特徴を知って勘違い女子にならないためには

周りにひとりぐらい存在するのが、勘違い女子です。周りにいることに気が付くものではありますが、本人は客観視できないために、さまざまな行動を起こしてしまいます。周りはどんどんとドン引きしていってしまいますが、勘違い女子にはいろいろな特徴として共通点があるものです。それに気が付けば、勘違い女子にならずに済むでしょう。

勘違い女子の恋愛あるある

惚れっぽいけれど、恋愛経験が少ない

勘違い女子の大きな問題は、さまざまなことに関して自分は優れていると思っているところです。そのひとつとして、恋愛経験の少ない状況なのにもかかわらず、惚れっぽくて自分はすごいと思わせるところでしょう。自分はいけていると勘違いしていますが、周りはあまりにもおかしな状態に気が付いています。自信をもつことは、プラスになることもありますが、過剰となればマイナスにしかなりません。

恋愛経験が少ないのにアドバイスしたがる


恋愛経験などぜんぜんないのにもかかわらず、自分はこうだったと話すことは、間違いなく勘違い女子です。周りは経験が少ないことをすぐに判断できていますが、本人はその事実すら感じ取れていません。アドバイスするとしても、まったく勘違いないことをいってくることも多く、どこもかしこもずれている状態を見た時にあきれてしまうことになるでしょう。それでも、勘違い女子のために、自分はあっている、ちゃんとアドバイスを聞かないからだとエスカレートしていくことになります。自分のことは認めないので、悪循環のスパイラルに突入です。

なぜか自分がモテると思いんでいる

勘違いを通り越していきますが、自分がモテるとなぜか思っています。どう見ても違うことは、だれもが違憲として一致するでしょう。垢ぬけているわけでもなく、魅力的なところが感じられるわけでもありません。それでも、自分がモテると思い込んでいるのは、勘違いどころか妄想の世界の住人だからです。あまりにおかしな状況に本人は全く気が付いていません。妄想でも現実でも自分はモテると思っている以上、手が付けられない状況でしょう。

上から目線でモノを話す

自分が優れていると勘違いしているため、さまざまなことを上から目線で話し続けます。モノ申すといった姿勢で話を進めていくため、反感しか買いません。当然だれも話を聞きませんが、自分の話があまりにも優れていると思い込んでいるためとにかく上から目線でしか話をしないのです。だれも聞かないのは、あまりに優れた話であって、なかなか実現できないからこそ羨んでいると勘違いしていきます。勘違いに勘違いを重ねていくため、手が付けられない状態になるでしょう。

可愛いと思い込んでいる勘違い女あるある

自撮りが大好き


可愛いと思うのは勝手なことですが、それをコレクションとして自撮りをしていきます。だれが見ても勘違いであることもわかりますが、客観視できない勘違い女子は、とにかくドン引きするようなポーズを取ってまで自撮りをしていくことになるでしょう。あきれてしまうことになりますが、どんどんとエスカレートしていくことになり、自分でもどこか気が付いても抜け出せない状況になってしまうのです。もちろん、本人は認めません。

SNSに自撮りを投稿!

自分がかわいいと勘違いしているからこそ、さまざまな露出もしたがります。自撮りをしてSNSにアップしたりするでしょう。それだけでも勘違い女子が暴走しているのにもかかわらず、多くの人に送りつけたりすることもあるため、だれもがうんざりしてしまう状況が待っています。SNSを見ればわかるものですが、うつりもよくありませんし、アクセス数も増えません。増えているときには、冷やかされていることには気が付いても認めないのですから、勘違いの暴走といえます。

服装のセンスがイマイチ

勘違いしている状態ですので、センスが磨かれたりすることはありません。自分が似合っているのだから、周りは評価するべきだと勘違いしているからです。服のセンスはイマイチであり決して褒められたものではないのに、周りにも進めていくことになるでしょう。一緒にいる方が恥ずかしくなるほどのセンスは、迷惑を通り越していってしまいます。だれかが意見を言ってあげても、話しなどは聞きません。どこかで気が付いていても、認めたくないので改善はできないでしょう。

年齢を無視した服を着る

ファッションセンスが壊れていることに気が付かないため、年齢に合わないような服を選んでいきます。選んでしまいますといった状況ではなく、すでに年齢を無視した状態であって、まったく勘違いの状態を加速させることになるでしょう。年齢に合わない服を着ることになるのですから、浮いてしまう状態になります。周囲に交わることもありませんし、あまりに異質な存在になってしまうため、だれも近寄りたくなくなるでしょう。

勘違い女子がしがちな行動あるある

人の悪口が多い

勘違い女子の大きな行動特徴として、とにかく悪口から入ります。人のいい話はしません。悪口から入り、自分ならこうするといかに優れているのかといったアピールにつなげていくでしょう。もちろん、絵空事を話しているだけにすぎず、なにかを解決できるわけでもありません。だれも賛同することもありませんが、非常に大きな遺恨を残すことになるでしょう。そうなると、さらに悪口を続けることになります。

他人を否定しがち

他人は肯定しないことをデフォルトとして持っているのが勘違い女子です。否定する理由は自分との比較にあります。否定しなければ、自分の存在価値を見出せなくなっているため、とにかく認めることがありません。認めてしまえるような存在は、相当見下している相手だけでしょう。勘違い女子の暴走ポイントにもなってきますが、こうした行動が信用を失墜させていくことは確かです。あとに戻れなくなっていく条件でしょう。

仕事では人を使って自分は働かない


自分は優れていると勘違いしていくことになるため、だんだんと人を使う方法を考えていきます。もちろん、人を動かせる才能は愛したものですが、自分が動かないための方法であることは、周りが評価しなくなるでしょう。自分はえらい、すごいと思ってしまうからこそ陥りますが、信用されない状態となっていくため、やがてどうやっても効率は上がらなくなり、じり貧になっていきますが、それでも認めたりはしません。

忙しいアピールするのが好き

自分はすごい、だから忙しいし、他の人が何でもすればいいと思い込んでいきます。末期の状態でもありますが、忙しいアピールをするのが大好きになっていくのも必然でしょう。理由がなくなってしまっているのですから、忙しいというしかありません。では、本当に忙しいのかといえば、だれが見てもたいしたことではないでしょう。処理能力もたいしたことではないことがほとんどで、忙しい自分に酔ってしまっているだけです。

勘違い女のLINE

返事をしてないのに大量に送ってくる


LINEは、女子の必須ツールだと勘違いしていきます。とにかく自分のメールは読んで当然と思っていますし、大量に送ってもそれはありがたいと思いなさいと勘違いしていくでしょう。スルーされていることに気が付けばまだ救いがありますが、ひどい時にはありがたすぎて返事もできないのかとさらなる勘違いをしていきます。返事をしていないのですから、相手にされていないことは認めません。

返事に困るLINEを送る

返事が困るようなこともLINEでどんどんと送り付けていきます。上から目線で話をしたり、自慢話ばかりで同返事していいかわからないものを大量に送りつけてくるでしょう。相手もしたいと思えない話であっても、返事をするまでどんどんと送り付けてくるのは、勘違い女子の特徴でもあります。自分が優れていると思っているため、相手もありがたいだろうと勘違いしているのです。

自撮り写真を送ってくることが多い

自撮り写真はだれも欲しいと思っていません。ですが、自分の自撮りはありがたいだろうと勘違いしていきます。人の自撮り写真など、だれも欲しいと思うものではないでしょう。それに気が付くこともなく、自分はイケてると勘違いしてどんどんと送り付けてきます。早めに気が付けば済みますが、ほとんどの場合には、永遠と繰り返していくことになるでしょう。時間も何も考えずに送られてくる自撮り写真は、かなりきついものになっていくはずです。

勘違い女子にならないために

謙虚さを忘れない


勘違い女子にならないようにするのは、何も難しいことではありません。自分がすごい、イケている、価値が高いといった勘違いをやめて、謙虚な姿勢を取り戻せばいいだけです。勘違い女子になると、気が付いていてももう引くことができなくなります。あともどりができなくなる前に、謙虚な気持ちを取り戻し、行動していくことにつなげれば、何も難しいことではないのがわかるでしょう。

周りの反応をよく見て人の話を聞く

勘違い女子は、話しも全く聞きません。話を聞かないということは、周りの反応も全く見ていないでしょう。みていれば、ドン引きされていることもわかりますし、関心がなくなっていることも気が付くはずです。さまざまな意見ももらえるかもしれないのに、反応を見ないでおけば、勝手に暴走を始めて勘違い女子になるのもうなづけるでしょう。話を聞き謙虚にとらえていくことは、自分に対する戒めにもなるはずです。

自撮り写真披露はほどほどに

自撮り写真が欲しい人はほぼいません。だれもがモデルではありませんし、人の写真を見て何かを想うかといわれても、一瞬で忘れ去ってしまうからです。自分の記録として自撮りをしたりするのはいいとしても、そんなものを露出するように行動していけば、やがて勘違い女子にしかならなくなります。当然のことであるのは、考えればわかるのですから、自分に対する思考を変えていくことが重要です。

まとめ

勘違い女子になるのは、必然的になっていきます。自分に自信を持つのはいいことですが、過信をして他の人を見下したりすれば、当然おかしな関係になっていくでしょう。自分で勘違いしていることに気が付いたのであれば、早く処置をすることです。時間が経てばたつほど、虚構で固められ、自分でも逃げられなくなるでしょう。勘違い女子の誕生です。