Cカップは魅力満載!Cカップになるための方法

数あるバストサイズの中でも、男性からも女性からも圧倒的人気を誇るバストサイズとして知られているのが、Cカップです。男性にとっても女性にとっても理想のバストサイズとして掲げる方が多いのですが、その理由は主に、これらが挙げられます。

また、そんな理想のバストサイズになるためにはどうすれば良いのか、小さめバストで悩んでいる女性も少なくありません。理想のバストサイズになるためには、まずは日々のケアから。毎日継続して行なうバストアップケアや、その場で簡単にCカップバストを作れる簡単アイテムをご紹介します。

Cカップが男女ともに圧倒的人気!その理由は?


男女ともに人気が高いバストサイズとして知られている、Cカップ。特に女性からも人気が高いバストサイズで、自分がなるバストサイズを選べるのであれば、絶対にCカップを選ぶという女性が多いでしょう。

Cカップはどうしてそこまでの人気があるのか?Cカップは魅力満載!Cカップの人気の理由や、その魅力をご説明します。

服が似合いやすい

Cカップは適度なバストサイズですので、どんな服でも似合いやすく、嫌らしくならないのが特徴です。きちんとバストはありますので、セクシーな服も着こなせることはもちろん、Tシャツなどの服装でも、太って見えるような事無く、女性らしいボディラインを作れる点が、大きな魅力と言えるでしょう。

どんなタイプの服でも、バストが邪魔することなく、むしろバストによって女性らしく着こなせるのが、Cカップ最大の魅力です。セクシー系でもカジュアル系でも、自由にファッションを楽しみやすい、正に夢のバストサイズと言えるでしょう。

サイズが女性らしい

あまり大きすぎると何だか同じ人間に感じられないと思う女性も多いですが、Cカップは、適度なサイズ感で女性らしいと感じる方も多く、その点も、人気のポイントと言えるでしょう。比較的大きめバストの部類に入るのですが、大きすぎて圧を与えられるような事も無く、見ていて女性らしさを感じられるバストサイズとして知られています。

男性からも非常に人気が高いバストサイズで、垂れる心配も少ない事から、奥さんや彼女にはこのくらいのバストサイズでいて欲しいと思っている男性が少なくありません。女性側も、肩こりが起きにくい位のバストサイズである事から、このくらいのバストサイズが理想と思っている女性が多いでしょう。

バストラインが美しい

Cカップはバストラインが非常に美しく、水着などを着たときにも、しっかりとバスト感を主張してくるのが特徴です。バストの形などにもよりますが、Cカップ程度あればバストが小さいと思われることは絶対にありませんので、非常に理想的なサイズといえるでしょう。

バストが大きすぎると、バストラインが崩れやすい、バストの存在感が大きすぎてバストラインなどを気にする事が出来ないと言うような弊害が発生します。その為水着などを着たときにも、ただただ大きいということしか認知をされないこともしばしばです。バストラインが美しいと感じられる位の、ちょうど良いバストサイズが、Cカップの魅力と言えるでしょう。

日本人にぴったりのサイズ感

日本人は外国の方、特に欧米の方に比べると、全体的に小柄な方が多く、バストばかり大きいと、何だか不自然な印象があります。Cカップのバストサイズは、そんな小柄な日本人からすると非常にちょうど良いバストサイズで、小柄な日本人との相性抜群と言えるでしょう。

日本人にピッタリのサイズ感だからこそ、トータルバランスを見たときにちょうど良いと感じる方が多く、実際になるのであれば、Cカップバストが良いと考える女性が少なくありません。ボディラインが綺麗に見えやすいのも、日本人の元々のサイズ感と比例するから、という点が理由として挙げられます。

Cカップはどのくらいのサイズ?

Cカップはどの位なのか、イマイチ具体的なイメージがわかないと言う方もいるかもしれませんが、実はCカップは、身近なある物とサイズ感がほとんど一緒として知られています。イメージをする為にもまずは、Cカップの具体的な数値や、どの様な物と似ているのかをチェックして見ると良いでしょう。

トップとアンダーとの差が15センチ前後

Cカップは、トップとアンダーバストの差が15センチ程度のことで、ブラジャーを購入する時は、この数値が基準となります。バストサイズとしてちょうど良い大きさですので、こちらのサイズの下着が販売されているお店は多く、下着購入にも困らないと言えるでしょう。

肉まんくらいの大きさ

Cカップバストは、肉まんくらいの大きさ、肉まんくらいのサイズ感であるとされています。肉まんと同じくらいの柔らかさな女性も多いので、Cカップのサイズ感、柔らかさを知りたい方は、まずは肉まんをみてみると良いでしょう。

重さは肉まんよりも重いことが多いですが、個人差もありますので、肉まんを参考にしてもそこまで離れてはいません。具が多めの肉まんを想像すると、同じくらいの重量と言えるでしょう。

Cカップになれる簡単アイテムは?

Cカップになるために日頃バストアップケアをしているという女性も多いですが、Cカップは実は、ある程度のバスト回りの贅肉があれば、簡単に作る事が出来ます。Cカップを作れる簡単アイテムと、その使い方についてご説明します。

シリコンバスト

シリコンバストはその名の通り、シリコンで作られたバストの事で、Cカップサイズのシリコンバストをそのまま装着すれば、簡単にCカップバストをゲットできます。こちらはブラジャーなどの下着に付けるタイプもあれば、シリコンバストを直接肌に貼るようなタイプもありますが、いずれも人工バストとして、非常にリアルな質感を体感できるでしょう。

まるで本物の胸のように着用できる、乳首までついたシリコンバストもありますので、暗がりで見たら本物のバストにしか見えません。触って見ても本物そっくりに作られているシリコンバストもありますので、バストをどうにかして今すぐごまかしたいという方に、うってつけのアイテムと言えます。

パット

バストを盛る定番アイテムとして知られているのが、パットです。こちらは基本、ブラジャーなどの下着に詰める、布製の詰め物として知られていますが、詰めれば詰めた分だけ、当然バストサイズは大きく見えますので、Cカップブラにパッドを大量に詰めて、Cカップに見せているという方も少なくありません。

ただしこちらは当然、服の上からでないとバレます。また、服を脱がずとも、触られたらバレます。手軽にバストサイズをアップ出来ますが、パッドで作られた胸は何かとすぐにばれやすいので、バレないようにバストサイズを盛りたい方にはおすすめできません。

とはいえ、下着にパッドを詰めるだけでOKという簡単バストアップ方法ですので、急いでバストサイズを大きく見せないといけないというタイミングに重宝されています。限度はありますが、バストサイズを大きく見せる方法の中でも、最も簡単に出来る方法ですのでおすすめです。

ヌーブラ

バストに直接ぴたっと貼って付ける下着として知られていますが、このヌーブラも、上手に活用すれば、谷間が出来る程のバストアップ効果をゲットできるのです。水着などの際に特に重宝するバストアップアイテムですので、やり方を覚えておくと便利でしょう。

まず、ヌーブラを通常の位置より、左右それぞれ外側に付けたら、背中やお腹周りにある、体中の有りとあらゆる贅肉を、ヌーブラの中に詰め込んでいきます。ヌーブラによっても異なりますが、少しサイズを大きめのヌーブラを選べば、贅肉をしっかりキープ出来るほどの固定力がありますので、詰め込めるだけ詰め込みましょう。

ヌーブラの中にしっかりと贅肉をため込んだら、そのまま左右のヌーブラを留めて完成です。少し離れた位置にヌーブラをつける事で、それだけでも谷間を作る効果がありますので、バランスを見ながら胸を作っていきましょう。

ヌーブラをバストアップ目的で使用する際、どうしても時間はかかりますが、その分の効果は出ます。一見胸を寄せて上げているような風には見えず、谷間もちょうど良く作れますので、確実にバストアップをしたいという方、水着で胸を大きく見せたいという方にこそ、ヌーブラはピッタリのアイテムです。

補正下着

普通のブラジャーではなく、補整下着を使うだけでも、簡単にバストアップ効果をゲットできます。補整下着はバストそのものを支える事はもちろん、バスト回りの贅肉をバストに促す効果も期待できますので、正しく着用していれば、自然とバストアップケアにも繋がるのです。

補整下着はサイズが合っている物を身につけることはもちろん、正しい着用方法で身につける事が大切です。下着を身につける際には、少し前屈みになって、背中回りやバスト回りの贅肉をしっかりと下着の中に流し込み、バストアップしていきます。すぐにはバストアップ効果は出ませんが、続けていくことで、贅肉がバストに固定していき、自然とバストアップ効果が期待できるでしょう。

Cカップになるためのケア方法

理想のCカップになるためには、毎日のケアが必要不可欠です。バストアップは1日にしてならず、毎日コツコツと継続してケアを行なっていきましょう。ケアをする際には、例えばこのような方法を行う事が大切です。

食生活の見直し

まず重要なのが、食生活の見直しになります。規則正しい食生活を送ることは勿論、バストアップ効果の高い食材を摂取することが大切です。バストアップ効果が期待できるのは、鶏肉、豆乳や豆腐などの大豆製品、キャベツなどの野菜が挙げられます。こうした食材を積極的に摂取することで、女性ホルモンの分泌を促すなど、バストアップ効果が期待できると言えるでしょう。

また、反対にバストダウンを促してしまう食材などもありますので、無意識のうちに摂取しないことが大切です。よくあげられるものとして、食材ではありませんが、コーヒーがあります。あくまで一説ではありますが、コーヒーに含まれているカフェイン物質には、バストダウンを促してしまう効果があるとされており、バストアップをしたい女性には天敵です。バストダウンをしてしまうような食材を積極的に摂取することがないように、十分注意しましょう。

基本の食生活を見直す事も、バストアップには大切です。栄養バランスに優れた食生活を心がける事はもちろん、規則正しく、出来るだけ同じ時間にしっかりと食べる事で、バストアップを阻害するストレスを軽減する事が出来ます。

生活習慣の見直しで新陳代謝アップ

生活習慣を見直すことも、バストアップケアには重要です。運動不足によって血行が悪くなっていないかどうか、運動の内容は、ランニングなどのバストダウンするタイプの運動ではないかなど、まずは運動習慣を考えて見ましょう。適度な運動はバストアップにとっても健康にとっても重要ですが、やり方を間違えると、バストダウンに繋がりますので注意が必要です。

次に、ストレスを軽減する事、ストレスはこまめにリフレッシュすることが大切になります。ストレスで自律神経が乱れることで、ホルモンバランスが乱れ、女性ホルモンの分泌が阻害された結果、バストアップが阻害されているケースが少なくありません。ストレスは美容と健康の天敵でもありますので、ストレスの原因を探り、出来るだけストレスに近づかない、近づかざるを得ない場合は、ストレス解消法を見つけるよう心がけましょう。

三つめは、睡眠です。睡眠不足はバストアップケアの天敵で、睡眠をしっかり取らないと、ホルモンバランスの乱れを始め、成長ホルモンの分泌を邪魔してしまいますので、注意が必要です。睡眠を規則正しく適切な方法で取ることは、バストアップにも重要なポイントと言えるでしょう。

そして、タバコも習慣を止めることも、バストアップケアに繋がります。タバコは百害あって一利無しと言いますが、血行を悪くし、バストアップを阻害してしまう傾向にあるのです。タバコを止めてからすくすくとバストが成長したという女性も多い為、バストアップをしたいのであれば、今すぐタバコの習慣を辞めましょう。

ストレッチ

血行を促進するために、ストレッチをすることも、バストアップケアとして最適です。バストアップケアにおける重要なポイントですので、体が固い方は特に、日々の生活にストレッチの習慣を取り入れて見ると良いでしょう。

ストレッチをする際には、バスト回りや背中回りなど、上半身を中心に、首回りや、下半身も、しっかりと行う事が大切です。全身の巡りが良くならないと、どうしてもバストアップに繫がりにくいため、ピンポイントで行なうのでは無く、全身をストレッチして、体全体を柔らかくするようにしましょう。

筋トレ

バストアップケアの中でも、バストの形を美しくしながらケアを出来る方法として活用されているのが、筋トレです。筋トレをして胸筋を鍛えたり、クーパー靱帯を鍛えることで、バストアップケアが出来ると共に、バストのたるみ、バストの形崩れを予防します。

筋トレをする際には、胸筋回りの筋トレをする事を始め、背筋など、背中回りの筋肉も合わせて鍛えると、背筋がシャキッと伸びて、それだけでバストが大きく見えるでしょう。バストアップケアする際には、筋トレは必ず取り入れたいケアです。

一旦太ってから痩せる

非常に難しくはありますが、確実にバストアップが出来る方法として挙げられるのが、一旦太ってから痩せるという方法です。バストだけを残して痩せる方法は非常に大変ではありますが、上手く出来れば最もてっとり早くバストアップ出来る方法ですので、おすすめではあります。

一旦太ってから痩せる際には、バストを残して痩せられるダイエット法を取入れる事がポイントです。ランニングなどのバストが揺れる運動を避けて、ストレッチやヨガ、サウナや筋トレ、エクササイズなど、上手く活用をしましょう。

サプリを摂取

バストアップに効果的な、バストアップサプリなどもありますので、こうしたサプリメントを取入れる事もおすすめの方法です。サプリを摂取するだけでバストアップケアを出来る簡単な方法になりますので、他の方法を併用して行なっている方も多いでしょう。

ただし、バストアップサプリにはいかがわしい物も多く、バストアップサプリで健康被害が出たというケースもあります。バストアップサプリでバストアップをする際には、そのサプリが本当に安心出来る商品かどうかをチェックして、成分などもしっかり見てから、判断するようにして下さい。

寝る時にはナイトブラを着用する

バストを支えるクーパー靭帯を守るためにもぜひ、ナイトブラを着用しましょう。また、ナイトブラを着用することで脂肪が背中やお腹に流れ出るのを防いでくれます。今ではナイトブラにも、多種多様なデザインがあり、また柔らかく着用していて心地よい素材を使用しているものが多数あります。ぜひチェックしてみてくださいね。

feelyイチオシ!ドクターお墨付き、オススメのナイトブラはこちら!

モテフィット

feely編集部イチオシ、オススメのナイトブラ「モテフィット」。大人気Youtuberのてんちむさんが開発した製品です。彼女も実は元はAカップ。ナイトブラを変えるだけでなんと今ではDカップなのだとか!

しっかり寄せてギュッとあげてそのままキープ。それによって土台のしっかりした丸みのある美胸を作ります。伸縮性もあるので圧迫感もなく、ノンワイヤーなので痛くなることもありません。脂肪が付きがちな背中や脇からしっかりとお肉を持ってくることで離れ胸対策もバッチリ!美しい胸のラインを保ったまま、バストアップを目指せます。

「ホンマでっか!?TV」に出演のドクターからもお墨付きをもらったこの「モテフィット」。ぜひこの機会にお試しください!

 

Cカップになるためのセルフマッサージ

Cカップになるためのバストアップケアには様々な方法がありますが、その内の1つが、セルフマッサージによるバストアップケアです。Cカップになるためにも、美しいバストラインをゲットする為にもマッサージを効果的ですので、バストアップケアの一環として上手に取り入れて見ると良いでしょう。バストアップマッサージのコツや、やり方をご紹介します。

ボディオイルや乳液を付ける

マッサージをする際にはまず必ず、ボディオイルや乳液などを付けてからマッサージをしましょう。ボディオイルや乳液は保湿ケアにも最適ですので、ハリツヤの有るバストを手に入れたい方にもピッタリです。また、バストアップ効果を促進する、バストアップケア専用のクリームなどもありますので、そうしたアイテムを合わせて活用して見ると良いでしょう。

二の腕から脇の下をマッサージ

バストからマッサージをするのではなく、まずは詰まりやすい二の腕から脇の下にかけてマッサージをしていきます。二の腕から脇の下にかけてつまりをほぐすように、ぐりぐりとマッサージをすることで、血流が改善し、自然とバストアップ効果を得る事が出来るでしょう。特に脇の下は詰まりやすい部分ですので、入念にケアをして下さい。

そのまま流すようにバストへ

腕回りのつまりをほぐしたら、そのままバストに向けて流していきます。つまりをほぐした後にバストをマッサージしていくことで、よりバストアップ効果を高め、効率良くマッサージを出来るでしょう。バストのサイドから徐々にマッサージを行なって、入念に血流をほぐしていって下さい。

鎖骨やバストラインをマッサージ

最後に、鎖骨やバストラインを丁寧にマッサージすれば、マッサージ完了です。特にアンダーバストのラインは、ツボ押しをするようにしっかりめにマッサージをする事で、バストアップ効果をゲットできるでしょう。ぐりぐりと強めに押して、痛気持ちいい位の力を加えてみて下さい。

まとめ

Cカップバストは、男性にとっても女性にとっても理想のバストサイズとして知られています。そうなりたいと思っている女性も多く、そうなるためにバストアップケアをしている女性も少なくありません。

Cカップバストをゲットする為には、毎日のバストアップケアの積み重ねが重要です。バストアップケアによっては向き不向きがありますが、色々な方法を並行して行う事で、より効率良く、よりスムーズに理想のバストをゲットできるでしょう。毎日の積み重ねが、理想のCカップバストへと導いてくれますので、根気よく続けていきましょう。