前髪をすく!軽く見せる方法とヘアアレンジ術を紹介!

前髪の量をすくだけで、同じ長さでも全く印象が異なります。前髪の量が変わると、重めも前髪も軽めに、非常に軽やかなスタイルが出来上がりますので、イメージチェンジしたい方に最適です。

前髪をすくと印象が変わるだけでは無く、実は他にも、様々な魅力があります。前髪をすくことで起る魅力や、前髪をすくコツ、前髪を軽くしたように見せる方法を知って、前髪の印象を自由自在に変えていきましょう。

前髪をすくとこんな効果が!

前髪をすくことで見た目が軽やかになる事はもちろん、気持ち的にも軽やかになると共に、日々のお手入れもらくちんになるのが特徴です。出来るだけ雰囲気を軽やかにしたいと言う方は特に、まずは前髪をすく所から初めてみると良いでしょう。

前髪が少なくなると表情も明るく見えやすい

前髪が少なくなることで、見た目の印象がガラリと変わっていきますが、髪型の印象だけでは無く、表情も心なしか明るく見えやすいのが特徴です。前髪が重いとどうしても雰囲気まで重くなってしまいがちですが、前髪が少なくなることで、顔全体が見えやすく、少しの表情の違いも分かりやすくなることから、爽やかな印象を相手に与えられるでしょう。

前髪をすいただけでぐっと垢抜けた印象に

前髪をすいただけで、雰囲気がグッと垢抜けますので、何だかパッとしないと言われることが多い方や、トレンドをヘアスタイルに取り入れたいという方は、まず前髪から変えてみると良いでしょう。

前髪を好いただけで、雰囲気が簡単に垢抜けます。メイクやファッションなどが変わらずとも、魅力的な雰囲気を作れますので、イメチェンをしたいという方にはおすすめです。

前髪をすく方法

前髪を美容室ですくという方もいますが、ただ前髪をカットするためだけに美容室に行くのも勿体ないと思う方が少なくありません。前髪をすくくらいであれば、ちょっとしたコツさえ抑えてしまえば、簡単にすくことができます。

まず前髪をすくときには、ハサミを縦方向に入れるようにして下さい。ハサミは、前髪の真ん中の方から入れていき、徐々にサイドに向かっていきます。ハサミを横に入れてしまうと、長さばかりが変わってしまい、量を調節できません。ハサミを縦に入れたら、様子を見ながらチョキチョキカットしていきます。

カット前にはしっかりと前髪の量をチェックして、どのくらいカットするのか計画を立てましょう。多少少なめにカットしたら、一度前髪を真っ直ぐ伸ばして様子を見て、全体のバランスをチェックして下さい。

最後に、前髪の量をチェックしたら、細かい部分を修正して出来上がります。前髪の長さ整えたり、前髪の量が均等にすけているかどうかをチェックしておきましょう。

前髪を軽く見せる方法

前髪をすくにはカットをする他にも色々な方法がありますので、前髪をすきたい時には、このような方法もおすすめです。前髪をすく時のポイント、アレンジのコツをご紹介します。

前髪をすいてボリュームを減らすことで軽く見せる

前髪をすいて髪の量を減らすだけで、簡単に前髪を軽く見せる事ができます。前髪の量を減らすことで、自然と雰囲気も明るく見えますので、イメチェンをしたい方にもこちらの方法はおすすめです。

実際にカットはせずにアレンジだけで軽く見せる

前髪の量は特に変えたく無い、前髪の量や長さはそのままに、今日だけ前髪を軽く見せたいという場合。そんな時におすすめなのが、アレンジをして前髪を軽く見せる方法です。前髪全体を後ろ髪と一緒に三つ編みしてしまう簡単アレンジで、重め前髪を無くし、おでこを出して抜け感のあるスタイルへとチェンジ。簡単イメチェンをしたい時にも、ちょっとしたイベントごとにも、おすすめのアレンジです。

こちらのアレンジはロングだけでは無く、ショートヘアーの方にもおすすめ。ヘアピンなどを上手に使って、後ろの髪と一緒にふんわりとオールバックさせてしまえば、髪の長さに関係無くアレンジできるでしょう。

すいた前髪をより軽く見せる方法

前髪をすいたら軽く見えるようになったけど、もっと雰囲気を軽くしたいという時には、前髪アレンジを加える事がおすすめです。前髪アレンジの方法にもいくつかありますが、女性らしいふんわりとしたアレンジをするときには、こんな方法を使ってみると良いでしょう。

ヘアアイロンでCカールを作ってふんわりと

ヘアアイロンを使って前髪をCカール状にするだけで、簡単ふんわりとした、抜け感のあるスタイルが完成します。ヘアアイロンを使ってアレンジするだけなので、簡単にセット出来ると共に、キュートな女性らしいスタイルに仕上がるのが魅力です。

斜めに流すことで女性らしさが倍増!

前髪を斜めに流して、おでこを出す、抜け感のあるスタイルも、女性らしさが倍増するヘアスタイルですのでおすすめです。斜めに流す前髪スタイルは、抜け感を出すだけでは無く、清楚な雰囲気も作れますので、真面目なシーンにもピッタリのスタイルになります。

前髪をすかずに軽く見せる!

前髪を軽く見せたいけれど、量はすかずにそのままが良いと言う場合におすすめなのが、ヘアアレンジなど、一工夫加えた簡単テクニックです。前髪をすかずに軽く見せる方法には色々とありますので、覚えておくと便利でしょう。

くるりんぱを使ったアレンジ

くるりんぱと言えば、ポニーテールやハーフアップなど後ろ髪にだけ使えるヘアアレンジテクニックかと思われていますが、実は前髪にも取り入れられます。前髪を巻き込んでくるりんぱを細かく作るだけで、簡単に前髪を軽くするアレンジの完成です。

くるりんぱアレンジは、前髪を巻き込む量を調整できますので、どのくらい前髪を薄くしたいのかによって、細かい調整が出来ます。その日の気分で手軽に作れる、簡単アレンジです。

シースルーバング風アレンジ

前髪をねじってヘアピンで留めるだけの、簡単シースルーバンク風アレンジです。シースルーバンク風のアレンジも、前髪を留める量を自分で調整できるので、どの位の抜け感を出すのか調整しながら、理想の前髪を簡単に作れるのがポイントです。寝癖も一緒にぱぱっと留められますので、忙しい朝にもピッタリ。不器用さんでも簡単の、お手軽ヘアアレンジになります。

まとめ

出来るだけ軽めの前髪を作る為には、カットしてしまうのが一番てっとり早いといえます。カットをして前髪をすく時には、正しいやり方で丁寧にすいていきましょう。切りすぎてしまうと残念な前髪になる可能性が高いので、バランスを調整しながらカットする事が大切です。

また、前髪をカットせずに重さだけ調整をするのなら、ヘアアレンジで軽くしたり、セットをして軽くする方法もおすすめ。手軽に出来るヘアピンアレンジなどもありますので、忙しい朝に前髪のアレンジをしたいという時にも、上手に活用すると良いでしょう。

前髪が軽くなると、心も軽やかに、雰囲気も軽やかになりますので、イメチェンには最適。髪の長さを変えずとも出来る簡単アレンジですので、手軽にイメチェンをしたいという方や、雰囲気を変えたいという方は、まずは試してみてはいかがでしょうか。