癖毛

癖毛になるさまざまな原因・改善する方法

若い時にはまっすぐできれいな髪質だったのに、年齢を重ねてきたらなんだか髪の毛に癖が出てきたという人も多くなっています。また若い時から癖毛に悩む人もかなりいて、髪の毛の悩みは人それぞれです。癖毛になるのはどういう原因があるのか?先天的な要素から別の要素まで、まずは癖毛の原因から探ります。

癖毛になる原因

癖毛になる要因は、人によって違いがあるといわれています。癖毛は先天的に遺伝して癖毛となっていることもありますし、頭皮の状態がよくないことで起こることもあります。人によって癖毛になる要因が違うので、自分がどうして癖毛になったのか、その原因を理解する必要があります。

先天的な遺伝

癖毛の先天的要因の中でもっとも多いのが、遺伝性といわれています。人種、体質などによって毛の質が違います。例えば黒人の方はちりちりに毛が強くカールしていますし、太くまた固いようです。黄色人種の私たち日本人の8割は直毛、また黒い毛が多いといわれています。また日本人の中にも親御さんが癖毛の場合、体質として受け継ぐこともあるのです。親御さんのいずれかが癖毛の場合、遺伝率は5割といわれています。

頭皮の毛穴のつまり

癖毛になるのは体質と思っている人も多いのですが、生活環境が大きく関係していることもるようです。たとえば頭皮環境が大きく乱れると、頭皮の毛穴に汚れが詰まりやすくなります。過剰な皮脂分泌によって毛穴に皮脂汚れがつまりそれがもとで頭皮にニキビができることもあるのです。このような状態の中で毛がまっすぐ成長できず癖毛になることもあります。

髪に栄養が不足している

髪の毛に必要な栄養素、水分があってこそ、髪の毛は健康的に成長し、ターンオーバーを繰り返して常にいい状態を保っているのです。しかし、バランスの悪い食事をしていたり、頭皮の状態がよくないことで、毛髪の成長に必要な栄養素や水分が届きにくくなることもあります。栄養不足になるとまっすぐに健康的な毛髪が映えてくることできず、途中で歪んあり、曲がったりして最終的に癖毛状態となってしまうのです。

過度なダイエット

バランスの悪い食事をしていると、体の様々な部分に支障をきたすことがあります。皮膚の状態が悪くなったり、また病気をしやすくなることもあるのです。毛髪も必要な栄養を受けて成長していくため、成長に必要な栄養が届きにくくなり、それによって健康状態の悪い毛髪といて癖毛になることもあります。

癖毛をストレートにする方法

髪の毛のことについては思春期に大きく悩むという方も多く、コンプレックスとなることもあるので、癖毛が気になるという人は、縮毛矯正やストレートパーマなど利用し、自分が理想とする髪の毛を手に入れることができます。

縮毛矯正

縮毛矯正もストレーパーマも同じようなものと思っている方がいますが、縮毛矯正はストレートパーマと基本的に違いがあるのです。縮毛矯正は地毛の癖が非常に強い、またうねりがかなりあるという人に、薬剤と熱を利用してまっすぐに伸ばすという方法です。それぞれヘアサロンによってやり方に違いがあると思いますが、アイロンや特殊なブラシなどを利用し、髪の毛の癖を矯正します。

ストレートパーマ

ストレートパーマというのは通常、人工的にパーマをかけている人や、地毛の癖、うねりがそれほど強くない人に施すパーマです。熱を利用することはなく、通常薬剤の力を利用し、まっすぐにするもの、人工的にパーマをかけている人のパーマを落とすという方法になります。

後天的な理由の癖毛を目立たなくする方法

頭皮の状態が悪かったり、栄養状態が悪く、癖毛になってしまったという場合、つまり後天的なことが原因で癖毛になってしまったときには、どのような対応ができるのか、これも理解が必要です。癖毛になったことで好きなヘアスタイルできないなど、ストレスを感じる事もあると思います。癖毛を目立たせないようにする方法は理解しておく必要がありそうです。

髪を裏側から乾かす

髪の毛を乾かすときにストレートにしたい場合、髪の毛を裏側から乾かすとうまくいきます。例えば、髪の毛にドライヤーを当てるとき、顔を下に向けて根元から乾かすようにすると、癖毛が取れやすいのです。毛先から乾かす人が多いのですが、癖は根元から出てくるので、根元を先にまっすぐに乾かしてしまうことでストレートになるのです。

ストレートコート成分配合のヘアケアを使う

ストレートコート成分の入ったスタイリング剤や、洗い流さないトリートメントなどを利用すると、必要な栄養素が髪の毛に吸収され、きれいにストレートになることも多いといいます。あまり癖が強い人は、ストレートコート成分が入っているものでも、対応できないことがありますが、強くない癖毛ならこうしたもので十部な対応できるのです。

髪をストレートにするヘアアイロン

髪の毛をさっとストレートにできるヘアアイロンも癖毛がある人にとって便利商品となっています。癖毛をきれいにまっすぐできますし、熱が加わることで髪の毛にツヤが出てくるのです。スタイリング剤を利用しないと髪の毛を傷めることになりますので注意が必要です。この時ストレートコート成分が入っているものを利用するとさらにきれいなストレートスタイルにできます。

生活習慣を見直す

食生活、また睡眠時間の確保なども行うことが必要です。食事は髪の毛の成長に欠かせない栄養素を補給するために重要な要素となりますし、睡眠時間は成長ホルモンを分泌させるためにも必要不可欠になります。夜10時くらいからよく午前2時くらいまで、この期間に成長ホルモンが分泌されるので、この時間にはしっかりと深い睡眠をとっていることが重要なのです。

リズムある食事と運動、さらに睡眠時間をしっかりとり、またストレスをためないことも必要となります。ストレスをため込むと自律神経が乱れ、ホルモンにも作用してしまうので、分泌される量が少なくなることも多いのです。

癖毛におすすめのストレートトリートメント

癖毛対策に利用できるストレートトリートメントなども今とてもいいものが販売されています。ドラッグストアなどでも購入できますし、インターネットショッピングなどでも購入できるので、一度利用されてみると良さがわかると思いますし軽い癖毛ならこうした商品でよくなることもあるのです。

ムコタ アデューラ アイレ10 ベール フォーストレート

【X2個セット】 ムコタ アデューラ アイレ10 ベール フォーストレート 100ml
ムコタ アデューラ アイレ10 ベール フォーストレートは、髪の毛にしなやかさを与えてくれる効果と、さらさらした質感にしてくれる効果が期待できます。ヘアサロン向けに販売されているもので、洗い流さないトリートメントです。紫外線の刺激からも髪の毛を守ってくれますし、香りもグリーンアップルでさわやか、使い心地のいい商品となっています。

TSUBAKI さらさらストレート ヘアトリートメント

TSUBAKI さらさらストレート ヘアトリートメント 180g
TSUBAKIの商品も人気がありますが、中でもさらさらストレート ヘアトリートメントは、癖毛に悩む人に高い人気の商品です。100%天然由来成分が配合され、髪の毛の5大美容成分が含まれています。芯から髪の毛を整えてくれるので、つやつやのさらさらヘアになれるのです。髪の毛の摩擦やうねりを予防し、サラサラのストレートが長く継続するとして非常に人気の高い商品です。

リーゼ 素髪風ストレートつくれるオイル

リーゼ 素髪風ストレートつくれるオイル 140ml
リーゼ 素髪風ストレートつくれるオイルは髪の毛を洗った後に塗布してドライヤーで乾かすことで、「寝ている間に計上コントロール成分」が髪の毛の奥に浸透して癖を取るという画期的な商品として人気があります。翌朝、アイロンやドライヤーなどを利用してスタイリングが楽になるのです。髪の毛を熱から守ってくれるヒートプロテクト成分が配合されており、髪の毛を傷めることなくきれいにスタイリングできると評判になっています。

モイスト ダイアン トリートメント パーフェクト ビューティー エクストラストレート

モイスト ダイアン トリートメント パーフェクト ビューティー エクストラストレート 450ml
ダイアンの商品も人気が高いのですが、中でも癖毛の方に人気となっているのがビューティーケラチン処方を採用しているモイスト ダイアン トリートメント パーフェクト ビューティー エクストラストレートです。うねる髪の毛を毛先まできれいにストレートにしてくれます。オーガニックアルガンオイル、オーガニックサポテオイル、オーガニックバオバブオイルなどが配合されている商品です。

まとめ

髪の毛に癖があると朝ブルーな気分になる人も多いといわれています。癖毛の人は毎朝時間をかけてストレートにする必要があり、スタイリングに時間がかかりストレスという人も少なくないようです。癖毛に悩む人に利用してほしい優秀な商品がいくつもあるので、自分に合ったものを選択し癖毛のコンプレックスを払拭してほしいと思います。