逆ナンされる男性の特徴・逆ナンする女性の特徴を解説!

一度は経験してみたい?逆ナンされる男性の特徴

よく目が合う

逆ナンされるということは、なにかナンパされるための気になる要因が存在しています。そのひとつとして、目が合うということがあるでしょう。はっきりと目があってしまうといったことではなく、ちらちらとよく目が合うタイミングがあるというのは、なにか気になるところがあるはずです。行動力のある女子からみると、声をかけなければいけない状況になってしまうというところもあるでしょう。

イケメン過ぎず気さくに話しかけられそう

モテるというとどうしてもイケメンと考えがちですが、実際にはそんなことはありません。イケメンというだけでも、結構引いてしまうことも出てきますが、気さくに話しかけられる雰囲気を持っている方が、逆ナンされやすいでしょう。

あまりに整っていると、どうしてもお高く見えてしまい、近寄りがたくなってしまうからです。持っている雰囲気のほうがよほど大事な要素になります。

優しそう

女性にとって、優しいということはなにもマイナスになることがありません。付き合い始めて、優しさしかないということを感じたとしても、優しくないよりずっとましです。雰囲気からして優しそうな人であれば、話しも聞いてくれそうですし、気軽に相手をしてくれそうだと感じます。

いかつい雰囲気の男性を逆ナンしようと考えるような女性は皆無であるといってもいいでしょう。そんなことはテレビのドラマぐらいしかありえません。

明るくてノリがよさそう

ノリがいい人は、離したら楽しそうに映ります。逆ナンをする状況を考えてみればわかりますが、女性からすれば失敗するようなことはしたくありません。話すと楽しいことは大事なことです。会話はキャッチボールになる以上、ノリがいいことは逆ナンにはぴったりといっていいでしょう。明るい性格は、さまざまなことで得をする例です。

可愛らしくて中性的

優しく可愛らしいことが重要になってきますが、中性的な部分を持っている人は、女性にすると近づきやすい部分を持っています。あまりに筋骨隆々で肉食系といった感じが出ている人は、危険な臭いがしてしまうからです。清潔感もある人は、危険性も感じなくなるため、逆ナンされやすいタイプになってくるでしょう。

一人で暇そうにしている

一人でいるということは、逆ナンの大事な要素です。それも暇そうにゆっくりしているということは、声を掛けても相手をしてくれると考えられます。多人数になると、なかなか声をかけにくくなりますし、仕事をしていたり忙しそうだったりする雰囲気があれば敬遠することになるでしょう。

暇そうにしているというのは、ぼーっとしている雰囲気を醸し出しているのであって、眠そうで相手もしてくれないとは意味が違います。失敗したくないという気持ちがはっきり見える部分でしょう。

清潔感がある

清潔感があるのは、大事な要素です。不潔な雰囲気を持っている人と比べれば、当然の結論でしょう。特に女性はつま先などをしっかりと見ているため、美意識が高いと感じられるからです。中性的ということにも関係していきます。イケメンであるよりも、こうした細かな部分のほうが女性にとって大切な要素となるのです。

逆ナンする女性に特徴はある?

自分に対して自信がある女性

自分自身に対して自信を持つことは大切です。行動もできるようになるのですから、自信がないより遭ったほうが、さまざまなメリットが生まれてきます。

逆ナンをする女性は、失敗を恐れることが出てくるため、自分に対してしっかりとした自信を持っていることが大きいでしょう。行動力が逆ナンには重要になってくるのですから、自信がある女性はチャンスがあればどんどんと出てきます。

明るく楽しい雰囲気が大好きな女性

一人でいたりするのは嫌ですし、面白いことではないため、明るく楽しい雰囲気を好む人は、逆ナンしてでも雰囲気を作ってきます。パーティーが大好きな人もそのひとつで、寂しい思いをするのなら、逆ナンしていろいろ楽しく過ごそうと考えるでしょう。

自由な人に見られやすい反面で、実は暗い雰囲気になってしまうことを恐れます。楽しくお酒を飲めるというのも条件となってくるでしょう。

意外に寂しがりやな女性

女性の基本行動として、寂しい状況はお断りしたいと思っています。だれかにかまってほしいと思うだけではなく、とにかく一人では居たくないと思うことが多いでしょう。

どんどんと男性を見つけて楽しい時間にしたいと思っているため、逆ナンしても振り回してしまうようなことも起きます。そのことに気が付いていない場合もあり、相手をすることがつかれてしまうこともあるでしょう。

お酒が好き・強い女性

逆ナンする女性は、お酒が好きで強い人が多くみられます。酒乱といった感じではなく、もっとお酒に飲まれにくい人といったところになるでしょう。楽しく飲みたいと思っているため、逆ナンしても楽しい時間を作りたいと思っているのです。

テンションが高くいたいということもありますが、寂しい状況が嫌いなことには変わりがありません。居酒屋やショットバーなどでも逆ナンされることが起きるのは、当然の流れになってきます。

複数の異性と付き合えるタイプ

男性が好きだからこそ逆ナンにも抵抗がありません。女友達も数多くいますが、男性の友人も数多く、複数の異性と付き合うことも、あまり抵抗感を持たない人が、逆ナンをする女性のひとつのタイプです。

だから取手、浮気をするような女性ということではなく、そこまで深い付き合いをしたいとも考えていない人になってくるでしょう。

人をうまく使うのが得意なタイプ

逆ナンをするということは、断られないように話を進めます。女性の中でも人をうまく使える人は、逆ナンもうまくいくようになるでしょう。断られたくないところが重要で、うまく人を使いながらでも逆ナンを成功させようと考えていきます。自分に自信があるからこそできるところになってくるでしょう。

そもそも男性が好き

根本的な部分ですが、男性が好きです。嫌いだったらそもそも逆ナンができません。それでもさわやかな好青年が基本線となってくるため、あまり嫌悪感を受けるような女性ではないところも大きいでしょう。

友達想いの女性も多く、男性が好きであるとともに、人とのお付き合いが好きであるといえます。一人でいることが寂しいと思っているため、チャンスがあればどんどんと行動に移すのも特徴です。

逆ナンされるスポットはどこ?

夏の季節は逆ナンも多い?「ビーチ」

逆ナンされる場所というのは、それなりに条件があるでしょう。夏のリゾートとして考えれば、ビーチはぴったりの場所です。逆ナンを求めている人も出てきますが、リゾート地にある条件が心を動かします。

非日常的な場所なのであり、気持ち的にも大胆な行動に写せるでしょう。楽しみを持って行動できる人であれば、グループで逆ナンしてくるようなこともあります。

夜の時間にバーへ行ってみては?

バーで飲むというのは、一人では時間を持て余してしまうような人でしょう。女性でもふらっと入って飲みたいときがあるはずです。ですが、女性一人で浮かない場所はある程度限られてくるため、話しもできるバーは格好のスポットになってくるでしょう。

そんな時に、話しをしてくれそうな男性がいれば、逆ナンをしてみるという気持ちにもなってきます。もとよりそこまで重いものではなく、気楽に飲める相手が底にいるということになるでしょう。

昼・夜問わずイベントも確率高し

イベントに参加しているときには、その環境こそが非日常であるというのが逆ナンにつながっていきます。意識的に盛り上がっていく場所ですし、精神的にも高揚してくるため、一人でいる自分が寂しいと思ってしまうことが、逆ナンという行動にもつながるのです。

もともと、趣味として一定の同じ方向を向いているからこそ参加しているのですから、共通性があることも多くなるのは、ポイントが高い部分となるでしょう。

音楽を楽しむライブハウス

ライブハウスに行くというのも、趣味として考えれば同じ方向性を持っています。一人できているような男性を見ると、自分も一人であれば、同じ趣味の話をしてみたいと思うのも当然です。

そこにちょっとした行動力が伴うと、逆ナンするといったことにつながっていきます。趣味が同じということで、一人で男性がきやすいライブハウスかどうかということも重要な要素になるでしょう。

居酒屋など飲食店

居酒屋や飲食店に一人できている人は、逆ナンしやすいターゲットになってきます。あまり広いお店では、話しもしやすくないところがあるため、狭い店舗というのは大きな条件です。

女性も入りやすい雰囲気を持っていることが多く、カウンターで隣通しになったりすれば、声を掛けることも出てくるでしょう。食べているものや飲み物の種類といったところからも話が弾んでいくことから、逆ナンされやすい場所です。

クラブでの逆ナンもあり

クラブの特徴は、とにかく盛り上がる場所というのが大きなウェイトを締めます。寂しい思いをしたくないというのもありますが、クラブも非日常的な空間だからです。実際に逆ナンも多い場所で積極的な人はどんどんと声を掛けていくことも珍しくありません。

断られることが怖いからこそ、紅葉しやすい非日常的な空間は、逆ナンにぴったりの条件がそろっているといえます。

プールなどレジャー施設

レジャー施設に関して言えば、ナンパスポットであることは間違いないでしょう。非日常的な空間であり、広い世界が心も広く構えさせます。逆ナンに関してもスポットになるのは間違いありません。自分の好みの男性を探すといったことも珍しい話しではないでしょう。

レジャー施設は、解放感もあるため、一人できている人は、そんな気持ちを持っていると考えても間違いはありません。

まとめ


逆ナンといっても、何か特殊なことになるわけではありません。女性が男性に声を掛けるということだけです。ですが、どうしても男性側からするとびっくりすることもあり、どう対応していいかわからないことも出てきます。

ですが、女性は勇気を振り絞って声を掛けていたりするのですから、とにかく明るく対応するのがいいでしょう。女性から見れば、明るい対応をしてくれる男性に声を掛けるのが一番です。テンションが上がらないと逆ナンも成功していかないのですから、楽しい時間を過ごせる人を見つけるといいでしょう。