デリケートゾーンを美白!セルフケア&クリニックでの美白方法紹介!

これからの季節デリケートゾーンを美白にしたいと思っている方は多いのではないでしょうか。確かにデリケートゾーンは白くて美しい方が良いですよね。そこで、セルフケアはもちろん、クリニックでの美白方法について解説します。デリケートゾーンを美白にしたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

デリケートゾーンを美白にする7つのセルフケア

【1】デリケートゾーンに刺激を与えない

デリケートゾーンを美白にするためには、とにかく刺激を与えないということが重要です。デリケートゾーンに限らず、人間の皮膚というのは刺激が定期的に加えられることによって、黒ずんだり赤くなったりします。それを避けるためにも、極力デリケートゾーンには刺激を与えないようにすることが重要です。

刺激の種類とは言ってもさまざまで、例えば圧迫や衝撃などを与えるのはもちろんNGです。その他、振動や摩擦によってもデリケートゾーンが黒ずんだり赤くなったりしてしまうことがあります。まずは刺激を与えないように気を付けてください。

【2】デリケートゾーンを洗いすぎない

デリケートゾーンを洗い過ぎるのも良くありません。実際にデリケートゾーンを洗い過ぎると、当然ですが摩擦や振動を与えることになります。そうなると、肌が過剰に反応してしまって、黒や赤という色を帯びてしまうことがあるのです。洗うという行為は身体にとっては、刺激になってしまうので十分注意しましょう。

タオルで洗っているという方も多いかもしれませんが、デリケートゾーンに限っては手で直接洗うというのが効果的です。実際には手で洗っても、洗浄効果はしっかり出てくるので汚れも落とすことができます。逆にタオルだと刺激が強過ぎるということもあるので手で洗ってみてください。

【3】デリケートゾーンのムダ毛処理はほどほどに

デリケートゾーンのムダ毛処理をしている方は、ほどほどにすることも重要です。ムダ毛はやはり剃ったり抜いたりしたいところですが、それをやり過ぎると肌へのダメージが蓄積されます。肌に刺激を与えることで黒ずみの原因となり美白からは遠のいてしまいます。綺麗に保つためにも、ムダ毛処理のやり過ぎには注意が必要です。

【4】デリケートゾーンをしめつけない

デリケートゾーンを締め付けるというのは、あまり良くありません。下着などサイズが合っていない場合などは、特に締め付けが強くなってしまうことも多いです。デリケートゾーンは思っている以上に敏感ということもあって、下着は自分に合ったサイズを選ぶことが重要となります。

【5】しっかり睡眠を取る

デリケートゾーンとは一見すると関係ないように見えますが、睡眠をしっかり取るということも重要です。人間の身体は睡眠によってバイオリズムが整っていくもので、それが崩れると血色の悪さなどに繋がります。美白を目指す場合は、そういう肌のサイクルなども考慮しておくことが重要になるでしょう。

【6】適度な運動が大切!

デリケートゾーンはもちろん、身体全体のサイクルを整えてくれるのが運動です。有酸素運動が特に効果的で、身体のリズムを整えていくことができます。そうすることによって、肌の生まれ変わりのスピードも速くなり、より綺麗な美白肌を保ち続けることができます。また、運動不足の方は血行不良なども引き起こすので、より血色が悪くなります。適度な運動は美肌の重要なポイントになりそうです。

【7】栄養バランスの取れた食事を摂ろう!

栄養バランスの取れた食事をすることも重要です。デリケートゾーンの美白とも関係していて、食生活が乱れているとやはり肌にも負担がかかってしまうようです。逆に栄養のある食事をしっかり摂っていれば、肌を綺麗に保つこともできるのです。

【8】美白できる石鹸を使用する!

美白にできる石鹸などが販売されている昨今、そういった商品でしっかりケアしているという方も多くなっています。女性のための美容商品がかなり豊富なので、自分に合っている石鹸なども見つけておくと良いかもしれません。そうすることで、よりデリケートゾーンの美肌を目指していくことができます。

デリケートゾーンを美白できる石鹸

Lactacyd White Intimate デリケートゾーン用洗浄剤

Lactacyd White Intimate (ラクタシード ホワイト インティメット)デリケートゾーン用洗浄剤 美白成分配合!!(250mL) マリンの香り☆即日配達商品

こちらの石鹸は女性の肌をしっかりと守り、特にデリケートゾーンなどに最適な成分を使って作られているのが特徴です。デリケートゾーンを綺麗に洗うことはもちろん、その状態から美白を促進していくこともできる優れものだと言えるでしょう。もちろん、石鹸として使えるので、綺麗に身体を洗いたい時にも活用できます。

ただ、こちらはデリケートゾーンに最適なものとなっているので、他の石鹸とは使い分けていくというのも良いです。単体で使っていくことによって、よりデリケートゾーンだけ集中的にケアすることもできます。方法は普通に身体を洗うのと変わらないので、手間も面倒もありません。まずはこの手の石鹸でケアする習慣を身に付けてみてください。

デリシャスボディ ベアウォッシュ デリケートゾーン ソープ

デリシャスボディ ベアウォッシュ デリケートゾーン ソープ 200ml 医薬部外品 [黒ずみ・におい対策]

こちらの商品もデリケートゾーンを洗うために開発されている石鹸です。デリケートゾーンは刺激に弱いということもあって、こちらの石鹸はそんな刺激を抑えた成分で作られています。普段から刺激に慣れているという方であっても、それはデリケートゾーンにとっては良くないことです。石鹸から変えて毎日のケアを改善してみてください。

ウルタス(URUTAS)

デリケートゾーン 泡 石鹸 におい 黒ずみ 対策 陰部 保湿 泡 ソープ 低刺激 洗浄 弱酸性

デリケートゾーンの石鹸の中でも、こちらはよりデリケートな部分でも洗えるように開発されているのが特徴です。刺激を極限まで抑えていて、肌の水分なども失わせないような工夫がされています。そのため、毎日のケアとして使っているという方もいます。もちろん、デリケートゾーンのケアのための商品ということで、その品質は折り紙付きです。

フィス ホワイト ボディソープ

【 エレガントフローラルのいい香り 】 フィス ホワイト ボディソープ 無添加 保湿 ボディーソープ 「 泡で黒ずみ さっぱり ボディシャンプー 」「 ヒアルロン酸 コラーゲン セラミド 配合」450ml

フィスホワイトボディソープはデリケートゾーンにも非常に優れた商品で、大変人気があります。ぜひこちらの商品も活用してみてください。石鹸の中でも、特に美白に特化しているのが特徴となっています。

デリケートゾーンの美白をクリニックで行うには!

レーザーで美白

デリケートゾーンの美白を目指すなら、クリニックでレーザー施術を受けてみるのも良いです。これを受けることによって、肌の余分な色を抑え、美白にしていくことが可能と言われています。レーザー施術の場合は専門の医療機関である必要があるのですが、その分安心・安全に美白を目指していくこともできるでしょう。

ピーリングで美白

デリケートゾーンの美白なら、ピーリングも欠かせません。皮膚に沈着した無駄な汚れを落とせるピーリングは、肌本来の美しさを取り戻すことができる施術と言えるでしょう。腕の良いクリニックに相談すれば、より美白を目指すこともできます。ただ、ピーリングはクリニックによって質も異なるので、評判・評価を参考にしてから選ぶことをおすすめします。

塗り薬で美白

塗り薬で美白にするということも可能です。デリケートゾーンの場合は、薬を使って丁寧にケアしていくことで、少しずつ美白を目指していくこともできるのです。もちろん、塗り薬なので難しいことはありません。ただ、人によって合う合わないというのがあるので、そこは使ってみて自分のデリケートゾーンがどのように反応するか確かめる必要もあります。

クリニックに行かなくても大丈夫かも!?人気サロンが開発したベストセラーのVIO美容液がオススメ!

「クリニックに通いたいけど、ちょっと高いかも…」「時間に都合をつけるのが面倒だなあ」と思う方もいるかもしれません。やっぱりなるべくお金をかけずに、自宅でケアしたいですよね。そんな時にオススメしたいのがこの「ibizaセラムPro」。feely編集部が自信を持ってオススメする1本です!

「ibizaセラムPro」の特徴としては

  • 厚生労働省が有効性を認めた3つの美白成分を配合!メラニンにそれぞれの成分がしっかりアプローチ!
  • 6つの植物エキスを配合、ハリと潤いのあるなめらかな肌へ
  • さらっとしたテクスチャーで、角質層までしっかりと浸透
  • 鉱物油やアルコールなど、肌の刺激になる5種類の添加物は一切不使用
  • 安心の日本製!徹底した品質管理のもと生産しています。

日本全国のべ1万人以上に施術をして培ってきた、お店のノウハウが詰まった美容液。今までに15万本以上も売り上げているほどの人気があるのも納得ですね。

あとは気になるのはお値段。コースは自分のペースで選べますが、イチオシは「毎月1本集中美白コース」!通常は1本14,800円ですが、なんと今ですと34%OFFの9,800円でお試しいただけます!

また「毎月1本集中美白コース」をクレジットカードで支払うと37%OFFの9,300円で購入できるので、購入にはクレジットカードの利用がオススメ。また、全国どこでも送料が無料、3回目以降はずっと定価から40%OFFなど7つの特典がついてくるのでとてもお得!

他の特典が気になる!?公式サイトはこちら→https://ibizabeauty.net/

これを機にぜひ「ibizaセラムPro」を使って、デリケートゾーンの黒ずみ対策をしっかり行っていきましょう!

 

まとめ

デリケートゾーンの中でもIラインは、女性にとって清潔にしておきたいところですし、黒ずみなどを作りたくない部分といえます。しかし場所的に摩擦を避けられない部分なので、摩擦されない工夫、乾燥させない工夫、また黒ずみへのケア、処理方法などを理解しておくことも重要なのです。Iラインの処理をクリニックで脱毛するというときなど、ともに、周囲のお肌もキレイにしてもらえば安心できると思います。

今、人気です
Recommended by

今、人気です

    • 使いこなせてる?美髪効果がUPするヘアブラシの正しい使い方&種類♡ | feely
    • カレに喜ばれる「ふわぱい」を提供!家でできる簡単育乳法!
      PR ( ホーイズム株式会社)

    • 自分のデリケートゾーンが汚いと思ってしまったら | feely[フィーリー]
    • バイキング放送後大反響!「食後の〇〇」を試した9割が痩せた!?
      PR ( モイスト)

    • お風呂上がりに5秒◯◯するだけ。お尻が細く上がった方法がスゴイ
      PR ( クリスチャンココ)

    • 映画『昼顔』劇中カットが一挙解禁!【画像16枚】
    • 坂上忍が絶賛!?バイキング放送後大反響のダイエット法
      PR ( 株式会社モイスト)
    • 食欲と性欲は関係あり!?ムラムラするときの対処法 | feely[フィーリー]
    • 性格は顔に出るって本当?意外と当たる理由と特徴 | feely[フィーリー]
    • もっと安くて自宅でできるスキンケアの方法知ってますか?
      PR ( エルシャーム本店)

    • 顔がテカル季節到来!!5つのTゾーンテカリ防止策 | feely
    • これは、ヤバい。高須クリニックの院長もいってたけど、化粧品は効果が薄い!?
      PR ( シズカゲル)

    • 「長年つきまとう毛穴の悩み…」マギーのクレンジングに出会ってからは…
      PR ( メディカルコート)

    • 乳首の黒ずみ原因は?今日から出来る対処方法 | feely[フィーリー]
    • 2か月で40kgに!? 話題の「デブ菌」を駆逐した結果…
      PR ( ビアンネ)

    • 夏のヘアケアで美髪をゲット♡紫外線や塩分のダメージから髪を守る方法 | feely[フィーリー]
Recommended by

まとめ

デリケートゾーンを美白にするのはそこまで難しくはありません。ただ、しっかりと考えて対応しないといけないことも多いので、毎日のケアや注意を怠らないことが重要です。その上で、美白なデリケートゾーンを目指しましょう。