彼氏が彼女にキスしたいと思わせるためにすべき行動や仕草

最近、彼氏がキスしてくれないと感じている人もいると思います。どんなシチュエーションやタイミングなら相手の反応がよいのでしょうか。彼氏が彼女にキスしたいと思わせるには、どんな行動やしぐさをすればよいのか、紹介します。

彼氏が彼女にキスしたくなるのはどんなとき?

好きな人にはいつでもキスしてほしい、愛し合っている恋人同士ならいつでもキスしたいはずと思うかもしれません。しかし、男性が女性にキスしたくなるシチュエーションやタイミングは、女性の考えと一致するとは限らないようです。

寝顔をみたとき

彼氏が彼女にキスしたくなるシチュエーションとして多いのが、寝顔を見たときです。女性に限らず、寝顔は無防備なものです。子供のように無邪気な寝顔を見たとき、思わず彼女にキスしたいと思う彼氏が多いのは不思議なことではありません。実は、もっと頻繁にキスしたいと思っていて実行できない彼氏が、彼女の寝顔に今なら自由に触れられるとキスしたくなることもあるでしょう。

笑顔の彼女をみたとき

大好きな彼女の笑顔を見たとき、無上の喜びを感じる男性が多いものです。もっと喜ばせたいと思ったり、興奮したあまりにキスしたくなることもあるでしょう。彼女が笑顔になっているときは、機嫌がいいときです。彼女が怒っているときには近づきたくないと思っている彼氏も、笑っているときには接近のチャンスと思います。

恋愛映画をみたとき

恋愛映画を見ると、男性も女性もロマンティックな感情が高まります。その気持ちに乗じて、彼女にキスしようとする彼氏は少なくありません。ときには、彼女にキスしたくて、恋愛映画を一緒に見に行こうとする彼氏もいるでしょう。恋愛映画にもいろいろありますから、内容は吟味する必要がありそうです。

喧嘩したとき

喧嘩した後に、仲直りのしるしとして彼女にキスする彼氏もいます。怒ったり泣いたりしている彼女を可愛いと感じたり、思いをぶつけあった後に気持ちがスパークしてしまうのかもしれません。女性が怒るときは、男性にとって他愛もないことである場合も少なくありません。キスすることで仲直りできるようであれば、まだまだ良い関係が続くでしょう。

彼女が甘えてきたとき

単純に、彼女が甘えてきたときにキスしたいと思う彼氏は多いようです。シンプルに愛情表現に乗れるシチュエーションは、初期の恋愛関係によくあります。甘えた彼女にキスできるタイミングは、彼氏としても逃したくないはずです。

彼女が弱さを見せたとき

いつも男性に負けないように突っ張っている女性が、不意に弱弱しさを見せたとき、守ってあげたいと思う男性が多いようです。それが彼女であれば、キスしたいと彼氏が思うのも当然の流れでしょう。そんなときには、女性も素直に甘えてキスを受け入れるのが、恋愛関係を長続きさせるコツです。

2人だけになったとき

キスなんて何気なくしているカップルでも、公衆の面前では絶対にしないというケースは少なくありません。ただし、もう慣れているからキスしたくないわけではなく、2人きりになったときにキスしたいのです。特に男性のほうが、2人きりのときにキスしたいと思う傾向があるようです。

彼氏がキスしたくなる彼女の行動や仕草

カップル

彼氏にもっとキスしてほしいと思ったら、彼女も行動やしぐさに工夫したほうがよいでしょう。チャンスは、自分からさりげなくいつでも作れます。おすすめのポイントについて、紹介します。

じっと見つめる

彼女にじっと見つめられると、ドキドキして彼女にキスしたくなる男性が多いものです。逆のパターンを考えても、彼氏にじっと見つめられたら、照れくさいのと同時に気持ちがたかぶってくるのではないでしょうか。恥ずかしいと思っても、じっと彼氏を見つめてみたら、彼氏のほうからキスしてくれる可能性が高いです。

無邪気に笑う顔

男性は、女性の無邪気な笑顔に弱いのです。女性が思うより男性は単純だと思えば、笑顔だけで彼氏をコントロールすることもできます。キスしてほしいときも、無邪気な笑顔を見せてみてください。いつでも笑顔でいることで彼氏からのキスの回数が増えるかもしれませんし、あまり笑顔を見せない女性が貴重な笑顔になったときに彼氏がキスのチャンスと思うかもしれません。

体をよせてくる

彼女が体を寄せてきたとき、彼氏はチャンスと思います。甘えられたと解釈した彼氏は、彼女の甘えに応えたいと思うでしょう。それをキスとして返してくる彼氏も多いので、さりげなく体を近づけてみるのはおすすめの作戦です。

さりげないボディタッチ

体を近づけたついでに、さりげなく彼氏にボディタッチするのも方法のひとつです。逆に、体を近づけるのは意味深でも、瞬間的にボディタッチをするのは気楽と思う彼女もいるでしょう。どちらの場合でも、彼氏にとっては体を触れてもいいのだというサインと受け取れます。

顔の距離が近くなる

顔の距離が近づいたとき、彼氏はあと一歩でキスのチャンスと思います。彼女としては意識して顔を近づけるのは難しいかもしれませんが、実はさりげなくやっている可能性もあります。物を拾ったり、話しかけるときに顔をいつもより少し近づけてみてはいかがでしょうか。キスのチャンスは、すぐそこです。

良い香りを感じたとき

アロマで癒されることがあるように、香りの効果は絶大です。女性でも、男性がつける香水の香りにふわんとした気持ちになることがあるでしょう。彼氏が彼女の香りに刺激されることも多く、この場合は香水などをつけていないときでもキスのチャンスになり得ます。

唇のツヤ感に惹かれることも

彼氏にとって、彼女の唇の輝きは魅力のひとつです。男性にはないセックスアピールの一種で、グロスなどをつけてふっくらと輝いた女性の唇に刺激を覚える男性は多いのです。ただ、逆にグロスを邪魔だと感じる男性もいますから、ほどよくつけるようにしましょう。

キスに持っていけそうな場所は?

カップル

彼女からキスを仕掛けるのは大胆とためらう女性も多いでしょうが、キスしてほしいと思ったときは彼氏がキスしやすい、キスしたいと行動に出させるように仕向けるのも効果的です。キスに持っていけそうな場所について、見ていきましょう。

駅の改札前

駅の改札前は、公共の場所で不特定多数の人の目が気になります。しかし、恋愛関係にある彼氏と彼女であれば、思い余ってキスしてしまうこともあるでしょう。別れ際にじっと彼氏を見つめたりする作戦は、おすすめです。

彼氏か彼女の部屋

キスする場所は、2人きりでいられる場所のほうが気楽です。彼氏か彼女の部屋でなら、彼氏が奥手であっても大胆な行動に出てくれるでしょう。この場合は、様々なシチュエーションが有効です。

海の見える場所

海の見える場所は、ロマンティックです。気持ちが高まってきたところで、体を近づけてそっと寄り添えば、彼氏がキスのチャンスをかぎ分けてくれることでしょう。できれば、周りに人が少ない海辺のほうがおすすめです。

夜景の綺麗な場所

海が見える場所と同じで、夜景の綺麗な場所もロマンティックが感情が高まりやすい場所です。シチュエーション的にキスする流れしかないというデート場所でもあり、彼氏にキスしてほしいときにはおすすめします。彼氏がキスしやすい流れにする工夫も、心がけてください。

テーマパーク

テーマパークは、明るい流れでキスできる場所です。彼氏に笑顔をたくさん見せられるチャンスでもあり、お互いに楽しい気持ちが盛り上がって接近度も高まるはずです。テーマパークの人が大勢いる中ではなくても、別れ際に駅の改札でキスということにもなるかもしれません。

映画館

映画館は、隣り合う接近のチャンスです。暗闇に乗じることもできて、彼氏にとってもキスに持っていきやすい場所でしょう。シリアスな内容の映画や笑いが止まらないような映画より、ロマンティックな映画のほうがキスの流れになりやすいです。

彼氏にキスしたいと思わせるリップケアも大切

彼氏にキスしたいと思わせるには、見た目も重要です。ガサガサの唇にキスしたいと思う男性は、希少派です。ぷるんとしたつやのある唇のほうが、彼氏がキスに誘われやすいでしょう。彼女が心がけておきたいリップケについて、おすすめの方法を紹介します。

かさかさした唇はNG

カサカサした唇は、鏡で自分で見てもガッカリしてしまうのではないでしょうか。彼氏からしてみれば、もっとガッカリです。キスしたい気持ちになるどころか、交際を考え直してしまう彼氏もいるかもしれません。リップケアは、こまめにおこなえば簡単に魅力的な唇をキープすることができます。彼氏がキスしたいと思うつやのある唇を目指して、すぐにでもリップケアを開始しましょう。

寝る前にリップパックをしてみる

サンスマイル ピュアスマイル リップパック(ハイドロゲル) チューシー ピーチ 1シート入り
起きている間は、飲み物を飲んだり唇をなめたりとせっかくのリップを落としてしまいがちです。そこでおすすめしたいのが、寝ている間のリップパックです。寝ている間にパックをしても剥がれてしまうという場合は、寝る前にリップパックをするのもおすすめです。

もうこれから寝るという直前にリップパックをおこなえば、唇にうるおいをもたらした状態で眠ることができます。これで、飲み物を飲んでリップが取れてしまう心配もありません。寝ている間には成長ホルモンが分泌されますから、リップパックによるケアの効果も高まるでしょう。

透明なグロスでつやつやリップを作ってみる

彼氏と会う前に、透明なグロスを塗ってつやつやの唇にするのもおすすめの方法です。グロスを塗っても落ちてしまうという人もいますが、落ちにくい種類のグロスを選んだり、飲食の仕方に気を付ければグロス効果を長持ちさせることもできます。できればいつでもつやつやの唇でいるほうが魅力アップにつながりますから、普段のケアにプラスして彼氏と会うときのグロス演出を試してみてください。

日頃からリップケアをして唇のつやをキープするようにしておくと、グロスを塗ったときの効果も倍増します。グロスが落ちてもぷるんとした唇が現れるなんて、それだけで彼氏がキスしたくなる瞬間ではないでしょうか。

まとめ

彼氏が彼女にキスしたくなるシチュエーションは多々ありますが、彼女から強引に迫りすぎるのは逆効果になることもあります。相手の状況もよく把握しながら、彼氏がキスしたい、キスしやすい流れにさりげなく持っていくことが彼女にできる最良のことでしょう。チャンスは今だけなんて思わず、何度でもチャンスが来るのだと余裕を持って彼氏とのキスを楽しみにしてください。