彼女大好きな彼氏の行動や特徴を紹介!もっと愛されるためには

彼女のことが大好きな彼氏の行動

彼女のことが大好き、と公言している男性は少なくありません。そのような人が周りにいるという方もおられるでしょう。一途に彼女のことを好きになれるというのはある意味羨ましいことですし、幸せそうなのは微笑ましいことでもあります。そんな彼女大好き彼氏の行動についてまずご紹介したいと思います。

甘える

これはよく目にすると思いますが、彼女が大好きという男性だと常に甘える傾向にあります。甘え方も人それぞれではありますが、多いのは人前などでもベタベタすることでしょうか。人の目など気にすることなくベタベタすることが多いですね。周りの人が恥ずかしくなってしまうくらいベタベタする男性もいるかもしれませんが、彼女からすれば「愛されている」ことをしっかりと感じられるので嬉しいことだと思います。

自分自身をさらけ出す

彼女のことが大好きという彼氏だと自分のすべてをさらけ出すことが多いです。人間いくら打ち解けている相手でも自分のすべてはさらけ出しにくいものですが、彼女のことが大好きという方はそんなこと関係ありません。だらしない姿も見せますし秘密も打ち明けていることが多いです。素直にきちんと自分の思いを伝えてくれる彼氏なら、ちょっとしたことでもつい許してしまうかもしれませんね。

連絡がまめ

連絡がまめなのも特徴です。頻繁に電話がかかってくるのはもちろん、メールやLINEもバンバン届きます。しかも、返信がないと怒り出すこともありますから注意が必要でしょう。

好きと伝える

頻繁に好きと伝えてくるのも特徴ではないでしょうか。常に好きだと口に出したい傾向にありますし、相手からも好きと言ってほしいと考えています。人前でも好きと言ってくることがあります。

スキンシップをする

恋人同士ならスキンシップは当然のことかもしれませんが、彼女のことが大好きな彼氏だとその頻度も多いです。キスやハグは当たり前ですし、友人や家族の前でも平気でこういうことをしようとします。

ワガママをきいてくれる

これは女性からすると嬉しいことかもしれませんが、たいていのワガママは聞いてもらえます。好きだからワガママを聴いてあげるのも当たり前だと思っていますし、よほど無理難題でない限り聴いてもらえるでしょう。

マッサージをしてくれる

仕事や勉強で疲れているでしょ?とマッサージしてくれるのも多いですね。実際には大してマッサージが必要ない場合でも良かれと思ってマッサージをしてくれます。

家事を手伝ってくれる

最近ではイクメンという言葉も流行っていますが、彼女のことが大好きすぎて堪らない彼氏だと家事を手伝うなど当然のことです。家事は自分がするから座っていていいよ、と言ってくれることもあるでしょう。

プレゼントをくれる

彼女をいつも喜ばせてあげたいという気持ちがありますし、そのためにプレゼントも頻繁にくれます。誕生日や記念日など、要所要所でのプレゼントはもちろん何の記念日でもない日に贈り物をしてくれることもあります。

会いたがる

基本的に彼女のことが好きで堪らないという彼氏は甘えん坊ですし、すぐに会いたがります。ほんの少し会えないだけで寂しいと伝えてきますし、会えないと情緒不安定になることもあります。

心配しすぎる

心配性の人が多いのも特徴的ですね。彼女が一人で出歩くことを心配したり、女友達だけで出かけると聞くと取り乱すようなこともあります。一緒に行こうか?大丈夫?とむやみに心配してくる傾向にあります。

束縛

束縛が多いのもこうしたタイプの特徴です。自分以外の男性と会ったり連絡を取り合うのは禁止という方もいますし、食事などもってのほかという方もいます。いくらただの男友達だからといっても基本的に聞き入れてくれません。徹底して束縛したがるタイプが多いですね。

結婚を意識したときの彼の特徴

彼女のことが好きで堪らない彼氏が結婚を意識したときの特徴についてお話したいと思います。ここでご紹介するような変化があった場合には結婚を考えている可能性が高いです。

将来の話をする

今までそんな話ほとんどしたことがなかったのに、急に将来の話などをし始めたのなら結婚を意識している可能性が高いです。子供は何人欲しいとか、どこに住みたいとか、部屋の間取りなどについて話し始めると十中八九結婚を意識しているでしょう。

自分が子どもの頃の話をする

これも多いのですが、突然自分が子供の頃の話をし始めることが多いです。活発で明るい子供だった、先生や両親からも良く褒められていたなどとにかく子供の頃の話をします。

両親や友人に紹介する

分かりやすいのはこれではないでしょうか。両親や友人に紹介してくれたときには結婚を意識していると考えて差し支えないでしょう。もちろん、そのような意図はなく単純に紹介したかっただけかもしれませんが、突然思いたったように紹介された場合だと結婚に対して前向きになった可能性があります。

彼女のことが大好きな気持ちが高まる女性のしぐさ

どうしてそこまで彼女のことが大好きになってしまうのかということですが、正直これは人によってまちまちでしょう。ここでは、彼女大好きの気持ちが高まるしぐさについていくつかご紹介します。

笑顔にキュンときた

彼女の笑顔にキュンとして好きな気持ちが余計に高まってしまったという話はよく聞きます。女性の笑顔は素敵なものですから、それが恋心を余計に燃え上がらせてしまったのでしょう。

かわいい失敗

かわいい失敗を見て好きな気持ちがさらに強くなるということも考えられます。特に普段あまり失敗しないようなことで失敗してしまうと思わず可愛い、と思ってしまうようですね。

自分を支えてくれた

自分がツライときに支えてくれた女性に対してはやはり好きな気持ちも強くなります。落ち込んでいたときに何も言わずに一緒にいてくれた、励ましてくれたといった経験があるとどうしても好きな気持ちは強くなってしまうでしょう。

困ったときに自分を必要としてくれた

彼女から頼りにされて嫌な気持ちになる男性はまずいません。困ったとき、悩んでいるときに自分を必要としてくれたという場合だと彼女のことが好きという気持ちもさらに強くなりがちです。

朝起きたとき

朝起きたときの無防備な姿を見たときに好きな気持ちが高まった、という声もよく聴かれます。寝起きの姿はただでさえ可愛いものですし、寝ぼけている相手を見て好きな気持ちがより強くなるのは十分考えられるでしょう。

彼女のことが大好きな気持ちを高める方法

彼女大好きの気持ちを気持ちを高めるにはいったいどうすればいいのかということですが、方法としてはいろいろな方法が挙げられます。ここではとりあえず考えられる方法をいくつか挙げてみましょう。

思いやりをもって接する

思いやりを持って接することで好きな気持ちを高めてもらうことはできるでしょう。相手に対して尽くすのも一つの手でしょうし、多少のツンデレを組み合わせてみるのもいいかもしれません。また、彼氏の友人からも好かれるようになると彼氏の好き度もアップするのではないでしょうか。

家庭的なところをアピール

男性は基本的に家庭的な女性を好むことが多いです。すべての男性がそうというわけではありませんが、男性は母親を近くで見て育っていますし、家庭的な女性に惹かれる傾向があるのです。そのため、彼氏にもっと好きになってもらうために家庭的なところをアピールするというのは良い方法と言えるでしょう。料理が得意、掃除や洗濯といった家事が好きといったアピールは効果的かもしれませんね。あまりやりすぎるとあざとくなってしまいますから、不自然になりすぎないようにアピールすることが大切です。

遠慮なくけんかができる関係になる

遠慮なくケンカができるような関係になることも大切です。遠慮なくケンカができない関係だとどちらかが我慢している状態になっていますから、そこからさらに愛を深めるのは難しくなってしまうでしょう。日ごろから相手の言葉を遮るようなこともなく、好きに言い合える関係性を作っておきましょう。また、誰かの悪口を言わないということも大切なことですね。

自分をしっかり持つ

自分をしっかり持つことも大切です。家計を任せたいと男性が思うようなスペックと意志の強さは見せつけておきたいですし、知性や母性もアピールしておくと効果的でしょう。自分がまったくないような女性だと逆に男性は引いてしまいます。ある程度自分をしっかりと持ち、それを適度にアピールしていくことは大切です。

趣味や好きなものに共感する

男性の趣味をバカにしたり否定するのは絶対にNGです。男性はいくつになっても趣味に熱中するものですし、女性から見るとばかばかしいものでも彼らは本気で夢中になっています。それを否定するような女性とは一緒にいたくないと思っていますから、趣味や好きなものに対してはできるだけ共感してあげることです。たとえ心の中ではあまり好きじゃないと思っていたとしても、それを口に出すのはやめたほうがイイでしょう。趣味や好きなことをバカにされると本気で怒る男性は多いですよ。

まとめ

彼女が大好きな男性の特徴についてご紹介しました。あなたの周りに「どうして彼氏からあそこまで好かれているのだろう」と思えるような女性がいたとしたら、その女性はここでご紹介したようなテクニックを使っているのかもしれませんね。彼氏からもっとたくさん愛してもらえるように、ぜひここでご紹介したテクニックも使ってください。

もちろん彼氏との相性もありますが、頑張り次第で今よりももっと愛されるようになる可能性はあります。今よりさらに愛されるようになればもっと素敵な日々を送ることができるでしょうし、いずれは結婚というゴールも見えてくるでしょう。ここでご紹介した内容が参考になるかどうかは分かりませんが、もしお役に立てたのなら嬉しいですね。