AB型男性の性格・恋愛の特徴と相性の良い女性を徹底解説!

AB型男性の性格の特徴

自分を「クールで理論家」だと思っている

ミステリアスな雰囲気を持っていることが多いのがAB型の男性でしょう。非常にクールに行動していますが、自身ではあまり意識はしていません。気取っているわけでもなく、人見知りが強いことが多いため、クールに見えるようになるでしょう。おしゃれな人が多かったりもしますが、あまり興味がなく、理論的に考えた結果で選んでいたりします。

実に冷静でいられるのは、それだけ洞察力に優れているからであり、理論的に考えることができるだけの材料をそろえていけます。相手が一体何を期待して何を求めているのか、細かなことでも理論的に分析しているため、情に流されて判断するようなことがありません。自分でも自分自身を分析するため、クールで理論家であるという結論に行きつきます。

二面性があるが本人は気づいていない

理論的に考える反面、自分に二面性があることには気が付いてはいません。理論的に考えていることと行動にかい離があったりしても、それは正しく導き出されたものだと勘違いしてしまいます。A型とB型の相反する性格が同居しているからであり、几帳面でありながら自由を好のむなど二面性がはっきりと前面に出てくるのです。

変わり者といわれることもありますが、本人は二面性ということ自体を自覚していないため、かなり傷ついてしまうことさえあるでしょう。逆にみれば、自由な生き方を好む反面で、道は踏み外さないなど、両面の良いところが出てくることもよくあります。良い面も悪い面もはっきりと出てくるところもAB型の特徴といっていいでしょう。

一人の時間がないとダメ


プライバシーゾーンを広く持つのがAB型の特徴のひとつです。どんなに好きな人であっても、自分だけのテリトリーを持っており、踏み込んでほしくないと考えています。荒らされたりすれば、それだけですべてのことが嫌になったりするため、がんじがらめにするような束縛も好みませんし、自分一人の時間もないとうまくいかなくなるでしょう。

一人の時間を取ることによってバランスを取っているところもAB型です。さまざまなことを考えたりしていますが、定期的にひとりになることによって、ストレスも発散することができています。放置しておくだけで、なにか特別な行動に出るわけではないため、長く一緒にいたいと思うのであれば、時間を作ってあげることが必要です。

こだわりが強い

合理的に物事を考えていくため、他の答えは許容できないようなこだわりの強さを見せることがあります。いったん答えが出てしまえば、だれが何を言おうがそのことに耳を傾けることさえなくなってしまうでしょう。なんでこだわっているのか、着眼点は他の人と違うことが多くなり、変人扱いされることもありますが、そこには独特の考え方かあります。

強いこだわりに対して、他人から干渉されることも嫌です。不都合が出たとしても、それをクリアできるように考えていくため、自分のペースを強く守っていきます。理論的に成立してしまっている状態ですので、指示されたりやり方を押し付けられたりすることは、極端に拒絶するようになるでしょう。

客観的で常にどこかで理性が働いている

知性的な行動を好むのがAB型の基本になってくるため、客観的でありながらも理性を働かせて行動を決めていきます。自分のペースを作り出していくのも、常に客観的な視点で見ていくからです。人見知りも強くしていきますが、経験を重ねていくことによって、合理的に考えるようになり、距離感も変わっていくことになります。

理性的に考えているのは、平和主義者であることが多いところにも表れていきます。筋が通らないような、社会的にみても道からずれるのも嫌います。どこか理性が働くため、大人の対応に見えるでしょう。効率重視で考えていくような部分が見えてくるのも、客観的で理性を働かせ、どんどんと計画を切り替えていくからです。過ぎたことにこだわり続けず、切り替えていけるのも、どこかで理性的に考えていくところが影響しているでしょう。

AB型男性の恋愛傾向とは?

さっぱりした関係を好む

自由奔放なところを持つAB型は、ストレスがたまるような関係を好みません。恋愛傾向としても、さっぱりとした関係にすることを好みます。余計な駆け引きなどは、気持ちを伝えていくことが面倒と思ってしまうため苦手です。お互いに依存しないような関係を好み、束縛には耐えられません。自分の行動は客観的にまとめ上げていくため、見透かされるようなことは嫌がります。

秘密主義的なミステリアスな雰囲気を作り出し、自分でもそのパーソナルな空間を好んでいるため、詮索されて暴かれるようなことになれば、苦痛と感じていくでしょう。さっぱりした関係がなくなると、イラッとするようになりますし、逃げだしてしまうといったことも出てきます。AB型からすると、相手を少し追いかけるぐらいの距離がぴったりです。

自分の時間も2人の時間も大切にしたい

パーソナルエリアが広いAB型は自分の時間がなければストレスが溜まっていきます。プライバシーゾーンでもそうですが、一人の時間が絶対に必要で、関係をうまく保つためにはなくてはいけません。一緒にいたいとどこかで思っていても、自分の時間もなければバランスを保つことができないからです。

だからといって、2人の時間がいらないのかといえば、これも違います。ロマンチストな部分も持っているのは、それだけの創造力を持っているからです。だからこそ、デートプランも一人で必死に考え、秘密にしながら驚く姿を楽しんだりすることもあるでしょう。2人の時間はとても大切ですが、そこにつながるのが自分の時間なのです。

恋愛の駆け引きはあまりしない・苦手

あっさりした恋愛を好むことがAB型ですが、駆け引きは面倒なのでしたくないと考えます。好きなら好きでストレートに伝えることが合理的と考えるからです。ただし、自分はストレートに伝えているつもりでも、感情がうまく乗ってこないため、さっぱりわからないことも出てきます。メールは得意でも、直接会って伝えられないのも、うまく自分でまとめる時間がないからです。

本音を聞きたいと思うのであれば、文章にしてしまうぐらいがちょうどいいといえるでしょう。駆け引きなどはできませんし、したくはないと思っているため、答えをはっきりとつづって返してきます。常に本音を聞きたいのであれば、理論的にまとめ上げていくだけの時間を作ってあげることがポイントです。

浮気をする可能性が低い

浮気をするといったことが面倒です。自分の世界観を持っていることから、だれかにちやほやされても、それが喜びに変わることが少ないのも浮気につながらないところでしょう。そういった状況になってしまうことを拒むのは、理性的な行動を好むからです。配慮もしていくのは、そんなことになれば面倒だということを重々承知しているからといえます。

正直なところも持っているAB型は、嘘をつくこと自体が面倒です。相手を傷つけてしまうことによって、関係がわからなくなってくるような状態を理性的に拒みます。好きになった相手には一途になるのも、基本的に純粋だからといえるでしょう。いろいろな人と仲良くなることはあっても、浮気の心配はかなり低いと思って間違いありません。

慎重派なので付き合うまでに時間がかかることも

とにかく何でも慎重なのは、とてもデリケートな面を持っているからです。パーソナルゾーンが広く、自分のプライドも高いことから自分が傷つくようなことも避けたいを考えています。見た目で好きになるようなことはあっても、そこからノリで進んでいくことはまずありません。慎重に見極めていくことになるため、時間がとてもかかります。

できれば、相手から告白されたいと考えているのもAB型の特徴でしょう。慎重に考えていきたいと思っているからこそ、そこから自分の条件に合うかどうかも悩んでいくことになります。時間はかかりますが、それだけ気遣いも見せてくれるところがあり、本当に相性のいい人を見付けられるポイントにもなってくるポイントです。

AB型男性が恋愛で本気になった時のサイン


どこで本気になってきたのか、よくわからないこともあるでしょう。AB型の思考は理論的にまとめていくため、興味がないものには全く無関心です。恋愛でも同じことで、まったく反応を示しません。興味を持った時のギャップの大きさは、驚くほど大きいため、わかりやすい行動を示してくるといえるでしょう。

駆け引き自体面倒になることから、いきなり距離を縮めようと考えます。マイペースで理論的で理性的に考えていますが、それも自分のペースであることには変わりがありません。自分が知りたい情報は、その時に手に入れたいと考えます。ですが、基本的に一途なため、驚いてしまうことも出てきますが、行動にはっきりと違いが出るため本人が思っている以上にわかりやすいものです。

意外と積極的になる?

積極的になってくるのは、自分のペースの中で恋愛に対する考え方が存在するからといえます。ロマンチックな演出をして驚かせたりするのも、恋愛に冷めていたりするのではなく、理論として考えている部分が強いからです。一人の時間も大切ですが、二人の時間も必要で、かなり積極的な行動にも出てくるようになるでしょう。

積極的にはなりますが、自分でいろいろなかたちやペースを考えていることから、これを崩されるのを好みません。突然積極的になってきたりするのは、気分屋的な部分が強く出るからですが、距離感をしっかりととって、マイペースな性格なんだと考えておくことが一番です。遠回りに伝えたりするのも苦手ですので、必要なことはしっかりと伝えてくれるのですから安心できるでしょう。

連絡頻度や行動がマメになってくる

自分で世界を作り、マイペースで行動をとってくることから、連絡頻度もマメになってきます。べたべたする関係は苦手で、ドライな状態を好みますが、心のつながりがないことは極端に嫌います。行動がマメになってくるのもその表れで、愛情もかなり深いのがAB型といっていいでしょう。お互いが理解できていると勝手に考えていることもあります。

基本として穏やかに進めていくことが一番と思っているため、マメになっても情熱的といったことではありません。時間を掛けていくこともしますし、トラブルになるようなことも避けます。嘘をついたりせずに誠実であろうとしますが、行動がマメな割にモチベーションが高くないと感じることもあるでしょう。そこも心でつながっていると考えているからであり、愛情はかなり深いAB型の特徴です。

ロマンチックなデートプランなど演出を工夫してくる

洗練された状態を好むのは、それだけ理論的に工夫を凝らし、デートプランを考え、ロマンチックな雰囲気を楽しんでほしいと思っているからです。あまりにサプライズすぎて引いてしまうようなこともしますが、演出を必死に工夫して喜んでくれるだろうと考えているからです。照明ひとつをとっても、非常にこだわりを持って作り上げるのもAB型でしょう。

場所としても隠れ家的なお店や老舗のレストランなどを好みます。必死にプランニングをしていくためであり、本気になっている証明ともいえるでしょう。それでも、距離感は一定に保つようにするため、べたべたとした恋愛になるようなことがありません。さらっとドライなことが、演出の工夫にも見て取れるでしょう。

AB型男性と相性の良い女性とは?

余計な計算や駆け引きはしない女性

基本的に駆け引きなど面倒なことを好まないAB型は、女性にも面倒なことは避けたいと思っています。計算高い女性は、自分の理論的な考え方を超えてしまうようなことも出てくるため、女性としても避けるようになるでしょう。機嫌を伺いすぎるような人も駆け引きをしてくるため、好まないタイプになってくるでしょう。

基本的に争ったりすることを嫌うため、面倒なことは避けたいと思っています。マイナスなことを言い出すようなことも面倒と考えるでしょう。そんな駆け引きをすること自体を避けますし、自分のペースが乱されるのも嫌です。かまってちゃん的な女性に関しても苦手であり、相性は相当悪いといえます。

束縛せず自分も自立している女性

束縛されることを嫌うAB型は、相手にも自立してくれることを基本としています。面倒くさい雰囲気すら嫌っていくことになるため、自立できずに依存されるような関係は避けていくことになるでしょう。自分のペースを守ってくれる女性を好みますし、自尊心を傷つけるような人も嫌うからです。

自分を理解してくれることを基本とするため、束縛して合わせようとされることは嫌います。面倒な女性はお断りという看板を掲げて歩きたいと思っているほどだからです。恋愛に対して慎重に行動するのも、極端に嫌うことが出てくるからといえるでしょう。ひとりの時間を崩されてしまうようなことも断るため、束縛はしないように放置できるぐらいが一番です。だからといって浮気をしたりすることも少ないところは安心できるでしょう。

連絡も基本的にあっさり!長文メール・長電話はしない

理論的に考えていくことがAB型の持ち味のため、マメに連絡もしては来ますが、内容はあっさりしていきます。長文にならないような工夫をするのもAB型でしょう。口頭で何かを伝えるのが苦手のため、長電話もできません。長電話されることも嫌いますので、あっさりした環境になっていきます。

まとめ

AB型はわかりにくいように見えますが、実は行動が理論的にまとまってくるため、一度理解できれば難解ではありません。だからこそ、パーソナルな領域に対して踏み込まないようにするとともに、理解してあげるようなことが必要となってきます。一人の時間を持たせてあげれば、安心してストレスもためずに恋愛も続けていけるようになるでしょう。