乳酸菌の効果とは?今注目を集めているL-92乳酸菌についても徹底解説

健康や美容効果が期待できる成分として知られているのが乳酸菌です。乳酸菌は主に乳製品に含有されていますが、乳酸品以外にもサプリとして含有されているタイプもあります。

そんな乳酸菌の効果が注目されていますが、乳酸菌にもいろいろなタイプがあります。今回は

  • 乳酸菌の概要
  • 乳酸菌がもたらす効果
  • 今注目の乳酸菌「L-92乳酸菌」の概要
  • L-92乳酸菌の効果

について紹介していきます。

乳酸菌とは


乳酸菌と聞くと、乳製品に含まれている細菌というイメージを持つ人が多いと思います。腸内には多くの細菌がいますが、乳酸菌は腸内の中でプラスの働きをする細菌です。善玉菌としての役割を果たしてくれる乳酸菌について解説します。

腸の中にある菌の一つ

乳酸菌は善玉菌として腸内で働くことができる細菌です。善玉菌というのは体の免疫機能に携わっている細菌のことで、腸内にある毒素や悪い働きをする悪玉菌を撃退する働きがあります。

善玉菌はもともと腸内にいる細菌ですが、加齢に伴って少しずつ善玉菌の割合が減っていきます。善玉菌が減ってくると腸内のトラブルが増えてくるので、意識的に乳酸菌を取り入れて腸内細菌を増やしていく必要が出てきます。

善玉菌と悪玉菌、どちらにも属さない日和見菌がある

腸内に棲息している細菌と言えば、善玉菌や悪玉菌が有名です。善玉菌は健康や美容の効果を促し、悪玉菌は病気のリスクや肌荒れの原因を作る細菌と言われています。しかし、腸内の中にはどちらの属性も持たない日和見菌と呼ばれる細菌が存在しています。

これは中立的な働きをしていますが、腸内の環境に応じて善玉菌や悪玉菌に変身することもあります。乳酸菌は物理的に善玉菌を増やすだけでなく、日和見菌の善玉菌としての働きをするようにサポートすることもあります。

善玉菌が腸内で良いものとされているが悪玉菌も必要


一般的に腸内細菌の中では善玉菌が味方扱いになっています。体の中で私たちのために働いてくれるという点では味方と言えますが、現実社会と同じように怠け者もいれば、裏切る善玉菌もあります。

逆に悪玉菌についても体に悪影響を与える細菌だけでなく、身体によい働きをする悪玉菌がいることもあります。完全に善玉菌だけにする必要はなく、大切なのは、善玉菌と悪玉菌の割合を一定に保つことになります。

腸内環境を整えるためには乳酸菌の摂取が大切

乳酸菌が必要と言われているのは、腸内環境を整えるためです。乳酸菌は善玉菌としての働きがあり、免疫機能を向上させることや腸内の状態を改善して胃腸のトラブルを軽減する働きも期待できます。

乳酸菌を摂取したとしても、常にプラスの働きをするわけではありません。乳酸菌の中には寿命をすぐに迎えてしまう個体もいます。乳酸菌がもたらす恩恵を受けるためには、継続的に乳酸菌の摂取を行っていく必要があります。

乳酸菌の効果

乳酸菌がもたらす効果にはいろいろなものがあります。健康や美容に関する効果はもちろんですが、ダイエットを促す効果も期待できます。乳酸菌がもたらす効果は数多くあるので、乳酸菌を意識的に摂取する場合はどんな効果があるのかについても着目しておきましょう。

整腸作用

乳酸菌に期待できる効果の中でも、代表的と言っていいのが整腸作用です。整腸作用を乳酸菌がもたらすのは、乳酸菌が腸内の悪玉菌を撃退して胃腸の調子を整えることや排便を促してたまっている毒素の排出を促す働きがあるためです。

整腸作用がもたらす体に対する効果は大きく、デトックスにも繋がるので、肌荒れなどのトラブルを解消する効果も期待できます。

免疫力アップ

免疫機能が低下する理由は老化や善玉菌の減少などさまざまですが、腸内環境が悪化して免疫機能が低下しているケースもあります。

乳酸菌を摂取して腸内環境を整えることは免疫アップにもつながります。その働きによって病気をしにくい体質作りを行っていくことができます。病気知らずの体を手に入れるためにも腸内環境を整えることは重要になってきます。

アンチエイジング効果


アンチエイジングは老化予防を示す意味になります。腸内環境を整えることにはアンチエイジングの効果があると言われており、気になる肌の老化や見えない内臓機能の老化を抑制してくれます。

アンチエイジング効果が乳酸菌に期待できるのは、体内の老化物質を減らす働きがあることに起因しています。特に老化物質としてよく知られている活性酸素を撃退し、老化のスピードを緩めてくれる効果が期待できます。

腸内の病気予防

腸内を起点とする病気にはさまざまな種類があります。腸内の病気は発症しても気付きにくい特徴があり、知らないうちに症状が進行して手遅れになってしまうこともあります。腸内の病気は腸内環境が悪化することによって発症するケースも少なくありません。

腸内の病気予防をするという意味でも、乳酸菌はいい働きをしてくれます。乳酸菌が病気の原因となる免疫機能の低下を防ぎ、病気を作り出す悪玉菌を撃退して病気予防に期待ができます。

L-92乳酸菌とは

乳酸菌にはさまざまな種類がありますが、最近になって注目されるようになったのがL-92乳酸菌です。カルピスに由来する乳酸菌ですが、他の乳酸菌とは一味違っています。ここではL-92乳酸菌について紹介していきます。

大手飲料メーカーであるカルピスが保有している乳酸菌

L-92乳酸菌は大手飲料メーカーのカルピスが保有している乳酸菌です。カルピスと言えば腸内に優しい飲み物として子供から大人まで幅広く愛されています。カルピスの健康や美容効果を支えているのがカルピスに含有されている乳酸菌になります。

大手飲料メーカーが製造している乳酸菌ということもあって安全性においても安心です。食味もよく、美味しくL-92乳酸菌の摂取を行うことができます。

もともと体内にあるもの

L-92乳酸菌はカルピスが保有している乳酸菌ですが、体の中にもともと存在している善玉菌でもあります。身体にある細菌になるため、カルピスで飲用して体内に入ってきてもすぐに弱ることがありません。しっかり腸内の中で善玉菌としての働きを真っ当してくれます。

また、乳酸菌によっては他の善玉菌に攻撃してしまうケースもありますが、L-92乳酸菌はきちんと体に不要な細菌と必要な細菌を見極めてくれます。

単独で悪玉菌を撃退する働きがあるだけでなく、他の善玉菌の働きや効果を高める働きも期待できます。腸内の善玉菌の活動を活発化させることによって、善玉菌の高い効果を得ることが可能になるわけです。

またどちらかというと効果に即効性がある乳酸菌というよりも、飲み続けることによって少しずつ効果が期待できる乳酸菌です。そのため、継続して飲むことを意識しましょう。

健康効果がとても高いと言われている

乳酸菌は基本的に健康や美容効果が高いと言われており、意識的に摂取することによって体調不良の緩和や美容効果が期待できます。乳酸菌には数多くの種類が存在していますが、その中でもL-92乳酸菌は特に健康効果が高いと言われています。

これは腸内にいる善玉菌の働きを活発化させることで、免疫機能を活発化させることができるためです。長く摂りつづけることで根本的な体質改善を図ることもできます。カルピスは気軽に飲めて味もいいので健康飲料としてもおすすめです。

L-92乳酸菌の効果

L-92乳酸菌が健康に高い効果があると言われていますが、どのような具体的な効果があるのでしょうか。ここでは乳酸菌を摂取することによって得ることができる健康効果やその他の効果について解説していきます。

アトピーへの効果


アトピーで悩んでいる人にもL-92乳酸菌はおすすめと言われています。アトピーは良くなったり悪くなったりを繰り返す、皮膚のバリア機能が低下することによって発症するものだと言われています。

皮膚のバリア機能はもともとの体質も関係していますが、免疫機能が低下することによって皮膚のバリア機能も低下しやすい特徴があります。L-92乳酸菌には免疫システムを高める働きがありますが、この働きによってアトピー症状の緩和が期待できます。

アレルギー性鼻炎への効果

アレルギー性鼻炎は、外部から入ってくるチリやホコリなどに対して免疫機能が敵だと勘違いして起こる症状です。免疫機能が正常に働かないことによって起こる症状の一つですが、免疫機能が改善すると症状も緩和しやすい特徴があります。

L-92乳酸菌は免疫システムに働きかける乳酸菌なので、アレルギー性鼻炎の症状緩和も期待できます。ただし、アレルギー性鼻炎の症状は個人差も大きく、L-92乳酸菌の効果も人によって異なります。続けて摂取することが大事でしょう。

まとめ

乳酸菌には腸内環境を整える働きだけでなく、免疫機能や代謝機能を活発化させる働きもあります。

乳酸菌にはさまざまな種類がありますが、その中でもカルピス由来のL-92乳酸菌は健康面で高い効果があると期待されている乳酸菌です。健康だけでなく美容分野でも高い効果が期待できるので積極的に摂取を心がけたいものです。