カップル

毎日セックスって良いの?メリットやデメリットをチェック

カップルでセックスを毎日しているという方がいるかもしれません。相手のことが大好きであり、また性欲も強いカップルの場合は、セックスを毎日のようにやってしまうことは少なくありません。しかし、毎日やっても良いのか不安になっている方もいるかもしれません。こちらでは毎日のセックスについて、メリットとデメリットを紹介しましょう。

毎日セックスをするのはどんなカップル?


毎日セックスをしているという方は一体どのような人達なのでしょうか。どんな特徴のあるカップルが、毎日夜の営みをしているのか、こちらではその特徴について紹介しましょう。

相手が年下

相手が年下の場合は、相手の方が性欲が強いということがあります。あるいは相手が年下のために、相手に性的な興奮を覚えやすくなり、つい毎日セックスをしてしまうというケースもあるでしょう。年下好きな方は男性でも女性でも多いものです。また、年下の方が恋愛に積極的であり甘えてくることが多いため、その期待に応えようとしてセックスをしてしまうこともあるでしょう。

お互いにセックスが好き

カップルがお互いに性欲が強くてセックスが好きな場合は、自然な流れとして毎日のようにセックスをすることになるでしょう。普通のカップルの場合は片方がセックス好きだとしても、もう一方はそれほど好きではないというケースもあります。それが歯止めとなっているのです。しかし、お互いがセックス好きであれば歯止めがなくなり、際限なくセックスをすることになるのです。

セックスが習慣となっている

昔からの習慣でセックスをするのが当たり前になっている方がいます。恋人とセックスをするようになり、それが気持ち良いためにどんどん頻度が多くなっていき、最終的に毎日することになるのです。習慣になってしまうと、一緒にベッドに入っただけでセックスをするような気分に自然になってしまうことがあるのです。

愛し合っているから飽きない

単に性欲を満たすためだけのセックスだとしだいに飽きてしまうことが多いです。しかし、本当に相手のことがお互いに好きであり、愛し合っているならば、つながっているという気分を味わうためにセックスをします。これは性欲を満たすのとは別方向の感情のため、自然と毎日セックスをするのです。

体の相性が良い

セックスというのは相性の問題があります。これはなかなかないことなのですが、もし相性の良い相手を見つけることができると、普通のセックスよりもさらに気持ちよくなり、毎日してしまうのです。

交際をはじめたばかりの頃

付き合い始めた頃というのはお互いにいろいろなことが新鮮に感じられるものです。セックスというのは相手が異なれば、それによって感覚も変わってくるのです。交際をはじめたばかりの頃にはどんどんセックスをするようになるでしょう。毎日やっていても飽きないのです。

相手に対する依存

本当はそれほどセックスをしたいと思っていなくても相手に依存してしまっているために、ついセックスをしてしまうということがあります。セックスをしているときは、相手と完全につながっているという気持ちになれるのです。これによって安心しているという方が多いのです。

毎日セックスすることのメリット

カップル
果たしてセックスというのは心身に良い影響を与えるのか気になる方は多いでしょう。こちらでは毎日セックスをすることによるメリットについて教えます。

毎日のエクササイズになる

セックスをしたあとに疲れを感じることがあるでしょう。実際にセックスをするというのはかなりのエクササイズとなるのです。男女がそれぞれ体を激しく動かします。それが何十分も続くのです。最終的にはかなりの運動量となるでしょう。運動不足の方にはセックスはおすすめなのです。

ストレス解消

日頃、仕事や人間関係においてストレスを溜めこんでいる方がいるかもしれません。そういう方はセックスをすることによって、良いストレス解消となるでしょう。セックスというのは日頃の嫌なことを忘れて、それに熱中することができます。完全に二人だけの時間を楽しみ、快楽に身を委ねることによってストレス解消ができるのです。

いつもラブラブでいられる

セックスをすることによって相手への愛情を確かめ合うことができます。基本的にセックスというのは好きな人とするものです。セックスをすることで自分が相手のことを好きだと思っていることを自覚できます。これによって、いつまでもラブラブでいられるようになるでしょう。

フェロモン放出で色気アップ

セックスをすることによって、人間の体からフェロモンが放出されるようになります。フェロモンというのはその人の色気を高めるものです。色気がアップすることによって、より魅力的になることがきるでしょう。これは男性にも女性にも当てはまることなのです。

良い睡眠につながる

セックスというのは夜寝る前に行うことが多いでしょう。毎日セックスをすることで、そのまま熟睡することができます。程よい疲れを感じることができるため、それが良い睡眠へとつながっていくのです。もし睡眠不足に悩まされている方がいるならば、セックスをすることをおすすめしましょう。

ルックスや体型に自信がもてる

セックスをすることによって、自分には魅力があると考えられるようになります。ルックスや体型にも自信を持てるようになるでしょう。自分は異性を惹きつけるような魅力があることを再確認できるため、自分に自信がない人ほどセックスをするべきでしょう。

美肌効果や若返り効果を期待できる

特に女性の方の場合はセックスをすることによって美肌になったり、若返りを実現できることがあります。セックスによってホルモンバランスが整えられて、より女性的な魅力が発揮されるようになるのです。精神的にも安定するようになり、セックスによる影響というのはとても大きいのです。

毎日セックスすることのデメリット


上記で紹介したようにセックスをすることにはたくさんのメリットがあります。それではセックスにはデメリットはないのでしょうか。実はいくつかデメリットも存在しているため、その点についてもきちんと確認しておくべきでしょう。セックスのデメリットを紹介します。

マンネリ化しやすい

セックスはずっと続けているとしだいにその刺激にも慣れていくでしょう。そのため、マンネリになってしまうことがあります。セックスにはいろいろなプレイがあるのですが、それでも限界があるでしょう。ずっと同じ相手とセックスをしていると特別感がなくなってしまいます。特に毎日続けているとすぐに飽きる可能性があるため気をつけるべきでしょう。相手とのセックスに特別な意識を持てなくなり、ただの作業となってしまう可能性があるのです。

ラブラブ感がなくなってくる

毎日セックスをしているとそれは単に性欲を発散するための行為であると感じるようになります。尿を出したり、食事をするのと同じような行為だと認識してしまうようになるのです。こうなるとセックスは愛し合っているためにしている行為だとは思えなくなり、徐々にラブラブ感もなくなってしまいます。単に男性が射精をするための行為であると認識するようになれば、そこにはラブラブな感覚はなくなってしまうでしょう。

疲れを引きずる場合もある

セックスというのはどうしても夜にすることが多いです。セックスはかなりの重労働となるため、それが疲れとして残ってしまうことがあります。若い方ならば問題ないかもしれませんが、中高年の方の場合には毎日のセックスはかなり体に疲れを残す可能性があるのです。そのため、次の日に仕事がある場合には毎日のセックスを敬遠してしまう方もいるでしょう。

妊娠の可能性が高まる

セックスをしているときにはきちんとゴムをしている方がほとんどでしょうが、実はコンドームを使っていたとしても妊娠をしてしまう可能性があります。それが毎日続くとなると、いつかは妊娠してしまうかもしれません。妊娠を望んでいるならばともかく、妊娠を望んでいないならば、毎日のセックスは避妊をしていたとしてもリスクのある行為となるでしょう。

感染症のリスク

セックスをしていると感染症のリスクが高まってしまいます。お互いに性病にかかっていないのならばよいのですが、ひょっとしたら性病に感染していることに気がついていない可能性もあるのです。そのような相手と毎日セックスをすると、感染症になってしまう可能性があるでしょう。

避妊具購入の出費がかさむ

セックスをするためにはどうしても避妊具を購入しなければいけないでしょう。それが毎日続くとなると避妊具の消費量はかなりのものとなるでしょう。そのため、避妊具を購入するための出費がどんどんかさんでいってしまいます。

毎日セックスすることに消極的な場合は?

カップル
毎日セックスをしたいと考えても、それは相手がいてのことです。相手の方が毎日セックスをすることに消極的な可能性もあります。この場合はどうすれば毎日セックスができるようになるのでしょうか。そのためのポイントを教えましょう。

普段からセックスについて話し合う

普段から相手とセックスについて積極的に話をすることをおすすめします。そうすることによって、セックスについての意識を高めることができるでしょう。

セックスにつながるためのシチュエーション作り

セックスをしたいならば、そのための雰囲気作りをすることが大切です。しっかりとシチュエーションを作ることによって、セックスをしたいという雰囲気を高めることができるのです。特に女性の場合は男性ほど直接的にセックスをしたいと感じることはないため、男性の方で雰囲気を作るべきでしょう。

押しつけはせずに相手の気持ちを尊重

セックスというのはお互いがしたいと思っているときにするものです。相手が乗り気ではないのに無理やりセックスをするのは、たとえ恋人や配偶者だったとしても問題があります。最悪の場合はそれによって性犯罪が成立してしまうこともあるのです。押し付けるのではなくて、相手の気持ちを尊重することが大切でしょう。

まとめ

毎日セックスをしたいと思っている方は多いでしょう。それにはメリットとデメリットがあります。デメリットがあることをきちんと理解しているならば、毎日セックスをしていたとしても問題はないでしょう。ただし、相手にもきちんとやる気があることが大切であり、そのための雰囲気作りを心がけるべきです。上記で紹介してきたことを参考にして、毎日セックスを楽しみましょう。そうすればいろいろなメリットを得られるため、良いことはたくさんあるのです。毎日のセックスはけっして悪いものではありません。