぎるカラーは、職場や学校的にNGと言う事も多いですが、そんな時こそ試したいのが、ブラウン系のカラーです。シックなブラウンカラーであればOKとしている所も多く、重め前髪も、黒髪に比べて可愛く決まりやすいでしょう。ブラウン系はお人形さんのような可愛らしさを持つスタイルですので、おすすめです。

ブラウン系の中でも、出来るだけ明るめのブラウン系であれば、重め前髪も気になりません。ですが、暗めのブラウン系でも、黒髪に比べれば、軽く見えます。重めの前髪そのものは変えたく無い、でも、金髪などのハイトーンにするのは難しいと言う時に、おすすめのカラーです。

重い前髪を軽くする方法④簡単なヘアアレンジ

重い前髪を軽くする方法4つめは、ヘアアレンジです。ヘアアレンジ次第で重めの前髪も、簡単にちょうど良いバランスのスタイルが完成します。手軽に出来るオススメアレンジはこちらです。

サイドを簡単アレンジ

サイドをパーマなどを掛けてヘアアレンジするだけで、簡単に重め前髪も抜け感を出せるでしょう。サイドの印象は非常に重要ですので、重め前髪と合わせる際には、抜け感重視のアレンジを心がけて見て下さい。

パーマアレンジの他にも、編み込みやハーフアップなど、サイドを軽くするアレンジ方法にはいろいろとあります。そこまで難しいヘアアレンジをせずとも、重めの前髪を軽く出来るアレンジ方法です。

ピンを使って軽く見せる!

重めの前髪を簡単シースルーバンクに出来る、ヘアピンアレンジです。前髪の一部をヘアピンを使って留めてしまうだけで、カットをせずともシースルーバンクの出来上がり。重め前髪であればある程、ヘアピンを使えば簡単にちょうど良いバランスのシースルーバンクが完成します。

使うヘアピンを工夫して見るのもおすすめ。シンプルなヘアピンを使っても良し、ゴールドやシルバーなどのキラキラヘアピンを使っても良し、その日の気分で簡単に雰囲気を変えられる、お手軽な前髪アレンジです。ガーリーなヘアピンを使っても女性らしく仕上がります。また、あえてヘアピンを隠しピンにして、大人目めに仕上げるのもおすすめ。

ピンを使う時には、ワックスなども合わせて使うと、キープ力が更にアップします。あほ毛が出てしまう事を防ぐのにも繋がりますので、普段から髪がふわふわ浮いてきてしまう方は、一緒にヘアピンで留めつつ、ワックスなどで留めつつ、整えてみると良いでしょう。

まとめ

重めも前髪はどうしても、暗い印象、陰気な印象を持たれやすいことで知られています。重め前髪を上手に生かすためには、全体のバランスを見て、適度な抜け感を作る事が大切です。抜け感を作る方法にもいろいろとありますので、自分に合っている方法を選んで、実践して見ると良いでしょう。

前髪アレンジの方法は例えば、髪の毛のカラーを明るめにしてみたり、カットして軽くしたり等の方法が多いですが、他にも、ピンを使ってアレンジする、パーマを掛けてアレンジするなどの方法もおすすめです。これらの方法はいずれも、見た目の印象が全く異なりますので、色々と試して見ると良いでしょう。

アレンジ方法にもいろいろとありますが、自分にあったアレンジをすることが、重めの前髪を解消すると共に、自分らしいスタイルを見つける事に繋がります。カラーを変えるも良し、カットしたり、ヘアアレンジを変えるも良し、自分の理想の髪型を見つけるために、色々と調整して見ると良いでしょう。