こじらせ女子ってどんなイメージ?こじらせ女子の口癖や恋愛傾向

こじらせ女子とは


こじらせ女子という言葉をご存知の方もおられると思いますが、こじらせ女子というのはあまり名誉な言葉ではありません。さまざまなシーンで引き合いに出されることもありますし、こじらせ女子だと揶揄されたことのある女性も多いのではないでしょうか。しかし、そもそもこじらせ女子とはいったいどのような女性のことを指すのでしょうか。ここではこじらせ女子の状態や、こじらせ女子かどうかの簡単な診断方法などについてご紹介したいと思います。

こじらせ女子は自虐的

こじらせ女子は自虐的なことが多い傾向にあります。「自分はブスだから」「性格が悪いから」と自ら口にすることが多いですし、それを自分から発信することも少なくありません。周りからすると別にそこまで思っていない場合でも本人はこうした自虐的な発言を繰り返すことが多く、それが鬱陶しく思われてしまう原因にもなります。

こじらせ女子は自分に自信がない

基本的にこじらせ女子は自分に自信がありません。自信を持てないからこそ先述したような自虐的な発言をしますし、必要以上に自分を卑下してしまうのです。何をやってもダメ、頑張ってもきっとうまくいかない、そんな思いがグルグル巡って、悲観的な気持ちになってしまう人が多いです。

彼氏ができたことが無い

これもこじらせ女子の特徴ではないでしょうか。多くのこじらせ女子は今まで彼氏ができたことがありません。誰とも付き合ったことがなく、男性との交際歴がないことを自虐的に語ることも多々あります。もちろん、こじらせ女子の中には交際経験のある方もいますが、不本意な別れ方やショッキングな終わり方をしたという方が多いのも事実でしょう。

恋愛の話が苦手

女子にとってコイバナは楽しいものですし、女子会でワイワイとコイバナに花を咲かせるというのはよくあることですが、こじらせ女子はこうしたコイバナそのものが苦手な傾向にあります。そのため、女子だけで集まっていてもコイバナになると急に黙ってしまうようなこともあります。

恋愛経験はないけれど、恋愛小説やドラマが好き

例外はありますが、多くのこじらせ女子は恋愛経験がありません。恋愛経験があるにしてもかなり昔のことだったり、付き合っているとはいえないような関係だったりすることも多いです。恋愛経験そのものはない、もしくは極端に少ないケースが多いものの、恋愛小説やドラマなどは大好きですし、こうした話題になると積極的に食いついてくることが多いです。

けれど、自ら出会うための行動を起こさない

決してこじらせ女子は恋愛をしたくないわけではありませんし、むしろ恋愛をしたいと考えています。口でも彼氏が欲しい、燃えるような恋がしたいなどと言いますが、自ら出会うための行動を起こすことがありません。どんなに彼氏が欲しくても行動を起こさないとできるはずはありませんよね。

口癖からみる、こじらせ女子診断

自分はもしかするとこじらせ女子かもしれない、仲のいい親友がこじらせ女子かも、と思っている方もおられるでしょうが、ここではこじらせ女子かどうかを判断するちょっとした診断方法をご紹介したいと思います。口癖をチェックすればこじらせ女子かどうかを判断することができますから、該当していないかどうかぜひチェックしてください。

「でも」が口癖になってない?

「でも」が口癖になっているようだとこじらせ女子である可能性が高いです。でも、というのは否定から入っていますし、どんなことでも自分の中で自己完結してしまう方の特徴です。周りの意見を聞くことも少ないですし、適切なアドバイスを受けたときでも「でも〇〇じゃない?」などと否定してしまうことが多いです。

「だって」ってよく言ってない?

これもこじらせ女子に多い口癖です。これも先ほどと同じように否定するときに使ったり、別の意見を口にするときに使う言葉です。「だって〇〇じゃん」「だって〇〇ってことでしょ?」のように使うことが多いですね。

「どうせ私なんか」はこじらせ女子!

「どうせ私なんか」というのはこじらせ女子である可能性大です。私なんか彼氏ができるはずがない、どうせ私なんか幸せになれない、などといったことを簡単に口にするような女性は要注意ですね。周りから見ればそこまで気にならないようなことまで否定的になってしまう人は結構いるもの。必要以上に自分を貶めて、どんどんネガティブになっていきます。

褒められて「そんなことない!」と否定するのはこじらせ女子

褒められたときに「そんなことない!」と否定してしまう方もいますが、これもこじらせ女子である可能性が高いです。自分に自信がありませんし、褒められても素直にそれを受け止めることができません。まず否定から入ってしまうというのはこじらせ女子の特徴ですね。

こじらせ女子の恋愛傾向

こじらせ女子の恋愛傾向について見ていきたいと思います。自分がこじらせ女子かもしれないと思っている方はしっかり目を通しましょう。

こじらせ女子はそもそも恋愛が苦手

こじらせ女子の多くは恋愛を苦手としています。コミュ障であることも多いですし、自分に自信を持つこともできないため恋愛が苦手なのです。もちろん、恋愛が苦手というだけで実際に恋愛ができないわけではなく、中には男性とお付き合いしたことがあるという方もいます。しかし、基本的にこじらせ女子の多くは恋愛が長続きしない傾向にあるのも事実でしょう。

男性から距離をおきがち

恋愛を苦手としていることから男性との距離をおきがちです。なるべく男性と関わりたくないと考えていますし、女子だけの集まりだと聞いて参加した飲み会などに男性が混ざっていると途端に不機嫌になるようなことも珍しくありません。恋愛したい、と言っている割に自ら男性を遠ざけてしまっているケースが多いですね。

男性と話をするのも苦手

人によるかもしれませんが、こじらせ女子はたいてい男性と話をするのも苦手です。男性との交際経験が少ないことが多いですし、男性とコミュニケーションをしっかりとってきた経験も少ないために会話するのも苦手という方が多いです。男性からすると目も合わせてもらえず会話も盛り上がらないため嫌われているのではないかと思ってしまいますね。

仲良くなっても甘えられない

男性と仲良くなることができたとしても甘えることができません。というより、甘え方が分からないと言ったほうが正確でしょうか。何度も言うように恋愛経験が少ないですし、男性に甘えるということをしたことがない方がほとんどですから、どのようにして甘えればいいのか分からないのです。

男性と縁遠くなりすぎて、女磨きに興味がない

男性を遠ざけたまま生きてきたという方が多いため異性の目を気にすることがほとんどなく、そのため自分磨きにも興味を持たないというこじらせ女子は多いです。男性からモテるためには自分磨きは必須ですし、モテるとまでいかずとも彼氏が欲しいのなら自分磨きはするべきでしょう。しかし、男性を遠ざけて女子ばかりとつるんできたため自分磨きが疎かになっているケースが多いです。

こじらせ女子から変わりたい!

今のまま一生こじらせ女子のままでいい、という方もおられるでしょうが、何とかしてこじらせ女子から変わりたいという方もおられると思います。こじらせ女子は別に病気でもなんでもありませんから、本人次第で生まれ変わることは可能です。ここでは、こじらせ女子から魅力的な女性に生まれ変わるためのアドバイスをいくつかお伝えしますからぜひ参考にしてください。

まずは男友達を作ろう!

こじらせ女子は男性を遠ざけた人生を送ってきた方が多いですから、まずは男友達を作ることから始めてみてはいかがでしょうか。男性を避け続けてきた結果、男性と会話するチャンスに恵まれてもまともに会話することができませんし、結果的にチャンスを逃してしまうこともあります。まずは男友達を作り、そこから少しずつ男性に慣れてみてはいかがでしょう。共通の趣味のサークルに入る、SNSを活用するなど男友達を作る方法はいくらでもあります。

鏡を見て、魅力的な女性になるために研究しよう

どうしたらこじらせ女子を脱却して魅力的な女性になれるかを研究してみましょう。自分自身が魅力的だなと思っている女性がいるのならその人を参考にするのもアリです。外見はもちろんですが、中身を磨くことも忘れないでください。魅力的な女性になれば自信も芽生えてくるでしょうし、積極的になることもできます。恋愛に対してもより積極的になれるでしょうから、まずは魅力的な自分になるために努力してみましょう。

自分を否定しない!自分で自分を褒めてあげよう

こじらせ女子の多くは自分を否定しがちです。周りの人から素直に褒められても否定してしまいますし、適切なアドバイスを受けているときも否定から入ってしまいがちです。まずはこうした部分を直していきましょう。特に自分を否定しないというのは大切です。最終的に自分のことを一番分かっているのは自分ですから、そんな自分のことを否定してしまっては元も子もありません。

自分で自分のことを褒めてあげることです。自分には褒められることなど何もない、などと思ってはいけません。仕事が順調に終わった、時間を上手に使えた、節約できたなどなんでもいいですから、とにかく自分を褒めてあげることです。あとは常にポジティブシンキングですね。自分を否定することなく褒めてあげ、ポジティブシンキングになれれば内面的な部分もきっと変わってくるでしょう。

まとめ

こじらせ女子のままでも特に何の問題もなく生きていくことは可能でしょうが、もし彼氏がほしい、幸せな恋愛をしたいと考えているのならこじらせ女子から脱却する必要があります。ここまででお伝えしてきたように、こじらせ女子は脱却することもできますし、あとは本人の努力次第です。本気でこじらせ女子を何とかしたいと考えているのなら何とでもなりますし、まずは本気で何とかしたいという気持ちを持つようにしましょう。外見的、内面的に変わることができればきっと素敵な恋愛もできるようになるでしょうから、前向きに明るく頑張ってくださいね。