美人になる方法を徹底解説!メイク&髪型&服装から仕草まで

美人とは

美人になりたい、もっと美しくなりたいと思っている女性は大勢おられるでしょう。美人になる方法を毎日のように模索しているという方もおられるでしょうし、女性にとってこれは永遠のテーマなのかもしれません。日常的な会話の中でも「あの人は美人だよね」「〇〇さんみたいな美人じゃないし~」といった内容の会話はよく耳にしますが、そもそも美人とはいったいどのような人のことを指すのでしょうか。

美人の意味は?

美人にもいろいろな解釈があるとは思いますが、文字から考えると美しい人ということになります。美しさの基準や価値観などは時代によっても変わってきますが、その時代の価値観に照らし合わせた上で美しいと思える人のことを美人と呼ぶのでしょう。

また、美人は基本的に外見的なことを言うケースが多いですが、性格美人という言葉もあるように内面的な部分を評価するときにも用いられます。

雰囲気美人とは?

一般的な美人の解釈では顔がきれいな人、整った顔立ちの女性を美人と言いますが、雰囲気美人という言葉もあります。雰囲気美人とはどのような人かというと、顔はそこまで美人ではないものの纏っている雰囲気が美人に見せている、という場合に使われます。

身近にもいませんか?大して美人ではないのに何となくキレイに見えてモテている人。このような人はいわゆる雰囲気美人ですよね。

美人を作るメイク

顔立ちが整っているかどうかは生まれ持ったものですから今さらどうしようもありません。美容クリニックなどで整形すれば変えることはできるでしょうが、なかなかそこまで思い切ることもできないでしょう。そこでおススメしたいのがメイクを活用して美人になる方法です。女性はメイクでガラッと変わりますから、上手にメイクをすることで美人に変身することは十分可能です。

美人の黄金比率を知る

美人の黄金比率という言葉を聞いたことがある方は多いと思いますが、これは統計的に導かれた魅力的な顔のバランスのことを指しています。顔全体のバランスや位置関係、大きさなどで考えられ、黄金比率に近い顔立ちほど美人な顔ということになります。美人と呼ばれる人はこの黄金比率のバランスが整っていますから、まずはそれを知ることが大切です。

左右を揃える

一般的に人間の顔は左右非対称になっています。しかし、実際には左右が対称に近いほど美しく見えるとされているのです。とはいえ、左右非対称になっている顔を対称にすることはできません。そこで、メイクで美人顔に近づけるには左右をしっかりと揃えることが大切です。これは普通のメイクでもそうなのですが、左右が揃っていないとあまり可愛くなれません。メイクをするときには意識的に左右を揃えるということを実践してください。

自分に似合うベースメイクを

メイクの基本はとにもかくにもベースメイクだと言われています。ベースメイクをいい加減にしてしまうと仕上がりもそれなりになってしまいますから、ベースメイクにはこだわることをおススメします。基本は自分に似合うベースメイクを使うということです。肌質や肌の色などを見て、自分に一番合ったものを選択しましょう。高価ならイイという話ではありませんからそこは注意してください。

美人を作る髪型

ヘアアイロン

髪型一つで美人に近づくことはできます。メイクと同じようにヘアスタイル一つで見た目の印象はガラッと変わりますから、髪型から攻めてみるというのもアリでしょう。ここでは美人に近づくことができるヘアスタイルについてお伝えしたいと思います。

小顔見え効果を狙う

小顔に見えるヘアスタイルにチャレンジすると適度に小顔効果を狙えます。小顔効果を狙うのなら髪の毛の両サイドに触覚を作るのがもっとも効果的でしょう。最近のアイドルを見てみると分かるように、多くの方は触覚を作っていますよね。触覚で頬から顎にかけてを隠すことによって小顔効果を得ることができます。また、ちょっと内巻きにすることでさらに効果を高めることができるでしょう。

前下がりやひし型フォルム

前下がりやひし形フォルムのヘアスタイルも美人に近づけるヘアスタイルとして人気です。これらのヘアスタイルも小顔に見せることができますし、実践している女性も多いですよね。

アッシュカラーで透け感を出す

ヘアカラーで変身してみるのはどうでしょうか。黒髪も素敵ですが、ヘアカラーで驚くような変身を遂げることも可能ですよ。特にアッシュカラーで透け感を出すことができればかなりイメージチェンジができますし、美人度もぐっと高くなります。

斜め流し前髪

斜め流しの前髪もおススメです。ロングヘアーでもショートヘアでもできますし、清楚な感じの仕上がりになるでしょう。それほど難しいこともありませんから、普段髪型には無頓着という方でも簡単にできてしまいます。

美人を作る身体

だらしないスタイルなのに美人、という人はほとんどいません。アナタの周りを見渡してみるとよく分かると思いますが、美人と言われる人は基本的にスタイルもイイ傾向にあります。そのため、美人を目指したいのなら顔だけでなくスタイルにも気を遣わなければなりません。ここでは、美人を作る身体についてお話しますから、トータルでの美人を目指している方はぜひ参考にしてください

健康的な食生活

健康的な生活を送るのは基本中の基本です。整ったスタイルを実現するためには健康的な食生活が欠かせませんから、毎日の食事も振り返ってみましょう。仕事が忙しいからと毎日コンビニのお弁当で済ませている、ジャンクフードばかり食べているという方だととても健康的な食生活とは言えません。そのような食生活だとナイスなスタイルを作ることはできないでしょうし、美人に近づくこともできないでしょう。バランスのとれた食生活を心がけてください。

チャームポイントとなるパーツを磨く

誰しもチャームポイントとなるパーツが一つくらいあるはずです。例えばバストが自慢ならそこをさらに磨くということもできますし、お尻が自慢ならそこをもっと磨くということもできるでしょう。何か一つここだけは負けないという部分をさらに昇華させましょう。

女性ホルモンを促す

女性が美人になる上で女性ホルモンは欠かせない存在です。女性ホルモンがたっぷり出ている人は美人に近づきやすくなりますから、女性ホルモンを促すことも大切です。

美人を作る服装

服装で美人に近づくことも可能です。メイクや髪型には気を配っているけどファッションにはまったく興味がない、とあっては美人に近づくことはできません。せっかくほかの部分を磨いたとしてもファッションがダサいとなると問題ですから、ここでは美人を作る服装についてアドバイスを送りたいと思います。

自分に似合うカラーを知る

自分にどんなカラーが似合うかを知ることは大切です。ファッションコーディネートは色遣いが非常に重要ですし、これがすべてと言っても過言ではないでしょう。それくらいカラーのチョイスは重要ですから覚えておいてください。流行りの色でもアナタには似合わない、ということもありますから、まずは自分にどんな色が似あうかを知ることが大切です。ここがすべてのスタートと言っても過言ではないでしょうから、じっくりと自分にマッチする色を見つけてくださいね。

自分に似合うシルエットを知る

自分に似合うシルエットを知るというのも大切なことです。顔立ちはもちろんその人のスタイルによって似合うシルエットは異なります。たまにかなりぽっちゃりした人がぴちぴちの服を着て歩いているのを目にしますが、これは明らかに服のチョイスを間違っているでしょう。もちろん、好きでその服を着ているのでしょうから悪いことではないのですが、美人を目指すのなら自分の体にマッチした服を選ばなくてはなりません。人によってどのようなシルエットが似合うかはまちまちですから、これもじっくり研究することをおススメします。

自分に似合うテイストを知る

ファッションは非常に奥深いものですし、一朝一夕に素敵なコーディネートなどできません。また、自分にどのようなテイストのファッションが似合うかも重要になってきますから、そこを把握することです。自分に似合うファッションのテイストを探るには周りの人の意見を積極的に聞くのが一番です。親友や身内、ファッションに詳しい人などに協力してもらって自分に似合うテイストを考えてもらいましょう。

メリハリのある着こなし

コーディネートに成功しても着こなしがダメだと美人にはなれません。メリハリのある着こなしができるようになれば美人に一歩近づくことができるでしょう。これも文字だけではなかなか伝わらないでしょうから、できればファッション誌などで勉強してほしいですね。

美人と思われる仕草や行動

美人と思われる仕草や行動もありますから、覚えておくとさらに美人に近づくことができるでしょう。

笑顔

やはり何と言っても笑顔です。どんなに顔立ちが良くてバッチリ決まったファッションで着飾っていても笑顔がない女性は魅力的に見えません。顔は十人並みでも笑顔が素敵だとそれだけで美人に、魅力的に見えてしまうものです。いついかなる時も笑顔を忘れないようにしましょう。

指先や足先を揃えて姿勢良く

どんなに美人でも姿勢が悪いと残念な人に見えてしまいます。指先や足先を揃えるだけでも姿勢がよく見えますし、それだけで美人に見えてしまうものです。女性のこうした部分に惹かれる男性も少なくありませんよ。

まとめ

そう簡単に美人になることはできませんが、努力次第で美人に近づくことは可能です。本人の努力も必要となりますが、努力さえ怠らなければ美人に近づくことはできるでしょう。ここでは美人の特徴やなり方などについてご紹介しましたから、後は本人がどれくらい努力できるかということですね。最初にもお伝えしたように美人というのは見た目だけではありませんし、内面的な部分も重要になってきます。どんなに男性が二度見してしまうような美人でも性格がブスだと魅力的ではありませんから、外見だけでなく内面を磨く努力もしてください。