感情線が2本!いろんな感情線が持つ意味とは?

手相は古くからいろいろと研究されてきました。いろいろな見方もされるようになり、占いの方法として、手軽に自分でも判断できるものになったでしょう。その中で、一般的な手相に当てはまらないような状況があります。そのひとつに挙げられるのが感情線が2本ある状態です。少々特殊な手相になってくることから、見方を考えていく必要があるでしょう。

感情線とは?


手相は、手のひらに表れてくるしわなどを参考に見ていくことになりますが、その中でも性格を表していくのが感情線です。現在だけのことではなく、過去の悲しみや喜びといったことも現れてくるのが特徴といえるでしょう。手のひらの小指側から横に走る線であり、途中から指のほうに上がっていきます。この時に、上に上がれば上がるほど、感情が強いということになるのが特徴です。水平になっていくと、その逆ですので、起伏が弱く冷静な対処ができる人となるでしょう。心臓病ともかかわりがあるとまで考えられています。

左右の感情線を見た時に極端に異なっている場合には、感情があまりにばらつきがあることを示しているとしているため、かなり苦しむことも出てくるでしょう。利き手は外面的な部分を表しており、本心となってくるのは逆の手になるのがポイントです。非常にいろいろな部分を見て取ることができる手相になっています。

手のひらを横切る線

感情線の中でも、手のひらを横切るように入ったものをますかけ線と呼ぶことがあります。有名なところでは、徳川家康の手相にみられたことで知られている感情線です。横一本になっており、知能線とひとつにまとまっているのが特徴といえます。縁起がいいともされているのは、手相としても珍しいものであり、百握りとも言われて掴んだものは離さないとまで言われているのです。強い個性を持った感情線といわれており、何度で這い上がってくるだけの強靭な精神を持っているともいえるでしょう。

天才的な才能を持っているとされており、天下を取れるというのも、家康からきているでしょう。人の上に立つことによって力を発揮するリーダーの素質があり、逆に支持を受けて行動する立場には向いていないでしょう。行動力も持っており、壮大なビジョンを掲げたりするため、広い世界で仕事をしたりするのに向いています。

感情線は愛情の表現や恋愛傾向が分かる線

カップル

感受性の強さや感情表現を表していく感情線は、喜怒哀楽の表現だけにとどまらず、他者への愛情表現といったこともつかさどっています。持ち主の性格を表していることから、気が付いていない感情の起伏も見つけることができるでしょう。恋愛傾向に関してもはっきりと出てくる部分で、良く失敗しているという人は自分の性格に向き合ってみることもできます。感情の起伏も上下の位置で見て取れますし、どこに結びついているのかによっても判断ができます。途中で切れている人は、故意は実りにくいといわれているため、注意が必要です。

左手は本来の自分、右手は今の自分と未来の運勢

時間軸というところで見ると、右手と左手の手相の違いが判断できるポイントになってくるでしょう。一般的に右利きの人は、右を重視して手相を見ます。今の自分から未来の運勢を見ることに適しているからです。左手は生まれ持った運勢や才能を見ることに適しており、対人関係も現れていきます。右手が利き手の場合には、左手に本音や本心が表れていくところも抑えておかなければいけません。本来の自分が表れていくことになりますが、左利きなら右手になってくるため、注意しておく必要があるでしょう。

感情線の長さで占ってみよう

感情線は長さから感情のバランスを見て取ることができます。長く人差し指にかかるほどになると、独占欲が強く表れていき、嫉妬深い傾向が出てくるでしょう。人差し指と中指の間あたりになれば、感情のバランスが取れているといえます。感情豊かな面もありますが、面白みに欠けると評価されることもあるでしょう。もっと短くなると、現実重視で冷静沈着、物事に対して客観視するようになり、冷たくクールに映るようになります。計算高いといわれるような性格です。

長い感情線を持つ人は、人間味あふれる愛情強い人

環境や愛情の深さを示す長さが長い場合、非常に人間味あふれることにもつながっていきます。情にもろいところがあり、流されてしまうようなことも出てくるでしょう。嫉妬深さというところも現れてくるため、人間関係を見るとのめり込んでしまいやすく、不利なことも多く出てくるのが問題です。それでも熱い感情を持っていることは、メリットにもなってくるでしょう。

短い感情線を持つ人は、クールで冷静な人

冷静な判断ができるのも、感情を抑えることができるからです。クールで冷たく見え、計算高く見えますが、感情に流されないことから現実的である面を持っています。コントロールする力が強いため、なにかに流されてしまうようなことがありません。愛情の注ぎ方がよくわからないところを持っていることが、冷たく映るだけで、表現の方法がよくわかっていないところで損をすることがあるでしょう。どちらにしても、メリットもデメリットも出てくのが感情線であり、一長一短があるといえます。

感情線が二股になっている場合は?

先端が両方上向きなら、好奇心旺盛

感情線のカーブは、動きの大きさを示しています。その中で、先端が二重に分かれて二股になっている人の場合、気の変わりやすさを持っているといえるでしょう。これが二股になって両方とも上向きなのは、とにかく何でも興味を覚えてしまう好奇心旺盛な精神を示しています。盲目なところもありますが、基本的に前向きであり、何でも挑戦できるチャレンジ精神も持っているといえるでしょう。いくつになっても若々しい考え方も持ち合わせています。

片方の先端だけ下がっていたら、二面性あり

感情線が片側だけ下がるということは、本来ひとつの方向性を持っているはずの感情が複数の動きを見せるということになります。つまり、二面性を持っていることになるでしょう。優しい性格を見せても、その裏には攻撃性があっやりします。それも激しい違いが出てきたりすることがあるでしょう。見た目とは全く違う性格を持っていることもあり、素の部分がわからないような性格も見られます。本心を見せられないところもあり、このギャップに自分自身が苦しんでしまうところも、片側が下がっている感情戦には見られるのです。

片方が根本近くで頭脳線と交わっていたら、熱しやすく冷めやすい

頭脳戦と交わる感情線は、片側が下がっている状態になります。感情の起伏が激しいだけではなく、とても熱しやすく冷めやすい人になるでしょう。猛烈な口説き方をすることもありますが、突然なんのことだったかというほど冷めた状態にもなっていきます。さまざまな経験もしていくことになりますが、性格の浮き沈みや激しさから考えれば、なかなか安定して安心できる生活は送ることが難しいといえるでしょう。

片方が先端近くで頭脳線と交わっていたら、フリーダムな自由人

先端だけ近くなって交わるということは、感情線が下がっていくことになるでしょう。自由な発想を持っている人といえますが、あくまでも自由な考えは自分自身の結論です。他の人に対して、自分の考え方を押し付けていくことになれば、かなり迷惑な自由人となってしまうことも出てきます。恋愛で考えれば、自分の気持ちを押し付け相手の気持ちは無視するといった走り方もしてしまうでしょう。なかなかまとまりにくい感情の持ち主ともいえます。

二股の下の線が金星丘まで届いてたら失恋の予感

かなり下のほうまで下がってくる形になる場合、あまり良い傾向とは言えません。恋愛運だけで見ても、大きな変化がやってくると考えられています。それもネガティブな変化であり、別れてしまうようなことも出てくるでしょう。恋愛問題を抱えた時には、あまり良い傾向にあるとは言えません。

感情線がいっぱいある!支線や三又、枝分かれしていたら?

先端が3つに分かれていたら、気配り上手

もっと複雑に分かれてしまっているようなこともあります。手相ではこうした線も出てくることになります。非常に器用な人の手相であり、冷静な対応もできる気配りの人といえるでしょう。あまりにスペシャリスト的なことになってきてしまいますが、天性のものはまねできるわけではなく、理解されにくい部分さえ持っています。才能豊かなことは間違いなく、人を喜ばせたりする面倒見のいい性格にもなっていくでしょう。ですが、自分自身は理解されずに悩むことも出てきます。

上向きの細かい線が出ていたら前向きな性格

細かい線が出てくることを支線と呼びます。感情戦から細かく上に向かって広がっていくのは、常にプラスの指向を持っている証になるでしょう。感情的なモチベーションが高く、楽天的な発想を持っています。恋愛ではよくモテることは確かで、積極性も持っており、失敗にもめげません。経験であると割り切り、さらに大きく羽ばたくこともできるでしょう。肥やしにできるところは、大きな力の一員です。エネルギッシュな一面は、自信かになりすぎてしまうようなこともあり、方向性を間違えれば高圧な正確になってしまうこともあります。デリカシーに掛けるところもありますので、周囲に対する配慮は欠かせないでしょう。

感情線の先端から下向きの線が出ていたら愛情深い人

下向きに支線が出てきているときには、心の優しい人といえるでしょう。慈愛線と呼ばれることがありますが、愛情の強さがあり、思いやりを持っています。子供にもペットにも優しく接することができるところが特徴です。何でも気になってしまい、優しく接することができる反面、切り離すということができません。それが最良の選択だったとしても、感情で洗濯はできないでしょう。優しいことがすべてはありませんが、少なくても悪人にはなれない手相のひとつといえます。

感情線の根本から細かい線が出ていると、愉快な人

別の支線が出てきているような人は、わらせたり楽しませたりすることが得意な性格といえます。ユーモア線と呼ばれたりすることがありますが、楽しく時間を過ごすことができる人でしょう。理由として、機転が早く、話しがいくらでも展開できるからです。笑いが絶えない状況を作れることから、芸能関係者や娯楽施設、司会者といった仕事が向いているといえます。子宝線と呼ばれることがあり、感情に乱れがないところも特徴といえるでしょう。

感情線がM字のように山になっていたらネガティブシンキング

山のように重なっている手相は、決していいとは言われません。重なってしまっていることから、マイナス思考であることが多く、何事も悪く考えてしまうことが出てきます。とにかくいろいろなことが気になる人であり、周りが小声で話していると、それが悪口に聞こえてしまう言ったことさえ起きるでしょう。全く関係のないことであっても、そう思ってしまうマイナス思考は、大きな影響を与えます。動揺もしやすく、すぐに落ち込んでしまうのも特徴です。周りを振り回す人ともいえるでしょう。

手相は時間を置くと変わるのは本当?

定期的に手相を確認してみよう

手相は、基本的に手のひらに表れるしわです。どんな生活をしているのかによって形状を変化させウことになるでしょう。暮らしや気持ちの持ち方などでも変わってくるため、定期的に変化を確認するというのも必要になってきます。運気の変化も見て取れるはずです。

手相の写真やコピーを取って、記録を残すのも面白い

変化していくのが手相であることを考えると、記録に残してみるのも面白いでしょう。写真屋コピーは簡単に撮れるのですから、記録があると、自分の人生とともに変化を合わせてみると、手相の面白さを感じられるはずです。

まとめ

手相は、さまざまな変化をもたらします。気持ちの部分でいろいろとみてみるのもいいでしょう。感情線ひとつをとっても、多くの情報がありますので、将来の方向性のひとつとして手相を楽しんでみるといいでしょう。