バストサイズ別の悩み紹介!お悩み解消のポイント

身長や体重には個人差があるように、バストのサイズも、女性によって個人差があります。大きいバストの方も居れば、小さいバストの方も居ますが、自分のバストサイズに悩みを持っている女性は多く、それぞれ、コンプレックスを抱えていると言う方も多いのです。バストサイズによって悩みの内容はまったく異なりますが、例えば、バストサイズによっては、このような悩みを抱えている女性が多い傾向にあります。

小さいバストサイズ女子のよくある悩み

AカップやAAAカップなど、胸が小さい女性の場合、特に悩みを抱えていると言う方が少なくありません。小さいバストをどうにかしようと、日々バストアップケアをしている女性も多く、バストアップがなかなか出来ない事に、悲しさやいらだちを感じている方も多いでしょう。小さいバストサイズ女子の場合、例えば、このような悩みを抱えている傾向にあります。

貧相な胸元にコンプレックス

女性とは思えない程、胸がぺったんこで、貧相な胸元であるということに、コンプレックスを抱いている小さいバストサイズ女子がほとんどです。小さいバストサイズ女子の場合は、バストアップケアをしてもなかなかバストサイズアップ出来ず、胸がないことでからかわれることを、本気でいやがっている方が少なくありません。個人差もありますが、女性らしい豊満なバストに憧れを抱いている女性も多く、なれるのであれば、肩こりなどで大変になっても良いから、Fカップくらいになりたいと思っている女性も多いでしょう。

彼氏にガッカリされないか心配

初めて彼氏が出来た時に、小さい胸に対して本気でコンプレックスを抱く女性も少なくありません。その理由は、彼氏にガッカリされないか心配という所にあります。彼氏に胸を見せるタイミングで、胸が貧相な事を嫌に思わないかどうか、胸がないことで女性として見て貰えなくなるのではないかと、心配に感じる女性が多いでしょう。彼氏の前では出来るだけバストサイズを隠せるように、暗いところで着替える、普段はバストを盛っている等、涙ぐましい努力をしている女子も多いのが特徴です。

セクシーな洋服が似合わない

COCO&YUKA かわいい レース ノースリーブ ミニ ワンピース トップス フレア スカート 胸元 ボタン セクシー モテ タイト レディース (グレー, S)

どんなにセクシーな洋服を着こなそうとしても、バストがない分全く映えない、セクシーな洋服が致命的に似合わないと言う事を、コンプレックスに感じている小さいバスト女子も多いでしょう。特に、ボディラインが見える服、胸元が大きく開いている服は絶対にNGで、基本はボディラインが見えないような、緩めの服装を着ているという方が多くいます。

ボディラインを見せるのがイヤ

水着など、ボディラインがどうしても見えてしまうような服装に、抵抗を感じる小さいバストサイズ女子も多く、出来るだけそうした機会を避けている方も居ます。ボディラインが見えることで、コンプレックスのバストサイズがあらわになり、比較をする事を苦痛に感じてしまうためです。ボディラインが見える場合は、可能な範囲で胸を盛り、とにかくバストサイズを少しでも大きく見せようと努力する傾向にあります。

大きいバストサイズ女子の悩みは?

大きいバストサイズの女子には悩みなんて無い、と考えている小さいバストサイズ女子も多いかと思いますが、決してそんな事は有りません。大きいバストサイズの女子ならではの悩みも多く、実は非常に深刻な悩みを抱えている女性も少なくないのです。例えば、バストサイズが大きい女子の悩みには、このような物が挙げられます。

肩が凝る

バストは端的に考えると、脂肪です。その為どうしても重量があるので、バストサイズが大きければ大きいほど、肩こりを発症しやすくなります。酷い場合、偏頭痛の原因となることも多く、取り外しが出来ない分、起きても寝ても辛い思いをしているという女性も多いのです。

胸が垂れる

バストサイズが大きいとその分重量がありますので、重力に逆らえずに、胸が垂れやすいという悩みを抱えている女性が少なくありません。ブラジャーで固定をしていても、ちょっとした拍子にクーパー靱帯が切れてしまえば、そのまま生涯戻る事はありませんので、だらしない見た目のバストに悩んでいるという方も多いのです。

マラソンをすると痛い

バストは非常に柔らかいため、激しい運動をすると、振動ですぐに動きます。特にマラソンなどの上下運動の場合は大きく動きますので、マラソンをすればするほど、胸に傷みを感じる女性が多いでしょう。そのまま続けるとクーパー靱帯の断裂に繋がる事も多く、管理が何かと大変な傾向にあります。

太って見える

体そのものは決して太くないのに、バストがある事で、太って見える事がコンプレックスという女性が非常に多いのが特徴です。胸は体の中心部ですので、服の上からでは他の体の部位のサイズ感がわかりにくく、太って見えるような場合も多くあります。元々太くないのに無理なダイエットをした結果、栄養失調になるほど危険な事態に陥るケースもありますので、非常に深刻な悩みといえるでしょう。

大きいバストサイズの悩み解消のコツ

大きいバストサイズの悩みの場合、ちょっとした悩み解消のコツがあります。悩みをすぐさま解消出来る方法もありますので、まずは試して見ると良いでしょう。

補整下着を着用する

補正下着 コルセット タンクトップ型 2枚セット 瞬コル ボディスーツ キャミソール (XL, [黒+肌])

バストをしっかりと固定する、補整下着を着けることで、バストの垂れを防、バストの形崩れを防ぐ効果が期待できます。離れ胸や垂れ胸に悩んでいる方には、特に重要なポイントです。補整下着の中には、バストをブラでしっかりと支えて、肩こりを軽減するようなタイプもありますので、上手に活用すると良いでしょう。

ナイトブラなどを活用

大きいバストの場合は特に、ナイトブラを使わないと、夜の間にバストが乱れに乱れ、1日で垂れ胸や離れ胸を作る原因に繋がります。バストの形を綺麗にしておくためにも、ナイトブラを活用して、しっかりバストを正常な位置でキープしておくことが重要です。ナイトブラはサイズが合っている物を着用して、しっかりとバストの形をキープすると良いでしょう。

feely編集部イチオシ!AカップからDカップにサイズアップしたという報告も!?ナイトブラならこちら!

モテフィット

feely編集部イチオシ、オススメのナイトブラ「モテフィット」。大人気Youtuberのてんちむさんが開発した製品です。彼女も実は元はAカップ。ナイトブラを変えるだけでなんと今ではDカップなのだとか!

しっかり寄せてギュッとあげてそのままキープ。それによって土台のしっかりした丸みのある美胸を作ります。伸縮性もあるので圧迫感もなく、ノンワイヤーなので痛くなることもありません。脂肪が付きがちな背中や脇からしっかりとお肉を持ってくることで離れ胸対策もバッチリ!美しい胸のラインを保ったまま、バストアップを目指せます。

「ホンマでっか!?TV」に出演のドクターからもお墨付きをもらったこの「モテフィット」。ぜひこの機会にお試しください!

筋トレなどでバストをキープ

バストは脂肪の塊ですので、ある程度自分自身の筋肉をつけて、自分の力で支えられるようになると、バストが大きいならではの悩みを軽減しやすくなります。クーパー靱帯の筋トレを始め、胸筋や背筋などを鍛えることで、しっかりバストを固定し、美しいお椀型バストをキープ出来るでしょう。

ボディラインがみえにくい洋服を着る

ボディラインが見えにくい服装を着ることで、バストのサイズ感をわかりにくくし、太って見えなくする効果が期待できます。トップスを緩めに、パンツなどをぴたっとめにする等、ファッションに工夫をすることで、太って見えにくく、むしろ痩せて見えやすくなるでしょう。元々が太っているという訳ではないのであれば、上半身のラインさえ見えなければ、太って見える状況は、簡単に改善します。

まとめ

バストサイズが大きければ大きいなりの、小さければ小さいなりの悩みという物があります。大きければ幸せ、小さければ幸せという事は一切無く、どんなに平均的なバストサイズでも、悩みを抱えていると言う方も少なく無いのです。いずれの悩みも、コンプレックスに思っている方が多く、コンプレックスを解消する為に、日々努力をしている女性も多いでしょう。

バストサイズによって、バストの悩みには差があります。ですが、それぞれの悩みを簡単に解決出来る場合もありますので、まずは良くある悩みを抑えて、解決方法をチェックすることが大切です。継続することで解消出来るようなバストの悩みもありますので、自分のバストと根気よく向き合う、根気よくケアする覚悟を持ちましょう。