斜め前髪のセルフカット方法を伝授!おすすめヘアスタイルも紹介

前髪を斜め切りするのは実は難しく、セルフカットをする時には、大抵の方が失敗します。個性派にしようと思ってやったことが、バランス最悪のちぐはぐ前髪になってしまうことが無いように、斜め前髪をセルフカットする時には、きちんと正しい方法で行ないましょう。

また、斜め前髪と一口に言っても、様々な種類があるので、色々とチェックして見ることがおすすめです。自分はどんな斜め前髪になりたいのかまだよく決まっていない方におすすめ、斜め前髪のおすすめヘアスタイルも、合わせてご紹介します。

斜め前髪の切り方!簡単セルフカット方法


斜め前髪をセルフカットする時には、正しいセルフカット方法を守って、ちょうど良いバランスになるように調整していきましょう。斜め前髪は失敗すると悲惨な状態になりますので、とにかく丁寧に作業を進めていくことが大切です。斜め前髪をセルフカットする方法や、セルフカットのコツ、セルフカットをする時の注意点をご紹介します。

まずは必要なものを準備

まずは必要な物を準備していきます。最低限必要な物は、ハサミ、コーム、ドライヤー、ヘアピンなど髪を留めるアイテムです。ハサミは、普通のカットハサミと、量をすく場合は、すきバサミも用意しておきましょう。普通のハサミで量を減らそうとすると失敗しやすいので、注意が必要です。

前髪はブローして乾かし整える

まず、前髪の癖を取っていきます。前髪をしっかり濡らしたら、コームで真っ直ぐ整えつつ、ドライヤーでブローをしていきます。この時しっかり乾かしてからカットを始めないと、正しい髪の長さを判断しにくいため、きちんと髪をまっすぐ伸ばしつつ、ブローをすることが大切です。

ブローをしながらコームやブラシを使って真っ直ぐセットしていくことで、前髪の癖も無くなり、斜め前髪をカットしやすくなります。前髪に癖がついていると、真っ直ぐしたときに斜めにならず、ちぐはぐな前髪になりますので、注意が必要です。

前髪だけを残し、あとはヘアピンなどでとめる

カットする前髪だけを残して、他の髪はヘアピンやヘアゴムで留めていきます。特に、前髪近辺のサイドの髪の毛は、カットする場所とカットしない場所を、しっかり分けていきましょう。ヘアピンで留めたら、カットの準備に移ります。

前髪を流したい方向とは逆にまとめて2本の指で固定する

前髪を流したい方向はどちらなのかを決めたら、前髪を流したい方向とは逆の方向に髪をまとめて、2本の指で固定してください。流したい方向と逆の方向に一旦髪をまとめることで、その状態でカットをしていけば、バランスよく、綺麗に仕上ります。

カットするときは実際望む長さより2センチ長めに!はさみは縦に入れる

カットをする時には、自分がなりたい前髪の長さよりも、2センチほど長めに切っていきましょう。ジャストの長さで切ってしまうと、流した時に綺麗にまとまらず、普通の前髪になってしまいます。

カットする長さが決まったらハサミを入れていきますが、この時ハサミは、横では無く縦に入れるようにして下さい。縦にハサミを入れないと、パッツン前髪に仕上りやすいと共に、長さの調整が失敗しやすいため、注意が必要です。カットする時には、少しずつ長さを理想の場所まで持っていき、身長にカットを進めていきましょう。

長さが重要!切り過ぎず調整しながら整える

前髪の長さは斜め前髪にとって非常に重要なポイントですので、カットの際には慎重に、調整しながらカットしていきましょう。一度切りすぎてしまった前髪は元には戻りませんので、慎重すぎるほど、じっくりゆっくりカットする事が大切です。

思いきってバッサリと切ってしまって、後から後悔することが無いように、全体のバランスを見ながら、丁寧にカットしていきます。ある程度カットをしたら、少し鏡から離れて、自分の顔ごとチェックをしていきましょう。

斜め前髪のセット方法

斜め前髪をセットする際には、熱を使ったアイテムを利用するのがおすすめです。斜め前髪を簡単に、キープ力ばっちりにセットする方法をご紹介します。

カールドライヤーを使って

斜め前髪をセットする際に重宝するのが、カールドライヤーです。ふんわりと前髪を巻きながらセット出来るカールドライヤーは、女性らしいキュートな斜め前髪を作るのに最適で、理想的な斜め前髪を作りやすいでしょう。

アイロンやコテを使って

ストレートアイロンやコテを使った方法も、斜め前髪のセットには最適です。斜め前髪をふんわりさせたいときにはコテを、ストレートにパキッとさせたいときには、アイロンを使うと、それぞれセットをしやすいでしょう。コテを使う時には特に、おでこにコテが当たらないよう、注意をしながらセットしていきます。

斜め前髪のおすすめヘアスタイル

女性らしい雰囲気に慣れる斜め前髪ですが、どんな斜め前髪にすれば良いか悩んでいる方も少なくありません。斜め前髪を作る時にはどの様なスタイルを作れば良いのか悩んだ時におすすめの、人気の斜め前髪ヘアスタイルをご紹介します。

ショート&ボブスタイルで思い切りカット!

思いっきりバッサリカットした、個性派におすすめの斜め前髪です。ショートヘアとの相性がピッタリの、大人可愛いスタイルに仕上っています。多少セルフカットで切りすぎても、それはそれで個性としてまとまりやすい髪型です。

カット後はすっきり明るい印象

透け感が魅力的な、オン眉斜め前髪です。シースルー気味の軽め前髪と斜め前髪を合わせて、大人爽やかな雰囲気に仕上っている、キュートなスタイルと言えるでしょう。

ロングヘアもスタイリッシュ感いっぱい

斜めの角度が鋭角な、スタイリッシュ斜め前髪です。ショートとロングの差がはっきりしている大人かっこいい斜め前がみスタイルは、ナチュラルロングとも相性抜群。

斜め前髪もアレンジ次第で変幻自在!?

斜め前髪はそれだけで個性的な髪型ですが、アレンジ次第でより自分らしいスタイルを作れます。斜め前髪におすすめの、簡単ヘアアレンジ一覧です。

カラーとアップスタイルで透け感アップ

ナチュラルな斜め前髪に、明るめブラウンカラー、お団子アップスタイルを合わせた、大人可愛いガーリーな雰囲気のスタイルです。全体的にナチュラルな雰囲気が魅力で、透け感アップ、爽やかさも倍増なヘアアレンジになります。

黒髪もブローでぐっと軽やかな印象

重くなりがちな黒髪もブローすることで軽やかに!斜め前髪と合わせる事で、より知的な雰囲気に仕上ります。

まとめ

斜め前髪は、ショート~ロング、どんなスタイルにも合わせやすい前髪ですので、他の人とはちょっと違う、アシンメトリーな雰囲気を楽しみたい、独特の抜け感を楽しみたいと言う方におすすめの前髪です。黒髪でも明るめの髪色でも合わせやすく、自分の好みに合わせたスタイルが完成しやすいと言えるでしょう。

斜め前髪は大人可愛い雰囲気の物もあれば、大人クールに決まるタイプもありますので、自分のなりたい雰囲気に合わせてカットする事が大切です。斜め前髪をセルフカットする時には、正しい方法で、いくつかのポイントを抑えてカットしていきましょう。