友達以上恋人未満の相手と恋人になるには?

そもそも友達以上恋人未満の関係とは?

恋人ではないものの恋人同然の関係を続けている異性がいる、という方は少なくありません。いわゆる友達以上恋人未満という関係性ですが、そもそも友達以上恋人未満の関係とはいったいどのようなものなのでしょうか。

友達以上恋人未満状態の男性心理

友達以上恋人未満という関係を好む男性も少なくないのですが、このような関係を好む男性の心理というのはどういったものでしょう。人によって変わってきますが、一つには女性を性欲のはけ口としか見ていない可能性があります。とりあえず体の関係だけでいい、深い関係にはなりたくないという心理がある可能性は高いですね。恋人はほしくないけど肉体関係を持つ女性は手元に置いておきたい、そんな心理が透けています。

また、結婚など面倒くさいことを考えたくないという場合にも友達以上恋人未満という関係を好む傾向があります。結婚などせずとにかく今を楽しみたい、いろいろな女性と関係を持ちたいという男性でもこうした考えの方が多いのは事実でしょう。

友達以上恋人未満の関係が楽な人も

これは男性でも女性でもそうなのですが、友達以上恋人未満という関係性が楽という方が一定数いるのは事実です。それが正しいのか悪いのかは分かりませんが、事実こうした方たちは少なくありませんし、しばらく友達以上恋人未満の異性しか近くにいないという方もおられるでしょう。確かに友達以上恋人未満の関係だと面倒なことを考える必要がありませんし、二人の将来についてなども別に考える必要がありません。煩わしいケンカなどもせずに済むケースが多いですし、こうした関係性を好む人がいるのも事実なのです。

自分が友達以上恋人未満が見分ける方法

女性にとって自分が相手にとって友達以上恋人未満の関係なのかどうかは気になるところでしょう。自分としてはできれば付き合いたい、将来を見据えて交際したいと思ってももしかすると相手はまったくその気がないかもしれません。お相手の男性が友達以上恋人未満の関係を好むような方だと幸せな将来を望むことはできないでしょうし、お互い違った未来を見ていることになります。幸せを掴むには自分が相手にとって友達以上恋人未満なのかどうかをしっかり見極めることが大切なのです。注意して行動することをおすすめします。

二人きり出掛ける

二人きりで出かけたときに相手の本音が見えることもあります。特に普段グループで遊ぶことが多いような方だとこれは有効な方法かもしれません。二人きりになっても特に相手が何かしらのアプローチをしてこない場合だと脈波ないかもしれませんね。また、アプローチしてきたとしてもそれが体目当てなのか、それとも交際を望んでいるのかをこの時点で判断するのは難しいでしょう。相手の本音が見えることも多いですが、この段階で自分が友達以上恋人未満かを完全に把握するのは大変です。

相手が本音で接してくれる

友達以上恋人未満の関係を好む男性だとあまり本音で接してくれることがありません。男性からするとただ居心地がイイから一緒にいるだけかもしれませんし、体の関係さえあればいいと考えている可能性もありますから、あまり本音を見せないことが多いのです。しかし、自分に対してしっかり心を開いて本音を話してくれるような男性だとこれから先の可能性は十分あると考えられます。

体に触れるスキンシップをしてくる

スキンシップが多いのは自分に好意を持っている証拠、と思ってしまう方が多いかもしれませんがそうとも言い切れません。単純にコミュニケーションの一環としてボディタッチが多い人は少なくありませんし、これだけで判断するのはリスキーでしょう。ただ、スキンシップが多いというのはそれなりに好意を抱いているのは事実でしょうから、友達以上恋人未満の関係から完全な恋人になれるチャンスもあると思います。

キスの本音

好きな男性からキスしようと言われるとドキッとしてしまうものですが、友達以上恋人未満の関係でもキスをすることはあります。では、男性がキスをするときの本音はどのようなものなのかということですが、これにもいろいろな意味が見え隠れしています。ただ、基本的に男性がキスをするのは好意の表れですし、アナタに好意を抱いているのは事実でしょう。しかし、単純に肉体関係に持ち込むためのつなぎとしてキスをしてくる男性が多いのも事実です。キスからいきなり性交渉に持ち込もうとする男性だとどうかなといったところですね。

友達以上恋人未満の関係を卒業するには?

女性からするとできることなら友達以上恋人未満の関係から卒業したいはずです。できることならきちんとお付き合いできる、将来を見据えた交際ができる相手と一緒に過ごしたいはずですし、このような不毛な関係をずるずる続けるのは嫌だと思っている方もいるでしょう。では、友達以上恋人未満の関係を卒業するにはいったいどうすればいいのでしょうか。

あまり必死に相手を追いかけない

男性によっては追いかけられると反射的に逃げてしまう方もいます。必死に女性から追いかけられてしまうと引いてしまう方もいますし、友達以上恋人未満の関係から脱却できずにずるずるいってしまう可能性があるのです。また、自分は特に何もしなくても女性のほうから追いかけてくるため都合のいい女性だとみられてしまう可能性もあります。あまり必死に相手を追いかけるのはやめたほうが良いでしょう。

相手が奥手だと感じたらこちらから告白する

奥手な男性だと自分から告白してこないこともあります。それが原因で何ともはっきりしない関係をずるずる続けているというケースも少なくありません。もし、相手の男性が奥手だと感じたら自分から告白してみるのもアリです。女性から告白するなんて、と思う方もおられるでしょうが、今の時代特に珍しいことではありません。肉食女子という言葉もあるように今では女性から男性を捕まえに行くことも多々あります。好きな人であるならば、思い切って告白をしてみましょう。

連絡頻度を減らしてみる

先ほどの追いかけすぎないという話と似たような話になりますが、あまりにも頻繁に連絡してしまうと都合のいい女に成り下がってしまう可能性があります。相手から連絡がよく来るから頻繁に遊んでいる、とりあえずずるずる関係を続けているという男性もいると思うのです。連絡頻度を少なくすることで相手の男性に「あれ?」と思わせることもできますし、そこから関係が一歩進むかもしれません。

グループで遊ぶことを提案してみる

女性を性欲のはけ口としか見ていない場合だととにかく二人きりで遊びたがる傾向にあります。友達以上恋人未満の関係の女性と二人きりで会ってそのまま性交渉に持ち込む、ということはよくあることですね。また、そんな関係を何となく続けてしまっている女性も少なくないでしょう。こうした状況を変えるためにも一度グループで遊ぶことも提案してみましょう。そこで嫌がるような男性だともう見限ったほうがいいかもしれません。

誕生日などの記念日に誘ってみる

誕生日などの記念日に誘ってみるというのも有効です。こうした記念日をきっかけに関係が大きく変わることもありますし、期待は十分できるでしょう。誕生日であるにも関わらず特に何も言ってくれない、何のリアクションもないという場合だともう諦めたほうがいいかもしれません。相手の男性にとってアナタの誕生日などどうでもいいことなのです。

友達以上恋人未満の相手との連絡方法

友達以上恋人未満の関係を続けている相手とはどのように連絡をとれば良いのでしょうか。できれば友達以上恋人未満の関係から脱却してお付き合いしたいと考えている方も多いでしょうから、ここではいくつか連絡の取り方についてお伝えしたいと思います。

積極的にデートに誘ってみる

積極的にデートに誘ってみるというのはアリです。友達以上恋人未満の関係だと何となく連絡をとりあって何となく会う、というケースが多いかもしれませんが、明確にデートということを告げるのも有効でしょう。今度の日曜日デートしよう、などと具体的な話を持ち掛けてみましょう。

相手を褒める

女性から褒められて嫌な気持ちになる男性はまずいませんし、相手を褒めるというのはいろいろな意味で有効な方法です。友達以上恋人未満の関係からさらに先に進みたいという場合でも相手を褒めるのはおススメの方法でしょう。性格やファッション、仕事など褒められるところはとにかくたくさん褒めてあげることです。

たまには連絡を控えめにしてみる

たまには連絡を控えめにしてみましょう。それだけで相手の方は不安になるかもしれません。いつもアナタのほうから連絡をとっていたという場合だとなお効果的かもしれませんね。ただ、相手の男性がアナタのことを本当にどうでもいい相手と思っているケースもありますから、それだとこうした焦らし戦法でも効果を発揮してくれないことがあります。

簡単に誘いにのらない

簡単に誘いに乗ってしまうと都合のいい女に成り下がってしまいます。相手からするといつでも性交渉できる女性、誘いを断らない女という認識になっているかもしれません。友達以上恋人未満の関係を脱却したいのなら簡単に誘いに乗らないのも大切なことです。

こんな返信が勝ってきたら脈なし?

相手からの返信内容によってこれから先のことを予想することもできます。脈ありなのか脈がないのかをしっかりと確かめ、今後のことを決めたいですね。

積極的に誘っても今までも態度が変わらない

積極的に誘っても今までとあまり態度が変わらないという場合には脈がないかもしれません。アナタに対して特別な感情はないと考えられますし、とりあえず遊べるから連絡を取り合っているだけという可能性が高いです。しっかりとリアクションしてくれる、自分と同じくらいのテンションで付き合ってくれるような相手だと脈波あるかもしれません。

明らかな好意に築かないフリをする

好意があることを分かりやすく伝えているにも関わらずそれに気づかないふりをする男性もいます。こうした男性だと友達以上恋人未満の関係を好んでいる可能性が高いですし、それ以上の関係になりたくないことを示しています。そのため、明らかな好意に気づかないふりをしているような男性だとここから先はあまり見込めないでしょう。友達以上恋人未満の関係から卒業することは難しく、だらだらと関係を続けてしまう可能性がありますからできればもう終わりにしたほうが良いかもしれません。

相手がシャイだった場合は?

相手がシャイでなかなか関係がはっきりしない、ということもあります。このような場合だと自ら関係性を変えるために行動を起こすのもアリでしょう。自分から告白する、しっかりと好意があることを伝えることで友達以上恋人未満から脱却できるかもしれません。ずるずると続けるくらいなら自分からはっきりと伝え、進むなら進む、終わるなら終わるではっきりさせましょう。

状況が変わらないなら見極めも大切

いろいろ考えて行動したもののまったく状況に変化がない、という場合だと見極めも大切です。そういった場合はしっかり関係を終わらせることが大事でしょう。

関係に期限を決める

友達以上恋人未満の関係でいる期限を決めておきましょう。三ヶ月以内に相手から告白されなかったら連絡を絶つ、半年以内にきちんとした交際に進展しなかったらすっぱり関係をやめる、と決めておくことです。期限をつけておかないとそのままズルズルといってしまう可能性が高いですよ。

つらいならズルズル関係を続けるのはやめよう

友達以上恋人未満の関係が楽ならそれもアリですが、もしツライのならズルズルと関係を続けてしまうのはダメです。精神衛生的にもあまり良くありませんし、先の見えない恋愛ほどツライものはありません。自分も幸せを逃してしまいますから、ズルズルを行かずにすっぱりと関係を終わらせましょう。

まとめ

友達以上恋人未満の関係の方と恋人になる方法についてご紹介してきました。友達以上恋人未満という関係性が悪いとは言いませんし、実際その関係性がイイという方もたくさんいます。ただ、女性が幸せを掴むにはやはり一人の男性ときちんとお付き合いしたほうがイイですし、そのためには友達以上恋人未満の関係をいつまでも続けるのはやめたほうがイイですね。時には見極めも必要ですから、幸せになるために最大限の努力をしてくださいね。