火星人マイナスの性格を大紹介!他の運命星との相性も解説【六星占術】

六星占術というものがあります。こちらでは、人それぞれに対してさまざまな運命星が定められています。その1つとして火星人マイナスというものがあります。

今回は火星人マイナスの人の性格について注目してみましょう。

六星占術ってなに?

火星人マイナスについて理解するためには、六星占術について基本的なことを知っておく必要があります。六星占術というのは人が生まれ持っている運命を6つの運命星に分けています

運命星には、土星、金星、火星、天王星、木星、水星があります。また、それぞれの運命星についてプラスとマイナスが存在しています。

運命星と陰陽の調べ方

生年月日の年月ごとに運命数という1〜60の数字が割り振られています。運命数が21〜30の場合の運命星が火星です。

さらに、陰陽は丑、卯、巳、末、茜、亥の場合にマイナス、それ以外がプラスです。

1977〜99年生まれの火星人マイナス

1977年 2・4・6・8・10・12月生まれ

1983年 1・3・5・7・9・11月生まれ

1987年 12月生まれ

1989年 2・4・6・8月生まれ

1993年 9・11月生まれ

1995年 3・5・7月生まれ

1999年 2・4・6・8・10・12月生まれ

火星人マイナスの性格

脚 女性

六星占術の運命星の1つである火星人マイナスには特有の性格があるとされています。こちらでは具体的にどのような性格的な特徴があるのかを紹介しましょう。

火星人マイナスの性格

・プライドが高い
・愛想がいい
・感覚で行動する
・センスが優れている
・物事にハマりやすい
・結婚には向かないかも
・繊細な性格
・お酒好き
・寂しがりや
・結構モテる

プライドが高い

火星人マイナスの性格の大きな特徴としてプライドの高さがあります。自分に自信を持っており、他人に対しては警戒していたり、簡単に気を許さないような一面があります。そのため、気難しいと思われたり、誤解される可能性もあります。

ただし、このようなプライドの高さが尊敬されたり、仕事や恋愛においてもメリットとなるケースもあるでしょう。自分が認めた相手に対してはとことん信用する傾向があります。

愛想が良い

火星人マイナスは基本的に愛想の良い人が多く、積極的に他人とコミュニケーションを取ることができます。いつも自信満々であり、誰とでも物怖じせずに接することができる方が多いのです。フレンドリーなタイプであり、人付き合いを良好に保つことができる方も多いと言われています。

初対面の相手ともしっかりと話しをすることができて、人間関係において問題が起きることは少ないでしょう。

感覚で行動する

火星人マイナスは論理的に考えて行動をするというよりも、自分の直感を信じて感覚的に行動することが多いでしょう。

そのため、後先を考えずに行動してしまったり、自分の行動の理由について他人に説明することが難しいというケースもあります。以前の発言とはまったく異なる行動を取ることもあるため、周りからは変なふうに思われてしまうこともあります。

センスが優れている

歩く 女性

感覚でいつも行動している火星人マイナスは直感力やセンスが優れています。

良い感性を持っているため、クリエイティブな仕事など、感性が重要な分野に関しては、感覚的にどんどん良い仕事をすることができ。高い能力を発揮することができるでしょう。

天才肌であると評価されることも多いでしょう。

物事にハマりやすい

火星人マイナスは自分の好きなものにどんどんのめり込んでしまうという傾向があります。何か自分の好きなものを1つ見つけたら、それにどんどん集中してしまうことがあるのです。

たとえばゲームソフトにハマったら、それを一日中プレイしてしまうようなタイプです。

寝食を忘れてなにかにハマってしまうことがあるため、周りから心配されてしまったり、引かれてしまうこともあるでしょう。

結婚には向かないかも

火星人マイナスはここまで紹介してきたように感覚的に行動するタイプであり、物事にハマりやすい性格をしています。プライドの高さもあります。基本的に自分に自信を持っているのです。

このようなタイプはあまり結婚には向かないかもしれません。そもそも、火星人マイナスというのは、独身だったとしても全然問題のないケースが多いのです。一人だけでも人生を謳歌することができるでしょう。

繊細な性格

火星人マイナスは自分勝手な性格であるかのように思われることが多いのですが、感覚で行動するようなタイプだからこそ、実際には繊細な一面も持ち合わせているのです。

他人の意見や評価に敏感であり、だからこそ愛想よく他人と接することによって、繊細な自分を守っている部分もあるでしょう。あまり他人に深入りすることはなく、他人からも自分のテリトリーにずかずかと入ってこられることを望まないでしょう。

お酒好き

楽しい雰囲気が好きであり、仲間たちと一緒にみんなでワイワイして盛り上がるのを好んでいるのが火星人マイナスです。そのため、お酒が好きなケースが多いでしょう。愛想の良さによって、その場のムードメーカーとなることもあるでしょう。

寂しがりや

火星人マイナスは寂しがり屋という特徴があります。基本的に他人と関わることが好きで、一人だけでいることはあまり絶えられないのです。そのため、常に周りに誰か人がいる状況を好み、コミュニケーションを頻繁にとりたがっています。

寂しがり屋のためにお酒が好きであり、愛想が良いと考えることもできるでしょう。

結構モテる

火星人マイナスはコミュニケーション力が高いために結構モテます。プライドの高さについても自信の大きさのあらわれとして好意的に受け止められることもあるでしょう。

何かにとことんハマる性格をしていて、それが一生懸命であると思われることも多いです。何かに集中している姿を見て、そんな火星人マイナスに惚れてしまうという方もたくさんいるのです。そのため、恋人探しに困るということはあまりないでしょう。

火星人マイナスと他の運命星の相性

火星人マイナスは他の運命星とどのような相性となっているのでしょうか。他人との相性を考えるときは、相手の運命星に注目してみることをおすすめします。

水星人 ・友人やビジネスパートナー、恋人として相性が良い
・相手の意見に素直に従う
金星人 ・基本的に相性がいい
・共通点が多く、フィーリングが合う
・金星人の方が合わせてくれることが多い
・結婚には向いていない
火星人 火星人マイナスと火星人プラス
・友人や恋人、ビジネスパートナーとしても相性が良い
火星人マイナス同士
・上手くいけばかなり良い結果が生まれる
・衝突してしまうこともある
・じっくりと付き合って関係性を育てることが大切
木星人 ・あまり相性がよくない
・お互いの違いを理解するのが上手く付き合うコツ
土星人 ・相性は最悪
・仲良くしたいならお互いの世界観を尊重する
天王星人 ・相性がとても良い
・適度な距離を保って付き合うのがコツ

水星人

基本的に火星人と水星人というのは対極に位置する存在となっています。また、火星人マイナスと水星人マイナスはまさに真反対の位置にいるといえます。ただし、対極にいるからといってそれでは相性が悪いかというとそういうわけではありません。たとえば友人やビジネスパートナーとしては相性は良いでしょう。恋人やカップルとしても相性は良いと考えることができます。

基本的に水星人というのは相手の上に立ちたがる傾向があります。一方、火星人マイナスというのは自由を束縛されてしまうことが苦手です。そのため、もし水星人と上手く付き合っていきたいならば相手に対して素直にしたがっておいた方が良いでしょう。このような付き合い方に窮屈さを感じてしまう方がいるかもしれませんが、そうすればお互いに上手くいくはずです。

金星人

基本的に火星人マイナスと金星人は相性が良いと考えてください。共通点がたくさんあるため、フィーリングが合いやすいのです。相手に対して他人のような気がしないと感じてしまうことが多いです。どちらも自由な生き方を好んでおり、感覚で生きている部分があります。ただし、火星人マイナスは好き嫌いがはっきりとしているのですが、金星人は誰とでもそつなく付き合うことができるタイプです。したがって、金星人の方が合わせてくれることが多いです。

また、相性は良いのですが、どちらも結婚には向いていない性格となっています。そのため、夫婦としての相性はそれほど良くないと考えられるでしょう。どちらも自由奔放な性格をしているため、恋人や友人であれば良いのですが、その先に発展しにくいです。

火星人

火星人同士の相性はどうなっているのでしょうか。まず火星人マイナスと火星人プラスの相性ですが、これは基本的に良いです。初対面であってもすぐに仲良くなることができるでしょう。友人や恋人だけではなくてビジネスパートナーとしても相性が良いのです。

火星人マイナス同士の場合は、上手くいけばかなり良い結果が生まれます。しかし、お互いにプライドが高くて強気な部分があるため衝突してしまうこともあります。じっくりと付き合っていくことが大切です。そうすることによって関係性を育てていくことができるでしょう。そうすれば意気投合する可能性も大きいのです。

木星人

火星人マイナスと木星人はあまり相性がよくありません。これから付き合っていきたいと考えている方は注意してください。それぞれ根本的に生き方が異なっているからです。ただし、相手のことをよく理解することによって、上手く付き合える可能性はあります。また、違いがあることが逆に心地よいと感じられることもあるでしょう。

火星人というのは自由な生き方をしているのですが、木星人というのは基本的に真面目です。この違いを理解することによって、お互いへの理解を深めていくことができるでしょう。

土星人

火星人と土星人の相性は最悪です。もしそれでも関係性を構築したいならば、さまざまな努力が必要となるでしょう。しっかりとコミュニケーションをとることによって、ひょっとしたら仲良くなることができるかもしれません。お互いに世界観が大きく異なっているのです。そのため、お互いの世界観を尊重するような態度が要求されるでしょう。そうしなければ上手く関係を築くことができません。

天王星人

火星人マイナスと天王星人は相性がとても良いです。出会った瞬間から昔からの親友であったかのように付き合うことができるでしょう。ただし、あまりにもベタベタしすぎてしまうとすぐに関係性が終わってしまうこともあります。そのため、適度に距離をとりながら上手く付き合っていくと良いでしょう。火星人マイナスは自分の時間を大切にして、天王星人は相手との人間関係の方を大事にしたがります。このことを理解しましょう。

火星人マイナスの有名人

実は芸能人の中には火星人マイナスの人がたくさんいます。それぞれ火星人マイナスらしさを発揮している人達が多いです。どのような有名人がいるのかを紹介しましょう。

藤原紀香

NORIKA―藤原紀香写真集
女優として有名な藤原紀香さんは火星人マイナスです。藤原紀香さんといえば多くの男性を虜にしてきた方です。一度離婚をしているため、結婚には向いていない性格かもしれません。自信満々でありいつも堂々としているのはプライドの高さがあらわれているでしょう。これからも女優として華々しく活躍していくことが期待されています。そんな藤原紀香さんはまさに火星人マイナスにピッタリの性格をしているでしょう。

所ジョージ

Bappan
所ジョージさんといえばその自由気ままな生き方が注目されています。これはまさに火星人マイナスの性格となっています。基本的に愛想が良くて気配りもできるタイプであり、繊細さを感じさせる部分もあります。まさに所ジョージさんは感性の人であり、火星人マイナスらしい活躍をしているといえるでしょう。天才肌の部分があり、どのようなことでもそつなくこなすことができます。これからも自由な生き方を続けていくでしょう。

石川遼

石川遼 2018年 カレンダー 壁掛け B2
石川遼さんといえば繊細さを感じさせる若き天才であり、ゴルフプレーヤーとして大活躍をしています。あの年齢でとても堂々としており、若い頃からその才能を発揮してきました。これからも期待以上の活躍をしてくれるでしょう。

イチロー

Number(ナンバー)951号 ICHIRO BACK TO MARINERS 2018 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))
日本を代表する野球選手であるイチローはまさに火星人マイナスといったタイプの人です。常にルーティンを崩さないのは繊細さのあらわれでしょう。これまでにない天才的なバッティングセンスをしており、センスが抜群に良いです。プライドが高くて、自分の技術には絶対の自信を持っています。これからも大活躍を期待できるでしょう。

坂本冬美

「道」 ~坂本冬美30周年記念オールタイムベスト~
演歌歌手である坂本冬美さんも実は火星人マイナスなのです。これまでの常識を覆すような演歌歌手としての活躍をしているのですが、それは火星人マイナスがなせる技といえるでしょう。

まとめ

このように火星人マイナスというのは独自の特徴があり、独特の性格をしています。自分が火星人マイナスだという方も、周囲に火星人マイナスの方がいるという方も、ぜひとも参考にしてください。火星人マイナスの性格や他の運命星との相性に注目することによって、人間関係を築きやすくなるでしょう。