陰部が黒ずんでる?その原因と対処方法!

自分の陰部の色というのはなかなか分からないものです。自分から積極的に覗いてみないとどのような色になっているのか分からないでしょう。実は自分の陰部が黒ずんでいることに悩んでいる女性は多いです。彼氏から指摘されて気がつくという恥ずかしい思いをしたことのある方もいます。陰部が黒いのは嫌だという女性は多いでしょう。

こちらではどうして陰部が黒ずんでしまうのか、その原因について解説します。また、どのような対処方法があるのかも教えましょう。

陰部が黒ずむ原因とは?

陰部は普通の女性の場合は黒ずんでいません。肌の他の部分と同じような色となっています。黒ずんでしまうのにはさまざまな原因が存在しているのです。それを教えましょう。

下着やズボンで摩擦が起きる

陰部というのは刺激を受けやすいです。刺激によってメラニン色素が産生されてしまうと、それが黒く見える原因となってしまいます。たとえば、下着やズボンを履いているときに、これらが陰部と摩擦してしまい、その刺激によって黒ずんでしまうことがあるのです。サイズがぴったりと合ったものを着用するべきでしょう。

ナプキン・おりものシートのムレ

女性の方はナプキンやおりものシートをどうしても使わなければいけません。しかし、これらはムレの原因となってしまいます。湿気がこもりやすくなってしまうからです。このムレによって肌に刺激が生じてしまい、それがメラニンを生み出してしまうことがあるのです。

体を洗うとき、必要以上にゴシゴシとこする

陰部が黒ずむのを防ぐために一生懸命洗っている方がいるかもしれません。しかし、陰部の肌というのはデリケートなものです。必要以上にゴシゴシと洗ってしまうと、強い刺激が生じてしまいます。これによってメラニンが生成されてしまうことがあります。

毛の処理でカミソリを頻繁に使用している


アンダーヘアの処理をしている女性は多いでしょう。その際にはカミソリを使っている方がいるかもしれません。カミソリはどんなに丁寧に使ったとしても、肌に負担を与えてしまうものです。それを頻繁に行っていると刺激が強いためにメラニンが産生されてしまうでしょう。

手入れしてる?お股の乾燥

きちんと陰部の手入れをしていない方は、お股が乾燥しやすくなってしまいます。きれいに洗っていないと不清潔な状態となってしまい、肌に雑菌が繁殖してしまうこともあります。肌荒れになってしまい、乾燥してしまうこともあるのです。これが原因となって、陰部が黒ずんでしまうこともあるでしょう。

陰部のお黒ずみ解消方法

陰部が黒ずんでいるとさまざまな支障が出てしまいます。デリケートゾーンを見せるのが恥ずかしくなってしまい、温泉に入ることができなかったり、彼氏との夜の営みも敬遠してしまうかもしれません。このような状況を避けるための黒ずみの解消方法を教えましょう。

黒ずみを解消するクリーム

陰部の黒ずみに悩んでいる女性はたくさんいます。そのため、黒ずみを解消するクリームが市販されているのです。こちらを利用すると黒ずみの原因を取り除いてくれるでしょう。雑菌の繁殖を抑えてくれて、肌の調子を整えてくれます。肌が乾燥してしまうのを防ぐことができるのです。

黒ずみの専用せっけんを使う


普段使っているせっけんが原因となって黒ずみが生じていることがあります。せっけんにはいろいろな成分が含まれています。その中には肌に強い刺激を与えるものもあるのです。添加物がたくさん含まれているものは避けるべきでしょう。そこでおすすめするのが黒ずみの専用せっけんです。こちらならば、肌に負担を与えない優しい成分のみが含まれています。

保湿する


陰部の黒ずみだけではなくて、デリケートゾーンのさまざまなトラブルを防ぐためにも保湿をすることは大切です。肌というのは水分によって守られています。外部からの刺激を防ぐことができるのです。保湿のための商品はたくさん出ています。それらを用いて、しっかりと陰部を保湿しましょう。

ナプキン・おりものシートはこまめに替え肌に良いものを

女性の方はどうしてもナプキン・おりものシートを使わなければいけないときがあります。そのときには、こまめに取り替えるようにしましょう。また、できるだけ肌に優しいものを用いてください。安いものの場合は肌に負担を与えやすいことがあるため気をつけましょう。

どうしても治らないなら医療機関へ相談するのも一つの方法


上記で紹介したさまざまな方法を用いることによって、陰部の黒ずみが治る可能性は高いです。逆に言えば、これらの方法を用いて解決しないならば、病気が原因となっている可能性があります。そのときには、医療機関へ相談をすることをおすすめします。思いもよらない原因が判明するかもしれません。

お股の黒ずみはどう予防する?

お股の黒ずみは一度できてしまうとなかなか解消することが難しくなります。そのため、事前に予防をしておくことをおすすめします。それでは、どのようにすればお股の黒ずみを予防できるのか、具体的な方法を紹介しましょう。

サイズがキツイ下着やズボンを変えてみる


もし下着やズボンのサイズがキツイならば、もっとゆるめのものに変えてみましょう。サイズがきついとずっと陰部を刺激することになります。それが積み重なることによって、黒ずんでしまうかもしれないのです。黒ずみを避けたいならば、普段から下着やズボンによる刺激を防ぐべきです。

お股は丁寧に洗う

お股はとても繊細な部分です。黒ずみを防ぐためだとしても丁寧に洗うべきです。ゴシゴシと洗うと摩擦が生じてしまいます。いくら石鹸を使っていたとしても、泡があったとしても、摩擦はどうしても生じてしまうものです。それが毎日続いてしまうとやがてどんどん黒ずんでしまう結果となるでしょう。このような黒ずみを防ぎたいならば、丁寧に洗うことをおすすめします。優しく洗っても十分に汚れを落とすことはできるのです。

カミソリで毛の処理をするのではなく、思い切って脱毛を検討する

アンダーヘアの処理は多くの女性が絶対に行いたいと考えているものです。しかし、自分でカミソリで処理をすると刺激を与えやすいです。そこで脱毛を受けることをおすすめします。プロによる脱毛であれば肌に与える刺激を最小限にしてくれます。そして半永久的にアンダーヘアが生えてこなくすることができるのです。もう処理をする必要がなくなるのです。陰部に刺激を与えることもなくなるでしょう。メリットが多いです。

毎日顔と同じようにお手入れをする

陰部というのは顔と同じく毎日の手入れが肝心です。顔については、多くの女性が毎日しっかりとお手入れしているでしょう。それは美容のためです。陰部の黒ずみをなくしたいならば、陰部についても美容のために毎日しっかりとお手入れをするべきでしょう。そうすれば、どんどん陰部の状態が良くなっていき、きれいな色を維持できるでしょう。陰部が黒ずんでしまう原因を取り除けるだけではなく、きれいにすることができるのです。

食生活や睡眠など生活かつの見直す

毎日の生活習慣が肌に与える影響は大きいです。肌というのは顔だけではなくて陰部も含まれています。生活習慣の影響が陰部にまであらわれてしまうことがあるのです。たとえば栄養のバランスの悪い食生活が続いてしまったり、睡眠時間が不足してしまうと、陰部が黒ずんでしまうことがあるのです。陰部というのはそれだけデリケートな部分であることを自覚しましょう。自分の普段の生活を振り返ってみて、改善するべき点はどんどん見直していきましょう。

まとめ

陰部が黒ずんでいるのは女性にとっては恥ずかしいことでしょう。きれいな色の陰部をしていれば、仮に他人に見られたとしても恥ずかしい気持ちになりません。彼氏にも堂々と見せることができるでしょう。陰部が黒ずむのは刺激を受けてメラニン色素が生成されてしまうからです。そのため、肌に刺激を受けないことを心がけることによって、陰部の黒ずみを避けられるでしょう。

上記で紹介した陰部の黒ずみの予防法や解消法をぜひとも参考にしてください。きっとあなたはきれいな陰部を手に入れることができるでしょう。