【夢占い】浮気される夢の意味16選!その夢を見る理由とは?

現実の世界で浮気をされてしまった時、悲しい感情や相手に対する失望や今後のことなど、考えてしまうことはたくさんありますよね。そんな悲しい出来事を夢で見てしまった場合、不安感や落ち込んでしまうなど、気分のいいものではありません。夢は深層心理を表すものとも言われており、浮気に関する夢を見た場合、どんなことを表しているのか紹介していきます。

浮気される夢:基本編

 

恋人に浮気される夢

夢にはいろいろな心理が隠されていますが、浮気される夢を見ること自体がショックですよね。ですが、単純に浮気というだけではないさまざまな心理が動いているからこそ、そんな夢を見ることになるようです。自分が浮気をするのか、相手が浮気をするのか、それとも恋人もいないのに浮気をする夢を見たのかによっても違いがあります。どんなシチュエーションだったのか、立場からも考えていかなければいけません。自分に浮気願望があるということではないため、安心していいいでしょう。

夫に浮気される夢

浮気をされる夢にはいろいろとありますが、関係が良好な証拠のひとつと考えられます。夫が浮気をする夢は、夫婦関係が良好な証拠です。だからこそ、夫を失うという恐怖心が夢にかたちとなって表れてきているといえるでしょう。浮気をする可能性があるといったことではなく、それだけ大切な存在と考えているからこそ、浮気をされる夢を見ることが出てきます。

妻に浮気される夢

妻に浮気をされる夢は、自分が自信を失っているといったことがあげられます。自分が浮気をするのではなく、浮気をされるということで、妻との愛に自信がなくなってきている部分が夢に出てきている状態です。自分が浮気をしているときには、妻にも報復的にされてしまうといった恐怖心を持っているともいえます。自分自身が夢の中で戒めをおこなっているともいえるのですから、考えるべきことは多いでしょう。

実際に付き合ってはいないが、夢で相手と付き合っていて浮気される夢

自分自身が好きな相手がいて、その相手が浮気をしてしまうということは、不安定な気持ちを持っている状況です。相手を失いたくはないし、これが実らなかったらどうしようと思うからこそ、こういった夢を見るようになるでしょう。不安感ですので、実際にそういった状況になっているわけではありません。予知しているわけではないため、安心して生活を続けていくべき夢の状況です。もっと自信を持つか、行動に移してみるか、不安をのぞける方法を考えなければいけません。

恋人はいないけれど夢で浮気される夢

実際に恋人がいない状態で浮気をされる夢を見るのは、妄想の結果であることは間違いありません。気持ちが浮ついているような状態で、なにかに本腰が入っていないからこそ、安定しない浮気される夢につながっています。恋愛だけが引き金になっているわけではなく、仕事や家のことなど集中するべきことを見失っている部分といえるでしょう。警告ともいえる夢なのですから、自分自身のことを見つめ直して考えを変えるチャンスにもつながってきます。

浮気される夢:応用編

 

自分のパートナーが知り合いと浮気している夢

不安感や警戒心の表れとなるのが、だれか知り合いが自分のパートナーと浮気をする夢に隠されています。取られてしまうのではないかといった警戒心が出てきますが、現実に浮気をされていることとは全く別です。それだけの不安感が心のどこかにあるため、解決できる方法があれば、こうした夢を見ないようになるでしょう。知っているだれかに似ているタイプの異性に対する警戒といった意味もあります。

パートナーと浮気していた相手が知らない人

まったく知らない人とパートナーが浮気をしているというのは、どこかで警戒心が警鐘を鳴らしている可能性があります。根拠はなくても、なんとなくそんな予感がするといったこともあるでしょう。ほんの少しの事実が、浮気ということと結びついている場合もあるからです。現実的に起きている可能性も高いため、しっかりと様子を観察してみるといったことが必要になるでしょう。疑念が晴れればみることはなくなります。

浮気されたパートナーが自分の知らない人

まったく知らない人がパートナーになるというのは、独りよがりや勘違いから起きています。警戒心が引き起こしていることも多く、だれかを傷つけてしまうようなことも起きる状況で、うまく答えが見つからないような状況ともいえるでしょう。どこかで孤独感にさいなまれているといったことも夢に現れてきている可能性もあります。解決策を探すように無意識で促されている状況ともいえるため、穏やかに生活できるようにすることが必要です。

浮気される夢:状況編

 

浮気されて相手に激怒し責める夢

夢の中で浮気されて激怒するような状況は、感情が激しく出てきている状況となるでしょう。つまり、パートナーに対してさまざまな意思が通じていないような状況で、コミュニケーションがうまくとれていない可能性が出てきます。ゆっくりと話し合う時間を取るだけではなく、理解してあげる余裕を持つことも必要でしょう。激しく攻めれば攻めるほど、独りよがりな状況が強く、苦しさにさいなまれている状況ともいえます。

パートナーに浮気されて自分も浮気している夢

パートナーの浮気は不安感の表れです。自分の浮気は願望などが表れてきている部分があるでしょう。このことが同時に起きていることに注目しなければいけません。生活自体が不安定になってきている状況もありますし、パートナーに対して不満が出てきていることもあるはずです。浮気している相手が誰なのかということにもよりますが、不満が出てきていることを解決できるようにする必要があるでしょう。

浮気されているのにあまり気にしていない夢

カップル マンネリ

あまり気にならず、怒らないような夢は、パートナーの欠点に関して気が付いていても、そこまで起こるようなものではなく、理解の範疇にあるということになるでしょう。不満を感じてはいないものの、あきらめのような感情を持っており、受け入れ続けるべきかどうかを迷い始めている時期です。歩み寄ってみるのか、それとも完全にあきらめるのか、別の道を考えるのか、さまざまな岐路に立たされていることは確かでしょう。

浮気された相手や子供など関係者が登場する夢

不安があることは間違いありません。出てきている登場人物に関わっていることが多く、何かしらの不満も出てきている状況でしょう。子供が出てきているときには、それが誰の子供なのか、関係性も重要になってきます。そのうえで、なにが問題となっているのか、考え直してみることが必要です。特に知人などの場合、根拠のない妄想から不安を生じていることもあります。神経過敏になっていることもあるため、パートナーと過ごす時間を増やすなど、信頼関係の構築をもう一度見直してみることも必要です。

浮気される夢:場所編

 

自宅で浮気されている夢

場所は大きな意味を持ってきます。パートナーに浮気されているという状況は、今大事に持っている価値観が自宅なのであり、これが壊されてしまう危機感を感じている状況でしょう。どんな感情を覚えたのかによっても違いますが、不快な感情が強いほど、価値観のずれも出てきている状況のはずです。現実に大きな喧嘩をしたときなどの後ということもあるため、早めに解決できるようにするといいでしょう。

職場で浮気されている夢

職場などは、公的な場所であるというポイントが大切になってきます。仕事に関してなにか不安なことがあり、パートナーが自分よりも仕事を含めほかのことに関心が強まり、自分には向いていないと感じている状況です。実際にどこかで浮気しているのではないかと疑いを掛けている時期の場合もあるでしょう。不安の表れでもある以上、二人で話す時間を増やし、距離を撮りなおしてみることも必要です。仕事に何らかのトラウマがあるときには、不安感から掛け合わせた夢になることもあります。

自分の知らない場所でパートナーに浮気される夢

まったく知らない場所やありえない場合、これから新たな挑戦をするなどの感情が出てきている状態です。そこに不安があるからこそ、自分のパートナーが離れていってしまうという夢につながっていくでしょう。恐怖感を感じているのですから、将来のことも含めて、パートナーとゆっくりと話し合って、これからの生活を考えるチャンスです。

どうして浮気される夢を見るのか?

 

不安や嫉妬からきている

女性

不安や嫉妬といったことは、心のどこかに引っかかり続けてしまいます。距離感が思っている以上にはなれているなど、気が付いてしまったときには、苦しい思いをすることになるでしょう。浮気というかたちになって表れてきている状況で、実際に浮気の心配があるわけではないこともあります。日々話をするチャンスを増やしていくとともに、将来といったことも話してみるといいでしょう。不安を取り除くのが一番です。

実際に別れたいと思っている時

別れたいと思っているときにも、浮気される夢を見ることがあります。これも将来に対する不安感です。現在も不安定な状況ですが、その先が見えなくなってきているからこそ、自分のもとを離れてしまう浮気というかたちの夢を見るでしょう。自分が別れたいと思っている理由を考え直し、行動に移すかどうかを考えるべきです。不安が取り除けなければ、精神的に不安定な状態が続くでしょう。

パートナーとの心の距離ができている時

心のつながりの部分が薄れてしまうことも、浮気の夢を見る要因のひとつです。心の距離が不安感をかきたてるだけではなく、それが浮気という具現化された形になって表れてしまっています。話をしてみるというだけではなく、これを契機として、もっと将来のことを考えてみるなど、距離が離れている理由を見なおしてみるべきでしょう。

まとめ

夢を判断ということは、占いのようなことではありません。心理的に何が働いているのか、なぜそういった心理になったのかを考えてみなければいけません。関係に不安がある、安定できない要因がどこかにあるはずです。浮気をされてしまうということ自体が、信頼関係になにか不安があることの表れなのですから、これをきっかけにしてみ直すことが対策となってくるでしょう。

関連記事

浮気する
浮気の夢は人間関係への欲求?夢占いでわかるあなたの深層心理

離婚
【夢占い】離婚する夢を見た……どんな意味があるの?