Dカップは男女ともに人気?Dカップの魅力や特徴

男性からも女性からも人気が高いバストサイズとして知られているDカップ。Dカップは理想のカップ数としてあげる男女が多い理由は、やはりそのサイズ感にあります。Dカップのサイズ感はどの位の物なのか、具体的なサイズをチェックするとイメージがわかりやすくなるでしょう。

また、理想のカップと思われていても、実はデメリットもあります。実際にDカップの女性も多いですが、Dカップになって後悔しているという方も多いのです。具体的にはどんなことを辛いと感じているのか、Dカップのメリットデメリット、Dカップの魅力や特徴なども合わせてご説明します。

Dカップのサイズはどのくらい?


Dカップはちょうど良いバストサイズと思われることが多いですが、実際の所、どのくらいのバストサイズかをご存じでしょうか?具体的なDカップのサイズや、サイズ感、見た目の印象などをご説明します。

トップとアンダーとの差が大体17.5センチ

Dカップは、トップとアンダーの差が約17.5㎝程度のカップを指します。ある程度誤差はありますが、基本的にはこのくらいの数値と思っておいて良いでしょう。見た目にわかる女性らしい豊満なバストサイズです。

グレープフルーツくらいの重さ

Dカップはフルーツに例えると、グレープフルーツくらいのサイズ感、重さになります。勿論個人差はありますが、グレープフルーツのようにずっしりとした重さと同じくらいですので、グレープフルーツを持てば、Dカップを把握出来ると言っても過言では無いでしょう。重さ、サイズ感ともによく似ていますので、まずは手で持ってみてください。

グレープフルーツにもいくつか種類がありますが、一般的なグレープフルーツ程度のサイズをすればOKです。重さ、サイズ感共にちょうど同じくらいですので、実際に触ったときに、驚く方も多いでしょう。グレープフルーツもずっと持っているとかなりの筋トレになりますので、それが胸にずっとついているとなると、ちょっとした弊害が出る可能性があるという事を頭に入れておくことが大切です。

片手から少しはみ出す程度の大きさ

Dカップを片手で掴むと、少しはみ出す程度の大きさですので、大きめサイズである事が分かるかと思います。片手では収まり切らない程度のバストサイズ、掴み心地が良いバストサイズという点が、男性から人気のポイントと言えるでしょう。

この片手は、男性の手の平均の大きさ程度を想定していますので、女性の手の場合は、もっとサイズ感の大きさを実感出来ます。片手では掴みきれない、片手で掴んだ時に殆どがはみ出しているような状態になりますので、やはり大きめのバストサイズと言えるでしょう。

存在感がちょうど良い

Dカップは大きめバストサイズではありますが、存在感としてちょうど良い事でも知られています。大きめのバストサイズではありますが、相手に圧を与える事無く、ある意味でちょうど良いバストサイズです。洋服などを着たときにもちょうど良い程度の主張をするバストサイズになります。

Dカップ以上のバストとなると、バストの主張が非常に激しいため、巨乳好きの男性では無ければ、逆に避けてしまう傾向があります。勿論大きければ大きいほど良いと言う男性もいますが、男性が考える巨乳はDカップ程度であることが殆どですので、実際に目の当たりにしたときに、その存在感のちょうど良さに惚れ惚れする男性も多いでしょう。

男性が思うDカップとは?

男性が思うDカップと、女性が思うDカップには、多少意見に誤差があります。男性はDカップに対してどの様な印象を持っているのか、男性が思うDカップの印象はこちらです。

バストサイズとしては最適

Dカップはバストサイズとして最適と感じる男性がほとんどで、大きすぎず小さすぎない、でもバストとしての存在感がある、女性らしいバストサイズと思っている男性が多いでしょう。彼女にするならこのくらいのバストサイズが良いと感じている男性も多く、あまり大きいバストが苦手な男性からも、許容される範囲のバスト感として知られています。

大きめバストが好きという男性からも、Dカップは非常に人気があります。最適と言ってもやはり大きい物は大きいですので、実際に目の当たりにしたときに、Dカップに夢中になる男性は少なくありません。Dカップは正に、大も小もかねている、巨乳好きにも巨乳嫌いからも愛されやすいバストサイズとして知られています。

存在感がちょうど良くて好き

Dカップはあまりにも大きすぎる事無く、ちょうど良いサイズのバストとして人気です。あまり大きすぎても何だか居心地が悪くなってしまうという男性も多く、Dカップくらいであれば、何だか安心出来るという男性も少なくありません。

洋服を着たときに、ボディラインが綺麗に見えるのもDカップ前後と考えている男性は多く、服の上から見たときにも、Dカップくらいが良いと感じている男性が多いでしょう。あくまで個人差はありますが、Dカップくらいが、太ってみえづらいバストサイズと思っている男性も少なくありません。

ボディラインが綺麗に見える

Dカップの女性を見たときに、ボディラインが綺麗だと思う男性が多く、Dカップ女子はスタイルが良いと認識している男性も多いでしょう。Dカップ程度であれば太って見えにくく、全体のバランスが整って見えやすい事も、男性から人気の高いポイントと言えるでしょう。

ボディラインが綺麗に見えるかどうかには個人差がありますが、最も男性が感じるのは、水着を着たときなど、薄着をしたときです。Dカップの女性が水着になった状態を見た男性は、大抵の場合、多少ぽっちゃりでも、ボディラインが良いと感じる男性が多いでしょう。Dカップのサイズはそれだけ全体のバランスが取りやすいカップとして認知されています。

勿論水着にならずとも、普通のTシャツなど、ボディラインが見えるようなぴたっとしたタイプの服を着てみると、その差は歴然。スーツなどのかっちり系もセクシーに着こなせるバストサイズとして、非常に理想的と言えるでしょう。

揉みごたえバツグン

Dカップが男性から人気の高い最大の理由と言っても過言では無いのが、その揉みごたえです。ちょうど片手からはみ出す程度のバストサイズ感が理想的と感じている男性は多く、触ったときに、バストのボリュームを適度に感じられるサイズ感として、人気が高いと言えるでしょう。

こちらには個人差がありますが、あまり大きすぎると反対に揉みにくいと感じる男性も多く、実際に触るのであれば、Dカップ程度を希望する男性が少なくありません。ちょうど手のひらから少しはみ出る程度のサイズ感ですので、その部分も、男性から人気を集めて居る理由と言えるでしょう。

女性からはDカップはどう思われている?

女性からもDカップのバストサイズは、比較的人気があります。個人の考え方にもよりますが、自分のバストサイズを選べるのであればDカップが良いと考えている女性も少なくありません。ただしその理由は、男性とは少し異なります。

理想のバストサイズ

あまりにも大きすぎると太って見え、あまりにも小さすぎると貧相に見える、でもDカップあれば、ちょうど良いサイズ感、ナイスバディに見えると感じている女性が多く、理想のバストサイズとして掲げる方も少なくありません。水着などの薄着になる時はもちろんのこと、普通のTシャツなどを着たタイミングでも、綺麗なボディラインを出せる、理想のサイズ考えている方が多いのです。

理想のバストサイズとして掲げる理由は他にも、谷間が作れる、下乳が出来るなど、大きめバストならではのスペースが自然に作れるという所にもあります。こちらは人によっても異なりますが、Dカップからこうしたスペースが普通に出来ると実感している女性も多く、寄せて上げるような生活と、おさらばしたという方も少なくありません。下着をつけるだけで自然とこうしたバストスペースが作れるのも、Dカップの魅力と考えられています。

洋服を着たときに綺麗に見える

Dカップのバストサイズは、洋服を着たときにボディラインが綺麗に見えやすいサイズとして知られています。もちろん全体のバランスにもよりますが、標準体型にDカップであれば、ナイスバディに見えるのも事実です。Dカップはそれだけバランスをとりやすい、非常に恵まれた体型として知られています。

Aカップが女子がTシャツを着たときと、Dカップ女子がTシャツを着たときと、Fカップ女子がTシャツを着たときでは、どうしても見た目に大きな差が出ます。個人差もありますが、Aカップ女子は貧相、Fカップ女子は太って見えるのに対し、Dカップ女子はナイスバディに見える傾向があるでしょう。トータルバランスが取りやすく、女性らしいラインを描きやすいのが、Dカップならではと考えている女性が少なくありません。

肩が凝って大変

女性からも高い人気を集めるDカップですが、実際にDカップのバストサイズカップの女子からすると、意外と悩みを抱えている部分もあることで知られています。その1つが、肩こりです。Dカップのサイズは、バストサイズとしては大きい方ですので、肩こり問題を感じている女子も少なくありません。

Dカップともなると、小さめの鉄球を抱えているような気分ですので、肩こり問題はつきものです。固定力の高いブラなどをしても、生活習慣によってはすぐに肩こりを発症しやすいという点が、悩みの種と感じるDカップ女子も多いでしょう。

可愛いデザインのブラが見付かりにくい

Dカップ以上の大きめバストサイズ女子の共通の悩みとして、可愛いデザインのブラが見付かりにくい傾向にあります。Dカップくらいであればまだ探せばありますが、お店によっては、Dカップサイズでも、あまりデザイン性が高い商品が無く、デザイン性よりも機能性重視の商品が多い傾向にあるでしょう。

可愛いデザインのブラをネットで買うDカップ女子も多いですが、サイズがちょっとキツい、締め付けが緩いなど、実際に試着して後悔したという方も少なくありません。Dカップサイズはなかなかデザイン性と機能性を兼ね備えたタイプが見付かりにくいという事を、頭に入れておきましょう。

Dカップのメリットデメリット

Dカップにはそれぞれ、メリットデメリットがあります。メリットは言わずもがなと、Dカップになるべく頑張っている女性は、Dカップのバストサイズカップになることで起るかも知れないデメリットも分かった上で、バストアップケアを行なうようにしましょう。

ボディラインが女性らしく見える

Dカップはバストサイズとしては大きい方ですが、大きすぎる事も無い、非常にちょうど良いバストサイズですので、太って見えるような事も無く、ナイスバディに見えやすいのが魅力です。Tシャツなどを着たときにそのスタイルの良さは歴然で、ボンキュッボンという綺麗なラインが出やすいバストサイズと言えるでしょう。

ボディラインが女性らしく見えるかどうかは、バストサイズをアップしたい女性にとって重要なポイント。綺麗なボディラインをゲットしたいのであれば、Dカップは正に理想的なバストサイズと言えるでしょう。

胸の存在感がちょうど良い

Dカップは大きめバストサイズではある物の、あまり相手に圧を与えない、ちょうど良い存在感が魅力です。大きめバストにはなりたいけれど、嫌らしい目では見られたくないという複雑な乙女心を叶えてくれる、ちょうど良い存在感のバストと言えるでしょう。

胸元が開いた服などを着ても、Dカップサイズであれば、そこまで主張が激しくないのが魅力です。スタイルが良いと感じる程度に収まる事も多く、どんな服も似合いやすいスタイルとして知られています。

肩こりには悩まされやすい

Dカップはそれなりに重さがありますので、どうしても肩こりにはなりやすい点がデメリットです。肩こりケア、マッサージ、ストレッチなどをすると多少は軽減しますが、少しでもケアを怠ると、頭痛に繋がる程の肩こりを発症する場合もありますので、注意が必要です。

胸が垂れやすい

こちらも大きめバスト共通のお悩みで、バスト本体に重量がある分、重力に逆らえず、垂れてしまう傾向にあるのもデメリットと言えるでしょう。Dカップ以上のバストは特に、しっかりとケアをしておかないと、すぐに垂れてしまう可能性があります。

垂れない上向きバストを作る為には、日々のケアが欠かせません。Dカップ女子の場合、こうしたケアをしないといけないのも、大変な部分といえるでしょう。

Dカップのブラジャー選びのポイント

Dカップはそれなりに大きいバストサイズですので、しっかりとサイズの合ったブラジャーを身につける事が大切です。Dカップのブラジャーを選ぶ際には、どの様にして選べば良いのか、ブラジャー選びのポイントや、コツなどをご説明します。

サイズが合っている下着を着ける

ブラジャー選びの基本中の基本ですが、Dカップのように大きめバストの女子の場合は特に、必ずサイズが合ってる下着を身につけることが大切です。サイズが少しでも合っていないブラジャーを付けると、締め付けがキツい、しっかりと固定されておらずに振動で揺れる、と言うような悩みが起きる可能性があります。

しっかりと固定されていない状態が続くと、胸のたるみに繋がると共に、肩こりや頭痛などの原因、バストの形崩れや、息苦しさを感じる可能性があるので、注意が必要です。ブラを買う際には出来れば、しっかりとサイズを測って貰える専門店などに行って、試着をした上で購入するべきでしょう。

固定力のあるブラを選ぶ

Dカップのバストサイズともなると、しっかり固定力のあるプラを選ぶ事が重要です。固定力がない、ノンワイヤーなどのブラですと、Dカップバストを支えきれずに、ブラをしている意味が無くなるほど、バストが自由に動き回る可能性があります。

せっかくのバストが意味をなさなくなってしまっては意味がありませんので、バストをがっちりホールドする、固定力のあるブラをつける事が大切です。特に、日頃運動をする機会が多い方など、バストが動き回る可能性がある場合は、固定力重視でブラジャー選びをしましょう。

夜はナイトブラを着用

Dカップバストは、ナイトブラを着用する事も重要なポイントです。ナイトブラは寝ている時に付けられるタイプのブラジャーですが、Dカップのような大きめバストの場合、寝ている間に形崩れが起きてしまう可能性があるため、こうしたナイトブラを着用する事が重要になります。ナイトブラにも色々と種類がありますが、自分にあっているタイプを着用するようにしましょう。

自分に合っているナイトブラを選ぶポイントは、締め付け度合いとサイズ感です。サイズが合っているブラを選ぶ事はもちろんですが、あまり締め付けがキツいと、眠るに眠れない、血行が悪くなってバストに悪影響を及ぼす可能性が高いため、注意しましょう。ナイトブラは大抵サイズが書かれていますので、購入の際にはチェックすることが大切です。

feelyイチオシのナイトブラはこちら!ドクターお墨付き、バストアップ効果を感じる口コミも続々!

モテフィット

feely編集部イチオシ、オススメのナイトブラ「モテフィット」。大人気Youtuberのてんちむさんが開発した製品です。彼女も実は元はAカップ。ナイトブラを変えるだけでなんと今ではDカップなのだとか!

しっかり寄せてギュッとあげてそのままキープ。それによって土台のしっかりした丸みのある美胸を作ります。伸縮性もあるので圧迫感もなく、ノンワイヤーなので痛くなることもありません。脂肪が付きがちな背中や脇からしっかりとお肉を持ってくることで離れ胸対策もバッチリ!美しい胸のラインを保ったまま、バストアップを目指せます。

「ホンマでっか!?TV」に出演のドクターからもお墨付きをもらったこの「モテフィット」。ぜひこの機会にお試しください!

下着はデザインよりも機能性

ブラジャーはどうしても可愛いデザインで選びたいという方も多いかと思いますが、Dカップブラの場合はデザイン性よりも、機能性重視で選ぶ事がポイントです。勿論、可愛くて機能性が高いブラがあればそれに超した事は有りませんが、両方兼ね備えたブラが無い場合は、迷わず機能性を選ぶようにしましょう。

しっかりと固定してくれるかどうかを始め、ブラの通気性や、ブラの締め付け度合いなど、様々な部分を確認することが大切です。実際に付けられるようであれば付けるに超した事はありませんが、ネット通販などで試着が出来ない場合、出来れば商品のクチコミをチェックして決めるようにしましょう。

Dカップになるには?

男女からも理想的なバストサイズとして非常に人気の高いDカップ。ふわふわで、かつキレイなDカップに憧れている方のために、胸を大きくする方法をお伝えします。

胸を大きくしてDカップを目指す方法としては以下が効果的と言われています。

  • エクササイズをする
  • ツボを刺激する
  • 食生活を見直す
  • マッサージをする

では、それぞれ解説していきますね!

エクササイズをする

胸を大きくするのに、腕立て伏せをはじめとした筋トレが有効と言われています。

腕立て伏せをすることで大胸筋が鍛えられ、胸にハリがでて胸の形がよくなるのです。

ただし、エクササイズはやりすぎてしまうと胸のハリがよくなるどころか、立派な筋肉がついてしまいますし、身体の故障にもつながってしまいます。

また、ハードにやりすぎると続かないので、ちょうどいい負荷を見極め、自分のペースで行いましょう。

ツボを刺激する

胸を大きくするにはツボ押しも効果があると言われています。

くるぶし付近や胸の谷間付近、肩甲骨の間など胸を大きくする効果があると言われているツボは全身にあり、ツボを刺激sることで血行を促進。育乳効果が期待できます。

ツボ押しは簡単にできるので、続けやすいはずですよ。

◆胸を大きくするツボについて詳しく見てみる

胸を大きくするツボはどこ?ツボ押しをする時のポイント

食生活を見直す

胸の成長に欠かせないのは女性ホルモン。女性ホルモンの分泌はビタミンやイソフラボンが効果的と言われています。

胸が大きくならないのであれば、不規則な食生活などでこれらの栄養が不足しているのかもしれません。

胸を大きくするには以下の食べ物が効果的と言われていますよ。

  • 大豆
  • ・・・イソフラボンが豊富
  • 鶏肉
  • ・・・豊富なたんぱく質が胸のハリをつくり、乳腺を成長させます
  • フカヒレやスッポン
  • ・・・胸のハリをつくるコラーゲンが豊富
  • ハーブ
  • ・・・育乳効果の期待できるイソフラボンやタンニンが豊富
  • キャベツ
  • ・・・育乳成分「ボロン」やミネラルが豊富

以下の記事では胸を大きくする食べ物を食べる際の注意点などを詳しくご紹介しているのも併せてチェックしてみてください。

胸を大きくする食べ物一覧!どのように食べると良い?

サプリメントを活用するのも効果的

女性らしい身体を作るために必要なこと、それは女性特有の身体のリズムに合わせてその時に必要な栄養素をその時に過不足なく摂取することです。栄養素を効果的に摂取するにあたって、サプリメント類を活用するのも1つの手といえるでしょう。

オススメはこちらの「LUNA」。

バストアップには欠かせないとされる「プエラリア」。その「プエラリア」は摂取しすぎてしまうと、頭痛や腹痛などの副作用を起こしてしまうことがあります。しかし「LUNA」はあえて100mgに調整しているので、過剰摂取になることなく安心して摂取することができます

バストアップに必要な「プエラリア」はもちろんのこと、その他写真の成分など、女性特有の身体のリズムに合わせて必要な栄養素を十分に摂取できるのが嬉しいところ。他の栄養ドリンクやサプリなどを飲まなくても、「LUNA」だけで大丈夫です!

その他の特徴としては、

  • 「美ボディケアサプリランキング」で1位!2016年にはモンドセレクション金賞も受賞
  • 国内の工場で製造!徹底した品質管理で安心。cc
  • コールセンターでは女性スタッフが対応!飲み方や活用法を徹底サポート

現在、「LUNA」は通常8,980円のところ、初回は500円で購入することができちゃいます!

2回目以降も33%OFFで購入することができ、通常8,980円→特別価格で5,960円で購入できます。また、通常650円の送料が全国どこでも送料無料。

Dカップ実現に向けて、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか?

公式サイトはこちら→https://c.ho-br.com/


生活習慣を見直す

胸が大きくならないのは生活習慣も大きく関係しています。胸に良くない影響があり、常にやってしまってる方が多い生活習慣の例だと、以下のようなものがあります。

  • 喫煙
  • ・・・女性ホルモンの分泌を阻害すると言われています
  • うつぶせで寝ること
  • ・・・胸を圧迫してしまい、ストレスがかかってしまいます
  • 睡眠不足、ストレス過多
  • ・・・女性ホルモンの分泌量が少なくなってしまいます
  • 運動不足
  • ・・・血行不良を起こしたりストレスが蓄積しやすくなってしまいます
  • 過度な運動
  • ・・・胸の成長を阻害してしまいます

該当する方は、喫煙を控えたり規則正しい生活を送るなど、生活習慣を改めてみましょう。

◆胸が大きくならない原因について詳しく見てみる

胸が大きくならないのは何故?原因と改善方法紹介

マッサージをする

マッサージで血行を促し、胸に栄養を届きやすくすることもDカップになるためには効果的です。

胸と骨盤あたりをマッサージするのが効果的と言われており、以下の記事では動画で育乳マッサージのやり方やコツをご紹介しているので、必見です!

胸を大きくするマッサージ・ツボ押し・エクササイズ10選

バストアップジェルの利用でマッサージ効果を倍増

バストアップジェルを活用すると、サイズアップを促しながら、ハリやツヤもアップさせてくれます。

バスト周りから脂肪を集める際、何もつけずに行うと、摩擦が起こりお肌を痛めてしまう恐れがあるので、バストアップクリームで滑りを良くしてから行うと、お肌を摩擦から守り、より効果が増すでしょう。

SNSや口コミの評判から判断し、feely編集部がおすすめするバストアップマッサージジェルが「セルノート」。

「セルノート」はバストアップジェルというマイナージャンルの商品ながら、3秒に1本売れたという驚異的な記録をつくったことで話題になり、数々のメディアでも紹介された超実力派商品なんです。

95%以上の利用者が高評価の口コミをしており、その一部は公式サイトから見ることができます。

◆公式サイトで口コミを見る:http://cellnote.jp/

セルノートは4年以上の歳月をかけて最適な成分配合を研究、開発されました。

「安全性」と「肌への浸透力」にも徹底的にこだわっているのがおすすめポイントです。

セルノートは自然由来の成分を使用し、国内で製造。また、4年間かけて独自に生み出した角質への浸透技術を採用しているため、バストアップだけでなくバストトップの美白にも効果が期待できるのです。

今なら、7000円のところ初回無料で購入でき、さらにセルノートの効果的な使い方やバストアップの知識を解説したDVDも付いてくるので、
セルノートで美乳を目指してみてはいかがでしょうか?

Cellnoteセルノート

口コミをチェック

20代・OL
中学生で体の変化が起こるときから大して胸は変化せず、ずっと胸が小さいことでコンプレックスを抱えていました。巨乳の子ってモテるしセクシーに服を楽しめるしずるいなぁって思っちゃうんですよね(笑)しかも、豆乳きなこ牛乳を飲んだり育乳マッサージしたりバストケアはしてるのに、何も効果がないのもつらかったですね…

職場の同期で胸が小さいことで悩んでいた子がいて、その子が「使ってみて!」とすすめてくれたのがセルノートでした。

サラッとしてる感じなのにスーッとしみこむ不思議な感じで、マッサージがすごく気持ちよくて!そんな感じで3ヶ月続けてたら、2サイズアップしました!!!ブラのサイズが変わったのが嬉しくて周りに言いまくっちゃいました(笑)

30代・OL
肌へのなじみが凄いです。化粧水のようでびっくりしました!

お風呂上りにマッサージするときにつかっていて、だんだんハリがでてきました。嬉しいことに肌も白くなって乳首の位置も上を向いてくれるように。美白もできてバストアップもできたので、今後もヘビロテ確定です♡

セルノート

まとめ

Dカップバストは男女ともに非常に人気のあるバストサイズとして知られています。ボディラインが綺麗に見えると共に、存在感のちょうど良さ、女性らしいナイスバディを作りやすい大きさが、男女ともに人気のポイントと言えるでしょう。