人生の運気を上げたい!運気を上げるために必要なこと

運気の良し悪しというのは、人によって異なります。また一人の人であっても運気が良い時期や悪い時期というのもあります。なお、運気というのは自分自身でまったくコントロールすることができないものではないという考え方があります。今回は運気とはどういうもので、良くするためにはどうすれば良いのかをご紹介させていただきます。

運気を上げるってどういうこと?

幸運な出来事を呼び込みやすくするということは、運気をアップするということといえるでしょう。どうも物事がうまくいかないと感じている場合には、運気が下がっているのかもしれません。上げるために効果的とされている方法を実践して、生活の流れに変化がないか試してみてはいかがでしょうか?

運気を上げる行動

日常生活における自分の行動を変えてみることによって、運気に良い変化が起こる可能性は十分にあります。悪い習慣をこの機会にやめてしまい、良い習慣をぜひ取り入れましょう。

部屋の空気の入れ替え

新鮮な空気を部屋の中に取り込むことによって、運気を上げることにつながるというのはよく知られている話です。室内の邪気を追い出すことによって、プラスのチカラで満たしてあげると良いでしょう。

掃除はこまめに

どうも物事がうまくいかない、心にモヤモヤとしたものがあるときには、部屋が散らかっているという経験をした方は多いのではないでしょうか?こまめに掃除をおこなうことによって爽快な気分になり、運気を上げることにつなげましょう。

積極的に外出する

家に閉じこもっているのは運気を高めたいと思っている方にとって賢明な選択とはいえないようです。室内によどみが蓄積されて、外部からやってくる運気を招くことの邪魔になってしまいます。外に出かけてまたの名を幸せホルモンという、セロトニンの分泌を促進しましょう。

願いごとを書き記す

頭の中にあるぼんやりとした願いごとのイメージを、書き記すという行為をすることによって、はっきりとした目標として自覚することが可能になるようです。目標達成のための行動を促し、運気アップにつなげることができるというわけです。

笑顔を忘れない

いつもムスッとしている方と、ニコニコしている方とでは、どちらが周囲に人が集まるかは想像に難くないでしょう。運気を高めたければ、いつも笑顔でいられるように心がけましょう。なお、自然な笑顔だけでなく、つくり笑顔であっても意味はあるのだといいます。

プラスの言葉を口にする

ネガティブな発言を繰り返していると、運気のダウンにつながってしまいます。言霊という言葉がありますが、マイナスのことばかりいっていると行動や生活に悪影響をおよんでしまう可能性があります。まわりも人のあげあしを取るような発言などばかりするような方とは関わり合いになりたいとは思わないでしょう。ポジティブな、プラスの発言を意識して使っていきたいところです。

また、マイナスの言葉ばかり口にする人とは、関わり合いになるのを避けたほうが良いといわれています。ネガティブな思考や発言による影響を自分が受けてしまい、運気を奪われてしまう原因になるというのが理由のようです。一緒にいて気持が良いものでもありませんので、距離を置くのが賢明な判断といえるのではないでしょうか。

パワースポットに足を運ぶ

国内だけでも滝、神社などパワースポットとして多くの人に知られており、人気がある場所は数多くあります。このところあまりツイていないなど、運気が良くないと感じている場合には、休みなどを利用してパワースポットへ出かけてみてはいかがでしょうか?生活に良い変化があるかもしれません。

新しいものを取り入れるのもアリ

これをすることによって、いままでの自分とは違った自分への変化が起こるといえるでしょう。そして新しく取り入れたものが正解だった場合には、運気のアップを期待することができるといいます。

気分転換も必要

散歩に出かける、温泉にゆっくりつかる、旅行に出かける、イメージチェンジをするなど、何か気分転換をすることは運気を上げるためには重要といわれています。心に良い変化が起こり、それが良い運気を呼び込むきっかけになるようです。

なお、気分転換のためとはいえ、飲酒には注意が必要です。適量であれば良いといわれていますが、過度な飲酒は逆効果になってしまいます。また、少量であっても依存症の方や肝臓の病気などを抱えている方にとって良くないのはいうまでもないでしょう。

体に良いものを選んで食べる


健康的な体をつくることにより、精神的にも健康的でいられるようになります。食事は健康に大きく影響するため、体に良いものを積極的に摂りましょう。運気を上げるだけでなく、病気を予防するためにも効果的であるといえます。

運気を上げる思考

ものの考え方というのは、自分の発言や行動、くらしぶりに大きく影響することになります。そして周囲は自分自身を見ています。自分自身の思考というのは、周囲の自分自身に対する評価を左右することになるでしょう。

周囲への感謝の気持ち

傲慢で人に対する感謝がない人は、周囲の人を遠ざけてしまいます。自分と同じようなネガティブな思考を持った人ばかり呼び寄せてしまい、運気は下がってしまうといいます。感謝の気持を忘れることなく、またその気持はしまっておくのではなくしっかりと表したほうが運気を上げるためには良いといわれています。

自分を大切に


ときには自暴自棄になることもあるでしょう。しかし、運気を上げたいと思うのであれば、
いつまでもそのような生活を続けることは良くないです。自己嫌悪に陥ってしまい、運気を下げることにもつながってしまうでしょう。

プラス思考

マイナス思考は自分の発言もマイナスのものになってしまい、行動にも反映されるようになってしまいます。結果、人生そのものがマイナスになってしまうことにつながってしまうといわれています。なかなか自分の思考を変えるというのはたいへんかもしれませんが、プラス思考でいることが運気を上げるためには大切といえるようです。

どうしたらプラス思考になることができるのか、疑問に感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?効果的とされている方法をひとつご紹介しますが、早寝早起きをして朝日を浴びる生活を送る、いわゆる朝型人間になるだけでも、プラス思考になることにつながっていくといわれています。

物事を柔軟に考える

間違っていることを素直に認め、改めることができなければ、運気を下げることになってしまうでしょう。柔軟に物事が考えて、臨機応変に動くことができるようになれば、運気はアップすることにつながるといわれています。

また、何か壁にぶつかってしまったときには、パニックになってもうこれ以上ほかに手がないと諦めてしまうこともありますが、時間を置いて冷静になってみると案外ほかにもやりようがあることに気づくケースは多いものです。

目標や志を持つこと

生活にハリがなく、運気が良くないと感じている方は、何か目標や志を自分の中に設定してみてはいかがでしょうか。そうすることによって達成のために前向きな言動をとるようになり、運気アップに効果的であるようです。

また、人生に目標や志を持つことによって、同じような目標を志を持っている人達との出会いのきっかけにもなるでしょう。そういう人達のパワーをもらうことによって、運気を上げることにつながっていくともいわれています。

自分の得意分野を知る

運気が悪いと感じている原因は、もしかすると自分に向いていないことをしているせいかもしれません。自分が得意な分野は何かを把握することにより、そこを生かすことのできる環境に自分を置いてみると、運気に良い変化が起こるのではないでしょうか。得意なことであれば努力の成果が生まれやすく、良い結果が自信につながり、さらなる飛躍のためにまた進んでいけるという好循環が生まれるのではないでしょうか。

運気は上がる!と信じる

自己暗示をかけることによって、自分の頭の中の奥底にある意識に変化が生まれるのだといいます。すると、言動にも自ずと変化が起こって、自分の運気を上げることにもつながっていくといわれています。信じる者は救われるということなのかもしれません。

運気を上げる部屋づくり

イマイチ運気が良くないと思う場合には、部屋にも注目してみましょう。運気にとって悪いといわれている部屋はやめ、良いといわれている部屋づくりを心がけることにより、くらしに良い変化が訪れるかもしれません。

水回りは綺麗に

これは有名な話で、すでにご存知の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。トイレやキッチン、洗面所、浴室といった水回りの掃除をしっかりとおこなうことによって、運気が上がるといわれています。反対にサボっていると運気は低下するといわれていますので、注意が必要といえるでしょう。

明るいカラーでまとめる

ダーク系の色は落着く、おとなっぽい雰囲気を演出できるなど、良いイメージがあるという方も少なくないでしょうが、運気を上げるという点ではあまり良くないようです。部屋を明るく鮮明な色でまとめることによって、室内の雰囲気や気分も明るくなって、運気が上がるといわれています。

また、明るい色の部屋づくりをするだけでなく、身に着けるものにも明るい色を使うのは良いようです。暗い色のコーディネート中心の生活を送っていて運気が良くないと感じる方は、積極的に明るい色の服を取り入れてみてはいかがでしょうか。

必要なものだけ置く

断捨離という言葉は多くの方がご存知でしょう。不要なものは処分してしまうことによって、心まで軽くなるといいます。必要なものだけ部屋に置くことが習慣化することによって、余計なものを購入することがなくなり、それによる金銭的なメリットを享受することにもつながっていくのではないでしょうか。部屋のスペースにも余裕が生まれ、快適に過ごすことができるようになるでしょう。

風通しは良くする

部屋の中の空気が停滞してしまうことによって、運気はダウンしてしまうといわれています。定期的に窓を開けることなどによって風通しを良くすることにより、良い気を室内に取り込めるのだといいます。

欠けや壊れのあるものは捨てる

まだまだ使える、捨てるのはもったいないと思う方も多いでしょうが、運気を高めたいと思っているのでしたら、欠けていたり壊れていたりするものは廃棄してしまうことが大切なようです。こういうものは触るとケガをしてしまうようなこともあるため、安全姓を考えても捨ててしまうのが賢明な判断といえそうです。

なお、欠けたり壊れたりしたものについては、そうなってしまったものは自分の代わりに不幸を背負ってくれたと考えることもできるようです。そのようなものをいつまでも使いつづけていると良くないことが呼び戻されるということで、捨ててしまったほうが良いといわれています。

まとめ

今回ご紹介させていただいたものだけでも、運気を上げるために効果的とされていることは数多くあります。とくに取り入れるのに負担を強いられてしまうようなことがないものも多いため、自分自身にとって導入しやすいものから試してみるというのも良いのではないでしょうか。また、自分自身はとくに運気が悪いと自覚していなくても、周囲に悩んでいる方がいる場合には、ここであげた方法をすすめてみるのも良いでしょう。