みんなに愛されるタヌキ顔の特徴!芸能人でいうと?

そもそもタヌキ顔ってどんな顔?

愛らしい顔のパーツや表情で人気のタヌキ顔。自分もタヌキ顔に生まれたかった、今からでもタヌキ顔になりたいと考える方は少なくないでしょうし、それくらいタヌキ顔は人気があります。芸能人の中にもタヌキ顔ということをキャッチコピーにしてメディアに出演しているような方もいますし、タヌキ顔になるための方法といったウェブサイトなどもインターネット上にはたくさんありますよね。

そんな多くの方が注目しているタヌキ顔ですが、そもそもタヌキ顔ってどのような顔のことをそう呼んでいるのでしょうか。ここでは、タヌキ顔の特徴や性格などについてご紹介しますから、少しでも気になった方はぜひ最後まで目を通してくださいね。

タヌキ顔の特徴・外見編

タヌキ顔とはその言葉が示す通りタヌキのような顔の人のことを言います。タヌキは自然界に生息する動物ですし、古くは人や物に化けることができるとも言われていましたね。童謡や童話などの中にもタヌキは頻繁に登場しますし、我々日本人にとってはとてもなじみの深い動物ではないでしょうか。愛くるしくてどこか憎めない、そんなイメージがあるタヌキですが、まずはタヌキ顔の外見的な特徴についてお話しましょう。

輪郭が丸い

タヌキ顔の外見的な特徴のその一ですが、まずは顔の輪郭が丸いことが特徴として挙げられます。タヌキ顔と言われる方の多くは顔の輪郭が丸いですし、いわゆる丸顔となります。逆に、顔立ちがシャープな人のことをキツネみたい、などと言うこともありますよね。古くからキツネとタヌキはなぜか比較されることが多いです。丸顔だと性格もおっとりして見えますし、何となく癒してもらえそうなイメージも持ってしまいますね。

男性が話しかけやすいのも顔の輪郭が丸い方ではないでしょうか。顎がシャープにとがったキツネ系女子よりもやや丸みを帯びた顔の女性のほうが男性としては話しかけやすいと思います。ただ、丸顔と言ってもぽっちゃりということではなく、優しく見える輪郭、ふんわりとした顔の形、といった感じでしょうか。ちょっと言葉や文字にするのは難しいかもしれませんね。

丸い目で黒目が大きい

クリクリとした丸い目もタヌキ顔の特徴です。動物のタヌキもやはりクリクリと可愛らしいキュートな目をしていますし、人間のタヌキ顔でも丸くてクリクリした目の人をタヌキ顔と呼ぶことが多いです。また、黒目の部分が大きいのもタヌキ顔の外見的な特徴ですね。黒目が大きいほうが可愛く見えるのは確かですし、最近ではそのためにわざわざ黒いカラーコンタクトを入れるような方もいます。目が丸くてクリクリ、しかも黒目が大きいというのはタヌキ顔の条件の一つでしょう。

たれ目

たれ目なのもタヌキ顔の特徴です。たれ目だとそれだけで守ってあげたくなる雰囲気がありますし、清楚な感じもしてしまいますよね。逆につり目でキツネ顔の女性になるとクールで怖い、気性が激しい印象を受けてしまいます。たれ目のタヌキ顔だとそれだけで愛くるしく感じてしまいますし、穏やかな性格にもみられるでしょう。童顔にみられるような方もたいていたれ目ということが多いですよね。タヌキ顔にするためにわざとメイクでたれ目にする方もいます。

アーチ状の眉毛

タヌキ顔の特徴はいろいろ挙げられますが、眉毛がアーチ状になっているというのも一つの特徴ではないでしょうか。アーチ状の眉毛だと第一印象も柔らかく優しそうに見えますから、それが癒しポイントにもなっています。タヌキ顔は優しそう、温和そうというイメージを持たれることが多いのですが、それはアーチ状の眉毛も大きく関わっているでしょう。ほかの条件があまり当てはまっていなくても、眉毛がアーチ状になっているとそれだけで雰囲気は随分と変わってきます。

少し大きめの鼻と口

鼻が少し大きめというのもタヌキ顔の外見的な特徴ではないでしょうか。実際にタヌキ顔とよく言われるような方の顔をじっくりリサーチしてみると、鼻が少し大きいという方が多い傾向にあります。鼻が少し大きいため多少ぽっちゃりした顔に見られてしまうこともありますが、それが良い印象を与えるポイントになっているのも事実でしょう。小さく形の整った鼻よりも少し大きな鼻のほうが優しい印象を相手に与えることができます。

また、鼻だけでなく口が少し大きめなのもタヌキ顔らしさです。口が少し大きめで笑顔になったときの口周りが魅力的に見えるのもタヌキ顔ならではと言えるのかもしれません。大きな口を開けて笑っている姿なども男性から見ると子供みたいで可愛いと思えてしまいますし、そうしたところがタヌキ顔の女性がモテると言われる理由ではないでしょうか。普通にしていても可愛い口に見えますが、笑ったときはより可愛らしさが強調されるでしょう。

タヌキ顔の特徴・性格編

ここまでタヌキ顔の見た目的な特徴についてご紹介してきましたが、今度は性格的な部分にスポットを当ててみたいと思います。タヌキ顔だからといって必ずしもこんな性格になる、と断言することはできないのですが、実際にタヌキ顔の人だとこうした性格になりやすいというデータはあるようです。タヌキ顔についてより詳しく知るためにもぜひここも目を通してくださいね。

マイペース

タヌキよりもキツネのほうがせっかちそうに見えますし、何事もきびきびとこなしていくのは何となくキツネといったイメージですよね。実際の自然界で生息しているタヌキがそうなのかは分かりませんが、どうしてもタヌキはマイペースで落ち着いている、といった印象を持ってしまいます。昔話や童話、アニメなどの影響も大きいのかもしれませんが、タヌキがマイペースというのは多くの方が抱いている印象ではないでしょうか。

タヌキ顔の人も見た目通りマイペースで落ち着いている人が多い傾向にあります。マイペースに自分らしくぼちぼちと物事を進めていくのが自分に合っていると思っている人が多いですし、実際そうした方が多いのは事実でしょう。マイペースゆえに誰かに口出しされたりするとすぐに表情に出てしまうこともありますが、それもまた魅力の一つかもしれません。一つのことに対してマイペースにコツコツと取り組むことが多いため、そうした部分も好感を得やすい傾向にありますね。

癒し系

すべてのタヌキ顔の人がそうとは言えないですが、やはりタヌキ顔の人は癒し系という方が多いです。実際におっとりとした温和な性格の人が多いですし、一緒にいると癒されるという男性は少なくありません。精神的に疲れているようなときには癒してくれる人と一緒にいたいものですし、そう考えるとタヌキ顔の人がイイですよね。温和で穏やか、のんびりとした癒し系のタヌキ顔女子に男性が近寄ってくるのも何となくわかる気がします。

恋愛は尽くすタイプ

恋愛に対する姿勢ですが、タヌキ顔の女性だと尽くすタイプの人が多い傾向にあります。もちろんすべてのタヌキ顔女性がそうだとは言いませんが、そのような人が多いのは事実でしょう。ただ、あまりにも尽くしてしまうためにダメンズを量産してしまうようなリスクもあります。周りからはダメンズウォーカーと呼ばれてしまうこともあるかもしれませんが、本人はきっとそんなこと気にしないでしょう。

自分でも尽くしすぎると思っている方もいるでしょうから、そのような方はちょっと尽くすのを控えめにしたほうがいいかもしれません。どうしてもタヌキ顔の女性は人が良くて心から尽くしがちですから、それを目当てに近寄ってくるような男性がいないとも限らないでしょう。自分も不幸になってしまう可能性がありますから尽くしすぎる場合は注意が必要です。

タヌキ顔の有名人・男性編

タヌキ顔と言われる方の中には著名人、有名人にもいます。ここでは、世の中でタヌキ顔と言われている有名人、まずは男性から順番にご紹介しましょう。

向井理

ドラマ特別企画「わが家」【TBSオンデマンド】

向井理はタヌキ顔とよく言われていますよね。俳優としてさまざまな作品に出演している方ですし、女性からの人気もかなり高い方ですが、確かによく見るとタヌキ顔と言われるのも分かります。整った顔立ちではありますがどこか愛嬌のある顔立ちですし、そこが女性の母性本能を強烈に刺激しているのかもしれません。

小池徹平

青空散歩。―小池徹平写真集

典型的なタヌキ顔男性と言えば小池徹平も外せないでしょう。現在ではバラエティー番組やドラマ、映画などでも大活躍していますし、女性人気も相当なものです。実年齢以上に若く見えますし、愛らしい表情が魅力的な方ですよね。自分でもタヌキ顔であることを意識しているような発言も少なくありません。

佐藤健

佐藤健 写真集 NOUVELLES[ヌーヴェル]

さまざまな映像作品に引っ張りだこの俳優さんです。人気の高い作品にも数多く出演していますし、いわゆるイケメン俳優の一人ですが彼もよく見るとタヌキ顔ですよね。しかもかなり整ったタイプのタヌキ顔ですからそこが人気なのかもしれません。

西島秀俊

NHKステラ ウイークリー 2013年 1月25日号 西島秀俊

こちらもタヌキ顔の有名人としてよく名前が出される方です。人によって意見は分かれるかもしれませんが、キツネ顔かタヌキ顔かと言われるとやはりタヌキっぽいですよね。どこか憎めない、守ってあげたくなるようなオーラを出していますからそこも女性人気が高い理由でしょう。

タヌキ顔の有名人・女性編

女性有名人にもタヌキ顔と言われている人がたくさんいます。ここでは代表的な方を何人かご紹介しましょう。

おのののか

おのののか 2017年 カレンダー 壁掛け B3 CL-185

もともとビールの売り子として働いていた彼女ですが、芸能界にスカウトされて瞬く間に大人気となってしまいました。まさにタヌキ顔女子の代表格とも言える愛らしい顔立ちですし、癒されそうなその表情に多くの男性が虜になっています。

水卜麻美

Hanako (ハナコ) 2015年 2月26日号 No.1081

大食いモンスターの異名も持つ女子アナウンサーですね。女子アナは細くてスタイルがイイ、という常識を覆した方としても有名です。男性からも女性からも好かれるタヌキ顔ですし、ぽっちゃりした体形も多くの方から愛されるポイントではないでしょうか。

長澤まさみ

ケトルVOL.42

すっかり日本を代表する女優にまで成長した長澤まさみ。現在でもさまざまな作品に出演していますし、抜群の演技力で圧倒しています。そんな彼女もやはりタヌキ顔が特徴的ですね。それゆえに嫌味がありませんし、そこが男女問わず人気の理由となっています。

関根麻里

留学ジャーナル2011年2月号

関根勤さんの娘として大ブレイクを果たした関根麻里さん。彼女もまた典型的なタヌキ顔です。一緒にいて楽しそう、癒されそうといった感じがプンプン伝わってきますし、だからこそ多くの方に支持されているのではないでしょうか。

タヌキ顔以外の動物顔は?

タヌキ顔の女性っていいよね~、という話はあちこちで耳にしますが、タヌキ顔以外の動物顔はないのでしょうか。少し調べてみました。

キツネ顔

これはタヌキ顔に匹敵するくらいよく知られていますよね。つり目でシャープなあご、クールな性格などが特徴的です。タヌキ顔があまり好みでないという方だとキツネ顔の女性に惹かれることが多いようです。出来る女、かっこいい女性の代表格のように扱われることもありますね。

イヌ顔

愛くるしい目をしている人のことを犬顔、と呼ぶこともあります。人にとってもっとも身近な動物ですし、話しているときにクルクルと目が動くような方をイヌ顔ということもありますね。

ネコ顔

イヌ顔に対抗して猫顔というのもあります。猫顔の特徴としては顔が小さく丸みを帯びた輪郭ということが挙げられます。タヌキ顔に似ていますね。目が二重で大きいというのも猫顔の特徴ですが、黒目がちでややつり目になっているとさらに猫っぽくなります。

まとめ

タヌキ顔の特徴についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。最近ではわざとタヌキ顔に近づけるようなメイクも流行っていますから、これを機会にチャレンジしてみると良いかもしれません。もしかしたら周りからの反応がかなり違ってくるかもしれませんよ。