ネイルの形で印象が変わる!形別おすすめデザイン

ネイルを日々楽しむ女性の中には、理想のデザインが合っていない、何だか思っていたデザインと違うと、ネイルに対して悩みを抱えている方も少なくありません。その根本的な原因としてあげられるのが、爪の形です。人によって爪の形は大きく変る為、自分の爪の形に合わせたネイルデザインを選ばないと、何だか思っていたのと違う、というような、しっくりこないネイルアートをする事になってしまいます。

爪の形にはいくつか種類があり、基本的には全部で5種類の形があります。自分の爪の形に合わせたネイルデザインを選ぶと共に、それぞれの爪の形の魅力や、爪の形に合わせたおすすめネイルを知ることで、ネイルをより楽しむ事が出来るでしょう。自分の爪の形に合わせてネイルを行うメリットや、おすすめのデザインなどを合わせてご紹介します。

自分の爪の形に合わせてネイルを選ぶメリット

爪の形に合っているので綺麗に仕上がる

人によって爪の形は全く異なりますので、似合うネイルも全く異なります。爪の形に合わせて寝入るデザインを選ぶ事で、特に難しいデザインではなくとも、より綺麗に、より魅力的な指先に仕上がりやすくなるのがポイントです。自分の好みに合わせて選ぶ事も勿論ですが、より綺麗にネイルを見せたいのであれば、やはり自分の爪の形に合わせてネイルの形を選んだ方が良いでしょう。

デザインがより魅力的に見える

自分の爪の形に合わせてネイルを選ぶ事で、より一層デザインが魅力的に見えるのも、1つのポイントです。爪の形によってどうしても、合いやすいデザイン、合いにくいデザインがありますので、自分の爪の形に合わせてデザインを選ぶようにしましょう。

爪への負荷がかかりにくい

付け爪をする場合は特に、自分の爪の形に合わせたタイプの付け爪をしないと、爪に負荷がかかると共に、見た目も何だかいびつに仕上がってしまいます。見た目を綺麗にするためにはもちろん、指や爪に余計な負担を掛けないようにするためにも、自分の爪の形に合わせた付け爪デザインを選ぶ事が大切です。

爪が割れやすい、爪が痛みやすいと言う方は特に、付け爪が指に合っていない可能性があります。せっかくネイルを楽しんでも、自分の爪がボロボロになってしまっては辛いですので、出来るだけ自爪をケアするためにも、付け爪をする際には形に注意をすることがポイントです。

ファッションなど、トータルコーディネートもしやすくなる

爪の形は見た目の印象を大きく変えますので、ファッションなどを踏まえて、トータルコーディネートをしやすくなるのもメリットと言えるでしょう。可愛い雰囲気の爪にしたい時には、自分の爪の形に合っている可愛いデザインを施して、その上でファッションや小物を決めていくと、トータルバランスが整いやすくなります。爪の形とデザインが合っていない、ネイルは良くとも何だかファッションにあっていない、と言うような事があると、せっかくのネイルが台無しですので、注意が必要です。

5つのネイルの特徴

四角く角がある、スクエア形

日本人女性の爪に多いとして知られているのが、スクエア型の爪です。四角く角があるタイプの爪の形で、付け爪にも多く活用されているタイプになります。

スクエア型は基本的にオールマイティタイプですので、キレイめからかわいい系、ストーンなどを乗せた華やかデザイン系まで、どんなタイプにも対応しやすいのが魅力です。ただし、爪の存在感が出やすい分、ある程度デザインを考えないと、オフィスにはふさわしく無い仕上りになる場合もありますので気を付けましょう。

丸みを帯びたスクエアオフ

女性らしい爪の形、キレイめな指に見せられる爪の形として知られているのが、スクエアオフです。角が取れて丸みを帯びたタイプの爪の形で、オフィスシーンを始め、キレイめなシーンにピッタリの爪の形といえるでしょう。

ネイルの存在感をそこまで出したくない、あくまでナチュラルにネイルを楽しみたいという方に、こちらの爪の形はピッタリです。華やかなデザインにしても、余程ゴテゴテさせなければより自然な仕上りになり、普段ネイルアートをあまりしない方でも、抵抗なく利用できる爪の形といえます。ナチュラルすぎず、きちんとネイルをしている感も出す事が出来ますので、パーティーシーンにも活用可能です。

一般受けしやすいラウンド

ネイル感があまりなく、男性からも受けが良いタイプの爪の形として知られているのが、ラウンドです。適度に丸みと角が有り、自然な形の爪ですので、あまりネイルをしている感を出したくないときにピッタリとして愛されています。

非常に自然なタイプですので、逆に個性を出したいときに活用する方も多く、ショートネイルなど、ポップで遊び心のあるネイルを楽しみたいときなどに、バランス良く当てはまるデザインといえるでしょう。デザインの差し引きがしやすい、シーンに合わせて上手に使い分けられるタイプとして幅広く活用されています。

少し丸みを帯びたオーバル

華やかなネイルデザインにピッタリの爪の形として知られているのが、オーバルです。先端に少し丸みを帯びているタイプの爪の形で、ラインストーンやラメなど、華やかなアイテムが非常にはまりやすい、豪華に決まりやすい爪のタイプとして愛されています。販売されている付け爪もこちらの形が多く、付け爪利用者には馴染みが深い形といえるでしょう。

元々の形が非常に存在感がありますので、ネイルを楽しみたいという時にピッタリの形です。ですが、ネイルをしてはいけないような場面では、存在感が強すぎる為、あまりおすすめできないでしょう。とにかく華やかに、とにかく豪華絢爛に決めたいという時には、断然おすすめの形です。

指がきれいに見えるポイント

ナチュラルに指を綺麗に見せてくれる爪の形として知られているのが、ポイントという爪の形です。先端にポイントがある、スラリとした指先に見えるような指の形で、元の爪の形がこちらの方は、ハンドモデルの方に多い傾向にあります。

ポイントの場合も、ナチュラルにも華やかにも決まりやすいタイプですので、シーンに合わせて使いやすい点が魅力です。結婚式などのネイルとして活用される事も多く、様々なデザインがはまりやすいことから、ネイル初心者にもおすすめの爪の形といえるでしょう。

自分に合ったネイルの形を選ぶコツ

仕事の関係や、ライフスタイルに合わせて選ぶ

職場やライフスタイルによっては、爪の形に制限が出てくる場面も少なくありません。ネイルの形を限定している職場や、家事や育児をやる上で制限をされるという方も多いため、仕事やライフスタイルに合わせて、ネイルの形を選ぶ事が大切です。

爪の強さで形を決める

付け爪を付ける場合、爪の形によっては、自爪に大きな負荷がかかる場合があります。爪が元々弱いのか、そうでは無いのかによって、爪の形を選ぶ事もおすすめです。

作りたいデザインに合わせて形を選んで

理想のネイルデザインがある場合は、そのデザインに合っている爪の形を選んで、付け爪などを利用するのも1つの方法です。自爪利用だけではどうしても限界がありますので、理想のネイルがあるのであれば、ネイルデザインに合わせた爪の形を選ぶようにしましょう。作りたいデザインが先に決まっているのであれば、付け爪を選ぶのは意外と簡単です。

まとめ

同じネイルデザインでも、爪の形によって、ネイルアートの仕上りは全く変わってきます。自分がどんな雰囲気でネイルを作りたいのかによって、爪の形を変える、付け爪を使う事も視野に入れると良いでしょう。ただし、付け爪を付ける際には、自分の爪への負荷も考えて選ぶ事が大切です。