いいねをゲットしたい方必見!使える可愛いポーズまとめ

 

女の子がすると可愛いポーズとは?

SNSでいいねを増やすことにもつながる

写真を撮るときのポーズと言えばピースですが、今若い世代を中心に流行っているSNSではピース以外にも様々なポーズで撮った写真が投稿されています。一人でもOKなSNS映えするポーズから友達と一緒に、カップルにおすすめのポーズを、可愛い写真を撮るコツと一緒に紹介します。タレントさんやモデルさんのSNSから広がったポーズなどもあるので、ぜひ取り入れてSNSのいいねを増やしてみましょう。

1人でもOKな可愛いポーズ

キス顔

唇や口元がセクシーに見えることから人気となっているのがキス顔です。キス顔のポイントとなるのが口の形ですが、あまり尖らせすぎずにスを発音するときのような口の形をキープしましょう。このときにぎゅっと目を閉じすぎない、リラックスして口角をあげるようにすると自然なキス顔を作ることができます。

虫歯顔

誰でも簡単に可愛いポーズを決めることができるのが虫歯顔です。自分の手を頬に寄せて、頬を覆うようにするのが虫歯顔のポーズで、女性らしさや可愛らしさをアピールすることができるポーズです。手で頬をおおうことで小顔効果も狙うことができます。片手で頬を覆ってみたり、一緒に首をかしげてみたり、両手で覆って頬全体を隠してみたり、簡単に試してみることができます。上目遣いや目を瞑るなども合わせてみるといろいろな表情を作ることができます。

ちゅん顔

人気ファッション雑誌の撮影時に使われていた業界用語で、そのときにファッションモデルがキメ顔にしていた表情がちゅん顔です。ちゅん顔は無防備な瞳で相手を見つめながら、唇をちゅんとかすかに音が聞こえるぐらいのイメージでほんのすこしだけ小さく開けた表情で、寝起きのようなセクシーさを演出することができます。

寝起き顔

タレントさんやモデルさんが寝起きの顔をSNSにアップすると話題になることも多いです。女性の中には本当の寝起きの姿を男性に見られるのは恥ずかしいという人もいますが、寝起き顔はトレンドでもあります。寝起き顔のセクシーな印象に思わずドキッとしてしまう男性は多いです。自分が一番セクシーに見えるポーズを研究してみましょう。

アヒル口

タレントさんやモデルさんにはアヒル口の人が多いことからアヒル口に憧れるという人も多いのではないでしょうか。アヒル口は、女性らしさや可愛らしさを演出してくれます。口角がきゅっと上がっていて、口先がやや突き出しているのがアヒル口。正面から見ると唇の形がアルファベットのWのような形に見えます。アヒル口を作るときのイメージはウを発音するときのような唇の形をつくり、そこから口角をあげながらイを発音する形にすると自然なアヒル口を作ることができます。

もぐもぐ顔

自撮り女子の間で流行っているポースががもぐもぐ顔です。女性が食べ物をもぐもぐと口の中に入れている表情が幸せそうでいいと注目され、小動物のような可愛さがあります。頬を少しだけ膨らませて、口をきゅっと閉じるだけでもぐもぐ顔の完成です。このときフェイスラインに手を添えると小顔効果を狙うことができますし、唇を尖らせたり、上目遣いなどであざとさを演出するのもおすすめです。

髪をつまんでみる

くしゃっと髪の毛をつまむポーズが可愛いと流行しています。髪の毛の毛先を指でくしゃっとつまむだけなので、誰でも手軽にできるポーズです。髪の毛をつまむときはさりげなく、自然な感じで取り入れてみましょう。輪郭を隠すように髪をつまんでみたり、ヘアスタイルを強調するようなポーズで動きを出してみたり、いつもとは違った印象の写真を撮ることができます。

背中を見せてみる

背中のデザインが可愛いトップスなどのアイテムがトレンドになっている最近は、後姿にワンポイントがある服を使って背中を見せてみるポーズも流行っています。カジュアルな服装でも背中からうなじにかけて写真に写ることで女性らしいセクシーさを演出することができます。

脚をクロス

美脚に見える写真の撮り方で重要なのがクロスした脚です。太さやO脚、短いボトムスを履いたときに見える脚にコンプレックスを持っているという人も多いですが、脚をクロスさせて立つことで左右の脚の長さに差ができてスラッとした脚に見せることができます。クロスさせるとコンプレックスになりがちなO脚やX脚も隠せてしまうのでおすすめです。

友達と一緒にしたい可愛いポーズ

手をつないで一緒にジャンプ!

友達と一緒に写真を撮るなら笑顔が弾けるジャンプの写真がおすすめです。友達と一緒に手をつないで、スマホのシャッターを切るタイミングでジャンプしましょう。高く飛んでいるように見せたい場合はアングルを低い位置から撮りましょう。また写真を撮るときに地面を写さないようにすると着地点が見えないので高く飛んでいるように見えます。写真を撮られる側は膝をしっかり曲げてジャンプするのもポイントです。

背中合わせ

友達と背中を合わせて撮った写真は温かみがある感じに仕上がります。友達との仲の良さをアピールすることができるのが背中合わせのポーズです。二人で背中合わせになるだけで雰囲気のいい写真を撮ることができますが、一度背中を合わせてみて、正面側の腕を少しだけ前に突き出すとさらに可愛いポーズで写真を撮ることができます。

ピストルポーズ

人気ファッション雑誌の専属モデルの名前を取って、まなみんポーズとも呼ばれているのがピストルポーズです。手の親指と人指し指で作るピストルポーズは顎の下に優しく手を添えるようにするとエラを隠して小顔効果も抜群のポーズになります。フェイスラインをシュッと見せることができるので顔周りが気になるという人はぜひ取り入れてみましょう。

ガオガオポーズ

アイドルやタレントさんも好んでしているのがガオガオポーズです。爪を立ててネコやライオンなどの動物のようにガオーとポーズを決めます。ポップで小悪魔な印象を演出することができるだけではなく、ガオーっと手を顔よりも前に出してカメラに近づけることで遠近法を利用して小顔効果も期待することができますし、お気に入りのネイルを見せることもできます。

Cポーズ

嬉しい、楽しい、美しいの3つのCを指や体全体を使って表現しているのがCポーズです。人気モデルがSNSでアップしたことから火がつきました。さりげないCの場合は頬の前でCを作るだけで簡単にできますし、友達と一緒に体全体を使ってダイナミックに表現するのもおすすめです。

エライザポーズ

自撮りの神と話題の人気モデル、池田エライザさんが考案したのがエライザポーズです。女子の間で爆発的に流行っているポーズで、両頬をつまんでアヒル口になるぐらい唇を押し上げて、目をパッチリと開くとエライザポーズの出来上がりです。タレントさんやモデルさんが次々に真似てSNSでも定番のポーズになっています。

カップルにおすすめの可愛いポーズ

ハート

カップルで仲の良さを最大限に見せつけることができるポーズと言えば、ハートのポーズです。指を使ってハートを作ってみたり、お互いの手を片方ずつ使ってハートを作ってみたり、体全体を使ってハートを作ってみたりとカップルの写真のポーズでも定番になりつつあります。ハートを作るだけで簡単に可愛い写真を撮ることができるのでぜひ取り入れてみましょう。

ハグ

カメラの前で思いっきりハグをしたり、軽くハグをしたり、カップルならハグをした瞬間を写真に収めるだけで幸せな瞬間を写真に撮ることができます。仲の良さをアピールしたいときにぴったりのポーズで、ハグの写真を撮るときは自然なカメラ目線を意識してみましょう。

見つめ合うのも素敵

カップルで笑って見つめ合うだけで素敵な写真を撮ることができます。二人の仲の良さをピールすることができるだけでなく、後から見返したときにそのときの楽しさを思い出すこともできます。近くで見つめあったり、テーブルを挟んで見つめ合ったり、看板や木などを挟んでかくれんぼをしているような構図で見つめ合うのもおすすめです。

可愛いポーズを上手に撮るコツ

カメラ

腕は最大限に伸ばしてカメラは斜めに構える

自撮りをするときにまず重要なのがカメラを持つ腕です。カメラが遠ければ遠いほど歪みを軽減することができるので自撮りをするときは最大限に腕を伸ばし、スマホを斜めにして顔を写すと写真に写る顔の面積が減るので、すっきりと見える効果があります。

あご下でピースすることで小顔効果に

アイドルやタレントさん、モデルさんがSNSでよく上げているのが、顎に手を当てるポーズです。顎に手を置くことで頬をすっきり見せることができ、小顔効果は抜群です。顔が丸い、エラが張っているなど顔周りにコンプレックスがある人は、まずは顎の下でピースをしてみましょう。手を置くことで写真に写る顔の面積が少なくなるだけでなく、目元を強調することもできるのでおすすめです。

セルカ棒を活用

自撮りを極めたいという人はアイテムを取り入れるのもおすすめです。自撮りに特化したアイテムは多く登場していますが、その中でも人気となっているのがセルカ棒です。セルフカメラ、つまり手軽に自撮りをすることができるアイテムのことでセルカ棒を使用することでスマホのインカメラで手軽に上手く自撮りをすることができます。セルカ棒ならやや上から撮影をしたり、いつもと違う角度から撮影をすることができるので新鮮です。セルカ棒を使用するときは、自分の手が写り込まないようにすることで自然な写真を撮ることができます。

まとめ

自撮りをすると変な顔になってしまう、SNSでたくさんいいねがつく写真を友達同士やカップル同士で撮りたいなど、写真に関する悩みはSNSが普及している現代ならではの悩みです。ポーズのコツや自撮りのコツを覚えて、ときにはセルカ棒などのアイテムを取り入れるなどして、素敵な自撮り写真を撮りましょう。