前髪のシールエクステで自然にイメチェン!

前髪を今すぐ伸ばしたい、前髪を切ったけどやっぱり長い方が良かった。このように、前髪を長くしたいという方におすすめのアイテムが、前髪のシールエクステです。前髪に付けられるタイプのエクステで、シールをぺたっと付けるだけで、簡単に前髪の長さを変えることが出来ます。

シールエクステは編み込みエクステよりも気軽に出来る方法ですので、また気にくわなければ外してしまうことも出来る、非常に魅力的なアイテムです。前髪を今すぐ伸ばしたい、前髪をイメチェンしたいという方におすすめの、シールエクステの特徴や魅力についてご紹介します。

前髪のシールエクステで自然にイメチェン!


前髪のシールエクステは、前髪にシールを貼り付けるだけで出来る、エクステスタイルになります。前髪のシールエクステを使えば、ウィッグなどよりも自然に、簡単にイメチェンが可能ですので、イメチェンをしたい方は上手に活用して見ると良いでしょう。

超自然!シールエクステのスタイリング集

シールエクステを使った前髪は、普通の前髪と同じように、自由にアレンジが可能です。コテやストレートアイロンで熱を通したり、髪の色を変えることも出来ます。非常に自然な仕上りで、とてもエクステとは思えないようなアイテムですので、何かと便利に使えるでしょう。

ロングでもショートでも馴染むシールエクステ

シールエクステは、ロングヘアーでもショートヘアーでも、簡単に馴染ませることが出来ます。シールエクステをぺたっと貼るだけでOKですので、簡単に使える点も魅力と言えるでしょう。前髪の流れを変えたい時や、前髪の雰囲気を変えたいときなどにも、便利に使えるアイテムです。

シールエクステと編み込みの見た目での違いはある?

エクステには、シールタイプと編み込みタイプの2種類があります。シールタイプは貼って利用するタイプ、編み込みタイプは、地毛とエクステを編み込みして使うタイプです。どちらも同じエクステではありますが、接着方法が異なるため、好みに合わせて使い分けている方が多いでしょう。

シールエクステと編み込みエクステは、見た目そのものに大きな違いはありません。ですが編み込みタイプの場合、基本は後ろ髪と一緒に編み込みして使いますので、前髪に利用すると、編み込み部分が目立つ可能性があります。よりナチュラルな仕上りにしたい場合は、前髪はシールエクステタイプを使うと良いでしょう。

自然に前髪エクステをつける方法

前髪エクステは後ろ髪に付けるタイプのエクステと違い、どうしても接合部分が見えやすいのが特徴です。その為、自然に前髪エクステを付ける為には、いくつかのポイントを抑える必要があります。自然に前髪エクステを付ける為にはどうすれば良いのか、前髪エクステをナチュラルにする方法はこちらです。

シールエクステの付け方

シールエクステは、シール部分をはがして、頭皮、または髪の毛に貼ることがほとんどです。前髪の場合は、少し上の部分の毛を取って、シールで貼っている部分が分からないようにしてから、シールを貼ると良いでしょう。

シールエクステによっても、張り方や張る方法が異なりますので、シールエクステをつける際には、利用するアイテムをよくチェックすることが大切です。シールエクステは、美容室やエクステショップで付けて貰える所もありますので、初心者はお店を利用する事もおすすめです。

なりたいイメージで付ける本数をチェンジ!

どのような前髪にしたいのか、なりたいイメージに合わせて、付ける本数をチェンジすることで、前髪の雰囲気を自由に変える事が出来ます。重めの前髪にするのか、シースルーバンクのように軽い前髪にするのかを始め、前髪を長くしたのか、短めにしたいのかなど、長さの違いもエクステで簡単に変えられるでしょう。

前髪エクステは、後ろ髪エクステとは違って、付ける本数が多少少なめでも形になりやすいのが特徴です。どの程度エクステが必要になるのかはなりたいイメージによっても異なりますので、まずはイメージを考えてから、利用する本数を決めていきましょう。

セルフでのシールエクステを付けるには?

シールエクステは雑貨屋さんなどでも取扱がされていますので、自分でぺたっと付けることも可能です。セルフでシールエクステを使う際には、まずは頭皮をしっかりと綺麗にして、べたつきが無いような状態にします。表面が綺麗になったら、ぺたっと貼り付けるようにして下さい。

前髪エクステの気になる料金

前髪エクステは当然ですが、タダではありません。利用するお店や、利用するアイテムによっても値段は異なりますが、基本的には、このくらいの料金でエクステを付けられるでしょう。

本数別の平均料金

利用する場所によっても異なりますが、美容室などのショップでエクステを付ける場合は、相場が一本300円~800円前後とされています。後ろ髪エクステの場合は、1万5千円程度で理想の髪になるという方が多いですが、前髪エクステの場合、1万円もあれば、おつりが来ると言えるでしょう。

カラーの違いで料金は変わる?

エクステはカラーによっても多少は料金が異なります。明るめカラーの方が一本のお値段が高めの傾向がありますが、こちらもそこまで変わる訳ではありませんので、相場の金額は同じくらいと思っていても良いでしょう。変わったカラーを着用する場合は特に、相場より少し高い位の思っておくことが大切です。

シールエクステと編み込みエクステの料金の違いは?

シールエクステと編み込みエクステですと、お店によっても異なりますが、編み込みエクステの方が料金が高くなる傾向にあります。編み込みエクステの方が手間がかかる分、美容室などでもどうしても高くなってしまいがちです。

勿論高くなると言っても、相場から数千円上がる程度ですので、そこまで心配することはありませんが、よりコスパ良く楽しむのであれば、シールエクステの方が気軽でしょう。ただし、長持ちは編み込みエクステの方がしますので、長期的なスパンで見るとどちらがお得なのかを考える事も大切です。

どのくらい持つのかとその維持方法

エクステは方法によっても、持つ期間が変わります。エクステはどのくらい持つのか、エクステの持つ期間と、より長く維持する方法をご説明します。

シールエクステの持ちはどれくらい?

シールエクステの場合は、一か月半から二ヶ月程度が寿命とされています。このくらいの期間で、粘着力が落ちてしまったり、髪の毛が伸びて接着部分が見えてきてしまったりしますので、そこまで長い期間付けておける訳ではないと言えるでしょう。

コテで巻いちゃったりしても大丈夫?!

物にもよりますが、基本はコテなどで巻いても問題ありません。熱を通しても普通の髪の毛と同じようにアレンジが出来ますので、前髪アレンジをしたい時には、上手に熱を加えてみると良いでしょう。

キレイに保つ為の毎日のお手入れ方法!

シールエクステを出来るだけ長持ちさせる為には、日頃のお手入れを見つめ直すことが大切です。髪の毛はしっかりと乾かす、汗をかいたら出来るだけ早く服など、湿気が頭皮に残らないように、ケアする事が必要になります。

また、必要以上に引っ張ったりしないようにすることも、長持ちをさせる秘訣です。余計に圧力を加えてしまうと、テープの粘着力が弱まるため、注意をしましょう。

まとめ

シールエクステは手軽につけられて、エクステならではのストレスも軽減させられるアイテムです。前髪に付けることで、簡単に雰囲気を変えられますので、前髪を切りすぎた時やイメチェンをしたい時などにも、おすすめのアイテムと言えるでしょう。