縮 毛 矯正 トリートメント

縮毛矯正の髪にトリートメントは必要?おすすめのヘアケア方法

縮毛矯正を行ってからしばらくはシャンプーなど行わないほうがもちがいいといわれていますが、その後、髪の毛、頭皮、毛根のケアは必要不可欠です。というのも、縮毛矯正は、通常のパーマよりもずっと負担が大きなことを行っているためで、トリートメントなどのケアは必須といわれています。

縮毛矯正の髪にトリートメントする必要性

悩みの種となっている癖毛、縮毛などをまっすぐにできる方法、縮毛矯正は、癖毛の方にとって味方となる施術です。以前よりもずっといい薬剤、アイロンが登場していることで昔よりもダメージを受けにくくなっているといわれていますが、負担が多いという事は事実となります。そのため、縮毛矯正のかみのけにトリートメントをする必要性は高いのです。

縮毛矯正の髪の傷みを抑えられる

最近は縮毛矯正とトリートメントを同時に行うヘアサロンも多くなり、受ける方も、こうした髪の毛にダメージが少ない方法で施術してくれる美容室に行く方が多くなっています。縮毛矯正できれいにさらさらの髪の毛となったのに、ケアを行わなかったことでごわつきのあるヘアになってしまうのは勿体ないです。縮毛矯正によってダメージを受けた髪の毛がより良い状態でいられるように、自宅でもトリートメントなどを施すことが必要になります。

縮毛矯正を行ってから、定期的に美容室のトリートメントを受けに行くという方もいるようです。縮毛矯正と同時にトリートメントを行ってもらい、その後、費用と時間に余裕あがるようなら、美容室でトリートメントを受けてもいいと思います。

髪にツヤが保たれる

癖毛の場合、髪の毛が健康な状態であっても、つやがなくごわっとしたイメージや、ボリュームが出すぎて盛り上がり、なおかつツヤがない状態という事もあるようです。縮毛矯正をおこなうと、薬剤を利用しアイロンを行うことで髪の毛にツヤが出てきます。これは一時的なもので、この状態をキープしたいという事なら、トリートメントをしっかり行う必要があるのです。

トリートメントを定期的に行うことで縮毛矯正によってまっすぐに矯正された髪の毛をつやつやに保つことが可能となります。トリートメントも種類がありますので、今の毛髪の状態を確認して、どのような効果が必要か、成分などをよく見て利用を考える事も必要です。

スタイリングがしやすくなる

ストレートになることですでに縮毛矯正を行う前よりもずっと、スタイリングしやすくなっていると思いますが、トリートメントのケアを自宅で継続することで、スタイリングしやすい状態を維持することもできます。縮毛矯正がおちてくれば次第につやなども少なくなり、スタイリングしにくくなりますが、スタイリングしやすい状態を維持するためにも、トリートメントは重要なケア商品なのです。

縮毛矯正後の髪におすすめのヘアケア

縮毛矯正を行ってから自宅でどのようにヘアケアすればいいか、これは縮毛矯正をおこなった美容師さんにも確認しておきます。美容師さんの方がいいトリートメントを紹介してくれることもありますし、トリートメントの効果的な方法も教えてくれることがあるようです。

保湿効果があるヘアクリーム・オイルを使う

縮毛矯正を行った頭皮は、通常のパーマなどよりもずっと負担の多い状態となっているので、浸透力が高く浸透してからその維持力が強いトリートメントが必要となります。洗い流さないトリートメントなど、種類がかなりありますが、その中でもヘアクリーム・オイルは、髪の毛にとどまることができるのでトリートメント効果が高い商品です。

ヘアクリーム・オイルについても各メーカーがそれぞれに効果的な商品を販売しています。成分などが違いますし、使用方法についても違いがあることが多いので必ず成分表示、利用方法を読んで利用するようにすべきです。

定期的にサロンでトリートメントをする

トリートメントなどがしにくいという人、また自宅で時間をかけて行うのが面倒という人は、定期的にサロンに行ってトリートメントをする方もいます。ヘアサロンで行うトリートメントはやはり素人が行うものと違い、各段に差が出るのです。トリートメントを行ってから髪の毛を見てもその差が歴然ですし、触ってみると自分の髪の毛ではない・・と感じるくらいにサラサラです。

利用するトリートメントもやはり高級で効果が高いものが利用されていますので、時々、美容室でトリートメントしてもらうようにしてもいいと思います。美容室はリラックス効果も高いので、癒し効果を求めてたまに美容室に行くのもいいことです。

アミノ酸系シャンプーを使う

洗浄力の強いシャンプーなどもありますが、せっかくの縮毛矯正の効果が薄れてしまうこともあります。そのため、洗浄力の強いシャンプーではなく、できればアミノ酸系シャンプーを利用するほうが安心です。アミノ酸系シャンプーは毛髪の成分と近い成分が利用されているのです、髪の毛にダメージを与えることなく、丁寧に洗い上げることができます。

縮毛矯正の髪におすすめのヘアオイル

縮毛矯正の髪の毛をいたわり、補習効果の強いトリートメントを行うと、より縮毛矯正によってうけたダメージを効率よく補修できるのです。縮毛矯正のあとに利用したいヘアオイルをいくつか紹介します。どれも効果的なものなので、成分などを見てお好みのものを利用してほしいです。

ロレッタ ベースケアオイル

ロレッタ ベースケアオイル 120ml
ロレッタのベースケアオイルはまずボトルが美しく見た目にも気分が上がる可愛さがあります。タオルドライしてから適量を手のひらに伸ばしてから、髪の毛全体になじませて利用するヘアオイルです。ミディアムヘアで代々1プッシュといわれていますが、髪の毛の量などもあるので、使いながら調整していきます。

洗い流さないトリートメントオイルなので、面倒なこともなく、天然ローズの香りがうっとりするくらいにいい心地です。さらっと櫛通りのいい髪の毛にしてくれるので、利用されている方が非常に多い商品となっています。

ロレアル パリ エルセーヴ リスインテンス スムースオイルエッセンス

ロレアル パリ エルセーヴ リスインテンス スムースオイルエッセンス お試し価格
この商品の特徴はスムースアップ効果、さらにスムースコート効果があるという点です。スムースアップ効果は、うるおいを与えダメージを補修するという効果になります。スムースコート効果は、髪の毛の表面をきれいにコートしてくれるので、湿気などが高くてもうねりを出しにくく、またボリュームが出すぎてしまう状態を抑制できるという効果です。

サラサラでつやのある髪の毛をどんな環境でも作ってくれる優れたオイルエッセンスといわれています。髪の毛に集中的な栄養を与えてくれるので、癖が出てきても補修するという効果もあるのです。縮毛矯正は一定期間を置いて利用するほうがいいので、こうしたオイルを利用することで期間を長く持たせることもできます。

ロレアル パリ エルセーヴ エクストラオーディナリー オイル セラム

ロレアル パリ エルセーヴ エクストラオーディナリー オイル セラム 100mL
ロレアル パリ エルセーヴ エクストラオーディナリー オイル セラムは、ロレアル パリの中でも最も高いうるおい効果を持っていると称賛されている商品です。オイル セラム コンプレックスと呼ばれる効果により、オイルでもべたつきがない、美しく髪の毛を仕上げることができる商品となっています。ロレアルといえば髪の毛に関する商品で皆さん一度は利用したことがあるという人も多いと思いますが、そのロレアルが自信をもってお届けする用品となっているのです。

うるおい効果があるオイルをギュッと凝縮した形で商品にしているため、補修効果も高く、今までに感じたことがない髪の毛の触り心地になります。濃厚なテクスチャーでもさらっと伸び、使い心地もよい商品です。オリエンタル サニーの香りがふんわりと香るのも、女性に高い人気を誇る要因です。タオルドライしてⅠから2プッシュ程度手のひらに取り、よく伸ばして髪の毛に塗布します。髪の毛人気塗布するときには、中間くらいから毛先に利用するのがコツです。

まとめ

美しいストレートヘアになりたいという気持ちをもって縮毛矯正を行う方が多いと思います。せっかく思い通りのスタイルになったのですから、「維持」することも考えることが必要です。その維持に利用できる自分に合ったトリートメントを見つける事も重要なことだと思います。美しい髪の毛を維持するため、また縮毛矯正をながくもたせるためにも、トリートメントは重要なアイテムとなるのです。