デリケートゾーンの黒ずみ解消に役立つ6つの方法

デリケートゾーンの黒ずみで悩んでいても、なかなか人に相談できませんよね。実際に黒ずみがなかなか落ちなくて、もう諦めてしまっている方も多いかもしれません。しかし、諦めるのはもったいないです。ここではデリケートゾーンの黒ずみを解消できる方法について解説します。

デリケートゾーンが黒ずんでしまう原因を徹底解説!

下着や服の締め付けで血行が悪くなるため

そもそもデリケートゾーンが黒ずんでしまう原因としては、下着や肌着、服などの締め付けによって血行が悪くなることなどが原因の1つと言えます。血行不良になるということは、流れる血液の循環が悪くなるため、肌にとっても良くないことです。そのまま放置していると、当然のように黒ずみが加速してしまうので注意が必要となるでしょう。

摩擦でメラニンが発生しやすいから

摩擦によっても、デリケートゾーンは黒ずんでしまうことが多いです。摩擦によってメラニンが発生してしまうと、そのまま黒ずみが加速してしまうことも多いと言われています。そのため、極力デリケートゾーンに摩擦を与えることは避けておきたいです。常に摩擦を与えてしまっている方は、それが原因で黒ずんでいることもあるので気を付けておきましょう。

デリケートゾーンは炎症やかぶれをおこしやすい

デリケートゾーンというのは炎症やかぶれを起こしやすいところでもあります。そのため、炎症やかぶれを放置してしまうと、そのまま黒ずみなどになってしまうことも多いのです。炎症やかぶれの疑いがある場合は、放置するのではなく病院に相談するようにしてください。医療機関で見られるのが恥ずかしいという場合は、女性医師が担当してくれる病院で診てもらうようにしましょう。

ホルモンバランスが安定していないせい

ホルモンバランスが安定していないと、デリケートゾーンが黒ずむこともあります。女性は特に睡眠不足や運動不足、食生活の乱れ、ストレスなどによってホルモンバランスを崩してしまう人が多いです。日頃の生活習慣を見直して、まずはホルモンバランスが正常に保てるような環境を作っていくことが必要となるのではないでしょうか。

自分でできる!デリケートゾーンんの黒ずみを解消する6つの方法

保湿第一!何より保湿で乾燥を防ぐ!

デリケートゾーンの黒ずみには、保湿が重要です。保湿というのは、肌の水分を保つことであり、近年はケアするためのグッズも沢山販売されています。デリケートゾーンは乾燥すると刺激に敏感になってしまうので、常に保湿させて肌に潤いを保っておくことが重要だと言えるでしょう。それが肌への刺激を抑え、黒ずみなどの解消にも繋がっていきます。

専用の美容液やクリームなどで対策!

美容液やクリームによるケア方法は非常にお手軽なケア方法です。美容液やクリームは続けて使う事で、お肌の黒ずみを改善してくれる効果があります。美容液やクリームにも色々な種類がありますので、自分のお肌に合っているタイプを選ぶ事が大切です。

feely編集部イチオシ!人気脱毛サロンが開発したVIOの専用の黒ずみ対策美容液「ibizaセラムPro」

荒れやすく傷つきやすい部分だからこそきちんとした美容液を使いたい。そう思ってるあなたにオススメなのが、VIOライン専用の黒ずみ対策美容液「ibizaセラムPro」

「ibizaセラムPro」の特徴としては

  • 厚生労働省が有効性を認めた3つの美白成分を配合!メラニンにそれぞれの成分がしっかりアプローチ!
  • 6つの植物エキスを配合、ハリと潤いのあるなめらかな肌へ
  • さらっとしたテクスチャーで、角質層までしっかりと浸透
  • 鉱物油やアルコールなど、肌の刺激になる5種類の添加物は一切不使用
  • 安心の日本製!徹底した品質管理のもと生産しています。

日本全国のべ1万人以上に施術をして培ってきた、お店のノウハウが詰まった1本。今までに15万本以上も売り上げているほどの人気があるのも納得ですね。

あとは気になるのはお値段。高いと続けることが難しく、効果も感じにくくなってしまいますよね。

コースは自分のペースで選べますが、イチオシは「毎月1本集中美白コース」!通常は1本14,800円ですが、なんと今ですと34%OFFの9,800円でお試しいただけます!

また「毎月1本集中美白コース」をクレジットカードで支払うと37%OFFの9,300円で購入できるので、購入にはクレジットカードの利用がオススメ。また、全国どこでも送料が無料、3回目以降はずっと定価から40%OFFなど7つの特典がついてくるのでとてもお得!

他の特典が気になる!?公式サイトはこちら→https://ibizabeauty.net/

これを機にぜひ「ibizaセラムPro」を使って、デリケートゾーンの黒ずみ対策をしっかり行っていきましょう!

デリケートゾーンを洗う時はぬるめのお湯で!

デリケートゾーンを洗う時、冷水や熱湯で洗ってしまうと刺激が強いです。目安となるのは、ぬるめのお湯となります。手で触れてぬるいと感じる程度の温度で十分なので、デリケートゾーンがビックリしてしまわないようなお湯で洗っていきましょう。そうすることで刺激を最小限に抑え、より刺激を与えないようにしていくことが可能となります。

ガードル禁止!締め付けない

ガードルを使っている方は、それによって締め付けられることで黒ずみになることがあります。基本的にデリケートゾーンを守るためには、締め付けは厳禁です。その他にも色々とデリケートゾーンを締め付けてしまうものもあるので、十分気を付けてください。締め付けやすいアイテムなどを着用する場合は、定期的に緩めるなど工夫が必要です。

しめつけない下着に変える

締め付けない下着に変えるということも重要です。デリケートゾーンの黒ずみは締め付けられることが原因となっていることも多いので、そこはちゃんとケアできるように下着も変えてください。自分に合っているサイズを選ぶことで、よりデリケートゾーンを守っていくこともできます。サイズは気持ち少し大きめでも良いくらいです。

規則正しい生活で、ターンオーバーを整える

規則正しい生活を送ることで、肌の生まれ変わり、つまりターンオーバーを整えることができます。女性は生活習慣が乱れていることも多いので、まずは適度な睡眠と運動、正しい食生活などを意識してみてください。もちろん、肌にはストレスなども天敵となるので、適度にストレスを解消しながら、活き活きと生活できるようにすることも重要と言えるでしょう。

黒ずみ解消用の石鹸で洗う

デリケートゾーンの黒ずみ解消用の石鹸で洗うのも効果的です。もともと黒ずみを解消するためには、こういう毎日のケアも重要となります。近年はデリケートゾーン用の石鹸なども販売されているので、それらでケアをしてみてはいかがでしょうか。ただ、洗う時には優しくすることを心掛けてください。そうやって意識を変えることが重要となります。

黒ずみ解消に使える石鹸

おすすめの石鹸 ウルタス(URUTAS)

デリケートゾーン 泡 石鹸 におい 黒ずみ 対策 陰部 保湿 泡 ソープ 低刺激 洗浄 弱酸性

デリケートゾーンの黒ずみ解消石鹸の中でも、こちらはとても人気が高い石鹸となっています。黒ずみを綺麗にすることはもちろん、しっかりと汚れも落とすことができて便利なアイテムとなっています。肌にも優しい石鹸となっているので、刺激に弱いという方にとっても使いやすいものだと言えるでしょう。

フィス ホワイト ボディソープ

【 エレガントフローラルのいい香り 】 フィス ホワイト ボディソープ 無添加 保湿 ボディーソープ 「 泡で黒ずみ さっぱり ボディシャンプー 」「 ヒアルロン酸 コラーゲン セラミド 配合」450ml

こちらの石鹸もデリケートゾーンの黒ずみ解消には効果的と言えます。事実、黒ずみに悩まされている方は、毎日のケアができていない方も多いです。石鹸を変えることによって、そのケアを手軽に済ませてみてはいかがでしょうか。こちらは美白に特化した商品となっているので、デリケートゾーンを美白にしたい方にとっては大きな魅力もあるでしょう。

ディープスイートラブ デリケートジャムウソープ

ディープスイートラブ デリケートジャムウソープ 女性用 体臭 消臭 石鹸 ジャムウ イランイラン ローズ フェロモン 生理 おりもの ニキビ 黒ずみ ボタニカル 雑誌掲載 ランキング

デリケートゾーン石鹸の中でも、この商品はとても肌に優しく、それでいて黒ずみの解消や予防にも役立つ商品となっています。商品自体の品質も高いので、デリケートゾーンの黒ずみが気になっている方なら、一度は使ってみる価値もあるのではないでしょうか。

最終手段!クリニックでデリケートゾーンの黒ずみケア

美白レーザーで黒ずみを消す

デリケートゾーンの黒ずみを解消する最終手段としては、クリニックを活用するという方法があります。そんなクリニックの中でも、特に有効だと言われているのが美肌レーザーです。これは文字通りレーザーを使うことによって肌を美白にしていくことができるものとなっています。

肌に沈着したメラニンに作用し、黒ずみを少しずつ美白にしていくことができるのです。ただ、美白レーザーに関しては医療行為の1つとなるため、専門のクリニックじゃなければ体験することができません。そこは気を付けてクリニックを選んでいくことが必要となります。

美白クリームを処方してもらう

クリニックに相談すれば、黒ずみを抑える美白クリームを処方してもらうことができる場合もあります。クリニックでは患者の方に合わせた最適な方法を選択してくれるので、まずはデリケートゾーンの黒ずみで悩んでいることを相談してみるというのも良いです。

実際に美白クリームは、毎日のケアの中でも使い方によってとても効果を発揮してくれることが多いです。自分の肌を綺麗に保ちたいと思っている方は、ぜひ積極的にやってみてはいかがでしょうか。かなり役立つことは間違いないです。

医療用ピーリングを受ける

医療用ピーリングによって、黒ずみを抑えるという方法もあります。クリニックによって腕が違ってくるので注意したいですが、ピーリングをおこなえば肌を綺麗に整えていくことが可能です。デリケートゾーンのような沈着してしまった黒ずみにも対処することができ、施術の後は綺麗になっていることも多いです。

医療機関で提供されてるものは安心・安全ということもあって、より多くの方に注目されていると言えるでしょう。ぜひ、その点も上手に活用してみてください。なお、施術を受ける前に医師とのカウンセリングもおこなっておくと良いです。

まとめ

デリケートゾーンの黒ずみに関しては、色々な方法で美白にすることができます。1つ1つ気を付けておきたいことを実践していくことで、より綺麗なデリケートゾーンにしていくことができるでしょう。諦めている方もしっかりとケアすることで美白にすることは可能です。ぜひ、トライしてみてはいかがでしょうか。