前髪がベタつくのはなぜ?前髪のベタつきを解消するポイント

前髪がベタつくことで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。夏場は特にベタベタしてしまうこともありますし、冬場でもベタベタしてしまうことはあります。そこで、前髪がベタつく理由や原因はもちろん、解消や対策についても解説します。参考にしてみてください。

前髪がベタつく原因①おでこの頭皮

おでこの皮脂が前髪について、髪がベタつく

おでこの皮脂というのは、なかなか洗顔しても落ちていないことがあります。また、洗顔していても皮脂は毎日のように作られるので、知らないうちに前髪に付着していることも多いです。これらの皮脂が前髪に蓄積することで、髪の毛がベタつく原因や理由となっているのです。

実際におでこの皮脂というのは頑固な汚れみたいなもので、洗っても洗っても出てくるものです。そもそも皮脂は人間が生きている限り、ずっと出てくるものです。そこは仕方ないと諦める方も多いですが、適切なアプローチをすれば対処できることもあります。まずは色々な方法を駆使して、ケアしてみてはいかがでしょうか。

おでこの皮脂を抑えるためには洗顔が大切

おでこの皮脂を抑えるためには、やはりしっかり洗顔するのが良いです。洗顔ではほっぺや鼻、顎などをしっかりと綺麗にしていく方が多いでしょう。意外と忘れがちなのが、おでこです。おでこまでしっかり綺麗にするように洗顔し、皮脂を洗い流してあげることが重要になります。

ただ、皮脂というのは肌を守っている脂とも言えます。つまり、この皮脂を洗い流し過ぎると、乾燥肌や敏感肌の原因になってしまうこともあるでしょう。そのため洗顔は手でゴシゴシ擦るのではなく、洗顔フォームをしっかり泡立てて、包み込むように洗うことが重要です。

洗顔に関しては、あまりやり過ぎると逆効果なので、そこは自分なりのやり方を追求していくことが必要です。ぬるま湯で洗うことはもちろん、洗顔した後にタオルでゴシゴシ吹かないなど、小さな注意点を守ることが重要だと言えるでしょう。そこも考慮してトライしてみてください。

ベビーパウダーで多すぎる皮脂を抑えベタつきを解消する

皮脂が多過ぎるという場合は、ベビーパウダーによって抑えることも可能です。ベビーパウダーの場合は皮脂の発生を抑えるというより、肌をサラサラにすることによってベタつきを感じさせないようにすることができます。皮脂を無駄に洗い流すことがないので、皮膚にとっても優しいと言えるでしょう。

ベビーパウダーに関しては、薬局やドラッグストアで販売されているもので十分使えるので、そちらを用意しておくと良いです。特に汗をかきやすい人や脂性の人などには、このベビーパウダーがとてもおすすめだと言えます。使えばしっかりと肌がサラサラになるので、ベタつきを抑えたい時には重宝するでしょう。

前髪がベタつく原因②しっかりシャンプーできていない

前髪に汚れが残りベタついている可能性がある

前髪がベタつく原因は、しっかりとシャンプーできていないということなども多いです。前髪に頭皮の皮脂や汗などが残っていて、それがベタついている可能性があります。そのため、しっかりと前髪もシャンプーで綺麗に汚れを落としていくことが必要となるでしょう。これは簡単な方法なので、毎日のシャンプーの仕方を改善するだけで効果的です。

前髪というのは、シャンプーで洗っても実は洗えていないこともあります。自分で意識して洗うようにすることで、より皮脂や汗を流していくことができるでしょう。そこは自分の意識改革が必要となるので、毎日のシャンプーから改善していくと考えて挑戦してみてください。

正しくシャンプーをして汚れをしっかり落とす


正しくシャンプーをすることが、ベタつきの原因や理由を解消することに繋がります。まず、汚れをしっかり落とさないと意味がありません。シャンプーの正しいやり方としては、まずしっかり水洗いすることが重要です。余計な汚れがあるとシャンプーの泡立ちが悪くなるので、水洗いでしっかりと髪の毛の汚れを落としましょう。

シャンプーに関しては手で擦るというよりは、泡で包み込みながら洗うというのが良いです。この時、頭皮を指で傷付けてしまうこともあるので、そこは丁寧に指の腹を使って揉み込むように洗うようにしてください。そうすることで、頭皮を傷付けることなく汚れだけ綺麗に洗い流していくことができます。

シャンプーを見直そう

シャンプーの洗浄力がそもそも弱いものだと、皮脂や汚れが残ってしまうこともあります。また、自分の髪質によって合わないシャンプーを使っていると、効果を発揮できないこともあるでしょう。そういう場合は、シャンプーの見直しを考えてみることも重要となります。

シャンプーはそれぞれのメーカーから色々なものが出ていて、含まれている成分もそれぞれ違ってきます。そのため、いくつか使ってみて自分に合っているものを見つけていくことが重要となります。市販されているものはもちろん、自分の髪の毛にも詳しい美容師や理容師にアドバイスをもらうというのも良いかもしれません。

前髪がベタつく原因②頭皮のコンディションが悪い

頭皮が乾燥すると過剰に皮脂が分泌される

前髪がベタつく原因の中には、頭皮のコンディションが良くない場合も多いです。例えば、頭皮が乾燥すると皮脂が過剰に分泌されてしまって、それが前髪に付着してしまうこともあります。そのため、頭皮の乾燥を防いで、敏感な状態にしないことが重要となるでしょう。そのためには毎日の頭皮ケアが重要となります。

頭皮にも敏感肌が乾燥肌というのがあって、そういった状態になっていると頭皮は皮脂をどんどん分泌するようになっていきます。そこは気を付けておくことが必要となるでしょう。もちろん、気を付けて解消できないことも多いので、まずは乾燥しないようにしていくことも重要となります。

洗いすぎるとよけいに乾燥して皮脂が分泌される


頭皮というのは、洗い過ぎると余計に乾燥して皮脂が分泌されることも多いです。実際に皮脂が分泌されると、それが前髪のベタつきに繋がってきます。そのため、シャンプーをするのも良いですが、洗い過ぎないようにコントロールするということも重要です。頭皮がダメージを受けるほどのシャンプーはご法度と言えるでしょう。

もちろん、そうは言っても毎日シャンプーしないと汚れが落ちないのも事実です。そのため、シャンプーをする時にはあまり力を入れずに、優しく洗えるようにしていくことが重要となるでしょう。そうやって工夫することが重要となります。実際に工夫すればするほど、シャンプーの仕方も自分なりに見つけていくことができるでしょう。そうすれば、より頭皮へのダメージは軽減していくことが可能です。

頭皮マッサージをしてコンディションを改善する

頭皮をマッサージするというのはとても効果的です。実際に頭皮をマッサージすることで血流が良くなり、頭皮の健康状態が良くなります。そうやってコンディションを高めていくことによって、素敵な頭皮環境を作っていくことができるでしょう。頭皮が健康になれば、無駄に皮脂を出すこともなくなり、前髪のベタつきも抑えることができます。

基本的に頭皮マッサージは専門家に依頼するのが良いですが、自分でやることも可能です。指の腹を使って揉むようにマッサージするだけでも、その効果は大きいと言えるのではないでしょうか。ただ、ヘッドスパなど近年はとても便利なサービスも多くなっています。それらのサービスも活用してみると良いかもしれません。

まとめ

前髪がベタつくという方は、ちょっとした皮脂が原因かもしれません。毎日のシャンプーを改善することはもちろん、皮脂などに関しても正しい知識が必要となります。また、マッサージなどを取り入れて、より頭皮の健康状態を守っていくことも必要となるでしょう。それらの点をしっかりケアしていくことで、より前髪のベタつきを抑えていくことも可能です。まずは諦めずに色々な方法を使ってみてください。