カップル

お酒好き女子、注目!気になる彼と飲む時に気をつけたい5つのこと

意外と見られてる、お酒の飲み方

お酒を飲むと緊張がほどけ、いつもより会話もはずみますよね。うまくいけば、気になる彼との距離を一気に縮めることができるかもしれません♡

そんな、意中の男性と飲むときに、女性に気をつけてほしいポイントが5つあります!せっかく巡ってきたチャンスを逃さないよう、しっかりチェックしておきましょう♩

①自分のペースを守り、飲む量をコントロールする

気になる男性を前にすると、緊張でいつもより飲みすぎてしまう可能性があります。少し酔ってよく笑ったり、積極的に話しかけるくらいなら良いのですが、自分の酒癖に自信がない人は要注意です!

お酒を飲んで怒り出す、泣き出す、キャパを超えてしまい具合が悪くなる…など、お酒を飲みすぎるメリットはひとつもありません。

それまでは良い雰囲気だったのに、「酒癖が悪いのか…。付き合ったら大変そうだな。」なんて彼に一歩引かれてしまうのは勿体ありませんよね。

いつもよりペースを落とすよう意識したり、こまめに水を飲むなどして、お酒の量をコントロールするようにしましょう。

②彼に対してお酒を強要しない

お酒好きな人の中には、一緒に飲んでいる人に対して次から次へとお酒をすすめる人もいます。

これは、「自分と同じように、相手にも楽しんでもらいたい!」という純粋な気持ちからの行動なのですが、お酒を飲めない人からしたら迷惑でしかありません。

お酒は自分の好きなペースで飲むのが一番楽しいものです。一緒に飲んでいる彼のペースは崩さず、グラスが空きそうになったら「何か飲みますか?」と気遣いをみせる程度でちょうど良いでしょう。

③愚痴やネガティブな話は控える

お酒を飲んだときにその人の本性が出るといいますよね。

特に普段何かを我慢している人にその傾向が強く、お酒を飲むことで溜まっていた鬱憤が一気に流れ出すことがあります。

とはいえ、「最近こんな大変なことがあって…。」「仕事なんてもうやめたい…。」なんて延々と愚痴られる方はたまったものではありません。せっかくの楽しいデートも、台無しになってしまいますよね。

彼にネガティブな印象を与えないためにも、知り合って間もない男性に対し重い話をするのは控えましょう。

④ボディタッチはほどほどに

お酒を飲んで楽しくなってくると、自然とスキンシップも増えますよね。「もー、何いってるの!」と軽く肩を叩いたり、「鍛えてるんだねー!ちょっと触ってもいい?」と筋肉を触らせてもらったり。

これくらいなら問題ないのですが、過剰なボディタッチにならないよう注意が必要です。手をつないだり、頭を撫でたり…といったスキンシップは付き合ってからのお楽しみとして、あくまでも少し距離を置くことがポイントです。

こうして、「フランクだけど節度はわきまえているちゃんとした女性」という印象を彼に与えることができるのです!

⑤酔って良い雰囲気になっても、流されない

お酒も入り、彼と良い雰囲気になることもあるかと思います。すでに何度も会っている場合は、付き合うことを前提にそこで二人の関係を進展させるのもアリです。しかし、会って間もないお酒の席で場の雰囲気に流されるのは絶対にNGです!

酔って雰囲気に流されるような女性は、軽い女だと思われかねません。せっかくうまくいきそうだったのに、「誰にでもフラフラとついていってしまう女性なのかな…?」なんて不信感を抱かせてしまうのは、得策ではありません。

ただ、誘いには乗らないながらも、次の約束は抜かりなくとりつけてくださいね。手に入りそうで入らない女性だと思わせることで、彼はますますあなたに惹かれることでしょう。

お酒とうまく付き合って、チャンスをつかもう♡

お酒は、飲み方次第で味方にも敵にもなり得ます。せっかく両思いのチャンスだったのに、お酒の失敗で彼の気持ちを冷めさせてしまうのはもったいないですよね。

ただ、男性によっては、「一緒にべろべろになるまで飲みたい!お酒の強い子が好き!」という人もいますので、そのあたりは見極めが必要です。お酒とうまく付き合いつつ、気になる彼との距離をじわじわと縮めていきましょう♡