A型男性の性格・恋愛は慎重?A型男性の魅力と特徴を紹介

A型といえば、日本でもっと人口に対する割合が多い血液型です。世界的にみると、O型が最も多くなりますが、アジアやオセアニアではA型の割合が多いことでも知られています。ただし、東南アジアになるとそこまで多くありません。生真面目ともいわれることが多いA型男性ではありますが、良く分析していくと、性格も含めていろいろな傾向が見えてくるようになります。

A型男性の性格

とにかく慎重

堅実志向のA型は、行動がとにかく慎重です。変化を好まず、今まで通りの考え方や行動のほうがしっくりときます。型破りな行動などはそもそもとりませんし、そういった人も評価をしません。考えすぎるぐらい慎重なのであり、リスク対策も万全に整えていくことになるでしょう。何も起こってもいないのに、慎重すぎて失敗してしまうことも多々あります。石橋をたたいて渡るため、持続性を持っているのもA型男性といえるでしょう。

我慢しすぎの傾向

何事も考えてから行動するため、リスクがあれば行動に移しません。我慢してしまうということも出てきます。考えすぎるほどであり、堅実な答えを探していくからですが、ストレスもたまりやすいほど我慢してしまうでしょう。自分の計画の上で行動することを好むためであり、思うとおりにならないことは好みませんし、イラついてしまうことにもつながります。我慢していることに気づいてあげられるようにしましょう。

頼られたい

自分がどんな評価をされているのかを気にしてしまうA型男性は、人から頼られたいと考えています。リーダー気質を持っているからですが、論理的に物事を考えるため、ディスカッションなども好きです。その中で、人間関係を築いていくことになりますが、常識的な判断をすることからも、中心的な存在になりやすいことが頼られたいという意識につながっていくでしょう。ただし、自分の気持ちを見られたくはないところがあり、消極的になることもしばしばみられます。

ロジカル

論理的な思考が持ち味であり、物事を何でもまじめに考えます。ロジカルな思考のため、整理整頓するのは、考え方としても得意です。何でも論理的に思考をするため、答えに導きやすい反面、自分の常識に対して頑固なほどこだわりを見せてしまうことになるため、融通は利きません。論理的な面に対する欠点ともいえるでしょう。その代りに、自分の発言や行動には責任感が強く出てきます。

友達付き合いは狭く深く

基本として少人数はで、大人数で遊ぶのは苦痛になってきます。狭く深くというのも、人見知りのところが出てくるからです。周囲を観察することも多く友達付き合いもあまり広げたくはありません。自分を理解してくれるような人と行動を共にしたいと考え、だれでも友達というほど広げたりはしないでしょう。

本音と建て前を使い分ける

自分の心を読まれたりするのを嫌うA型ですので、本音と建前がはっきりとしています。マナーもしっかりとしていることから、嫌みのあるような建前を使うわけではありません。あくまでも、何でも本音を話すわけではないというところになってくるでしょう。気配りのひとつとして考えている部分もあり、悪い意味での本音と建前ではないところが重要です。

すべてに厳しい

どんなことであっても、堅実に考えることは、余裕を持った考え方ではありません。神経質になってしまう一面も持っており、自分流のこだわりもあります。その分だけ、何でも厳しい判断を下す傾向が強く、あいまいに物事を済ませません。責任感も強く頑固なところも影響しており、自分が持っているイメージ通りに進むかどうかを大きなポイントにしています。厳しい判断を下すのも、ロードマップに沿っていけるように、自分で縛りをかけるところもあるからです。

A型男性の恋愛の傾向

マニュアル好き

頑固で融通の利かない性格は、応用が利きにくい部分を持っているといえるでしょう。マニュアル的になってしまうのも、道に外れるようなことが、恋愛の傾向でも嫌いだからです。マメな性格であることも影響し、どんなことをすればいいのか、マニュアル的なことをとにかくおこなっていきます。生真面目なことからも、反面で面倒くさいといったことになることもあるでしょう。

マメに連絡してくれる

連絡もするものだと考えているため、とにかく欠かしません。マメに連絡することになるのは、なによりも自分を選択してほしいという考え方があり、やきもち焼きでもあるからです。これはどんな時でも表れる部分で、とにかく何をしているのかも気になり、マメに連絡をしてくることになるでしょう。曲がったことも嫌いですので、信頼関係を大事にしているというところも重要です。

面倒を見て欲しい

自分を選んでほしいということでは、面倒も見てほしいと思ってしまっています。マメな性格で、いろいろなことに努力もしますが、生真面目すぎることによって、好きになると暴走するほど一途になり、自分のことも見てほしいと思うようになるからです。独占欲の強さもあって自分でのコントロールも聞かないほどに依存することも出てくるため、精神的に余裕がなくなってしまうようなことも出てきます。信頼関係を大切にするあまり、相手にも求める部分がさまざまな影響を及ぼしている部分です。

自分が細かいから、気が利く女性が好き

性格が細かいことを自分で自覚することが多く、そのことが負担になるような経験もしていきます。細かいこだわりも多いことから、女性には気が利く人を選ぶようになるでしょう。清潔感のある女性を好み、さまざまな配慮ができることを求めることから、素直でわかりやすい反面、どんなペースに出も合わせようと振り回されているようなことも出てきます。

どんなことでも気が利く女性であることを好むことから、とにかく相手のことも知りたいと考えるでしょう。安心したいと思っている面があるからですが、経験から過去の女性のことも忘れられずどこかで比較してしまう面も持っています。

三歩下がってついて行くタイプ

慎重なところがA型男性ですが、何でも一歩ずつ進むことを良しとしています。猛烈にアピールするタイプでもなく、自然な時間を好むことから、強烈な恋愛にはなかなかなりません。ですが、一緒にいる時間が大切なことであり、とても大切に思い彼女のことを建てていきます。

一途な強さがありますが、自分らしさを前面に出さずに後ろから散歩下がってついていくようなタイプともいえるでしょう。嫌われることも極端に恐れることが、こうした慎重な姿にもつながっていきます。

マジになったら突っ走る

熱しやすく冷めにくいのがA型の特徴ですが、マジになってくればくるほど、一途になっていきます。これが暴走する部分にもつながりますが、とにかく突っ走っていくことになるでしょう。恋愛になれていないところもあるのは、なかなか好きになったりすることがないからです。

その代わりに、好きになれば振られ続けても何年でも好きでいるようなところもあり、とにかく暴走にも近いほど突っ走っていきます。安心感もありますが、面倒だと感じてしまうようなこともあるでしょう。

A型男性が浮気するとどうなる?

注意深いため浮気はバレにくい

生真面目な性格であるA型男性は、浮気といった観念を自分にも許しません。正確も細かく、さまざまなことを考えて行動することから、本当に浮気をするようになれば、かなりの注意を払うようになっていきます。

あまりに注意深い性格からも、ばれにくいように進めることになるでしょう。几帳面な性格も持っていることから、周りを気にしていきますので、なかなか浮気していることがわかりません。長期に続くこともあり、なにか問い詰めたとしても証拠を見つけるのは困難です。ストレスをためやすいことから、没頭している方向先が浮気になってしまうこともあるため、早めに気づいてあげることが必要でしょう。

生真面目なので、本気になることもある

浮気といっても、A型男性は生真面目です。遊びといって割り切ることが難しい部分を持っています。完璧主義的なところもあり、どこかで割り切りが効かなくなり本気になることも珍しくありません。

ストレスからの衝動であっても本気になってしまうと元には戻れないでしょう。ただし、倫理観も強く持つことから、どこかで罪悪感を感じているため、いつまでもこの状態を引きずることができなくなり、線引きを求めてくるようにもなります。

火遊びができないタイプ、浮気も長期化しがち

基本的に火遊びなどはできないのがA型です。生真面目なA型男性は、火遊びすること自体を自分に許しません。自分で罪悪感を覚えるのがわかっているからですが、ストレスの発散ができなくなっていくと、浮気をしてしまうようなことも出てくるでしょう。それもかなり慎重に考えていくタイプであり、勢いではしません。それだけに、一度はまりこめば抜け出せなくなってしまいます。長期化してしまうことがあるのは、A型男性の特徴ともいえるでしょう。基本的にA型の方は慎重だと言えるでしょう。

責任感が強いので、本命の信頼を感じると胸が痛む

責任感の強さがA型男性の魅力です。浮気をするという事態に至ってしまった倫理観に悩みますが、それでもはまり込んでしまうことで、抜け出すことができなくなり、本命に対する信頼感に悩みます。倫理観から胸の痛さを覚えていきますが、罪悪感に対して抜け出せない自分にさらに悩みが付きなくなってしまうのです。本当にうまく嘘もつきますし、ごまかしてもいきますが、さらに罪悪感に悩み苦しんでいくことになります。

まとめ

A型男性はとにかくまじめです。何をするのも倫理的な部分がありますし、論理にも従うでしょう。恋愛に関してもまじめであり、ストレスなどどうしても抜け出せないジレンマに陥らなければ、裏切るような行動にも出ません。だからこそ、適度にストレス発散させてあげる必要があり、苦しみを先にわかってあげられる状況が大切になってくるでしょう。罪悪感にも耐えられなくなるのですから、常に信頼してあげることも癒しの時間を作ってあげることも必要です。